Caloo(カルー) - 宮城県のベーチェット病の口コミ 1件
病院をさがす

宮城県のベーチェット病の口コミ(1件)

1-1件 / 1件中

7人中5人が、この口コミが参考になったと投票しています。

一般財団法人 広南会広南病院 (宮城県仙台市太白区)

[症状・来院理由]

神経ベーチェットで脳髄に炎症ができ、一部麻痺症状が出たため、自宅近くの脳外科に行ったところ、広南病院を紹介された。

[医師の診断・治療法]

 先生が、こちらの症状を良く聞いてくれると感じました。治療方法が決まったものを押し付けるのではなく、先生と良く相談しながら薬の量等も決めていけ治療の方針が解りやすいと思いました。


[感想・費用・待ち時間・看護師などスタッフの対応]

混んでいる時間に行くので、待ち時間があるのはある程度、ショウガナイことかとあきらめています。病院の場所は、地下鉄の長町南駅と富沢駅のちょうど間くらいです。地下鉄で通院できるので、通院自体は楽です。

 看護師または病院のスタッフの方は、気軽にいろいろと聞ける雰囲気があり
病院のフロアの天井の高いところも含めて、息苦しさはあまり感じません。

来院時期: 2012年07月 投稿時期: 2012年08月
待ち時間: 30分〜1時間 通院 薬: プレドニン、イムラン
料金: 3,000円 ※特定疾患で、料金が一部補助されている。
この口コミは参考になりましたか? 参考になった 参考にならなかった
  • 1
1-1件 / 1件中