Caloo(カルー) - 大阪府の強直性脊椎炎の口コミ 1件
病院をさがす

大阪府の強直性脊椎炎の口コミ(1件)

1-1件 / 1件中

12人中8人が、この口コミが参考になったと投票しています。

医療法人協和会協和会病院 (大阪府吹田市)

[症状・来院理由]

一日中、股関節に強烈な痛みがあり、たまたま通りかかった本屋さんの張り紙に
当病院が載っていた。

[医師の診断・治療法]

基本的に触診とレントゲンの診察を行い、強直性脊椎炎と判断されて、その後レミケードを打つことを薦められました。初回は一日入院で点滴を打ち2回目以降は通院で打ってます。
調子が良く病状が安定してきたら点滴を打つ間隔を伸ばしていき私の場合は半年に一度程度で大丈夫です。

[感想・費用・待ち時間・看護師などスタッフの対応]

常に混んでいて予約時間から1時間以上遅れた事もありました。
しかし医師による診断時間が長いときで1時間のときもあって丁寧に診てくれます。
高額な点滴のため高額医療申請を行いながら打つと言うのが一般的だと思います。
都内の場合は助成制度が適応されるようです。

来院時期: 2007年08月 投稿時期: 2011年09月
待ち時間: 1時間〜2時間 入院 薬: レミケード
料金: 100,000円 ※8週に一度の一回分の料金です。
この口コミは参考になりましたか? 参考になった 参考にならなかった
  • 1
1-1件 / 1件中