Caloo(カルー) - 全国のバセドウ病の口コミ

  • 病院検索
  • 口コミ検索

全国のバセドウ病の口コミ

100件の口コミが見つかりました
検索条件:全国、バセドウ病
1-5件目を表示/100件

0人中0人が、この口コミが参考になったと投票しています。

東京都立墨東病院 (東京都墨田区)

RABURY (本人・30歳代・女性)
来院時期: 2015年02月 投稿時期: 2018年01月
5.0

バセドウ病で彼是3年ほど通院しています。
完全予約制なので(救急以外)初診の場合は先ず電話予約をしますが、電話が混んでいる午前中よりは午後の方が繋がりやすいです。専門科だと予約が1か月先とかもあるので時間に余裕をもって受診されるといいです。

●先生の対応は、とても親切です。時々冗談などいいつつしっかりと管理していただけました。
●看護師さんとの接点は外来のためありません。
●一つ気になるのが、診察が終わった後に会計に時間を要するところです。しょうがないことですが・・・。

施設自体もあまり新しくはないのでトイレなど改装されているところはいいですが、古いままのところは少ししづらいかもしれません。

待ち時間: 30分〜1時間通院

診療科目: 内科

病気: バセドウ病

症状:

薬:

料金: 5,000円

コメント0件コメントを書く

この口コミは参考になりましたか? 参考になった 参考にならなかった

0人中0人が、この口コミが参考になったと投票しています。

日本医科大学付属病院 (東京都文京区)

RABURY (本人・30歳代・女性)
来院時期: 2017年07月 投稿時期: 2018年01月
5.0

私が受診していた時は、工事していた状況でしたので、旧館と新館とに別れた状況でした。入院は旧館でした。施設がかなり古い状況でしたが、落ち着ける状況でした。

「外来」基本的に予約制になっています。科によって異なるとは思いますが、事前にFAXを送信し、後に希望日を病院の受付の人と相談し、受診日が決定します。
紹介状と保険証をもって受付を行い、診察となります。


外来
●先生の対応 かなり親切な対応でした。診察室にエコーも用意されてます。エコーで検査しつつ病状の説明をしてくれます。

●診察が終わった後、同じ階の受付(数人おられます)に先生からもらった処方箋等を渡し、1階の精算機で支払いを行いますが、とても迅速です。他の病院以上のスピードなので待ち時間がほぼないです。

入院
●事務手続きや説明を事務の方が親切に説明してくれます。1階の医療相談室があるので銀行で口座を作る感じのカウンターでとてもきれいです。

●旧館だったので。環境的には古かったですが、居心地はよかったです。

最後にかなり親切丁寧に対応してくれるのでお勧めです。

手術後はチラージンになりました。

待ち時間: 5分〜10分入院

診療科目: 内分泌代謝科

病気: バセドウ病

症状:

薬:

料金: 5,000円※外来時

コメント0件コメントを書く

この口コミは参考になりましたか? 参考になった 参考にならなかった

2人中2人が、この口コミが参考になったと投票しています。

戸塚西口さとう内科 (神奈川県横浜市戸塚区)

来院時期: 2017年09月 投稿時期: 2017年12月
5.0

私は今年の春にバセドウ病が発覚しました。初めはとある総合病院の内分泌内科の先生にかかっていたのですが、総合病院であるため、どうしても、学校を早退したり、遅刻したりしなくては通えなく、部活も忙しいため、こちらの病院を紹介していただきました。

こちらの病院は高校からも近く、夕方の18:30までに入ることが出来れば大丈夫なので、満足しています。比較的遅くまでやっている病院なのではないかと思います。

タイトルでも書かせていただいた通り、こちらの病院に来て、1番良かったと思った点は先生が明るく、話しやすいことです。お陰で、月に一度の通院が少し楽しみになっています。(笑)
私の場合、いつまで通院が続くか分からないので、こちらの先生に出会えて本当に良かったと思っております。

また、看護師さんの質も良いと思います。採血もあまり痛くないので。

全体的に明るい雰囲気の病院ではないかと思います。
すごくおすすめです!!

待ち時間: 5分〜10分通院

診療科目: 内分泌代謝科

病気: バセドウ病

症状:

薬: メルカゾール錠5mg、ツムラ芍薬甘草湯エキス顆粒(医療用)

料金:

コメント0件コメントを書く

この口コミは参考になりましたか? 参考になった 参考にならなかった

3人中3人が、この口コミが参考になったと投票しています。

医療法人菫甲会 岡本甲状腺クリニック (大阪府大阪市旭区)

goriemon (本人・20歳代・女性)
来院時期: 2017年07月 投稿時期: 2017年07月
5.0

通っていた病院があまり説明してくれないところでイマイチ信用できず別のところを探していました。バセドウ病で有名とのことで、ここのクリニックに。

そんなに時間をかけずに診てもらえて、さらに丁寧な説明までしてもらえました。自分の病気についてわかりやすく話してもらえたので安心できました。看護師さんたちも優しかったです。予約もネットでできたので便利でした。

施設内はきれいで快適だし、駅チカなのもポイント高いです!

待ち時間: 5分〜10分通院

診療科目: 内分泌代謝科

病気: バセドウ病

症状: 首が腫れる体調不良

薬: メルカゾール錠5mg

料金: 5,800円

コメント0件コメントを書く

この口コミは参考になりましたか? 参考になった 参考にならなかった

9人中9人が、この口コミが参考になったと投票しています。

社会福祉法人恩賜財団済生会横浜市東部病院 (神奈川県横浜市鶴見区)

来院時期: 2017年03月 投稿時期: 2017年07月
5.0

 この度、初めて投稿しました理由を述べさせていただきますと、私は、現在「バセドウ病による目の病気」で通院中です。発病してから1年と9ケ月間、眼科と内科に通院しています。読者の皆様に同じ苦痛を伴う生活を送ってもらいたくないことと、眼科の医者に「バセドウ病による目の病気」についてもっと知識を身につけていただきたくと思い投稿いたしました。
 私は、平成27年11月に涙目がなかなか治らないので近所のA病院の眼科に行きました。すると担当医は「ドライアイ」の病気と言い、点眼液の薬を出してくれて毎日、いただいた目薬を付けてましたが、なかなか改善されず、翌年1月5日まで4回通院しましたが改善しなかったため違う病気と思い、1月14日に大学病院の眼科へ行き、このときは、病状が進んで、目が見にくくなってました。診察していただきましたら、前の病院と同じ病名「ドライアイ」と言われました。ドライアイだから次回の通院は、わざわざ大学病院まで来なくても近所の病院で大丈夫と言われました。
1回目のA病院で「ドライアイ」と言われて治らないので大学病院へわざわざ行ったのに不信感を持ちました。同じ病名「ドライアイ」と言われたので2回目は、行かず、今まで通院していた眼科に行き、先生が、なかなか涙目が改善されなかったため、2月16日に紹介状を書くから他の病院へ行くよう勧められ、私は、
他の病院へ行きたいと言って紹介状を持っていきました。病院に行き、診察前の一般的な検査をした後に、担当医は、首を傾けて、少し様子を見たいから2ケ月後に再来の予約をするように言われたので、私は、今まで4ケ月も涙目で辛い目に合っているのにそんなに待てないので、もっと早く診察してもらいたいと、お願いしたら1月半後でないと予約が取れませんと言われ、1月半後に予約をして帰ってきました。内心、紹介状を持参したのに2ケ月後に再来してと言われて憤慨しました。患者の気持ちを無視した診察と言うか、後でわかりましたが「バセドウ病の目の病気」の知識がない眼科医と思いました。
その後、1ケ月半も待てないので、自分でインターネット等で良い眼科がないか調べていました。ある日、妻から眼科で名医がいるB病院を教えてもらい、そこに3月14日に行き、診察してもらいました。
その時は、既に目が二重に見えるようになってました。4件目のB病院の眼科での病名が「外転神経麻痺」と言われました。担当医は、念のため脳腫瘍の疑いがあるため、紹介状を書くので「済生会横浜市東部病院」の脳外科で脳のMRIを撮るように言われて、3月16日に行きましたが結果的には、異常ありませんでした。しかし、脳外科の先生が再診時4月13日に以前より目の動きが悪くなっていると言われて、同一病院内の神経内科の先生に診察してもらうように言われて、神経内科の担当医が「血液検査/尿検査」してくれた結果、血液検査でバセドウ病と判り、眼球のMRIも撮り、眼球の周りの6個の筋肉が腫れているのが、はっきりと判りました。眼球の周りの筋肉が腫れているため、眼球の動きが悪くなっているため、物が二重
に見えている「複視}と言うことが解りました。皮肉にも、目の病気が、眼科でなく神経内科の先生が見つけてくれたのです。ここからが、治療の始まりでした。涙目の症状が、発病してから実に半年もかかり原因が判明したわけであります。4ケ所の病院で原因が解らず、5ケ所目の病院で判明したので、この病気は、見つけるのが難しい病気だと思いました。
 しかし、そんなことはなく、後でいろいろ調べた結果、眼科の担当医が「バセドウ病と目の病気」について知識がないと思いました。涙目と複視の原因を発見してくれた「済生会横浜市東部病院」の神経内科の先生は、バセドウ病の専門ではないので同じ病院内の「内分秘内科」の先生を4月27日に紹介されて、その先生にバセドウ病の治療を担当していただいてます。この病気は、内科と眼科の両方を同時に治療する必要があります。紹介された日に、再度血液検査を行い血液検査結果が5月の連休で休みになると治療が遅くなるのと、眼科に紹介状を出すのが遅くなるため、その先生は、私のためにわざわざ連休の間の5月2日に出勤していただいて、検査結果報告とバセドウ病の眼科で日本でトップクラスの「オリンピア眼科病院」に紹介状を書いてくれて、5月6日に東京渋谷の原宿にある「オリンピア眼科病院」に行き、この病院で眼科の治療を行いないました。6月に「パルス療法」と言う主に点滴と球後注射治療のため3回に分けて入院治療を行いました。ここの病院は全国から患者が来るためか、ベットの空きがなく1ケ月入院を待たされました。ここでいただいたオリンピア眼科病院編集の「バセドウ病と目の病気」のパンフレットを読んで見ると素人でもわかるように記載されていました。このバセドウ病は、個人差もありますが、初期の症状が涙目から始まり、眼圧が高くなり、目が大きく腫れるか複視になると記載されていて正しくこの症状通りだと思いました。このパンフレットを読むと素人でも理解できるのに、なぜ4ケ所の病院に行き眼科医が発見できなかったのかと思うと愕然としました。
もっと早く、バセドウ病を見つけていただければ、1年以上も通院しなくても済んだのにと悔やみます。バセドウ病は、複視や眼球の腫れの異常になる前の涙目の段階で治療しないと完治するまで1年以上かかります。涙目が1ケ月以上経っても改善しなかった場合は、バセドウ病の血液検査をしてもらえば、すぐに判明します。
 私と同じような症状になった人の参考になればと思い、投稿しました。
                             以上

待ち時間: 5分〜10分通院

診療科目: 内分泌代謝科

病気: バセドウ病

症状: 涙が出る

薬: ヨウ化カリウム丸50mg「日医工」

料金: 1,000円

コメント0件コメントを書く

この口コミは参考になりましたか? 参考になった 参考にならなかった

100件の口コミが見つかりました
検索条件:全国、バセドウ病