Caloo(カルー) - 全国の不正咬合の口コミ 1件
病院をさがす

全国の不正咬合の口コミ(1件)

1-1件 / 1件中

38人中36人が、この口コミが参考になったと投票しています。

医療法人恵愛会台原歯科医院 (宮城県仙台市青葉区)

[症状・来院理由]

中学生の頃から下顎を左にズラす癖つけてしまい、そのまま普段も左にズレたままに固定されるようになってしまった。右顎に激痛がいつも走り、口を開けるのもつらくなってしまった。また、毎日50回くらいは骨がすれる音がし、痛みも大きくなった。

まっすぐ噛みたいのだが、両奥歯(特に左の)が真っ直ぐ噛んだ時には噛み合わず、下あごを左にずらして噛まないと物が食べれなくなってしまった。

そこで顎関節症を得意とするお医者様を探し、タウンページが何かで見つけて来院することにした。

[医師の診断・治療法]

始めは一生懸命に説明して下さり、熱血で懸命な先生だと思った。マウスピースを食事時以外にはめる治療をしていたのだが、もちろん完全に顎がずれていて少しも効果はなかったが、治したい一心で何年も通った。マウスピースを外して食事をするときにはもちろん下顎を大きく左にずらさなければ物が噛めない。

何度も何度も通っても効果はなく顎は痛いばかり。ある日思い切って先生に自分の思うことを伝えてみた。(この治療法でも食事のときには顎をズラして食べるから意味がないのでは、と)
すると先生は怒り狂ったように延々と私を叱り始めた。「じゃあ普通に噛んでみて」と言われ噛んだ。私の下顎は大きく横にずれ、顔が大きく歪んでいる。
そして先生は私の顎をズレたまま、まるでそのズレた状態で固定しようとするかのように私の顎を押さえつけながらこう言いました、(本当に痛かったです)「あなたは元々こういう顔なの。ズレているのはあんたの気のせい。あなたはこういう顔なの。」と。どうしても我慢できずに涙が溢れてしまいました。(本当はもっともっと酷いことを言われましたが、どうしても投稿してほしいので控えます。)私は本当に苦しくて死んでしまいたいくらいで、声を出して泣いてしまいました。他のお客さんや看護婦さんに聞こえるように「あなたノイローゼだよ」と言われたことが今でも頭に残っています。もしかしたら私が泣いていたのを私の精神がおかしいことを原因にしたかったのかもしれません。

すると怒り狂っていた先生を少し動揺させてしまったのか、先生は別の話を始めました。アメリカのペンシルバニア大学でなら外科手術ができる、日本は遅れているから、と。一生懸命涙を止めようとしていた私は、毎日顎のことで苦しんでいたので本当にそこで手術をしよう、と思いました。しかし、「まあ1千万円はかかるけどね」と意地悪そうにいい、アメリカの医者について語り始めました。「アメリカの医者はプライド持ってやってるんだよ。だから日本みたいに安くなんかやらないんだよ、『なんで俺らの技術がそんなに安く出来るんだ?なんで俺らの技術が車より安いんだ』って。だからあなた高いってびっくりしてたけど1千万円なんて普通だからね?日本が安すぎるんだよ?」と。(私はアメリカの大学で学んでいましたが、プライドではなくアメリカの医療費の問題かと思いましたが言いませんでした。)
自分で長々と話しているのに、「あのさ、他のお客さんみんな待ってんだよ。もう終わりにしないと」と追い出すように何年にも及んだ私の闘病生活はなにも変わらずに、心に本当に深い傷を残して終わりました。

これは私が2012.7.3の10時に来院したときの話です。ずっと口コミを投稿しようと思っていましたが、思い出すだけでも苦しくて書くこともできませんでした。今も全身が震えながら勇気を出して書いています。謝罪の電話の1本でもあればよかったのですが、私の心は深く傷ついたままです。

[感想・費用・待ち時間・看護師などスタッフの対応]

私が苦しくて泣いているのを見て、看護婦さんは私のことを見て笑っていらっしゃいました。きっと20歳を過ぎた大人の女が病院で声を出して泣いているのを見て、おもしろかったのかも知れません。できれば、「大丈夫ですか?」の一言でもくれれば私はその場で少し救われたかも知れませんが、看護婦さんの対応はあまりよいとは思えませんでした。

待ち時間は長い時は1時間半も待ちました。お客さんが多いのもあるでしょうし、先生が時間をかけて診察しようとすることも多いからだと思います。
費用は安かったですが、マウスピースは高かったです。

来院時期: 2009年10月 投稿時期: 2013年05月
待ち時間: 30分〜1時間 通院 薬: ミオナール、カロナール
この口コミは参考になりましたか? 参考になった 参考にならなかった
コメント ( 3件 )
  • 1
1-1件 / 1件中