Caloo(カルー) - 和歌山県のベーチェット病の口コミ 1件
病院をさがす

和歌山県のベーチェット病の口コミ(1件)

1-1件 / 1件中

9人中6人が、この口コミが参考になったと投票しています。

谷ヒフ科 (和歌山県和歌山市)

まめ (本人・20歳代・女性)

以前、他の病院で原因も治療方法も何もわからないし見たことない症状だと言われてどうしようもないので体調が悪化していきながらも違う病院で受診しましたが何もわからず。寝返りでさえ声が思わずもれるほど痛みが強く、打撲のような赤い紅斑が手足に大量に出来ていました。寝返りをしても力を入れるだけでも激痛で歩行困難になるほどでした。

口コミで谷ヒフ科を知り、受診してみるとすぐに結節性紅斑ですねと診断されました。今までの病院で処方されていた薬も点滴も全然きかなかったので、病院を信じられなくなりこれ以上ひどくなったらどうしようと思いながらも半信半疑で処方された薬を使用していたのですが、ようやく1ヶ月近く苦しんでいた症状が治まりました。本当に先生には感謝していますし、もっと早く行っていればあんなに辛い思いもしなかったんだろうなと思います。

この間は目の周りにヘルペスが出来たので近所の皮膚科で薬を処方してもらいましたが、全然よくならず、目の粘膜や頬、鼻の下などあちこちに広がってしまい、誰がどう見ても痛々しいというか、とても気持ち悪い見た目になったので、この病院じゃ通っても悪化するしお金と時間のムダだと思い、すぐに谷ヒフ科へ駆け込んで薬を処方してもらうと1週間ほどで症状が治まってきました。

近所の皮膚科では効かない薬の処方をされた上に授乳は止めて下さいと言われてましたが、谷ヒフ科では母乳出てるならもったいないから授乳出来る薬にしましょうと提案してくれて、それでもだめなら薬を変えて授乳止めましょうと言ってくれました。治るまでは母乳を諦めるしかないのかと落ち込んでいたので凄く助かりましたし、心強かったです。

同じ皮膚科でもこんなに差があっていいものかと思ってしまいますが、先生によって色々と違うみたいです。本当に治したいなら諦める前に待ち時間は長くとも谷ヒフ科には行くべきだと思います。

来院時期: 2017年04月 投稿時期: 2017年04月
待ち時間: 2時間以上 通院 薬:
この口コミは参考になりましたか? 参考になった 参考にならなかった
  • 1
1-1件 / 1件中