Caloo(カルー) - 専門医から探す

  • 病院検索
  • 口コミ検索

専門医から探す

image

専門医とは、加盟している学会(日本内科学会、日本外科学会など)と協調し、5年間以上の専門研修を受け、資格審査ならびに専門医試験に合格して、学会等によって認定された医師のことです。
日本では医師資格を取るとすべての診療科目を標榜して開業することができますが、専門医の取得の有無でその医師の専攻分野、得意分野を知る一つの目安となります。

以下から、該当する専門医の在籍する医療機関を検索できます

(カッコ内の数字は医療機関の数です)

一般系

総合内科専門医(12,292)高レベルな横断的能力を有した一般・総合内科の専門医
外科専門医(8,182)一般外科医療に関する標準的な知識と技量を修得した医師。消化器外科、心臓血管外科、呼吸器外科、小児外科専門医を修得する際の基盤となる資格

脳・神経系

脳血管内治療専門医(512)脳血管内治療に専門性を有する医師。脳血管内治療とは、カテーテルという細い管を血管の中に入れ、脳の動脈瘤や脳の血管の奇形を治療するもの
神経内科専門医(2,829)神経内科領域(自律神経失調症、認知症、片頭痛、てんかんなど)に専門性を有する医師
脳神経外科専門医(3,641)脳神経外科領域(脳腫瘍、脳卒中、くも膜下出血、脳梗塞など)に専門性を有する医師
老年病専門医(1,154)老年病(認知症、寝たきり、便秘、尿失禁、歩行障害、骨折など)に専門性を有する医師
頭痛専門医(710)頭痛領域(片頭痛、緊張型頭痛、群発頭痛など)に専門性を有する医師。
認知症専門医(653)認知症医療に関する高度な知識および技量、倫理観を持った臨床医。 認知症専門医の申請をするには、認知症関連学会の専門医(総合内科専門医、神経内科専門医、リハビリテーション専門医、精神科専門医、老年病専門医、老年精神医学専門医、脳神経外科専門医のいずれかの専門医)でなければならない。
てんかん専門医(323)1999年より認定医制度がスタート。認定医の条件として、①5年以上てんかん学会所属②現在もてんかん診療に従事③てんかんの50例リスト提出(脳神経外科の場合、手術10例含む25例)④てんかんに関する臨床論文(5例のうち筆頭著書3例)など、実際にてんかん患者を多く診療している実績に加え、常に研究指向を持っていなければ達成しにくい基準。基準を満たした者だけが、試験を受けることが出来る。また、5年毎の更新時にも5症例の提出が追加で必須となった。

呼吸器・循環器・消化器系

呼吸器専門医(3,867)呼吸器系疾患(気管支ぜんそく、気胸、肺炎、肺癌など)に専門性を有する医師
呼吸器外科専門医(1,036)呼吸器外科分野に専門性を有する医師。日本胸部外科学会と日本呼吸器外科学会が、合同で認定している
循環器専門医(7,757)循環器領域(高血圧、不整脈、狭心症、心筋梗塞、弁膜症な)、に専門性を有する医師
心臓血管外科専門医(1,271)心臓血管外科領域(大動脈瘤、心疾患、弁膜症、心筋梗塞など)に専門性を有する医師
消化器病専門医(9,584)消化器領域に専門性を有する医師
消化器外科専門医(3,468)消化器外科領域(虫垂炎、食道癌、胃癌、大腸癌など)に専門性を有する医師
気管食道科専門医(890)気管と食道の疾患に専門性を有する医師
肝臓専門医(3,979)肝臓病(肝炎、肝硬変、肝臓癌など)に専門性を有する医師
大腸肛門病専門医(1,268)大腸肛門領域(大腸炎、大腸癌、痔、切れ痔、いぼ痔など)に専門性を有する医師
消化器内視鏡専門医(8,677)消化器内視鏡領域に専門性を有する医師
気管支鏡専門医(1,019)気管支の内視鏡治療に専門性を有する医師。結核、気管支ぜんそく、肺癌などの病気の処置を行う
高血圧専門医(338)高血圧患者に対し、循環器、腎臓、内分泌代謝、脳卒中等に関連する診療領域を横断的に担当できる優れた医師。 高血圧患者は国内で約4,300万人いるとされ、日本人に多い死因である心筋梗塞や脳卒中の主な原因は、高血圧とも言われている。

整形・形成・皮膚・泌尿器系

整形外科専門医(10,803)整形外科領域(腰椎椎間板ヘルニア、骨折、スポーツ障害、骨粗鬆症など)に専門性を有する医師
形成外科専門医(1,927)形成外科領域(外傷、やけど、顔面骨折、先天異常、悪性腫瘍と再建、美容外科など)に専門性を有する医師
熱傷専門医(195)熱傷(やけど)治療に専門性を有する医師
皮膚科専門医(5,992)皮膚科領域(アトピー性皮膚炎、湿疹、水虫、皮膚癌など)に専門性を有する医師
泌尿器科専門医(4,094)泌尿器科領域(前立腺肥大、膀胱炎、尿失禁、前立腺癌、男性不妊症など)に専門性を有する医師
腎臓専門医(2,614)腎臓病(腎不全、腎炎、糖尿病性腎症など)に専門性を有する医師
透析専門医(2,944)人工透析に専門性を有する医師
脊椎内視鏡下手術技術認定医(128)脊椎内視鏡下手術技術認定医とは、整形外科領域で内視鏡手術を行う場合、閉鎖された空間で繊細な機器を用いて行う手術であるため、内視鏡手術を安全かつ円滑に施行できる専門医として、日本整形外科学会によって認定された医師。 この認定試験を受けるには、「整形外科専門医」+「日整会認定 脊椎脊髄病医」の資格取得が必要な上、この認定医の資格を継続するためには、手術時のビデオの提出などが義務付けられている等要件が厳しく設定されています。その結果、脊椎内視鏡下手術技術認定医は、現在まだ全国的に少ない。

眼科・耳鼻・アレルギー・代謝・感染症系

眼科専門医(7,536)眼科領域に専門性を有する医師
耳鼻咽喉科専門医(6,007)耳鼻咽喉科領域に専門性を有する医師
アレルギー専門医(2,382)アレルギー系疾患(アトピー性皮膚炎、ぜんそく、食物アレルギー、アレルギー性結膜炎など)に専門性を有する医師
糖尿病専門医(4,596)糖尿病に専門性を有する医師
内分泌代謝科専門医(1,620)内分泌代謝領域(糖尿病、肥満症、高血糖、高脂血症、痛風、甲状腺疾患など)に専門性を有する医師
リウマチ専門医(3,511)リウマチ性の病気に専門性を有する医師
感染症専門医(856)感染症に専門性を有する医師
血液専門医(1,799)血液系疾患(貧血、白血病、血友病など)に専門性を有する医師
めまい相談医(めまい専門医)(408)めまい診療(メニエール病や良性発作性頭位めまい症など)に関して、高度な専門知識および診療技術を有する耳鼻咽喉科専門医または脳神経外科専門医や神経内科専門医。めまい時の受診する診療科目は、めまい以外の症状に合わせて受診するとよい。
睡眠医療認定医(364)不眠症、睡眠時無呼吸症候群など睡眠障害に対して、総合的かつ高度な専門性知識を有する医師。 対応疾患には、成人・小児の睡眠時無呼吸症候群、不眠症、過眠症、ナルコレプシー、むずむず脚症候群、睡眠時随伴症(レム睡眠行動障害など)の睡眠障害の他、合併症として原因不明の頑固なめまい症状、難治性の高血圧、糖尿病、頭痛、頭重感などがある。

産婦人科系

産婦人科専門医(5,537)産婦人科領域に専門性を有する医師
婦人科腫瘍専門医(426)婦人科系の腫瘍(子宮癌、卵巣癌など)に専門性を有する医師
周産期(新生児)専門医(339)新生児疾患(先天性心疾患、脳性麻痺など)に専門性を有する医師
生殖医療専門医(318)生殖医療(不妊症、不育症、男子不妊症、黄体機能不全、勃起障害など)に専門性を有する医師
乳腺専門医(1,419)乳腺領域(乳癌、乳腺炎、乳腺症など)に専門性を有する医師
産科婦人科腹腔鏡 技術認定医(387)産婦人科領域で内視鏡手術(腹腔鏡、子宮鏡等を用いて行う手術)の高い知識と技術を有している産婦人科医師

小児科系

小児科専門医(7,364)小児科領域(ひきつけ、中耳炎、風疹など)に専門性を有する医師
小児外科専門医(471)小児外科領域(先天性心疾患、臍ヘルニア、痔、便秘など)に専門性を有する医師
小児神経専門医(864)小児神経領域(てんかん、脳性麻痺、多動性障害、自閉症、高次脳機能障害など)に専門性を有する医師
発達障害診療医師(234)認定専門医資格ではないが、子どもの発達障害診療に応じていると申告している小児神経専門医

リハビリ・麻酔系

リハビリテーション科専門医(2,757)ケガや病気の後遺症などに対するリハビリテーションに専門性を有する医師
麻酔科専門医(3,579)麻酔に専門性を有する医師
ペインクリニック専門医(1,318)痛みを取り除くことに専門性を有する医師(主にガンによる痛み、椎間板ヘルニアによる腰痛など)

検査系

レーザー専門医(259)レーザー治療に専門性を有する医師。レーザー治療は、内科(呼吸器癌、消化器癌など)、外科(呼吸器癌、消化器癌、狭心症など)、産婦人科(子宮内膜症、婦人科癌など)、泌尿器科(膀胱結石など)、眼科(糖尿病網膜症、加齢黄斑変性症、白内障、緑内障など)、耳鼻咽喉科(慢性中耳炎、声帯ポリープなど)、皮膚科(太田母斑、脱毛、タルミ取りなど)、形成外科(太田母斑、脱毛、タルミ取りなど)、麻酔科(神経痛、椎間板ヘルニアなど)、整形外科(関節痛、神経痛、腱鞘炎など)、脳神経外科(脳腫瘍など)に利用されている
核医学専門医(599)核医学(PET検査含む)に専門性を有する医師。核医学とは、放射線同位元素を利用する医療分野。検査と治療の両方があるが、治療は甲状腺の病気が中心。検査は、放射性医薬品を体内に入れることで、臓器の働きを画像で描き出すものが多い
細胞診専門医(1,071)細胞診断(細胞の検体を顕微鏡などで観察し、病気の有無を調べる)に専門性を有する医師
超音波専門医(1,415)超音波診断に専門性を有する医師。超音波診断は、妊娠中の赤ちゃんの診断、心臓病、脳、甲状腺、呼吸器、消化器、眼科、整形外科など多くの領域で利用されています
病理専門医(1,066)病理診断に専門性を有する医師。病理診断とは、患者から病変の組織や細胞を採取して、顕微鏡で観察して診断を下すもの。主にガンなどが対象
放射線科専門医(2,778)放射線治療(主にガンなど)に専門性を有する医師
臨床遺伝専門医(415)遺伝病の診断、治療、カウンセリングなどに専門性を有する医師

精神科系

一般病院連携精神医学専門医(231)さまざまな病気で患者さんが入院する一般病院において、身体の病気に伴って生じる「脳」と「こころ」の問題に適切に対応できるようトレーニングを受けた精神科専門医。
精神科専門医(3,018)精神疾患に専門性を有する医師
心療内科専門医(264)心療内科に対する専門性を有する医師
老年精神専門医(599)高齢者の心の病や認知症、リハビリテーション・介護などに関する優れた知識、高度な技能や倫理観を持っている臨床医。この老年精神専門医を持っている医師は、研修医期間含め7年以上の臨床経験があり、精神科・神経科・老人科・神経内科・心療内科・内科・リハビリテーション科・脳神経外科等の指定医ないし専門医である。日本老年精神医学会認定委員会の専門医認定試験・審査に合格が必要。なお、老年精神医学とは、老年期(おおむね65歳)に入ってから起こる色々なこころの問題や精神障害を研究対象とする精神医学の中の一分野。

歯科・その他

口腔外科専門医(3,036)口腔外科領域に専門性を有する歯科医師。顎関節症、歯周病の外科的治療などにあたる
歯科麻酔専門医(816)歯科治療時(虫歯、インプラント、歯周病など)の麻酔に専門性を有する歯科医師
歯周病専門医(1,624)歯周病治療に専門性を有する歯科医師
小児歯科専門医(1,626)小児歯科領域に専門性を有する医師
救急科専門医(1,583)救急医療に専門性を有する医師
漢方専門医(2,028)漢方治療に専門性を有する医師
癌薬物療法専門医(417)抗癌剤治療に専門性を有する医師
歯科放射線専門医(156)歯科におけるエックス線撮影などに専門性を有する医師
がん治療認定医(2,393)がん治療に対して、高い専門性を有する医師および歯科医師(歯科口腔外科)。臨床腫瘍学の優れた知識と技術を持ち、外科治療・放射線療法・薬物療法などの先端医療(臨床開発研究)を踏まえ、医療倫理に基づき治療する。
温泉療法専門医(温泉療法認定医も含む)(725)正しい温泉・気候・物理療養指導を行える医師。 温泉医学とは、古くから「湯治」と呼ばれ、温泉に入浴したり、飲料したり、吸引することで体調を整え、温泉水の温熱・水抵抗・浮力など利用した理学・物理療法や水中運動を行い、傷や疾病を治療する医学的見解に基づいた医療法。近年、健康増進活動や予防医学の観点からも温泉医学の注目が高まっている。
口コミを投稿 病気体験レポートを投稿