Caloo(カルー) - パニック障害発症から1年、目標は断薬。食生活を気にして生活しています。 : 病気体験レポート
病院をさがす

パニック障害発症から1年、目標は断薬。食生活を気にして生活しています。

みー (30歳代・女性)

オススメ: 516views 2017年01月09日投稿 1votes 3comments

パニック障害発症から1年経ちました。
最初の発作の時は、夜中の0時ごろに、リビングでマッタリとして本を読んでいる時でした。
いきなり風邪のような感じの気持ち悪さに襲われました。
何か変だと思っていると、貧血の時のような頭から血の気が引くような感じと息がしにくくなり、胸が締め付けられる感じがして、寒気に襲われました。
椅子に座っていたのですが、意識がなくなるような気がしたので、床にふさぎ込んだ状態でしばらくいました。
気持ち悪さが落ち着いても寒気があまりにも治らないので、白湯を飲んで体を暖めてみることにしました。
しかし、しばらくするとまた胸が締め付けられる状態に。
不安で堪りませんでした。
寝れる気もなれず、寝床についてからも目が回る感じがして1時間は寝れなかったと思います。
寝れないながらも、「脳がどうかなってるのか?脳腫瘍とかだったらどうしよう?」と考えてしまいました。

次の日、症状は治まっていましたが、心配だったので脳神経外科と内科もやっている家から比較的近くの病院に行きました。
先生に症状を伝えて、血液検査、心電図、レントゲン、診察をしていただきましたが、どれも異常なしでした。
風邪気味だった事もあり、抵抗力がなくなってるんだろうとのことで、抗生剤を処方していただきました。

しばらくは何事もなく生活できていたのですが、2ヶ月後のある朝、起きた時から目眩が。
これまでにもたまにあったので、疲れがたまっているのかな?と思いながらも起床したのですが、しばらく経っても治まらずでした。
外出予定があったので、車で家族で出かけていたのですが、途中、耐えきれなくなり、急遽前回お世話になった病院に行きました。

今回の診断は、「内耳性のめまいだろう」とのことで、目眩の薬を処方されました。
薬を飲んでも調子はあまり優れず、夕方になると不安感に襲われ、ヤル気も出ず、横になってばかりでした。

その夜もなかなか寝付けず、「自分は精神的におかしいのではないか?」と思うようになり、夜中に家から近い心療内科を調べ、次の日に心療内科へ電話をして、診察していただきました。

受付をすると、診断テスト?のようなものを渡されました。
割と質問数が多かったです。
その後しばらく待つと診察室に呼ばれて、先生に今の状態や、2ヶ月前に起こったこと、病院にいったことなど話しました。

先生は、とても明るく「それはパニック障害よ〜。大丈夫。治るよ〜」と仰り、その途端、私は、病名が分かったことと、治るんだという安堵感で思わず泣いてしまいました。

先生が仰るには、女性のうつやパニック障害は、フェリチンという貯蔵鉄が減っていておこることが多いんだそうです。
私には、自律神経失調症の母と、甲状腺機能低下症の姉妹がいるので、その心配をしたら、フェリチンを調べるついでに、その2つもちゃんと調べておこうと言ってくださりました。
一気に不安感が拭えました。
その日は採血をして、向精神薬を次回の診察の日までの分を処方していただきました。

採血をして1週間か2週間後に診察してもらうと、血液検査の結果を見せていただきました。
先生の仰っていた通り、フェリチンの値がとても低かったのです。
女性は、月経があるので鉄が無くなりやすい上に、私は2度出産経験があるので、余計に鉄不足になっていたのだとか。

向精神薬3種類と鉄剤を処方していただき、様子を見ることにしました。初診からしばらくは、やはり、特に夕方以降になると身体がしんどくなっていましたが、症状が落ち着いてきました。

1ヶ月目、2ヶ月目と、薬の量がだんだんと減ってきて、鉄剤のみになったのですが、5ヶ月経ったある日、また発作に襲われました。

すぐに受診して向精神薬1種類を処方してもらったのですが、よくなる気配がなく、すぐにまた受診。
新しくまた向精神薬1種類だしてもらいました。
しかしまだ良くならず立て続けに受診。
結局、最初の状態に戻ってしまいましたが、その時に先生に言われたのが、
「軽く糖質制限と、タンパク質をしっかりとりなさい」でした。

初診の時にも言われていたのですが、あまりきにしていなかったのです。
改めて食生活を気にして生活してみることにしました。

それから4ヶ月近く経ちますが、低糖質、高タンパク食を気にしているおかげか、薬の量が減って(鉄剤と向精神薬1種類)も大きな発作は無く、発作が起きそうになっても気を紛らせることで回避できています。
また、体のむくみが取れ、スッキリした体型になりました。
お肌の調子も以前より良さそうです。

私の目標は、今年中に断薬できるようにすることです。

コメント3件コメントを書く

この病気体験レポートは参考になりましたか? 参考になった

コメント(3件)

  • こんにちは。発作が起こりそうな際に、気を紛らわせるとありますが、具体的にはどのようにされていますか?
    私は軽い不安障害気味なのですが、焦ってパニックになりそうな時になかなか気が紛らわすことができず困っています。
    投稿:2017/11/18 13:08 編集:2017/11/18 13:09
  • erinkoさん、不安障害気味とのことですが、お医者様にはかかられていらっしゃいますか?
    もし、かかられていないのでしたら、踏み入れにくい科ではありますが、一度勇気を出して行かれて見てくださいね。
    私はかなり安心感を与えてもらえました。

    気を紛らわす方法についてですが、ご参考になるか分かりませんが、私が実践していた方法として、
    何だかパニックが来そうだな。。。と感じられる時に多かったタイミングとして、大体夕方〜夜だったこともあり、ぼーっとテレビを見ている時などが多かったです。その時は、「あっ!何だか来そう…」と思ったら、子供に戯れに行って、パニック障害の事を考えないようにする事が多かったです。
    あとは、パニック障害を克服した方の前向きなブログを読んで、自分も前向きな気分になるようにしたりもしてました。

    割と最近では、パニックまでは行かなくても何だかソワソワ感があるなど調子がおかしいなというのが続いている時は、やたらと肩が凝っている事が多いので、ネット検索をして、ストレッチなどで肩凝りを改善するようにもしています。

    私は、家族や周りの友人などには、自分がパニック障害になっている事を伝えているので、あまり焦りが出るような状況を作らないように協力(例えば、車での距離のある運転は不安なので、運転してもらったり、体調が良さそうな時は運転できる人に同乗してもらって万が一に備えるなど)してもらっていますので、erinkoさんのご参考になっていなかったらすみません。

    私の知り合いの方は、パニックになりそうな時にお水を飲むと安心していたので、常にお水を持っていたそうです。
    また、気分を落ち着かせるためにガムをいつも噛んでいたという方もいらっしゃいましたよ。

    長々となりましたが、erinkoさんの体調が落ち着かれますように…
    投稿:2017/11/18 23:57
  • みーさん、
    早速返信いただきありがとうございます^_^
    病院はかかりつけの内科で事情を話し不安障害に効く?漢方(抑肝散)を出してもらい飲んでいますが、心療内科はまだいけていません。。
    みーさんが書かれている”ソワソワ感”最近よくあり、予期不安というのでしょうか、先に具合が悪くなるかも?と先取りし、結果動悸がしたり息苦しくなったりしてます。。
    私も背中が凝っていたり生理前が特に多いです。
    コメント参考にさせていただきます!寒くなってきたのでみーさんもご自愛ください^ - ^
    投稿:2017/11/19 08:57

コメント投稿にはログインが必要です

パニック障害に関連する病気体験レポート

【パニック障害に関する体験レポート(122件)を読む】

パニック障害に関連する病院口コミ

  • 現在通院中です。うつ病とパニック障害を患っています。 以前の病院とは合わずこちらに通いはじめて半年
    5.0 青777 保谷メンタルクリニック(東京都 西東京市)
  • 予約も無く急に行きたくなって行きましたが、受付の方は丁寧に対応してくれて、笑顔もとても良く、安心でき
    5.0 おから むらお心療内科(兵庫県 明石市)
  • 予約制でない精神科、心療内科です。 どちらかというと心療内科ですね。 初診は予約制みたいです。
    5.0 地球509 日吉心のクリニック(神奈川県 横浜市港北区)
  • パニック障害になってしまい途方に暮れていたところ 知り合いに紹介してもらってこちらの病院でお世話に
    5.0 はな 医療法人 明心会 仁大駅前クリニック(愛知県 豊田市)
  • 妊娠時に自律神経が乱れてパニック障害を発症した際にお世話になりました。 駅から近く通いやすい立地で
    5.0 rioma 相州メンタルクリニック相模大野(神奈川県 相模原市南区)

【パニック障害に関する口コミ(288件)を読む】

口コミを投稿

医療機関の関係者の方へ

無料医療機関会員登録
  • 掲載情報の編集・追加
  • 口コミへの返信
  • 貴院ページのアクセス数確認
詳しくはこちら