Caloo(カルー) - 膀胱炎と膣カンジダに同時になり、3週間近く痛みと痒みと戦う日々。 : 病気体験レポート
病院をさがす

膀胱炎と膣カンジダに同時になり、3週間近く痛みと痒みと戦う日々。

どらみ (30歳代・女性)

7,676views 2018年01月26日投稿 20votes 0comments
病気膀胱炎カンジダ膣炎(膣カンジダ症)
病院川崎市立多摩病院
製薬フロリード腟坐剤100mg、フロリードDクリーム1%、ジスロマック錠250mg

昨年の梅雨(6月末)、排尿時にふだんと違う、いわゆる違和感を感じる。激痛でも、ちょっと痛いでもなく、排尿しはじめと、しおわりに、つつかれたようなちょっとした違和感。トイレットペーパーをみると、すこしピンクがかっているような…そんな状態でした。排尿後も微妙に残尿感があり、主人に話すと膀胱炎じゃないかという。私は膀胱炎にはなったことがなかったけれど、膀胱炎はとても痛いイメージだったので、「膀胱炎は、もっと痛いでしょ。拭く時に傷ついたのかなー?」で済ませてしまった。この選択が数日後に間違っていたことを思い知らされる。また、同日に膣の中がすごく乾いているような、そんな違和感もあった。

排尿時の違和感、膣の違和感がなくならず3日、朝起きてトイレに行くと排尿しはじめに激痛が走る。「うーっ」と思わず口に出して目をつむってしまうようなズキンとした痛み。排尿しおわりにも同じ痛みと、まだ出そうだけど出ない、出ない…という残尿感。その残尿感が少したっても消えず、初日、2日目にはまったくなかった何度も何度もトイレに行きたくなってしまう。

このあいだのは膀胱炎のなりはじめだったんだ、と気付かされる。

膀胱炎経験者の主人が、それはしばらく続くから絶対に病院に行かないと後悔するというので、近所の泌尿器科を検索。良さそうなところがなかったのと、やはり膣の乾きが気になった為に、総合病院へ行き、婦人科と泌尿器科を同時に受診。

結果、婦人科では膣の中を内診してもらったところ、その日に結果は出ないけれどオリモノの状態からして膣カンジダ、泌尿器科では激痛を我慢し尿検査をして一時間近く結果を待ち、待ち時間に膀胱内の尿の残りの量を産婦人科で使うようなエコーで調べるという検査をし、やっぱり膀胱炎という診断結果。同時にふたつの病気になってしまってかなりショック。けれど腟カンジダと膀胱炎に同時になる女性、もしくはどちらかに先にかかって治療を開始するともう片方にもなってしまう女性も結構いるらしい。

テンションがかなり下がっている状態で処方薬を受け取り、薬剤師さんにも励まされる。

処方された薬は、膣剤と、抗生物質。膣剤は1日1回お風呂に入ったあとに自分で膣の奥まで入れるもの、抗生物質は3日同じ時間帯に飲むと7日効果があるというものだった。

残尿感があって何度も何度もトイレに行ってしまうが、少し尿がたまるまでは排尿を我慢するように言われる。水分もいつもよりは多めにとるようにと。そして我慢してトイレにいくと泣きたいくらいの激痛がやはり続く。処方された抗生物質を飲んで3日後には少し痛みが落ち着いたのと、痛みになれたのもあり多少トイレが楽になった。排尿時は痛いのを我慢しながらゆっくりしたほうが、激痛を避けられるようだ。

ただ、痛みが落ち着いたら今度は別の問題が。
カンジダ菌が目に見えて増殖している。薬を入れていてもかゆい。抗生物質のせいだが仕方ない。かゆいのも辛いけれど膀胱炎の痛みよりはましだと自分に言い聞かせる。ただ、この痒みは酷い。膀胱炎の痛みがううっと言って泣きたくなるほどの激痛だとすると、カンジダの痒みはあー!!もう!っと言いながら貧乏ゆすりをしてないとやってられないような痒みだ。

しかも、薬を入れたあとは特に痒みが強くなる気がする。でも薬だからと思い寝る前には膣剤をかかさず入れた。

婦人科の検査結果を聞く日と、膀胱炎が治ったかどうかを確認する日を同日に予約したので、初診から一週間後に再度病院を受診。

泌尿器科では膀胱炎はすっかり痛みもなくなり、もう大丈夫だろうという結果。婦人科では、やはりカンジダの菌が目に見えて増えていて、オリモノも本当にうわさどおりの消しゴムのカスのようだった。婦人科の先生も、泌尿器科で処方された抗生物質のせいだと思うということで、同じ薬をもう一週間分と、膣の外側にも炎症があるとのことで塗り薬も処方された。膣の洗浄というのもしてもらった。薬を入れた後に痒みが強くなるのは、カンジダの菌が薬に反応しているからだと言われたので、我慢して薬を続けた。

徐々に痒みがなくなり、オリモノも徐々に通常になっていき、一週間後の再々受診のときには膣の内診でも問題なく、最後に検査をしてもらいその結果をそのさらに一週間後に聞きに行き、カンジダ菌が正常値に戻っていたため、カンジダは完治したという結果になった。

膀胱炎と同時になってしまったせいもあり、3週間近く痛みと痒みと戦う日々となってしまった。

コメント0件コメントを書く

この病気体験レポートは参考になりましたか? 参考になった

膀胱炎・カンジダ膣炎(膣カンジダ症)に関連する病気体験レポート

【膀胱炎に関する体験レポート(144件)を読む】

【カンジダ膣炎(膣カンジダ症)に関する体験レポート(86件)を読む】

膀胱炎・カンジダ膣炎(膣カンジダ症)に関連する病院口コミ

  • 膀胱炎の症状で伺わせていただきました。泌尿器科に行くのは初めてで、緊張しておりましたが、 院長先生
    5.0 ターン848 まるも腎・泌尿器科クリニック(東京都 大田区)
  • 初めての泌尿器科受診でした。駅から近く、分かりやすい場所にあり、すぐ見つけることができました。
    5.0 もあこ ところクリニック(埼玉県 所沢市)
  • 膀胱炎で何度もお世話になっています。 患者層は基本的に高齢の男性ばかりですが、若い女性や男性が来て
    5.0 ミランダ312 泌尿器科中井クリニック(兵庫県 神戸市垂水区)
  • なんとなく、オシッコして痛みがありましたがお昼過ぎまで我慢していましたがオシッコに血尿がありお腹が痛
    5.0 アンママ おだわら泌尿器科・内科クリニック(神奈川県 小田原市)
  • 激しい腹痛と腰痛でこちらの病院を受診し、尿検査を行いました。先生はとてもよく症状も聞いてくれます。
    5.0 お花ママ 野上医院(千葉県 船橋市)

【膀胱炎に関する口コミ(393件)を読む】

【カンジダ膣炎(膣カンジダ症)に関する口コミ(125件)を読む】

口コミを投稿
アポクル予約

医療機関の関係者の方へ

初期費用無料・3カ月間無料!
クリニック専用の予約管理システムが
月額1万円からご利用いただけます。

詳しくはこちら