Caloo(カルー) - 回答医師紹介 : 相良 俊男 先生

回答医師紹介 : 相良 俊男 先生

院長 相良 俊男 70歳
心身を含めた、健康が目標です。
一生歯を残すことを基本にしています。
それには、できるだけ削らない、神経を抜かない方法を検討します。

治療した場合は、20年・30年と長持ちさせる目標です。

予防診療では、ふつうむし歯が新しくできることはなくなります。
歯周病も間に合えば治りますし、予防できます。

この二つの病気が抑えられれば、ふつう歯を失うことが無くなります。

写真

所属医院

医療法人社団徳新会 国際ビル歯科
住所:東京都千代田区丸の内3-1-1 国際ビルB1F119
電話:03-3214-7766
ホームページ:http://www.kokusai-dc.net/

所属学会・認定・指導医など

・日本歯科医師会
・社団日本口腔インプラント学会
・日本歯周病学会
・日本咀嚼学会
・UIR
・JCPG(日本臨床歯周療法集談会)
・GCC(イエテボリ大学臨床歯学懇話会)
・日本アンチエイジング歯科学会
・日本歯科人間ドック学会
・Academy of Osseointegrationアクティブ・メンバー
・日本歯科DNA研究会
指定 ・社団日本口腔インプラント学会 口腔インプラント専門医 ・日本顎咬合学会・咬み合わせ認定医 ・日本歯科人間ドック学会・認定施設

経歴


桐朋中学・高校卒業
1973年 東京医科歯科大学歯学部卒
1973年~1975年 同学付属病院歯科補綴科臨床研修医
(厚生省国家公務員)
1975年~1977年 同学付属病院第二口腔外科臨床研修医
(厚生省国家公務員)
1977年~1981年 さがら歯科医院開院
1981年~ 国際ビル歯科開院

専門の診療科目

歯科, 矯正歯科, 歯周病科, 予防歯科, インプラント, 審美歯科, ホワイトニング

行っている治療

コンポジットレジン, フッ素塗布, 表側矯正, 裏側矯正(リンガル矯正), インプラント矯正, マウスピース矯正, スタンダードワイヤーテクニック(エッジワイズ法), ストレートワイヤーテクニック, ローフォースローフリクション装置, スケーリング(歯石取り), PMTC(専門的機械的歯面掃除), 歯周外科手術(フラップ手術、歯肉剥離掻爬術), GTR法(組織再生誘導法), エムドゲイン(歯周組織再生療法), 骨移植(歯周病), 抜歯(歯周病), 2ピースインプラント, 1回法, 2回法, All-on-4(オールオンフォー), All-on-6(オールオンシックス), GBR(骨再生法), 骨移植(ボーングラフト), リッジエクスパンジョン(スプリットクレスト), ソケットリフト, サイナスリフト, オフィスホワイトニング, ホームホワイトニング, デュアルホワイトニング, オールセラミック, ジルコニアセラミック, ハイブリットセラミック, ラミネートべニア, メタルボンド

過去に回答した質問

歯科Q&Aで質問をする