Caloo(カルー) - 全国の直腸がんの口コミ 9件
病院をさがす

全国の直腸がんの口コミ(9件)

1-9件 / 9件中

5人中5人が、この口コミが参考になったと投票しています。

医療法人社団筑三会筑波胃腸病院 (茨城県つくば市)

chirorin22(本人・70歳代・男性)

70台男性です。
昨年11月にPCR検査を前提で大腸内視鏡検査を受診しました。
以前は便潜血検査でしたが今回は医師の勧めで初めての内視鏡検査でした。
その結果この病院でのAI画像診断結果等で異変が見つかり、紹介状をもらい筑波大学画像検査センターにてPET/CT検査を行い結腸ガンが最終確認され、直ちに筑波胃腸病院にて開腹手術を行なう事となりました。
手術前に十分なインフォームドコンセントを受け安心して手術を受けました。
ガンは比較的初期ということもあり約1カ月の入院でほぼ平常生活に復帰できております。
手術入院時期は年末年始でしたが医師団や看護師スタッフの皆様のお陰で比較的短期間の入院や現役復帰出来たことは本当に有難いことでした。
入院中はコロナのため家族との面会もできなかったが、病院内での年末年始も食事スタッフの気遣いもあり感謝でした。
そして術後の経過観察も数回行われ必要なアドバイスももらいながら退院後も安心して日常生活が出来ています。
それにしてもこの年代になるとガンは避けられず早期発見、治療の大事さが改めて感じております。
今後も胃と大腸の内視鏡定期検査や手術の場合でもこの病院で、と思います。

来院時期: 2021年01月 投稿時期: 2021年01月
待ち時間: 5分〜10分 入院 薬: ツムラ大建中湯エキス顆粒(医療用)
料金: 300,000円 ※差額ベッド代含む
この口コミは参考になりましたか? 参考になった 参考にならなかった

18人中14人が、この口コミが参考になったと投票しています。

国立大学法人東京医科歯科大学医学部附属病院 (東京都文京区)

yuki(本人ではない・70歳代・女性)

母が亡くなって2年経ちます。
こちらの病院にお世話になったことで、彼女は穏やかな最期を迎えられたと思います。
末期癌の方、末期癌のご家族をお持ちの方の参考になればと思い、長文になりますが書かせていただきました。


母は直腸癌が肝臓と肺に転移しており、肝転移は多発性で腹水も出現している状態で入院しました。根治的な切除はできない状態であり、全身化学療法を行いながら2年近く通院し、最後は通院できなくなり、救急車で運ばれ入院し、緩和ケア病棟で最期を迎えました。


母の最大の心配事はお金でした。癌を治して良くなりたいということより、入院費、治療費、その他諸々の方が心配でした。また彼女の場合、癌は根治不能でしたので、亡くなるのに治療しても仕方がない、化学療法で体力が落ちて何も出来なくなるよりはやらないで死んだほうがいいと思うことも多々あったようですが、末期癌の状態で化学療法をして結局2年以上生存でき、最期は緩和ケア病棟で充分なケアを受けて亡くなる事ができたので本人も穏やかな気持ちで旅立つ事ができたと思います。


どこの病院でも恐らく同じだとは思いますが、患者として、患者の家族として何が最もありがたかったかというと、明確にどうなっていくのか、何が必要かを教えていただいたことです。例を示しますと、

* 担当医の先生による病状の説明、今後どのように変化していくのか
* 担当医とソーシャルワーカーと既に話し合いが持たれており、ソーシャルワーカーに会った際は今後のことについて詳細に話し合いができたこと(どの位お金がかかるのか、最期を迎える場所、どのような公的支援が得られるのか等)
* 担当医、ソーシャルワーカー、地域包括との連携体制が整っていたこと


最終的には、母が化学療法の予約があるのに来なくなったため、担当医の先生が心配されて連絡をくださいました。(これは恐らく私が海外在住のためだと思いますが。)
地域包括が体制を整えて訪問看護をアレンジしてくださっていたのですが、お金を心配した母がキャンセルしていたため、状態が悪くなっていた事が医師に伝わっていませんでした。
医師から連絡があったのち、家族に連絡を取ると、母はもう何も口にする事が出来ず、一人で動く事ができない状況でした。
結局救急車で病院に運ばれ入院となりました。
肝転移の増悪による胆管炎から敗血症になっていました。そしてその後すぐに脳梗塞を発症し右半身に麻痺が残りました。(癌が非常に進行すると脳梗塞を起こしやすくなるそうです)

医師から今後の説明として、以下4点を伺いました。


1.通常、脳梗塞を起こした人はリハビリによる社旗復帰を目指しますが、母の場合は癌の末期状態になっているのでリハビリよりも癌の緩和ケアを優先することになります。
2.1月のCTを参考に癌がこのまま進行すると予想すると1か月前後で肝不全になると思われ、肝不全になれば生命は維持できません。
3.胆管炎と敗血症が改善しない場合は、多臓器不全になって亡くなります。
4.脳梗塞は癌が原因と考えられ、今後も脳梗塞が起こるリスクがあります。


この説明の後しばらくして、緩和ケア病棟に空きができたため、そちらに移る事ができるようになりました。その際には以下の説明を受けました
* 緩和ケアに移る際にそちらの婦長さんから緩和ケア病棟の説明
* 緩和ケア病棟の医師による今後どのような経過をたどって亡くなっていくかの説明

緩和ケア病棟では、患者や家族が穏やかに過ごせるような様々な気遣いが感じられましたし、看護師さんの心遣いが素晴らしく、非常に助かりました。
例えば普通病棟だと食事に関して様々な制限がありますが、緩和ケア病棟では本人が食べたいというなら(実際にはもう食べ物を咀嚼する事ができなくなっていましたが)持ち込んでもよかったですし、桜が見たいと言われれば桜の切り花を買ってきて病室や共有スペースに飾ることも許可していただきました。また幸いにも個室を使わせていただく事ができたので、私は夜間は病室から仕事をして、日中は母の欲しい物やして欲しい事をしてあげながら側にいる事ができました。
看護師さんと一緒に、動けない母の体制を変えてあげて、手足をマッサージしてあげたり、とても和やかに時間を過ごしました。
担当医の先生からリハビリよりも緩和ケアを優先と言われていましたが、手足を伸ばしたりするリハビリをしてくださる方も定期的に来ていただいたりして、若い人(お兄さん)と触れ合えて母は楽しそうでした。

外科の担当医の先生がおっしゃっていたように、救急車で運ばれた約1ヶ月後に母は永眠しました。
緩和ケア病棟の担当医の先生が、どのような過程を辿って亡くなっていくのかを事前に教えて下さっていたので、母の変化を見ても心の準備ができていましたし、実際に先生がおっしゃったような状態を経て亡くなっていきました。

亡くなった後、看護師さんと一緒に母を綺麗にしてあげました。
母に洋服を着せ、お化粧をしてあげて、看護師さんと和気あいあいと楽しく送ってあげられました。例え亡くなっていても、マスカラをつけるのは必須だなと思いました。

外科病棟や化学療法でお世話になっていた看護師さんや、外科の担当医の先生が亡くなった母の元に来てくださいました。とても有り難く、温かい気持ちになりました。

亡くなった母が何を思って亡くなって行ったかはわかりませんが、送る側としてはこの病院にお世話になって本当に良かったと思います。
患者や家族の不安となる事を全て取り除くことはできませんが、その助けとなる道を示してくださり、治療や治療方針を明確に立てていただき、ソーシャルワーカーを間に地域包括や、支援体制を明確にして、最終的に緩和ケアに導いてくださいました。

外科でお世話になっている際は、化学療法をしたお陰で2年も長く生きる事ができました。本人は辛いことしか無かったかもしれませんが、そのお陰でほとんど縁が切れていた母と繋がる事ができました。
その先に死しか残されていない時に、本人にも残される者にもできることは多くありませんが、この病院の体制の中、緩和ケア病棟で安心して旅立てたと思います。

担当の医師、看護師、ソーシャルワーカーの方には大変お世話になりました。本当にこちらの病院にお世話になって良かったと心から思います。ありがとうございました。

来院時期: 2018年03月 投稿時期: 2020年07月
待ち時間: 入院 薬:
この口コミは参考になりましたか? 参考になった 参考にならなかった

2人中2人が、この口コミが参考になったと投票しています。

地方独立行政法人静岡市立静岡病院 (静岡県静岡市葵区)

カプセラ608(本人ではない・40歳代・男性)

うちの主人が直腸がんになりこちらで手術、抗がん剤、その後のアフターをして頂きました。若い先生でしたが手術前には「完全に治します、大丈夫です」と言って下さりました。その後2か月、半年、1年後と診察して頂きました。その間かかりつけの先生の方で診てもらってくださいと紹介状をもらいましたが、主人はその先生とは合わなかったらしく、その後は市立静岡病院に戻ってみて頂きまして問題なく5年がたち今年経過観察を卒業しました。
病院も待つには待たされますが、他の県立病院などと比べるとスムーズな感じがします。

来院時期: 2019年11月 投稿時期: 2020年04月
待ち時間: 30分〜1時間 入院 薬: ゼローダ
料金: 100,000円 ※その後の抗がん剤の薬代は高かったです。
この口コミは参考になりましたか? 参考になった 参考にならなかった

3人中1人が、この口コミが参考になったと投票しています。

徳島大学病院 (徳島県徳島市)

チューリップ543(本人ではない・60歳代・男性)

60代後半の父が、腸にできた癌切除の手術をしました。
術前の話は丁寧で、解らない所を解るまで説明してくださいました。おかげで、家族一同手術を受ける覚悟が出来ました。
手術は予定時間の倍ほど掛かり、かなり心配しましたが無事成功しました。高血圧・心臓・腎臓・麻酔が効きづらい等の問題を抱えながらの手術でしたが、癌を取り除く事が出来、また麻酔からもきれいに目覚める事が出来ました。先生方の集中力・忍耐力に感服致しました。本当に感謝しております。
術後の説明もしっかりとしてくださり、仰っていた通りのケアをして頂けました。また入院中、忙しく働き回っている看護師の皆様が、優しく元気に接してくだいました。お陰様で順調に回復致しました。とても良い、質の高い病院だと思います。
皆様には本当に感謝しております。本当にありがとうございました。そしてこれからも宜しくお願い致します。

来院時期: 2018年03月 投稿時期: 2018年03月
待ち時間: 30分〜1時間 通院 薬:
この口コミは参考になりましたか? 参考になった 参考にならなかった

21人中18人が、この口コミが参考になったと投票しています。

独立行政法人 国立病院機構 千葉医療センター (千葉県千葉市中央区)

こすもす585(本人ではない・60歳代・女性)

母が下血があるといって、大腸の内視鏡をしたところ
直腸に腸を埋めてしまうくらいの癌が発見されました。

大きい病気をしたこともなく、入院なんてもってのほかだった母の
癌の宣告は、家族にとってはとても辛いことでした。

癌が大きいので、私の家から通える病院でこちらを選びました。

ここの消化器外科の先生はいつもお忙しい中、母のところに寄って
しっかりと説明してくださり、本当に安心できました。

また、直腸は子宮の下側にあり、なかなか難しい奥にある所を切除して
繋ぎあわせるというもので、ネットで検索しても後遺症が残っている方が
ほとんどでした。後遺症くらい、なんてことない、生きていれば良い!!
と家族で納得するほかありませんでした。

手術は腹腔鏡で行い、なんと幸い後遺症も今のところ無く無事に過ごせています。

母の癌の形状、大腸の状態等で後遺症が無かったのかもしれませんが、
私は一つの要因として、先生の手術の腕が良かったのではないか?と家族は思っています。本当にありがとうございました。

来院時期: 2016年01月 投稿時期: 2016年04月
待ち時間: 入院 薬:
この口コミは参考になりましたか? 参考になった 参考にならなかった

5人中2人が、この口コミが参考になったと投票しています。

地方独立行政法人広島市立病院機構広島市立広島市民病院 (広島県広島市中区)

na-3-na(本人ではない・70歳代・男性)

[症状・来院理由]

おじいちゃんが大量に下血をしたため近くの内科を受診。
すぐに市民病院を紹介して頂きました。
数日前から下痢と少量の下血、腰痛を伴っていました。


[医師の診断・治療法]

血液検査、エックス線撮影、レントゲン撮影、内視鏡など多くの検査後、「直腸癌」と判明しました。
約2週間後より入院させていただきました。
重症の糖尿病も診断されたため、1週間ほど糖尿病治療をして手術をして頂きました。
退院後は定期的に通院し検査を繰り返しています。
現在通院中です。

[感想・費用・待ち時間・看護師などスタッフの対応]

とてもきれいで清潔な病院です。大きな病院のため患者数が多く待ち時間は1時間から2時間と長めですが、
カフェ等で時間をつぶせるため苦ではありませんでした。
先生はとても親身になってくださいました。退院後の体調管理には厳しく、いつも怒ってくださいます。
それもおじいちゃんの為に怒ってくださっているのだと思うととても嬉しく思います。
その厳しさの反面、とても優しくいつも感謝しています。

来院時期: 2012年01月 投稿時期: 2012年02月
待ち時間: 1時間〜2時間 入院 薬:
料金: 2,000円 ※毎回違いますが大体2000円前後です。
この口コミは参考になりましたか? 参考になった 参考にならなかった

2人中1人が、この口コミが参考になったと投票しています。

社会医療法人 みゆき会みゆき会病院 (山形県上山市)

☆☆☆(manoo)(本人ではない・80歳代・男性)

父の持病で掛かった病院で、痔の相談をしたところガンの疑いありで こちらの病院を紹介されました。レントゲン検査やCT検査、入り口付近だけの大腸カメラと触診の結果、直腸ガンと診断されました。大腸カメラの画像を見せて頂きながら詳しくどのような状況で、今後どのような治療法があるかを示してくださいました。内科の女医先生は、家族の私にも気を使ってくださり、告知も詳しく丁寧に伝えてくださいました。
こちらの病院では 手術が出来ない為、近くの大学病院の方へご紹介頂きました。

来院時期: 2016年09月 投稿時期: 2016年12月
待ち時間: 2時間以上 その他 薬:
料金: 3,000円 ※後期高齢者の為、1割負担
この口コミは参考になりましたか? 参考になった 参考にならなかった

9人中6人が、この口コミが参考になったと投票しています。

独立行政法人 労働者健康福祉機構横浜労災病院 (神奈川県横浜市港北区)

この病院で父親の直腸がん手術を受け、その後、術後の定期検診(最初は2週間毎、後に2ヶ月毎)を受けています。手術・入院中の看護については納得のいくものでしたが、定期検診については予約時刻に行っても一時間は待たされます。この点が一番の不満点です。
また、数年前から通っている印象から言わせていただくと、看護師の方は愛想がいい方が多いですが、各科の受付の事務の方(特に忙しい科?)はそれに比べると愛想の悪い方が目立ち、まだ教育の必要があると思います。
ただ、最近、総合受付・支払窓口などについては、フリーの案内人が総合受付付近に何名か配置され、直ぐに疑問点に答えてもらえる体制になり、非常によくなっていると言えます。

来院時期: 2014年11月 投稿時期: 2015年05月
待ち時間: 30分〜1時間 通院 薬:
この口コミは参考になりましたか? 参考になった 参考にならなかった

10人中9人が、この口コミが参考になったと投票しています。

独立行政法人地域医療機能推進機構(JCHO) 大阪病院 (大阪府大阪市福島区)

かめちゃんどっと(本人ではない・60歳代・男性)

体調不良と食欲不振で父が会社で倒れて、何とかその日はタクシーで連れ帰ってきましたが、翌日こちらの病院へ行きました。総合病院なので手続きが煩雑で待ち時間が長いのは仕方がありませんが、とても疲れてしまいました。その日の検査は待ち時間を除けばスムーズに済み、後日検査結果を聞きに来院。結果は、「直腸がん」でした。が、主治医の先生はおおらかで優しく、看護師さんもとても親切で笑顔が優しい方ばかりで救われたような気持になりました。手術は5時間もかかりましたが無事に終わり、きめ細かなケアと、リハビリも専門のスタッフが付いてくださり、自分で歩けるようになるのも早かったです。先生と看護師さんのやさしさ、笑顔がとても励みになりました。

来院時期: 2013年02月 投稿時期: 2014年03月
待ち時間: 2時間以上 入院 薬:
この口コミは参考になりましたか? 参考になった 参考にならなかった
  • 1
1-9件 / 9件中