Caloo(カルー) - 冷え性を改善し、妊娠できるよう体質改善中です。 (写真あり) : 病気体験レポート
病院をさがす

冷え性を改善し、妊娠できるよう体質改善中です。 (写真あり)

ちゃびこ  (40歳代・女性)

オススメ: 1,339views 2014年04月03日投稿 1votes 0comments
病気不妊症冷え性
病院やまだ内科クリニック
製薬ツムラ呉茱萸湯エキス顆粒(医療用)、ツムラ当帰飲子エキス顆粒(医療用)
参考http://www.hakuraidou.com/info/hie.htm

■冷え性になったきっかけ
20代前半は、真冬でも薄いタイツ一枚にミニスカート等で暖かさよりもファッション重視で服装を選んでいて、手足の先が氷のように冷えても我慢していました。

そして20代後半になり、結婚をして妊娠するには冷え性が大敵と知って、冷え性を改善しようと決意しました。


■医師の診断
冷え性は婦人科か内科か悩んだのですが、一般的には「内科」と言われましたので近くの内科に駆け込みました。

「いつ、どのように冷えを感じるか?」等の簡単な問診をされ、
「慢性的に冷えるが、特に夜、布団に入っても湯たんぽが無いと体が温まらない」と
伝えたところ
一般的な「冷え性」と診断されました。

冷え性に効果的な漢方薬(画像2種類)を2週間分処方されました。


■冷え性とは
冬場に手先や足先が冷たくなるのは、当然のことですが
外気温によって冷やされるのでなく、手と足の先端がかなり温まりにくく、慢性的に冷えているような感覚があるときに、冷え症と呼びます。

夏なのにからだが冷えている、あるいはからだが冷たいと感じている症状などもそうです。
からだの中から冷えるため、少しからだを動かしたくらいでは、なかなか温まらないそうです。

ストレスが多かったりすると女性の心身をコントロールする女性ホルモンの分泌が乱れ、血行の悪化などを促進することがあります。


■不妊につながる「冷え性」
冷え性は血液の巡りが悪くなる為、生理不順にも繋がるといわれました。

効果的な対策は
・腹巻や毛糸のパンツでお腹を暖める
・生姜やにんにく、牛蒡など、根菜を多く採る
・血行をよくするためには30分のウォーキング

漢方薬と、上記の生活習慣を改善したところ、基礎体温の平均気温が0.3度ほど上昇しました。

女性は冷えが大敵なのだなと、改めて感じました。
将来の赤ちゃんのため、お洒落は二の次にして、体を冷やさないように注意しましょうね。

コメント0件コメントを書く

この病気体験レポートは参考になりましたか? 参考になった

不妊症・冷え性に関連する病気体験レポート

【不妊症に関する体験レポート(58件)を読む】

【冷え性に関する体験レポート(23件)を読む】

不妊症・冷え性に関連する病院口コミ

  • 病院内に清潔感があるのはもちろんのこと、ここの病院の特性上なのかとにかく先生方が親身になって話を聞い
    5.0 chiko 医療法人社団さっぽろARTクリニック(北海道 札幌市北区)
  • 不妊治療で通っていました。とても有名な病院で、道内各地から通っている方がいます。病院は広くてきれいで
    5.0 ブッシュ334 医療法人社団 神谷レディースクリニック(北海道 札幌市中央区)
  • 初めての不妊治癒で思い切って受診してみました。 何より先生が優しくて、料金もかなり良心的です。
    5.0 焦茶767 医療法人社団 誠心会小野レディースクリニック(兵庫県 小野市)
  • 元々は不妊治癒もやっていて一般の産婦人科に1年ほどお世話になっており、ステップアップをしようと友人の
    5.0 焦茶767 英ウイメンズクリニック さんのみやクリニック(兵庫県 神戸市中央区)
  • 不妊治療で通っていたのですが、先生はとても話しやすく、こちらの話も親身になって聞いてくださいます。治
    5.0 アンパン 医療法人てらにしレディースクリニック(大阪府 大阪狭山市)

【不妊症に関する口コミ(236件)を読む】

【冷え性に関する口コミ(6件)を読む】

口コミを投稿

医療機関の関係者の方へ

無料医療機関会員登録
  • 掲載情報の編集・追加
  • 口コミへの返信
  • 貴院ページのアクセス数確認
詳しくはこちら