Caloo(カルー) - 強引な牽引で頸椎ヘルニア。手足に痺れと麻痺が残った母。 : 病気体験レポート
病院をさがす

強引な牽引で頸椎ヘルニア。手足に痺れと麻痺が残った母。

yupotena (50歳代・女性)

オススメ: 4,208views 2014年08月14日投稿 12votes 0comments

2007年終わり頃だと思います。
わたしも母も、筋金入りの首こり肩こりで、隣駅近くに住む母は、近所の整形外科に通い始め、牽引を勧められました。
その牽引を受けてから、手足が冷たくなり、痺れるようになったため、医者に言ったところ、
「寒い時期だから冷えて痺れてるんじゃないですか?」
と言われたそうですが、首の調子も、首こりの時よりおかしな様子になってきたため、牽引を中止して通院をやめたそうです。
父が昔からほとんど働かないため、生活するだけの貯金もなく、父は年金もかけていなかったので、母は70近くなっても掃除とディスカウントショップの雑務を掛け持ち仕事をしていましたが、どんどん手が痺れ、掃除の時に同僚の男性がくれたコーンスープの缶が握れずに、たった今掃除をしたところに缶ごと振りまいてしまう始末でした。
足も、ずるずるとしか歩けなくなり、
「牽引が悪かったんやないの?何キロでした?」
と訊くと、
「15キロや言うとったけど」
わたしはその時には病院関係の仕事も経験済だったのでびっくりしました。
「15キロ!?牽引は体重の5分の1でやるもんやで?
 お母さん、体重75キロもあんの?」
「いや、45キロ」
「それ、医者のミス。頸椎のどこか壊してる。大きい病院行ったほうがいい。
 とにかくまず痺れの問題があるから神経内科行っておいで」
ところが母は、神経内科を、心療内科や精神科と思い込んで譲らない頑固者で融通が利かない人間で、
「いやや、わたしキチガイちがうもん」
と、神経内科をどう説明しても全然分からず、母かかりつけの内科に引っ張っていき、状況を説明すると、やはり遠方の総合病院神経内科を紹介されました。

耳が遠すぎて手足も利かない母を連れていくだけでも大変なのに、何も手続きが出来ず、始終喫茶店でコーヒーを飲みたがる父まで荷物になり、長時間かけて着いた病院で神経内科を受診すると、MRIを撮られ、思ったとおり頸椎を傷めているので、脳外科に回って下さい、と言われました。
脳外科では、手術と、その後も通院が必要と言われたため、わたしが脳外科に通っている病院に再度紹介してもらい、MRIフィルムを持って病院にまた連れて行き、同じ科が整形外科にもありますが、と言われましたが、脳外科受診を選びました。

診察の結果、まずは母の頸椎の傾きでは牽引してはいけないこと、それを近所の医者が事前に調べなかったこと、15キロもの牽引をしたこと、それらを、あまりはっきりとではなく、それとなく説明してくれました。病院間同士の問題が出てくるからでしょう。
すぐに手術したほうがいい、と頸椎手術を受け、痺れた手を、豆を箸で掴むなどのリハビリを病院で受け、後は私生活の全てがリハビリになるから、と退院しました。マッサージは問題ないのですが、首を揉んでもらうだけで、決して引っ張ってはいけないと注意を受けました。
わたしの次男がずっと、
「それ医療ミスやん。訴えられるやろ?」
と言いますが、訴訟は本人でなければできず、母に言っても、面倒くさがりの母は、
「面倒くさい!」
と顔をしかめるだけでした。
訴訟してお金をもらおうというのではなく、そういう処置をした整形外科が、何も知らずに相変わらず診療を続けているのが嫌だったのです。

整形外科に行くと牽引を受けている人が多くいますが、頸椎の傾きで牽引が出来ない人がいるとは知りませんでしたし、体重に比例してとんでもない牽引をする医者がいるとも思いませんでした。

問診はしっかり受け、事前にレントゲンなどを受けておくことをお勧めします。

運動神経が良く、力もあり、自転車のスピード狂だった母が、ペタペタと歩くようになり、薬を飲むために水を飲もうとしても、ペットボトルの蓋さえ開けられない、お風呂のタオルも絞れない、と聞くと、代理人でよければカルテ開示を申し立てたいと思うほどです。

コメント0件コメントを書く

この病気体験レポートは参考になりましたか? 参考になった

頸椎椎間板ヘルニアに関連する病気体験レポート

【頸椎椎間板ヘルニアに関する体験レポート(24件)を読む】

頸椎椎間板ヘルニアに関連する病院口コミ

  • 頸椎椎間板ヘルニアになり右腕の痺れ痛みを和らげて頂きました。 初めてのブロック注射に正直ビビり倒し
    5.0 momin 心斎橋ペインクリニック(大阪府 大阪市中央区)
  • 腕がしびれて痛いので受診しました。ラッキーなことにちょうど空いていて、この時は待ち時間15分位で診察
    5.0 カズちん かんのう整形外科(千葉県 袖ケ浦市)
  • 大病院からの紹介で、こちらの放射線科に係りました。頸椎のMRIの画像を撮って頂くために参りました。
    5.0 みどり メディカルスキャニング府中(東京都 府中市)
  • 首のヘルニアで、右腕が強くしびれて皮膚感覚がおかしくなり、昼間はだるくて起きていられない状態でした。
    5.0 Caloouser64189 桜木町整形外科クリニック(神奈川県 横浜市中区)
  • 肩甲骨、右肩から右指先までの痺れ、痛みがひどく他の病院で診てもらったにも関わらず、ますます痛みがひど
    5.0 れいれい 横浜市立脳卒中・神経脊椎センター(神奈川県 横浜市磯子区)

【頸椎椎間板ヘルニアに関する口コミ(71件)を読む】

口コミを投稿
アポクル予約

医療機関の関係者の方へ

初期費用無料・3カ月間無料!
クリニック専用の予約管理システムが
月額1万円からご利用いただけます。

詳しくはこちら