Caloo(カルー) - 富山県の切迫早産の口コミ 1件
病院をさがす

富山県の切迫早産の口コミ(1件)

1-1件 / 1件中

2人中1人が、この口コミが参考になったと投票しています。

高岡市民病院 (富山県高岡市)

くろゆり138 (本人・30歳代・女性)

人生初の妊娠。34週目。その日はいつも通りの定期検診を受けに病院へ向かいました。

血圧、体重測定、尿検査、エコーと一通り診察終わって後は検査台に上って医師に診てもらうだけで帰れると甘い考えでした。
しかし医師から出てきた言葉は“あー、切迫早産ですね、今から入院してもらいます。”
なんで???今すぐ???と耳を疑いましたがウソではなく、“家族の方に荷物持ってきてもらって下さい”と再度いわれました。

“旦那は今仕事で家には誰もいません、親戚もみな遠方なので帰らせて下さい”と懇願したところ“じゃあ明日、朝来て下さい。”と。
後で一緒の部屋になった妊婦さんに聞いたら「私は帰れなかったよー」と言ってたので、そのとき旦那が仕事でいなくてよかったとつくづく思いました。

これまた人生の中で初めて入院だったので、最初の一週間は入院病棟が珍しくてドキドキで楽しかったのですが、やはり動いてはいけないストレスと病院食にも飽き始め、二週間したらホームシックになってしまいました。

そんな中でも看護師さんたちはとても優しくしていただき、私が方言を分からずに聞いていたので笑いながら説明してくれました。
点滴の交換もスムーズだったので、注射は大大大キライなのですが、何とか乗り越えられました。
便秘がひどかったときなどは“3日も出てない”と伝えると下剤を持ってきてもらえました。

何が一番辛かったと言うと、1階には売店があって自分は3階にいるのでそこにすら行けなっかった事です。入院前は毎日スーパーへ行ったりりコンビニでおやつを買っていたので病院内だからちょっとくらい歩くの平気では?と思いましたが許されませんでした。

旦那の仕事が忙しくて、なかなかお見舞い(差し入れ?荷物運び?)に来てもらえずそれもイライラにつながっていました。
動いてはいけない、常に腕に点滴がつながっている事、さらにはお風呂も3日に一回(しかもシャワーのみ)のストレスが4週目には爆発しそうでした。

医師から退院許可をもらえた時は本当に嬉しかったです。
約一ヶ月間大変お世話になりました。
でももう入院はしたくないです(笑)

来院時期: 2012年01月 投稿時期: 2015年11月
待ち時間: 5分〜10分 入院 薬:
診療内容: 産科系の診察(妊婦健診含む) 治療:
この口コミは参考になりましたか? 参考になった 参考にならなかった
  • 1
1-1件 / 1件中