Caloo(カルー) - 全国の高次脳機能障害の口コミ 13件
病院をさがす

全国の高次脳機能障害の口コミ(13件)

1-13件 / 13件中

1人中0人が、この口コミが参考になったと投票しています。

医療法人財団 慈強会松山リハビリテーション病院 (愛媛県松山市)

straycats (本人ではない・60歳代・男性)

8ヶ月程前に父親が交通事故に遭いました。
受傷時の診断名は、脳挫傷 びまん性軸索損傷 頚椎骨折 腰椎骨折 等でした。
救急救命病院にて、48時間意識不明の重体で半ば諦めかけていましたが、なんとか脳出血が収まり意識が回復しました。救急救命病院は1カ月での退院を余儀なくされ、後の回復期病院の選定に迷っていました。
私の市は、松山市から少し遠いため、また本人の様子が毎日伺える地元の病院に転院する事にしました。
父の症状は、脳挫傷 びまん性軸索損傷等による記憶・注意障害等の所見があったため、その地元の病院に詳しく説明を求めました。ですが、地元の某病院では、この高次脳機能障害に関する専門的な事は出来ませんとの事でした。
そこで、有識者に相談したところ、松山リハビリテーション病院を推奨され案内して頂きました。
まずは、高次脳機能障害支援室に電話をしました。
電話での対応も親身に相談に乗って頂いた事、今でも鮮明に覚えています。
今回の受傷原因が、相手方の飲酒運転による重大過失であり、父の症状も重いため、家族は落ち込み悩んでいる状態でしたので藁をも掴む思いでした。
それから、松山リハビリテーション病院に入院させていただく事になりました。リハビリの内容が凄く充実しており、また、看護師さん 各技師の方々 相談員の方、スタッフ皆さんの親切丁寧な対応に驚きました。
そして、主治医になって頂いた木戸院長の的確かつ明確な診察・説明・助言、更に症状に対する相談にも親身になって話を聞いてくださり、ただただ尊敬・感謝しています。
「本当のお医者様という人は、こういった偉大な人なんだ」と初めて思いました。言葉では表しきれませんが、松山リハビリテーション病院の皆さんの医療に対する姿勢、本当に素晴らしいです、。これも院長の理念が行き届いている証拠だと思います。私は上司を選べない職ですが、もし選べるなら、この様な上司の元で職務を行いたいものです。
私の父の場合、もっと早い時期(回復期初期)から、この病院でリハビリを行なっていたら、もう少し回復したのではないかと思います。
もし、高次脳機能障害やリハビリ等について、悩んでる方がいたら、私のように後悔しないためにも、信頼のおける松山リハビリテーション病院をお勧めします。
本当に素晴らしい病院です。

来院時期: 2018年05月 投稿時期: 2018年05月
待ち時間: 3分未満 入院 薬:
この口コミは参考になりましたか? 参考になった 参考にならなかった

6人中6人が、この口コミが参考になったと投票しています。

国家公務員共済組合連合会立川病院 (東京都立川市)

精神科の診断に訪れました。私は帯広から、娘の進学もあり、引っ越ししてきました。
全く右も左もわからないまま、病院選びに困っていた。
そのときに、立川のケアマネージャーに、相談したところ、なんと言っても複数の診療科のある、立川病院が良いとのことで、悩んだあげくに選んだ。

自宅からは多少は遠いので近場を選ぼうとも思ったが、自転車を買うことで、ここにして、大正解。
精神科の先生と神経内科の先生はドチラモ懇切丁寧で感動した。

来院時期: 2017年05月 投稿時期: 2017年06月
待ち時間: 1時間〜2時間 通院 薬:
料金: ※通勤災害による労災のため
この口コミは参考になりましたか? 参考になった 参考にならなかった

5人中4人が、この口コミが参考になったと投票しています。

いわてリハビリテーションセンター (岩手県岩手郡雫石町)

じゅんいち (本人ではない・男性)

先日家族が入院していました。
それ以前の病院からの紹介という形での入院でした。
この病院のスタッフ全員気さくで優しくて、家族としても安心して入院させてあげることができました。
職場の雰囲気も良く、お見舞いに行っても家族とお話ししたり患者を第一に考えてくれているんだなと実感しました。
ソーシャルワーカーの方も親身に相談に乗ってもらい、いろいろなアドバイスや案を提案してくれてます。
リハビリに関しても無理はさせず、できることからコツコツとしっかり段階を踏み目標達成するような感じがしました。
こんな親切な病院は見たことないと言っても過言ではないくらい、良い病院と出会えました。

来院時期: 2017年01月 投稿時期: 2017年05月
待ち時間: 3分未満 入院 薬:
この口コミは参考になりましたか? 参考になった 参考にならなかった

9人中8人が、この口コミが参考になったと投票しています。

鹿教湯三才山リハビリテーションセンター 鹿教湯病院 (長野県上田市)

私の父が一ノ瀬脳神経外科病院からの転院で、鹿教湯病院に入ってのですが、一之瀬さんからの転院ということもあり、入院当日から、理学療法士(PT)・作業療法士(OT)・言語聴覚士(ST)の先生がやってきて、今、どういう状態か。一之瀬では、どのようなリハをしてきたのか。などなど、今を確認し、リハビリのプランを作成し、翌日からリハビリが開始されました。
一之瀬のリハビリに比べると、遥かに厳しいみたいで、父は、毎日リハビリが終わると爆睡していました。
父の場合は、機能障害の影響か、トイレに行って、自力で排泄をすることができない状態になっていました。
まずは、生活の一部になる排泄ができるようになるために、落ちている筋力、体のバランスを取り戻すためのリハビリが行われました。
最初のうちは、尿瓶とオムツで済ませようとしていたのですが、そのうちリハビリの先生がスパルタのようにトイレに連れていき、排泄を促しました。
これは、まさに赤ちゃんにトイレを教えることと同じことだったようです。
排泄もなんとかトイレでできるようになり、尿瓶やおむつから卒業し、手足の可動域を広げるために、積み木を積んだり移動させたり、歩くのも広い病院内に坂や階段があるので、上り下りをしたり、坂を下ったりと移動距離を延ばして筋力をつけるようにリハをしていたようです。
その後、リハビリの中で低周波治療器を使うようになり、病院のものを借りたままにはできないとのことで、リハビリ以外の時にも刺激をすることは良いことだとのことで、商品を紹介してもらい、電気屋で購入してきて、ベッドの上で1日2回程度、低周波で筋肉に刺激をして、手が広がるように促したり、足が動くように促したりするようになりました。
それから2か月くらいリハの内容を見直しながら続けていたところ、相談員の方から、退院の準備のために、家の構造を知るために、父が行動すると思われる場所の写真をすべて提出するように説明があり、段差の高さを含めて準備をしました。
これは、退院後、生活するにあたり、今のリハビリのままでいいのか見極めるためのもので、足りない部分については、リハビリに追加して、帰宅したときに、ある程度、自分で家の中を行動できるようにするためのものなんだそうです。
父の場合、車椅子生活ではないので、すべてをバリアフリーにする必要はなく、ある程度、段差のある状態で、そこを意識しながら生活ができるようになるのもリハビリの一環との考えがあるようです。
父の願いとしては、2階で絵を描いたり、陶芸をしたりできるようになるが、鹿教湯に入院した時の第1目標でしたので、それに向けてリハビリを行い、ようやく一時帰宅が認められ、その一時帰宅の時には、理学療法士(PT)・作業療法士(OT)・言語聴覚士(ST)の先生たちも来られて、最終的なリハの打ち合わせをしていきました。
家の大改造ということが、当たり前と思っていたのですが、鹿教湯の場合は、そうではなく、今までの生活を完全とまではいかなくても、それに限りなく近い状態まで持っていって帰宅してもらうリハビリをしてくれます。
そのかいもあり、今では父は、2階へ自力で上がり、絵画と陶芸をし、その後も自力で降りてきてリビングでくつろぐ生活を送れるようになっています。

来院時期: 2015年02月 投稿時期: 2017年04月
待ち時間: 3分未満 入院 薬:
料金: 400,000円 ※2月から4月いっぱいまでにかかった費用です。
この口コミは参考になりましたか? 参考になった 参考にならなかった

8人中7人が、この口コミが参考になったと投票しています。

医療法人 青樹会 一之瀬脳神経外科病院 (長野県松本市)

2014年12月23日、父が突然、こたつにあたっている状態で、ふいに左側に横になる状態になりました。
その時、母は、いつもと何かが違うと気づき、声をかけるも父は反応せず、救急車を手配。救急車では搬送先を母が一之瀬さんに指定をして搬送されました。
一之瀬さんに搬送先をしてしたのも、去る5年前にも突然左目が見えなくなり、救急車で一之瀬さんに搬送されたのですが、その時から、今回のようなことが再び起きた時には、一之瀬さんに搬送してもらうことにしていたそうです。
一之瀬さんに搬送された父は、これ以上血栓ができないようにするための点滴を打つとともに、CTやMRIを撮り、血栓ができた場所を特定し治療を開始。
この時、父は、意識が戻っておらず、ICUで治療。
数日後、意識が戻ったのですが、左半身、言語が影響を受けていました。
まずは、初期治療ということで、酸素カプセルとリハビリが、理学療法士(PT)・作業療法士(OT)・言語聴覚士(ST)の先生らにより開始されました。
1週間ほど治療とリハビリを行い、今後の治療方針を決めるにあたり、理学療法士(PT)・作業療法士(OT)・言語聴覚士(ST)の先生らの所見から、高次脳機能障害が見受けられるとのことでした。
先生からこれからの治療について、今進めているリハビリと酸素カプセルの治療は、父には合っている治療だったらしく、血栓ができて死んでしまった血管を迂回するように細い血管が生まれている説明を受け、どこまで、この新しい血管が補ってくれるかわからないとのことでしたが、この血管により望みが薄かった左手・左足・言語の回復速度が増すことは確かとの説明を受け、あと2週間ちょっとの入院の活力に父はしていたようです。
一之瀬脳神経外科病院では、脳卒中により機能が落ちると考えられる機能を、何とかしてよみがえらせるために、酸素カプセルや早い段階からのリハビリを理学療法士(PT)・作業療法士(OT)・言語聴覚士(ST)のチームを編成し、回復の糸口を見つけてくれます。
先生からの説明も細かく、こちらが分からないところは、時間がないので後日といった感じではなく、しっかり耳を傾け、答えてくれます。
ただ、驚いたのは入館に関して、ものすごく厳しいルールがあるようです。
最初は入れたのは、配偶者だけでした。
父が入院でしたので、母だけが面会ができていた状態です。
その後、子供が入れるようになったのですが、嫁いでいた私の妹は入れませんでした。このように、面会できる人を制限しているのが、どのような理由からなのかは伺うことをしませんでしたが、面会時には、厳しいルールがあることは確かです。
また、この病院の隣にはリハビリ専門病棟があり、通所リハビリが可能になると通えるようになるそうで、現在、父は週2回、通所リハで通っています。

来院時期: 2014年12月 投稿時期: 2017年04月
待ち時間: 3分未満 入院 薬:
料金: 100,000円 ※後期高齢者医療制度を使ったため、44100円に加えて、病室代など保険対象外のもので自己負担額が高くなっています。
この口コミは参考になりましたか? 参考になった 参考にならなかった

1人中1人が、この口コミが参考になったと投票しています。

地方独立行政法人 大阪府立病院機構大阪急性期・総合医療センター (大阪府大阪市住吉区)

moc69277 (本人・30歳代・男性)

数年間に亘り、いくつかの科に掛かりました。

総合病院では当たり前のことですが、カルテが共有されているので治療がとてもスムーズです。

全く関係のない病状でもカルテを見て「その後◯◯の具合はどうですか?」など気に掛けて下さる、医療主事者の方が多くて安心です。投薬状況なども把握できているため、飲み合わせのことなどもスムーズに考えて下さるので非常に助かります。

以降はどんな病気に成ってもここに行くようにしています。

来院時期: 2015年10月 投稿時期: 2016年05月
待ち時間: 3分未満 通院 薬:
この口コミは参考になりましたか? 参考になった 参考にならなかった

30人中26人が、この口コミが参考になったと投票しています。

やまぐちクリニック (大阪府高槻市)

小新 (本人・40歳代・男性)

[症状・来院理由]

交通事故で高次脳機能障害になりリハビリを受けました。他の病院でリハビリをしてもあまり顕著な効果があらわれず山口先生に助けていただきました。

[医師の診断・治療法]

び慢性軸策損傷が原因で高次脳機能障害 特に短期記憶が悪く就労不可 知能指数は改善したものの複数の事を一度にできない等障害は残存しましたが代替方法を教えていただきました。幸い長期記憶<昔、勉強した事>は大丈夫でした。

[感想・費用・待ち時間・看護師などスタッフの対応]

高次脳機能障害の症状に詳しく大変人情のある先生です。家族の大変さ、本人の自覚した時のつらさは他のお医者さんより掌握されてます。リハビリに関しても先生自らお話をされる事があります。言語療法士の先生も受付の方も大変丁寧な対応をしてくださいます。一番効果があったのは音楽療法です。

来院時期: 2009年08月 投稿時期: 2011年07月
待ち時間: 15分〜30分 通院 薬: ケタス
この口コミは参考になりましたか? 参考になった 参考にならなかった

6人中5人が、この口コミが参考になったと投票しています。

横浜市総合リハビリテーションセンター (神奈川県横浜市港北区)

mori1103 (本人ではない・男性)

主人が交通事故をきっかけに重度の記憶障害を負ってしまいました。

なんとか休職期間中に職場復帰したいという本人の希望を尊重したいと思い、保健士さんに相談しこちらの病院につなげてもらいました。


退院後も不穏状態が長期に続いたためなのか、記憶障害が重いためなのか、入院していたリハビリ病院では就労支援は受けられませんでした。

しかし、こちらでは親身に相談にのっていただいたおり、この先の進め方を一緒に考えて貰えています。

介助者の私の精神的なサポートまでしていただけていると感じます。

評価が満点ではないのは、新横浜の駅とセンターの間を結ぶ送迎バスが30分に1本というペースなので、もう少し(20分に1本など)増えて欲しいという願いです(笑)

来院時期: 2017年05月 投稿時期: 2017年05月
待ち時間: 10分〜15分 通院 薬:
この口コミは参考になりましたか? 参考になった 参考にならなかった

9人中8人が、この口コミが参考になったと投票しています。

社会福祉法人神奈川県総合リハビリテーション事業団神奈川リハビリテーション病院 (神奈川県厚木市)

かみん (本人ではない・70歳代・男性)

事故後の高次脳機能障害にて入院。他院からの転院、近くの市経営の病院は再検査をしないと入院できないとのことで、こちらの病院は今回は、緊急性もあり紹介状のみで入院できた。 知人も複数入院経験があり、前評判は良かった。
 元いた最新施設の病院(事故受傷後の緊急入院先)と比べると施設に若干の古い感じは否めないが、リハビリ専門のため、エレベータ始め、広くに設定してあり、都会の病院にしなくてよかった。周囲の環境も良く空気も美味しい。
 他院からの転院で本人も家族も不安があったが、長い経験に裏打ちされた説明により、焦る事なく、入院、リハビリに臨めた。 担当医、看護士の説明も丁寧で希望が持てる。年齢や受傷部位が頭部だけに、他のアルツハイマー等の進行も心配されたが、CTなどにより、心配はないとのこと。その話しもキチンと理由を説明してくれ安心できた。
 リハビリのプログラムも経験に基づき、それぞれの患者の症状やに合わせて、また、家族との話し合い、情報交換も含め、柔軟に組んでくれている。
 この症状への取り組みは、長い道筋とのことで、腰を据えて取り組むしかないようである。そのような気持ちや態度をバックアップしてくれる病院。 
 ひとつ残念なのは食事。。もう少しおいしい食事をさせてあげたい。なので総合評価★を0.5減らしました。
 ごく稀に流れ作業的な感じも見受けられるが、他の病院より極めて少ない。全くの許容範囲のレベル。いつも丁寧に対応してくれる看護士始めスタッフにはアタマが下がります。

来院時期: 2014年02月 投稿時期: 2015年03月
待ち時間: 5分〜10分 入院 薬:
料金: ※事故により加害者負担
この口コミは参考になりましたか? 参考になった 参考にならなかった

3人中0人が、この口コミが参考になったと投票しています。

社会医療法人高見徳風会希望ヶ丘ホスピタル (岡山県津山市)

Teruyoshi (本人・40歳代・男性)

高次脳機能障害で通院させていただいております。
リハビリを兵庫県でさせていただきながら、ひくち副院長のお薬を飲んでいました。4年程たったとき、ある日突然歩けるようになりました。それまでは、トイレにも這って行く状態でした。
少しずつ少しずつ改善していき、だんだんモノにつかまって歩けるようになりました。
毎朝、リハビリをして、週2回兵庫県に通いました。親が協力してくれて助かりました。
兵庫県のスタッフも希望ヵ丘ホスピタルのスタッフも協力してくださいました。
リハビリセンターの施設で仲間ができました。
最初は悪口を言う人もいたのですが和解することができました。
お巡りさんも、障害者に対する理解を持ってくれるようになりました。兵庫県のお医者さんも岡山県のお医者さんも障害について理解してくれました。

来院時期: 2008年07月 投稿時期: 2014年07月
待ち時間: 3分未満 通院 薬: ランドセン
この口コミは参考になりましたか? 参考になった 参考にならなかった

7人中6人が、この口コミが参考になったと投票しています。

医療法人財団明理会 埼玉セントラル病院 (埼玉県入間郡三芳町)

そめいよしの899 (本人ではない・80歳代・男性)

脳梗塞の回復期の治療として父が入院していました。記憶障害と言語障害があり高次脳機能障害のリハビリで約4ヶ月間です。通常の外科治療と違いリハビリがメインとなるため、それに合わせてスタッフの方を配置しています。医師、看護士、PT、OT、STの療法士、介護スタッフ、ソーシャルワーカーの皆さんが連携して治療(リハビリ)にあたってくれます。その結果を月一回の打合せで家族に報告と今後の計画を説明してくれます。また退院後に必要となるデイサービスやデイケアについても相談窓口があり大変助かりました。そして何よりも退院時に先生や看護士さん、その場にいたスタッフのみなさんがロビーまで見送りに来てくれた事です。ここの病院のスタッフの皆さんは患者を商売としてでなく、人として接してくれてると強く印象に残りました。病気が病気なので完全に治っての退院ではありませんが、先生を始めスタッフの皆さんの優しさに感謝しています。

来院時期: 2016年08月 投稿時期: 2017年02月
待ち時間: 入院 薬:
この口コミは参考になりましたか? 参考になった 参考にならなかった

6人中1人が、この口コミが参考になったと投票しています。

順天堂大学医学部附属浦安病院 (千葉県浦安市)

 10年前に不眠症で通院していた時は予約制度が無く、1時間待ちは当たり前、2時間待ちでゲンナリという事もしばしばで当時は本当に苦労したものです。
 今回、数年前の脳梗塞後に患った高次脳機能障害で当院当科に再びお世話になることとなりましたが、昔と違い完全予約制になったとのことで待ち時間が大幅に改善されました。30分幅で予約するので、長くても20分程度の待ち時間で受診できるようになりました。高次脳機能障害でめまいや体のだるさが激しくなったので、待ち時間が短縮されたのは本当に喜ばしい限りです。
 もっとも、当科は抑うつ症状や統合失調症を主に診ているとのことで、高次脳機能障害を専門的に診るのは難しいとも言われています。体調改善を待ちながら転院も視野に入れる状態です。

来院時期: 2014年10月 投稿時期: 2014年11月
待ち時間: 15分〜30分 通院 薬: ドグマチール錠50mg
この口コミは参考になりましたか? 参考になった 参考にならなかった

4人中1人が、この口コミが参考になったと投票しています。

医療法人社団康心会湘南東部総合病院 (神奈川県茅ヶ崎市)

みかりん (本人・40歳代・女性)

約20年前に意識不明の交通事故に遭い、身体的麻痺はないが遂行機能障害などちょっとしたズレがあり仕事が長続きできず、障害者手帳が欲しく数ヶ月受診していた。 が、MRIや1つの心理テストの結果から、『こ... (残り257文字) この口コミは限定公開です
口コミを3件以上投稿したユーザのみ閲覧できます

来院時期: 2014年06月 投稿時期: 2014年06月
待ち時間: 10分〜15分 通院 薬:
  • 1
1-13件 / 13件中