Caloo(カルー) - 全国の双極型そううつ病の口コミ

  • 病院検索
  • 口コミ検索

全国の双極型そううつ病の口コミ

100件の口コミが見つかりました
検索条件:全国、双極型そううつ病
1-5件目を表示/100件

1人中1人が、この口コミが参考になったと投票しています。

医療法人社団上桜会ゆうメンタルクリニック秋葉原院 (東京都千代田区)

うーも (本人・20歳代・女性)
来院時期: 2016年09月 投稿時期: 2017年01月
5.0

自分ではとくに異常を感じていなかったのですが、家族から受診を進められた為、会社からほど近いこちらの病院を受診しました。

当日の受診や時間の変更もでき、比較的遅い時間まで診察の受付をしており、土曜日もやっているので、忙しいサラリーマンの方でも通いやすいと思います。
メンタルクリニックを受診するのは初めてだった為、勇気がいりましたが、受付の方の感じもよく、雰囲気が明るくて入りやすかったです。

結果的に「双極性障害Ⅱ型」という診断を受け、薬治療とカウンセリングを受けています。
一度、躁転した際に勝手に通院を辞めてしまい、引き籠るほど重症化してしまいましたが、院長先生の治療で良くなりました。
色々な先生やカウンセラーの方がいらっしゃるので、合わないと感じたら変更できるのがほかの病院と違ったいい点だと思います。

調べてみると、「うつ病」や「非定型うつ病」とは薬が全く違うそうで、
一回目の診断で良く見抜いていただき、適切な治療をしていただいたと感謝しています。
他の病院も行ってみて比較しましたが、こちらの院長先生の腕は確かだと思います。

待ち時間: 5分〜10分通院

診療科目: 精神科

病気: 双極型そううつ病

症状: めまいだるい体調不良寝れない・不眠気が滅入る・不安幻想・妄想気分が異常に高揚している

薬: バルプロ酸Na徐放B錠200mg「トーワ」、バルプロ酸Na徐放B錠100mg「トーワ」、レクサプロ錠10mg、ルネスタ錠2mg

料金:

コメント0件コメントを書く

この口コミは参考になりましたか? 参考になった 参考にならなかった

2人中2人が、この口コミが参考になったと投票しています。

医療法人社団 五稜会病院 (北海道札幌市北区)

くろゆり891 (本人・30歳代・男性)
来院時期: 2015年12月 投稿時期: 2016年12月
5.0

他の精神科、診療内科をまわりました。初診なのに問診表を書いて数分で診察が終了、うつ病との事で薬の説明も特になく、多い量の薬を処方する病院ばかりでした。私はそんな病院に納得がいかず、処方箋を貰っては薬局にいかず捨てていました。しかし、病状は悪くなるばかりで、今となっては無くなりましたが記憶が飛ぶ、極度の不安、異常行動 自殺未遂など色々な症状や行動が出ていました。そんな時、五稜会病院を知り、心療内科から紹介状を貰って、病院へ連絡、症状を伝えた所、今すぐ来れますかと言われ病院へ行きました。ここからが今までの病院と違いました。問診表を書き、心理士と面談後診察という流れでした。
主治医も時間をかけて良く話を聞いてくれ、私が入院を希望した事と症状から入院になりました。薬も最低限で信頼できると思いました。入院していた頃は担当看護師さん、他の看護師さんも含め、私の話をよく聞いてくれ、一緒に泣いてくれた事もありました。それ以外に私専用の症状に対する対処法が書かれた取扱い説明書も作ってくれました。他に担当心理士さんのカウンセリングや担当ソーシャルワーカーさんのバックアップもあり、凄く信頼できる病院だと思いましたし、患者を何とかして良くしたいという熱意も感じました。私もそれに応えたいと治療に専念出来、現在退院し、通院していますが、今でもバックアップしてくれてます。
あと、主治医の先生は経過を見て私がうつ病ではなく双極性障害だと診断してくれました。
薬も変わり、抗うつ剤から気分安定薬に変わった事で劇的に症状が軽快しました。
なかなか見抜くのが難しいとされてる病を見抜いてくれて本当に感謝しています。
私にとっては最高の病院です。

待ち時間: 1時間〜2時間入院

診療科目: 精神科

病気: 双極型そううつ病

症状: だるい体調不良寝れない・不眠気が滅入る・不安幻想・妄想物忘れがひどい

薬: ラミクタール錠100mg

料金: 670,000円※高額医療助成申請が遅れたため高額になりました。本当はもっと安いです。

コメント0件コメントを書く

この口コミは参考になりましたか? 参考になった 参考にならなかった

2人中2人が、この口コミが参考になったと投票しています。

高島平メンタルクリニック (東京都板橋区)

chopin (本人・40歳代・女性)
来院時期: 2010年 投稿時期: 2016年11月
5.0

双極性障害で通っています。元々医院長が違う病院で週1日外来をされていた病院でお会いしました。一度は私の引越の関係で違う病院に通ったのですが、やはりここの医院長が私には合うと思い、医院長からお聞きしていたご自身のクリニックに通い始めました。

医院長の良いところは、まず診察の最初に私の顔の様子を見てくれることです。私は仕事をしているので毎回疲労度が変わるのですが、医院長はいつもそれを読み取ってくれます。どれだけ疲れたかをわざわざ口にしなくてもよいことが私にはとても楽で診察にすんなり入れます。
話もよく聞いてくれ、きちんと会話をしながらの診察が受けることが出来ます。
またその時々の「どうしたらよいか」を聞いても無理しない程度のアドバイスや心持ちをどうしたらよいか答えてくれるのがためになります。
有り難いのが、その時の症状によって薬の調整をしてくれることです。決して急に違う薬を処方するのではなく、こういう薬とこういう薬があるけど変えてみますか?と必ず聞いてくれます。まだこのままでいけるかな?と思うときには「まだこのままでいってみようかな?」と言うことも出来ます。

ちなみに待ち時間はあっても5分ない位なのでイライラもしません。薬局にも便利なサービス(手持ちの薬のチェック等)があり利用させてもらっています。

私的には通院に1時間かかりますが、医院長の診察が受けたいのでこれからも通うつもりです。

待ち時間: 3分〜5分通院

診療科目: 精神科

病気: 双極型そううつ病

症状: 気が滅入る・不安気分が異常に高揚している

薬: パキシルCR錠25mg、ジプレキサ錠2.5mg、ロラメット錠1.0、ハルシオン0.25mg錠、セロクエル200mg錠

料金:

コメント0件コメントを書く

この口コミは参考になりましたか? 参考になった 参考にならなかった

3人中1人が、この口コミが参考になったと投票しています。

医療法人 常心会川室記念病院 (新潟県上越市)

すずさんち (本人・30歳代・女性)
来院時期: 2015年08月 投稿時期: 2016年10月
5.0

紹介されて、電話予約をしてから行きました。予約が1ヵ月待ちでした。なので迷っている方は予約だけでも早めに電話した方がいいと思います。駐車場も広めで、混んでいる時以外は停められて良かったです。何より家の近くまで送迎のバスがあるので利用させていただいていますが、とても便利です。病院も診療所などより広いです。予約していても待ち時間は少し他より長いです。なので余裕をもって行かれることをおすすめします。女性の先生や相談員さんがいるので小さな事でも相談出来て、話しやすいので薬の事やお金の相談事もできるので通っています。

待ち時間: 1時間〜2時間通院

診療科目: 精神科

病気: 双極型そううつ病

症状: ほてりめまいだるい動悸・息切れ寝れない・不眠気が滅入る・不安気分が異常に高揚している物忘れがひどい

薬: 安定剤、睡眠薬

料金: 530円※ひとり親受給者のため

コメント0件コメントを書く

この口コミは参考になりましたか? 参考になった 参考にならなかった

6人中6人が、この口コミが参考になったと投票しています。

医療法人 蜻蛉(あきつ)会 南信病院 (長野県上伊那郡南箕輪村)

来院時期: 2016年06月 投稿時期: 2016年07月
5.0

もう何十年も前のこと「燃え尽きる」仕事人間がたくさんいましたが、私もその一人でした。午前さまは当り前、休日出勤当り前、憂さ晴らしにお酒を飲む。という生活でした。そしてある朝、私は布団の上に座って「なんで生きなきゃいけないのかな?」と、妻に言っていたそうです。私は、母と妻に連れられまま、南信病院に入院しました。

最初は、何もやる気が起こらず、体に力も入らない。新聞を渡されて文字を雨だけで何も頭に入らない。そんな状況ですから、病室に閉じこもり寝てばかりいました。しかし、しばらくしたら、朝6時に看護士さんに無理矢理叩き起こされ、ラジオ体操。部屋の掃除などをやらされました。そう、自分で能動的に動いてはいませんでした。言われるがまま、淡々と生活をする。きちんと計算された食事をきちんとした時間に摂り、点滴や投薬を受ける。ただ日々が過ぎて行きました。

そして次の段階は、中庭のウォーキングでした。南信病院には鉄格子はありません。勝手に出歩くことはできませんが、中庭は植物でいっぱいです。外に出て日光を浴び、木々や花々を愛でる。しっかり準備体操をした後、歩く。最初はゆっくりだったけれど、徐々に早くなり、最後には駆け足になりました。そうなると食事もおいしくなり、人間としての感覚が戻ってきました。新聞を読むのが楽しみになり、大作の物語を読むようになりました。

そしてこの頃やっと気づいたのですが、厳しいと思っていた看護師さんたちは、私の一挙手一投足を見てくれていたのです。解放式の病棟ですから、患者はどこへでもいけます。その全てを見守ってくれていました。最初は怖かった気持ちが安心に変わりました。家族との面会も自由でしたから、そんなに寂しくありませんでした。逆にたまに家に帰ると不安で震えるような気がしました。病棟のゲートをくぐると、「ただいま」とい言葉が浮かび、ホッとするのを感じました。

退院後も会社の上司と話をしていただき、無事に復帰することができました。元に戻るにはさらに1年ぐらいはかかりましたが、その間、診察のたびに状況に合わせて調剤をしてくださいました。今でも薬は飲んでいますが、とても軽いものです。

鬱になると、どうしても自宅にこもりがちですが、それは間違いだと私は思います。病状が軽いうちに入院して、徹底的に直すのが最善だと思います。
南信病院はそういった意味で、とても優れた病院だと信じて疑いません。

待ち時間: 15分〜30分通院

診療科目: 精神科

病気: 双極型そううつ病

症状: だるい寝れない・不眠

薬: 抗鬱剤、睡眠導入薬

料金: 5,000円

コメント0件コメントを書く

この口コミは参考になりましたか? 参考になった 参考にならなかった

100件の口コミが見つかりました
検索条件:全国、双極型そううつ病