Caloo(カルー) - 残業続きで、突然動けなくなるほどの腹痛。ノロウィルスが原因で急性胃腸炎にかかってしまいました (写真あり) : 病気体験レポート
病院をさがす

残業続きで、突然動けなくなるほどの腹痛。ノロウィルスが原因で急性胃腸炎にかかってしまいました (写真あり)

ちゃびこ (40歳代・女性)

オススメ: 6,058views 2014年05月19日投稿 3votes 0comments


■急性胃腸炎になってしまった きっかけと症状
寒い1月、毎日残業続きでへとへとになってしまいました。
そして、やっとの休日。ゆっくり休養しようと思ったら、
深夜に寒気と冷や汗が出て、大量に戻してしまいました。


半日我慢しても、吐き気は治まることはなく、
胃液まで出て、下痢もひどくなり、意識も朦朧としていました。


■医師の診断
受付に症状を伝えたところ、緊急性を要するとのことで、
2時間待ちのところを、すぐに診てもらえました。


ウィルスを検査したところ、ノロウイルスが原因で
極度の脱水症状を起こしていました

これらのウイルスに感染すると、腸の表面で炎症が起こり、
表面をおおっている上皮(じょうひ)細胞と呼ばれる細胞が脱落し、

その結果、水分の吸収や電解質の吸収能力が低下します。

さらに、炎症性化学物質が産生されて粘液の分泌が亢進する一方、
糖質などの吸収不全に伴い小腸内に水を引き込む浸透圧性(しんとうあつせい)下痢
を起こすほか、水分の分泌の亢進により水様性の下痢と診断されました。


当日は、2時間ほど水分点滴とビタミン点滴を受け、
大分落ち着きました。



■処方薬
セスデンカプセルを処方されました。
腹痛止めなので、これを飲んだあと、痛みがすっきり引き
ぐっすり寝れるようになりました。


■医師よりアドバイス
胃腸炎の症状が現れても軽度な場合、
脱水症状を解消しながら、絶食などして安静に過ごせば治ることが多いようですが、
OS1等の水分でも戻してしまう場合は早期に内科に受診すべきだそうです。


また、原因菌を身体から排出する防衛反応である嘔吐と下痢は、
止めない方が早く回復することが多いそうです。

2次感染を防ぐために、介護者のマスク等は必須と注意されました。


コメント0件コメントを書く

この病気体験レポートは参考になりましたか? 参考になった

ノロウイルス感染症・急性胃腸炎に関連する病気体験レポート

【ノロウイルス感染症に関する体験レポート(93件)を読む】

【急性胃腸炎に関する体験レポート(133件)を読む】

ノロウイルス感染症・急性胃腸炎に関連する病院口コミ

  • 前日夜から下痢と下腹部の痛みがつらく、続いておりましたので受診しました。話をよくきいてくださり、体温
    5.0 月516 フジテレビ湾岸スタジオビル診療所(東京都 江東区)
  • 先日のお昼ごろに娘が胃腸炎のような症状にかかってしまった際に、かかりつけの小児科が開いておらず、こち
    5.0 そると 野村こどもクリニック(新潟県 長岡市)
  • 小児喘息だった子どものときからこちらにお世話になっていました。当時、小児喘息で辛いことが多かったので
    5.0 残雨008 牛山医院(東京都 新宿区)
  • 今の先生や前の先生にも診てもらいましたが、とにかく診察がテキパキしています。レントゲン、点滴、触診。
    5.0 ローザンヌ 知念医院(東京都 国分寺市)
  • 1歳の子供がノロウイルスになってしまい、小さな病院では改善しなかったので、休日早朝に駆け込みました。
    5.0 だるまさん 大分こども病院(大分県 大分市)

【ノロウイルス感染症に関する口コミ(115件)を読む】

【急性胃腸炎に関する口コミ(623件)を読む】

口コミを投稿

医療機関の関係者の方へ

無料医療機関会員登録
  • 掲載情報の編集・追加
  • 口コミへの返信
  • 貴院ページのアクセス数確認
詳しくはこちら