Caloo(カルー) - 変形性股関節症で手術 : 病気体験レポート
病院をさがす

変形性股関節症で手術

ありん (40歳代・女性)

オススメ: 8,476views 2014年05月10日投稿 33votes 0comments

十数年前から、両股関節に違和感はあったものの、大したことではないと思い放置しておりました。
しかし、6年前から軽度の痛みを感じるようになり地元の整形外科を受診したところ、変形性股関節症が発覚し、まだ初期の段階ですが、今のうちに自骨手術で状態を良くすることで、進行を防ぐことができる…と言われましたが、当時踏み切れず、気にしながらも放置。1年後にまた痛みが強くなり手術、入院の決意をして大学病院に紹介状を書いていただき、そちらを受診しました。

紹介していただいた医師は、ネット検索で「股関節、名医」で名前の出る程の腕なのか、受診から手術日まで半年待ちくらいでした。
術前検査を受けてから1週間後に入院、初日に事前説明等があり、翌日は手術に備えて必要事項の確認、翌々日にいよいよ手術を行いました。
術式は「寛骨臼回転骨切術」と言い、簡単に説明すると、大腿骨頭を覆ってるいわゆる「屋根」部分を自骨で補う。といった方法でした。

手術時間、約2時間と言われましたが、さすが名医と呼ばれる執刀医、2時間未満で終了したそうです。

術後、丸3日寝たきり状態で、これがかなり苦痛でしたが、いざ動かしてみよう…となった時、これまたかなりの激痛で雄叫び挙げる程でした(笑)当時看護師さんに言われたのが、「骨折した状態を固定なしで動かすんだから酷よねー」…なるほど…と思いました。


その痛みも時が過ぎれば段々楽になり、リハビリも順調に進み、3週間頃から徐々に松葉杖を使って歩行訓練、うまくいけば入院から6週間ほどで退院し、日常生活に戻れます。当面の課題は術後落ちた筋力の強化ですが、これは何年経っても課題のままのような気がします。

退院後は1ヶ月後の受診で、松葉杖が片側のみになるか判断されます。徐々に加重制限が和らいで行き、次は3ヶ月後に普通の杖になり、術後半年経過くらいで普通歩行が可能….が理想ですが、なかなかうまく歩けず、そこは苦労しました。

現在5年経過してますが、年1回の定期検診は永遠に続きます。
関節の病気は完治という言葉が当てはまらないので、今後の経過次第ということになります。

今のところ、痛みがゼロではありませんが、手術前に比べて楽にはなったことは良かったです。やはり、体力と筋力の低下と回復にはかなりの努力が必要かと実感しつつあります。

コメント0件コメントを書く

この病気体験レポートは参考になりましたか? 参考になった

変形性股関節症に関連する病気体験レポート

【変形性股関節症に関する体験レポート(11件)を読む】

変形性股関節症に関連する病院口コミ

  • 関節の症状で、治らないものなので、手術のタイミングを見つつ定期的に通院しています。 先生の移動
    5.0 seki 岐阜県厚生農業協同組合連合会中濃厚生病院(岐阜県 関市)
  • 変形性股関節症のため2018年1月末に入院して人工股関節置換術を受けました。手術前には手術前検査や手
    5.0 のり 医療法人社団紺整会 船橋整形外科病院(千葉県 船橋市)
  • 現在、整形外科入院中 本日、手術予定。 手術前の各課ドクターの説明が丁寧で担当医は毎日状態の確認
    5.0 Papa 公立学校共済組合九州中央病院(福岡県 福岡市南区)
  • 去年左股関節、今年右股関節とお世話になりました ゴッドハンドと言われる医院長、種子種先生(まだ、僕
    5.0 シータ 医療法人社団東光会 西東京中央総合病院(東京都 西東京市)
  • 変形性股関節症でかかりました。 ここの口コミがあまりいいものがなかったのでとても心配でした。 信
    5.0 ベージュ156 医療法人慈和会 吉田整形外科病院(愛知県 豊田市)

【変形性股関節症に関する口コミ(52件)を読む】

口コミを投稿

医療機関の関係者の方へ

無料医療機関会員登録
  • 掲載情報の編集・追加
  • 口コミへの返信
  • 貴院ページのアクセス数確認
詳しくはこちら