Caloo(カルー) - 全国の大腸がんの口コミ 63件
病院をさがす

全国の大腸がんの口コミ(63件)

1-20件 / 63件中

0人中0人が、この口コミが参考になったと投票しています。

医療法人社団統合医療会ナガヤメディカルクリニック (東京都中野区)

がんの新しい治療、マイクロ波照射療法です。マイクロ波発生装置は、日本では、医療機器として認められていませんが、アメリカ合衆国、カナダ、韓国、中華人民共和国、ヨーロッパ(欧州38ヵ国、欧州特許庁)では「マイクロ波照射によってがん細胞組織を破壊する治療器」として、前田華郎博士等に特許権が付与されています。

前田先生が考案された、マイクロ波を用いての癌の治療を受けられるクリニックです。独特の治療なので、永谷先生のフェイスブックや前田先生の著書を読んでから、充分ご納得の上、治療を受ける事をオススメ致します。

永谷先生、受付の方や、看護師さんも皆んな親切なので、末期がんで標準治療を終えられた患者さんの心の拠り所となっているようです。

来院時期: 2020年03月 投稿時期: 2020年05月
待ち時間: 15分〜30分 通院 薬:
この口コミは参考になりましたか? 参考になった 参考にならなかった

12人中12人が、この口コミが参考になったと投票しています。

国立研究開発法人国立がん研究センター中央病院 (東京都中央区)

ランダム (本人・50歳代・女性)

【症状と来院までの経緯】
市で行っている健康診断でがんが見つかりました.神奈川県立がんセンターの医師に「国立がん研究センターに行くように」と言われ,紹介して頂きました.

【看護師や受付・スタッフの対応について】
全てのスタッフの対応が良いです.1階の方は受付・会計共にてきぱきとしていて無駄がなく,2階の受付は大変親切です.
外来看護師・病棟看護師共に容姿端麗な方ばかり.特に病棟看護師は,接遇マナー研修を受けているのかホスピタリティが非常に高いです.

【診察までの待ち時間や混雑度】
担当医の受け持ち患者数や予約の入れ方によります.長く待つ医師も居れば,全く待たずに診て頂ける医師も居ます.
待たされる医師に当たってしまった患者さんの場合,付き添いのご家族の方がイラだっている光景をよく見かけます.でも私は「たくさんの患者さんを,休みもまともに取らずに診察している先生方も大変なのに…」と心の中で気の毒に思ってしまいます.
待合室の椅子はほぼ満席状態の混雑度合いですが,立って待つ人はいないです.テレビが1台置いてありますが,後方の方は見えないと思いますので,何か時間をつぶせる物を持って行くのが良いと思います.

【施設の清潔感・充実度】
外来,病棟共に概ねきれいです.ただし,外来1階の女子トイレの床は,ちぎれたトイレットペーパーが常に散乱しています.
1階にはコンビニとカフェ,19階にはレストランがあります.
私が入院した病棟は,インターフォン及びIDカード照会で出入りをし,面会者もIDカードを手渡されました.共用浴室は,一面ガラス張りのジャグジーで開放感抜群.浴室からは国会議事堂が小さく見えます.

【医師の診断・治療法・説明について】
大変分かりやすく病状や治療法についてお話し頂き,一点の曇りもなく安心して手術に挑むことができました.腹腔鏡下切除術を行い,病巣の周囲20センチを扇形に切除しました.

2019.12月時点で,手術から4年経ちますが,経過は良好です.他臓器にも腫瘍があるため,3ヶ月毎に検査を受けていますが,安心してお任せしています.長い付き合いになりそうですが,これからもよろしくお願いいたします.

ちなみに…腹部超音波検査を受けている最中に,検査室に女医がズカズカと挨拶もなく入ってきて,技師さんに代わり検査をしたことが有ったのですが,横柄な態度でぐいぐいプローブを押しつけてきて,ものすごく痛かったです(涙).
馴れていないのかな?緊張していたのかも?と好意的に解釈できない程の苦痛を強いられました.
ここの技師さんは,どの方も丁寧で上手なだけに落差が激しすぎました.手技の上手な人ほど「痛かったら教えて下さいね〜」と謙虚なものなのだなと教えられました.次からは必ず技師さんに検査してもらうことにします.

来院時期: 2019年09月 投稿時期: 2019年10月
待ち時間: 2時間以上 入院 薬:
この口コミは参考になりましたか? 参考になった 参考にならなかった

2人中2人が、この口コミが参考になったと投票しています。

独立行政法人 国立病院機構 甲府病院 (山梨県甲府市)

デスピナ776 (本人・40歳代・女性)

早期の大腸ガンということで、開業医より腹腔鏡下手術が得意だというこちらの外科を紹介されました。
腹腔鏡下手術というと一般的にはお腹に3箇所程度の孔を開けるようですが、ここは県内では唯一(おそらく)、単孔式といって、おへそからのアプローチのみで手術をしてくれます。
なので、現在傷口は全く見えない状態で、術後の痛みもなく、回復もとても早かったです。
胃、腸だけでなく、胆、肝、膵の手術も腹腔鏡下でしているそうです。

来院時期: 2019年03月 投稿時期: 2019年07月
待ち時間: 薬:
この口コミは参考になりましたか? 参考になった 参考にならなかった

6人中5人が、この口コミが参考になったと投票しています。

医療法人協和会第二協立病院 (兵庫県川西市)

ten (本人ではない・80歳代・女性)

母が末期ガンのため、池田市(隣の市)の市立池田病院から
川西市の第二協立病院(緩和ケア病棟)へ転院しました。
池田病院の看護対応がすごく残念だったので、あまり病院という場所には
期待しておりませんでしたが、第二協立病院は素晴らしかったです。

まずは病棟の明るさ開放感、きれいさに驚きました。
そして医師、看護師さんの対応の丁寧さと患者、患者の家族に寄り添う心遣い。
何度も助けて頂き元気づけて頂き、感謝の言葉しかありません。

残念ながら母は天に召されましたが、最後の時をこの病院で過ごせたことが
とても幸せに見えました。

時々病棟で行われる、ピアノの生演奏や季節のお祭り。
食事のメニューも要望にすぐ応えてくださったり。
お風呂も(ベッドごとでも可能) 週二回入れて頂けるし、リハビリも丁寧。
本当に感謝の言葉しか見つかりません。

終末期医療ということで、ストレスの多い仕事だと思いますが、
笑顔の絶えないスタッフが揃っています。

もし友人知人、親戚が同じような状況になった場合、
迷わずオススメする病院です。

来院時期: 2019年06月 投稿時期: 2019年07月
待ち時間: 3分未満 入院 薬:
料金: 35,000円 ※後期高齢者一ヶ月の限度額+保険外の費用
この口コミは参考になりましたか? 参考になった 参考にならなかった

7人中6人が、この口コミが参考になったと投票しています。

社会福祉法人恩賜財団済生会 千葉県済生会 習志野病院 (千葉県習志野市)

ゆの (本人ではない・70歳代・男性)

去年父が下腹部の腹痛を訴えて近所の町医者に行きました。先生の見立てはただの腹痛でしょうと軽く考えまあ念のため検査出来る病院紹介するけど?と言われたらしく少し大きな病院を紹介されました。でも検査予約は紹介状を持っていったにも関わらず2ヶ月後。検査後1週間後に父に付き添って聞きに行きました。すると院長先生が私と父が椅子に座るなりすぐに大腸ガンですと言って、大きな病院に紹介状書くからすぐに行って下さいと。父は呆然としてましたが次の日済生会習志野病院に連れて行きました。済生会習志野病院では診察したその日に全部の検査、大腸ガン検査、胃カメラ、注腸検査と決めてもらい3週間で手術してもらいました。その早さに感謝です。もちろん大きな病院だから当たり前なのかもしれませんが、最初に行った病院と次に行った病院の対応の悪さには同じ病院と看板を掲げているのにこんなにも違うのかと思いました。幸いガンは全除去出来、転移もなくしばらくは血液検査に通うようですがもうピンピンしてます。

来院時期: 2017年03月 投稿時期: 2018年06月
待ち時間: 1時間〜2時間 入院 薬:
この口コミは参考になりましたか? 参考になった 参考にならなかった

16人中11人が、この口コミが参考になったと投票しています。

大阪医科大学附属病院 (大阪府高槻市)

匿名希望 (本人・70歳代・男性)

私は市の健診で大腸癌が見つかり、医療関係者の知り合いの薦めで、大阪医科大学附属病院の消化器外科で腹腔鏡下手術を受けました。平成30年4月2日に入院し、4月4日の手術、そしてなんと4月14日には退院することができ、4月23日現在、日常生活に戻りつつあります。
担当いただいた奥田先生とチームの皆さんの誠意あふれる対応と、医療技術の高さに、ただただ感銘を受けるとともに、巡り合わせてもらった神に感謝しております。

来院時期: 2018年04月 投稿時期: 2018年04月
待ち時間: 入院 薬:
この口コミは参考になりましたか? 参考になった 参考にならなかった

18人中17人が、この口コミが参考になったと投票しています。

公益財団法人 がん研究会 有明病院 (東京都江東区)

fjmk (本人ではない・60歳代・女性)
5.0 その他 (腫瘍科) 大腸がん

母が別の医療機関から紹介状を書いてもらい、手術を行っていただきました。今では元気でピンピンしています。

地元の病院の医師による診断は開腹手術と言われていましたが、こちらの外科の医師の方に診ていただいたところ、別の疾患が発生すると危ないとの見解が示されました。結果的にこれが正解でした。地元の病院で手術を行っていたら今頃母はこの世にいなかったと思います。

診断の正確さ、それから看護師の方による情報連携の緻密さ、迅速さは感嘆するばかりで、私もこのような仕事で人の役に立ちたいものだとも思ったほどです。もちろん大きな病院なので人によって感じ方は異なりますが、個人的には家族の命を救っていただいた病院として、感謝の意でいっぱいです。

来院時期: 2017年12月 投稿時期: 2018年04月
待ち時間: 1時間〜2時間 通院 薬:
この口コミは参考になりましたか? 参考になった 参考にならなかった

8人中6人が、この口コミが参考になったと投票しています。

医療法人 尽誠会山近記念総合病院 (神奈川県小田原市)

narippe (本人・50歳代・女性)

大腸癌の手術と、その後化学療法中、腸炎にかかってしまい2度に渡り入院しました。
担当医は若き外科医ですが、診療はとても丁寧で小さな事も全部話を聞いてくれます。説明も解りやすいし、誠実に寄り添ってくれます。看護師さんもスタッフさんも全員心優しいし、温かく、細かくケアしてくれます。病院の窓から臨む海や富士山も心癒してくれて、すっかり元気になれる素敵病院です。食事がもっと美味しかったら6億点!オシイです!

来院時期: 2017年06月 投稿時期: 2017年07月
待ち時間: 入院 薬:
この口コミは参考になりましたか? 参考になった 参考にならなかった

8人中7人が、この口コミが参考になったと投票しています。

社会医療法人志聖会総合犬山中央病院 (愛知県犬山市)

玄米茶 (本人・50歳代・女性)

2014年6月、会社近くの病院で検査結果大腸ガンが発覚。
自宅近くのこちらの病院に紹介状を書いていただき、治療を開始しました。

担当医が検査から治療、手術への行程を丁寧に説明してくださり、まずは担当医との信頼関係ができました。

この病院では2014年に原発巣の大腸ガン切除手術、2016年肝臓に転移した腫瘍切除手術をしました。
どちらも手術前、術後の説明、治療、入院時の主治医の毎日の回診は本当に心強く、安心して病と向き合うことができました。

また、退院後の抗ガン剤治療に関しても、専門知識をもった看護士さんが常駐していて、いつでも相談に乗っていただき、とても助かりました。

現在、経過観察期間になり、定期的検査をしています。

来院時期: 2014年06月 投稿時期: 2017年06月
待ち時間: 15分〜30分 その他 薬:
この口コミは参考になりましたか? 参考になった 参考にならなかった

15人中11人が、この口コミが参考になったと投票しています。

国家公務員共済組合連合会虎の門病院 (東京都港区)

mikao (本人・50歳代・女性)

人間ドックにて引っかかり、要検査で大腸内視鏡が上手と評判の近所のクリニックで検査をしたところ大きな腫瘍がみつかりました。そちらのクリニックではこんな大きな腫瘍は取れないしがんの可能性もあるという事で、慌てて調べ虎の門病院の黒柳先生あての紹介状を書いていただきました。
初診から3日後に入院(虎の門病院外科は早く入院させる事を掲げております)
13時初診予約時間、、たぶん10分後には呼ばれてたと思います。その日にできる検査(3つぐらいやったかな?)もチャカチャカ終わり、、お会計終了が16時ちょっと過ぎ!!とても早いと思いました。
大腸がんでせっかちな方にはオススメいたします。
診療も早いし、入院までも早いです(^-^)
黒柳先生も素晴らしい先生でした。
指名でオペしていただいて本当に良かったです。

来院時期: 2016年03月 投稿時期: 2017年02月
待ち時間: 10分〜15分 入院 薬:
この口コミは参考になりましたか? 参考になった 参考にならなかった

5人中4人が、この口コミが参考になったと投票しています。

河合胃腸科クリニック (岐阜県羽島市)

河村医院で大腸癌の疑いあり、早く東京へ、といわれても、すぐに仕事を切り上げるわけにもすかず。
とりあえず地元の友達が、ネットで大腸検査の病因を調べてくれて、河合胃腸科が設備もあたらしくて良さそうでしたので検査のお願いに。
事前に予約、前日に食事制限とこなしまして当日。
予約なのに混んでました、一時間以上待たされました。
検査が終了して、説明で。「残念ですがー」この枕詞き聞きたくなかったけれど仕方ありません。でも、そうひどくないね、2くらいじゃないかなな?即座に死ぬようなことはないから、一週間10日でどうにかなっちゃう状況でもないですから落ち着いてくださいと。言葉を選んで、多く声ほかけてくださった先生のやさしさがうれしかったです。
東京の病院への紹介所絵も迅速に用意してくださって。
病院の敷地内みたいな所に薬局があったのも助かりました。告知直後のガン患者の気力は0ですので離れた薬局に行くのも辛いものです。
一週間後、私は東京の東邦大学を受診することができました。

来院時期: 2014年10月 投稿時期: 2016年12月
待ち時間: 1時間〜2時間 通院 薬:
この口コミは参考になりましたか? 参考になった 参考にならなかった

5人中5人が、この口コミが参考になったと投票しています。

大分医師会立 アルメイダ病院 (大分県大分市)

ストロベリー268 (本人ではない・30歳代・男性)

主人が大腸癌の手術をしました。
開腹でなく腹腔鏡下手術でしたので一泊二日でした。
その日大腸検査を受けられる方達が皆同じ部屋に入り下剤をのみ便意が来たらトイレへ。腸内の物を出し切れた人から順々に手術や検査と流れ作業のようですがとてもスムーズでした。
術後の説明もしっかりしてくれてわかりやすかったです。病室もきれいでした。
大事をとり急に一泊入院することになりましたが何も持参してなくても借りることができてとても助かりました。夜間のお見舞いも行きやすかったです。駐車場からはわずかですが歩きます。駐車料金もかかります。

来院時期: 不明 投稿時期: 2016年11月
待ち時間: 15分〜30分 入院 薬:
この口コミは参考になりましたか? 参考になった 参考にならなかった

9人中6人が、この口コミが参考になったと投票しています。

国家公務員共済組合連合会横須賀共済病院 (神奈川県横須賀市)

ミンミ (本人ではない)

お婆ちゃんは、膀胱がん、大腸がんを経て余命半年と宣告を受けてとにかく痛がっていた背中の痛みをどうにかしてあげたいと、横須賀共済病院分院が紹介され少しでも痛みが緩和できるような治療を受けることになりました。転院した時は凄く楽になったと本人も喜んでいましたが、痛みはすぐに増していくようです。担当医師も出来るだけの薬を使って下さっても効かない様です。もう座っているだけで横になることは不可能になっていました。身内の意思で意識は残してほしいとの希望がお婆ちゃんを寝かせちゃうような薬を使えなかった理由だと今は考えられます。ペインクリニックですから看護師さんも優しいです。お婆ちゃんも意識がもうろうとしながらも看護師さんが来るとシャキっとするのですよね。最後は穏やかな顔で天に召されました。緩和ケアを受けながらだったので背中の痛みは可哀想でしたが他には何も不満がなかった様です。私の最後もこういう病院で迎えたいなと思いました。

来院時期: 2016年01月 投稿時期: 2016年03月
待ち時間: 3分未満 入院 薬:
この口コミは参考になりましたか? 参考になった 参考にならなかった

11人中9人が、この口コミが参考になったと投票しています。

医療法人警和会大阪警察病院 (大阪府大阪市天王寺区)

りんごひめ (本人ではない・70歳代・男性)

父が大腸がんになり、初めて家族の入院・手術でした。
家の近所のクリニックでガンが発見されたのですが、そのクリニックとの縁があり、警察病院でお世話になることになりました。
大きな病院という事で、どうなのかな?と不安でしたが、驚くことに何から何まで至れりつくせりしていただき、ガンという響きに不安な家族もやさしくしていただきました。
高齢という事で普通の若い人より回復に時間はかかってしまいましたが、今はすっかり元気です。
ガン発見から、手術、入院を経て今に至るまでのスピードが速く、驚くばかりです。
母は、退院後の食事療法等を教えて戴いたそうで、細かく記載されたレジュメをいただいていました。
今は定期健診でお世話になっていますが、色々していただいた優しい看護師さんはじめ先生方には本当に頭が上がりません。

来院時期: 2015年11月 投稿時期: 2016年02月
待ち時間: 30分〜1時間 入院 薬:
この口コミは参考になりましたか? 参考になった 参考にならなかった

10人中7人が、この口コミが参考になったと投票しています。

愛媛県立中央病院 (愛媛県松山市)

Lop1A (本人ではない・70歳代)

十年以上前に大腸がんの手術で身内の者がお世話になりました。一ヶ月の手術・入院で完治しております。

さらに2013年に胆管がん・膵臓転移で手術をして頂きました。9時間ほどの大手術で本当にお世話になりました。命がないような危うい状態だったのですが、有能な先生のおかげで現在も無事健在して日々過ごしているようです。

胆管がんの本人に告知の日は、本人がつらい状況の中、一人の看護師さんが、長い間ずっと話をしてくださっていたようで、その方にも感謝しております。

退院後から2年は、抗癌剤を飲んで、一ヶ月に2,3どの検査などに行っていたようです。今は抗癌剤は飲んでいません。(通院は月1~2度ほど)

家族共々感謝しております。本当にありがとうございました。

来院時期: 不明 投稿時期: 2015年11月
待ち時間: 入院 薬:
この口コミは参考になりましたか? 参考になった 参考にならなかった

31人中26人が、この口コミが参考になったと投票しています。

医療法人社団圭春会 小張総合病院 (千葉県野田市)

じばにゃん (本人ではない・70歳代・男性)

父が既に大きくなった大腸癌を他の病院で発見され、こばり病院を訪ねました。
前の病院では、癌が大きいので開腹手術で勧められましたが、こちらの病院では、事前の検査を十分にしてから、腹腔鏡という方法で大腸の一部を摘出して頂きました。
傷も小さく、治りも早く、素晴らしい方法でした。
心配していた術後の癒着も全く起こらず、執刀した先生の腕が良いのだと、他の患者からも評判でした。
消化器外科の医長の先生が素晴らしい。
癌で心配な時に説明も丁寧で、リスクも説明してくれましたが、術後合併症などリスクも全く起こらず、回復も早かったです。
癌が発見された時は、死んでしまうのではないかと心配しましたが、名医と出会えたお蔭で、とても元気に暮らせています。
入院中の周りの噂でも、消化器外科と脳神経外科は名医と言われていました。

来院時期: 不明 投稿時期: 2015年08月
待ち時間: 入院 薬:
料金: ※術後に個室を利用しましたが、他は保険内で十分な治療が受けられました。
この口コミは参考になりましたか? 参考になった 参考にならなかった

9人中6人が、この口コミが参考になったと投票しています。

一般財団法人 竹田健康財団竹田綜合病院 (福島県会津若松市)

昨年腹痛が続き行きつけの医院に行ったところ、「紹介状を持って竹田綜合病院へ直ぐ行って下さい」と言われ、その足で行きました。紹介状があると一般受付ではなく救急扱いで即、対応してもらい、問診、血液、CT検査と順次、進められた結果、「大腸癌」との告知でした。当初の治療方針は「手術」で癌組織を切除してからの治療と伝えられました。手術日を決め事前の入院日を決めて、取り敢えずの治療、処方をしてもらい一旦帰宅して、いよいよの入院、事前検査の結果、手術が出来る状態では無いまで進行している事が分かり急遽、「抗ガン剤」治療をする事となりました。8Fの南病棟の四人部屋に入って、早速の治療開始?当初、次から次の点滴に驚き、どうなって行くのか?が心配になりました。でも、点滴を変えに来る看護師さんや検温に来る看護師さんの誰もが、いつも『笑顔』で優しく対応してくれて不安が安心に変わっていきました。何度か入院で抗ガン剤治療をさせてもらっても同じでした。

来院時期: 2013年10月 投稿時期: 2014年10月
待ち時間: 30分〜1時間 入院 薬: 抗ガン剤
この口コミは参考になりましたか? 参考になった 参考にならなかった

39人中35人が、この口コミが参考になったと投票しています。

医療法人川久保病院 (埼玉県さいたま市浦和区)

<医師>

理事長を始めに、院長、ほか大学病院の先生含め腕の良い医師が揃っています。女医さんもいらっしゃるのでデリケートな面でも安心です。

<看護師>

ベテランの看護師さんは患者に親身で安心感があります。

<受付>

来院したら診察券と保険証(保険証は月に一度確認します)をカード入れに入れ、氏名を記帳します。その順番で診療が進みます。

<医療設備>

MRI室・マルチCT室・最新のリハビリテーション室・マンモグラフィー・X線、レントゲン・内視鏡治療が可能な内視鏡センターがあります。 

<病院建物>

新築されて、機能的かつ衛生的、気分も落ち着くように計画され、配慮が行き届いた建物です。

<内視鏡検査>

胃と大腸(及び食道など消化器系)、川久保博文先生は内視鏡技術の腕もよく、安心して検査を受けられます。女性でどうしても男性医師では恥ずかしいという方は、女医さんも内視鏡検査をされていらっしゃるようです。

<かかりつけ医>

川久保武生院長先生は、穏やかで、患者の話をよく聞いて診察して下さる先生です。他の入院患者に接する様子を、入院中、陰ながら拝見する機会がありましが、とてもやさしい方だと感じました。患者の様態を把握して下さっているので始終安心できました。かかりつけ医としても安心しています。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

             ~40代・大腸がん

(来院のきっかけ)

はじめは貧血症状などがひどく、他の病院での診断は、婦人科系特有の病巣を全摘(全部摘出)しないと生命が危ないと言われ都内の大きな病院を紹介されました。そこでの診断は全摘の必要性はないようでした。二つの病院での診断結果の差がありすぎる疑問もあり、診てもらう病院を変えることにしました。都内の大きな病院や、設備の整った病院、名医が居るという病院、複数の病院で数年間診察、最新医療機器などで検査を受けてきました。そうしている間に、ひどい肩凝りのような背中の傷み、体中・特に背中のかゆみ・時に耐えられないほどのかゆみ、定期的に来る嘔吐・吐き気、貧血、目まい、頻繁にできる小豆大の口内炎、下痢、血便、便が細くなる、など複数の病状が各所に現れ悪くなるばかりでした。今思うと、これらが 『病気』 だよと警告してくれるサインだったのかと思います。最終的に寝込むほどの腹痛と同時に足の付け根の傷みに襲われました。一週間ほど休んでいましたが痛みは治まらず、左足の激痛で歩くのも容易ではない状況でしたが、夫は忙しいのを理由に、自分で病院に行くように言われ頼りになりませんから自力で近場の川久保病院に行きました。川久保病院さんは初診でした。

(診療内容)

建物が新しくなる前の受診でした。川久保病院さんは、川久保ご兄弟で診療されていますが、ほかにも数名の医師がいらっしゃいます。各先生方に迅速に診療と検査をして頂いたので、他の病院では気が付かなかった大腸癌が見つかりました。病巣について、図を描きながら説明して下さった先生もいらっしゃいましたし、病状、治療方法など丁寧にわかりやすく説明して下さる先生方ばかりでした。ここを手で触れてごらんなさいと教えられ、お腹の部分に触れてみると、病巣が感じとれるほどのふくらみがありました。医者ってすごいなと、大変な時なのに先生への信頼と共に興味を持って診療を受けられました。結果、緊急の処置を要する癌、即日入院でした。検査期間などを含め一か月ほどの入院でした。手術は川久保博文先生に執刀して頂きました。術後、先生はお忙しいのに病室に様子を見に来て下さって優しかったです。手術で腫瘍を取り除いた後は、痛みで引きずっていた足も直り、他にも今まで抱えていたいろいろな病状や痛みが消えていました。退院時、入院時と同じく夫は忙しいのを理由に送り迎えに来ることなく、ひとりで退院しました。5年間の経過観察の期間、へこたれそうになりましたが、病院の皆様には大変良くして頂いたので冷静に病気と向き合う事が出来、満足しています。癌は不安が続きますので、必然的に自分自身の精神的なものとも向き合うことになります。その中で、大切な気付きができたことに深く感謝しております。
   
   
(他・・・)

建物が新しくなってからは、術後の経過観察と内視鏡検査、市の検診など、病気予防や、かかりつけ医としてもお世話になっています。女医さんもいらっしゃるので、市の検診や、一般の診察の際も、いろいろな意味で安心です。

(まとめ) 

川久保先生ご兄弟、診察して下さった他の先生方、ベテランの看護師さんたち、患者を思いやる雰囲気の中に包まれ、精神的にもフォローされ、病気を乗り越えられました。各科の医師たち、大学付属病院や他の大病院、検査技師たち、看護師たちとの連携も良いので安心です。病気の治療はもちろん、心のケアも含め、自分にとって悔いのないベストな病院に出会えたこと、今の健康を下さったこと、本当にありがとうございます。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

来院時期: 2006年 投稿時期: 2014年09月
待ち時間: 15分〜30分 通院 薬:
この口コミは参考になりましたか? 参考になった 参考にならなかった

15人中9人が、この口コミが参考になったと投票しています。

独立行政法人 地域医療機能推進機構 (JCHO)東京山手メディカルセンター (東京都新宿区)

hina (本人ではない・50歳代・男性)

今は亡くなってしまいましたが、長い間ずっとお世話になりました。
大腸癌と診断されたときにはもう、かなり進行していて、5年生きていられるかどうかは五分五分と言われました。ですが、その時の説明も詳しく、丁寧でとてもわかりやすくて医療知識の全く無い私にもわかるように説明してくれてよかったです。
その後、結局父は最初に診断されてから4年6ヶ月ほど生きました。
病院のベッドで亡くなったのですが、その時に、「0時0分ご臨終です」
と言う担当の先生が涙ぐみながら言っていたのを私は忘れません。
父の為に泣いてくれる凄くいい先生でした。
他の看護師さんたちも忙しい中皆さんとても親切丁寧に接して頂いて、とてもいい病院だと思います。

来院時期: 2010年11月 投稿時期: 2014年06月
待ち時間: 2時間以上 入院 薬:
この口コミは参考になりましたか? 参考になった 参考にならなかった

15人中12人が、この口コミが参考になったと投票しています。

横浜市立みなと赤十字病院 (神奈川県横浜市中区)

はまじん (本人・50歳代・男性)

[症状・来院理由]

腹痛で通っていた近所のクリニックから「虫垂炎」と診断され回されました。
みなと赤十字病院にした理由はクリニックの先生が近くて設備が整っているから
だそうです。

[医師の診断・治療法]

虫垂炎のつもりで手術になったが開腹して盲腸癌ということが目視で
判明。その場の機転で回盲切除を実施。これが功を奏して完治!

[感想・費用・待ち時間・看護師などスタッフの対応]

大腸癌末期一歩手前のステージ3でしたが、手術後5年経過観察して無事完治。
内視鏡はへたくそで地獄だったし、とにかく苦痛は多かったけど、
癌は「治るのがすべて」であれば100点です!!
今思えば胃・大腸内視鏡の苦痛は半端じゃなかったけど、癌が治ったのは
本当に嬉しい!
本当に感謝しています。再びもらった命、大切にします!!

来院時期: 2007年04月 投稿時期: 2012年09月
待ち時間: 入院 薬: UFT、ゼローダ
この口コミは参考になりましたか? 参考になった 参考にならなかった
1-20件 / 63件中