Caloo(カルー) - 愛知県の多汗症の口コミ 1件
病院をさがす

愛知県の多汗症の口コミ(1件)

1-1件 / 1件中

6人中3人が、この口コミが参考になったと投票しています。

愛知医科大学病院 (愛知県長久手市)

ツンベルク ミードスィート592(本人・20歳代・男性)

私は幼い頃から多汗症に悩んでおり、愛知医大で多汗症の治療を行っていると知り、藁をもすがる思いで行った病院。
紹介状がないと確か5000円くらい払わなければいけない。また初診待ち時間は三時間ほどであった。
はっきりとは覚えていないが自分の番になると暗算をして汗をかき、発汗テストした。次に先生から治療手段について説明された。治療法として塩化アルミニウムを患部に塗る方法、飲み薬、イオントフォレーシス(自分で器具を海外から輸入)、ボツリヌス毒素(注射)、手術がある。塩化アルミニウムと飲み薬を試した。
前者は効果はあったが、私には副作用がひどく(皮膚がぼろぼろになり、激しい痛みを伴う)続けられず、後者は効果がなかった。
イオントフォレーシスも人によっては副作用があるらしく、ボツリヌス毒素は非常に高価で手術は代償発汗があるようで躊躇しており、まだ多汗症は治っていないが、困っている人は行ってみるといいかもしれない。

来院時期: 不明 投稿時期: 2016年06月
待ち時間: 薬:
この口コミは参考になりましたか? 参考になった 参考にならなかった
  • 1
1-1件 / 1件中