Caloo(カルー) - 白金がんサポートクリニック
病院をさがす
白金がんサポートクリニック
  • 東京都港区白金台3-14-4 LBビルディング6階地図
  • 白金台駅目黒駅
  • クレジットカード可
  • ネット予約
  • 日曜も診療
  • 夜間〜21:00
  • 白金がんサポートクリニック 写真1
  • 白金がんサポートクリニック 写真2
  • 白金がんサポートクリニック 写真3
  • 白金がんサポートクリニック 写真4
  • 白金がんサポートクリニック 写真5
白金台駅1番出口すぐのオーダーメイドがん治療、オンライン・訪問診療、完全予約制、日曜18時まで診療

白金台駅1番出口からすぐの『白金がんサポートクリニック』は、オーダーメイドのがん治療を専門にしています。

健康保険制度の枠組みにある標準的な治療だけではなく、「免疫療法」「がんゲノム医療」を中心とした先端医療を適切に組み合わせることにより、患者さま一人ひとりに応じた個別の治療のご提供を実現致します。

1.がん免疫療法
がんに対して免疫による攻撃力を高める方法と、がんによってブレーキがかかった免疫(リンパ球)の攻撃力を回復させる方法(免疫チェックポイント阻害療法など)、がんによって生じた免疫抑制状態を解除させる方法があります。

2.がんゲノム医療
従来の発症臓器別の診断・治療とは異なり、個々のがん患者さまのゲノム情報に基づき、診断・治療方針の策定、分子標的薬の選択を行う療法のことです。

3.がん運動療法
患者さまの回復力を高めると共に、患者さまの生活の質(QOL: Quality of Life )の改善も期待出来ます。がんそのものや治療に伴う後遺症や副作用などによってもたらされる、患者さまの様々な身体的・心理的な障害の軽減を図ります。

4.がん栄養療法
最適な食事と栄養素で、本来身体が持っているがんに対する免疫機能をフルに発揮し、がんに負けない身体作りをすることががん治療における「栄養療法」です。

5.オンライン診療
遠方にお住まいの方、通院が困難な方など、当クリニックがご提供するサービスへのアクセスが困難な患者さまは、オンライン診療をご利用頂けます。

6.訪問診療
お体の状態により通院が困難な方やご自宅での診療をご希望される方は、訪問診療をご利用頂けます。

「がん免疫療法」はがん患者さまが本来持っている免疫力を活かした治療であるため、患者さまが副作用で苦しむことは、ほとんど報告されていません。また「分子標的療法」は、正常な細胞に影響を及ぼさず、がん細胞だけを攻撃できる薬(分子標的薬)を活用するため、従来の抗がん剤に比べると、より患者さんの負担が少なくなっています。

この「第4のがん治療」と従来の「3大標準治療」とを適切に組み合わせることで、相乗効果を生み出し、より効果的な治療となることが期待出来ます。

診療案内

院長・スタッフ紹介

白金がんサポートクリニック 大田 泰徳 院長
大田 泰徳 院長

がん組織、腫瘍微小環境、浸潤免疫細胞など病理組織・分子学的な観点からがんを捉え、土方医師と治療戦略を決定する。固形腫瘍、造血器腫瘍などがん全般ならびに再生医療、感染症の病理診断や先進的な研究に従事し、その成果は世界的なメジャー雑誌Nature,Science,Blood等に掲載されている。

略歴
2000年東京大学医学部卒業
2004年東京大学大学院医学系研究科 博士(医学)取得
2004年〜2005年東京大学医学部附属病院 人体病理学・病理診断学助手
2005年〜2013年虎の門病院病理部 医長
2013年〜2018年東京大学医科学研究所附属病院病理部部長 准教授
  • 土方 康基 医師
    土方 康基 医師
    現場で患者さまの治療を行うとともに、最新のがん治療の臨床研究/試験に従事。臨床研究では、プロジェクトリーダーとして自ら免疫細胞を培養し、がん患者さまへの投与から経過を診るという全ての過程を担当。免疫細胞培養技術などの研究と臨床現場の両面の知識を併せ持つ世界的にも稀有な存在。国内外での学会発表や専門雑誌への投稿も積極的に行っている。

    2013年九州大学病院 先端分子・細胞治療科 講師
    2014年九州大学病院 先端分子・細胞治療科 科長
    2016年東京大学医科学研究所附属病院 先端診療部 助教
    2020年東京大学医科学研究所附属病院 緩和医療・先端臨床腫瘍科 講師

    認定資格
    日本内科学会総合内科専門医
    日本内科学会研修医指導医
    日本がん治療認定医
    再生医療認定医
    日本医師会産業医認定医
  • 坂野 智美 看護師長
    坂野 智美 看護師長
    東京大学附属病院、東京大学医科学研究所附属病院で第一線の看護に従事してきました。
    今まで経験し学んできたことを活かし患者さまのお力になりたいと思います。
    患者さま、そして御家族さまに寄り添い、想いを大切にした心のこもった看護をご提供致します。
  • 青木 拓也 トレーナー
    がん治療による患者さまの痛みを緩和するとともに、筋力の維持や増強にも努めます。がん治療を長く継続できる体づくりを行い、患者さまの生活の質(QOL:Quality of Life)の維持や改善を実現致します。

基本情報

医療機関名称 白金がんサポートクリニック
医療機関名称
(かな)
しろかねがんさぽーとくりにっく
所在地 〒108-0071 東京都港区白金台3-14-4 LBビルディング6階 【地図
最寄駅 白金台駅目黒駅
アクセス 東京メトロ南北線「白金台駅」1番出口より徒歩30秒
地図
※ 地図はおおよその位置を表しています(ぴったり一致しないこともあります)
電話番号 03-6450-4796
公式サイト https://shirokane-cancer.jp/
ネット予約 ご予約はこちらから(初診の予約のみ可能です) (airrsv.net)
診療時間正確な診療時間は医療機関のホームページ・電話等で確認してください
10:00-17:0010:00-17:0010:00-17:0013:00-18:00
19:00-21:0019:00-21:0019:00-21:00
休診日:火曜・金曜・土曜・祝日
クレジットカード 利用可
Visa/Master ブランドのみ
管理医師 大田 泰徳

診療科目・専門外来・専門医

診療科目
内科系
内科
皮膚科系
皮膚科
その他
予防接種
専門医
一般系
総合内科専門医
検査系
病理専門医
歯科・その他
がん治療認定医

実施治療

予防接種 インフルエンザ予防接種

実施している治療、検査、医療機器などの説明

当クリニックの医師は、国内有数のがん治療の拠点である東京大学医科学研究所や九州大学病院での臨床研究や臨床試験に数多く携わり、免疫細胞培養技術などの研究と臨床現場との両面の知識を併せ持つ世界的にも稀有な存在です。健康保険制度の枠組みにある標準的な治療(手術・抗がん剤投与・放射線治療)だけではなく、遺伝子レベルの解析結果に基づいた「がん免疫療法」や「分子標的薬の投与」を中心とした先端医療を適切に組み合わせることにより、患者さま一人ひとりに応じた次世代型のオーダーメイド治療(Precision Medicine:プレシジョン メディシン)を提供致します。当クリニックの「がん免疫療法」は、ネオアンチゲンペプチドワクチン療法/サイトカイン療法/免疫チェックポイント阻害療法などを患者さまの状態に応じて、適切に組み合わせることにより治療効果の最大化を図ります。がん治療の補助療法である「運動療法」や「栄養療法」なども提供し、患者さまの生活の質(QOL:Quality of Life)を改善し、可能な限りこれまでの生活を維持していくことにも取り組みます。また時間の制約などで、なかなか主治医には聞けないがん治療についてのお悩みや疑問もじっくり話を伺った上で、その治療の必要性などをご説明致します(セカンドオピニオン)。医療サービスへのアクセスが難しい患者さまは、オンライン診療や訪問診療をご利用頂けます。あらゆる観点から調和した医療サービスを提供することで、がん患者さまが最大限の治療効果を得るためのトータルサポートに取り組みます。

提携病院

東京大学医科学研究所附属病院
赤坂見附前田病院

この病院の口コミ

口コミ募集
この病院の口コミはまだありません。

白金がんサポートクリニックの基本情報はCalooでチェック!内科、皮膚科、予防接種があります。総合内科専門医、病理専門医、がん治療認定医が在籍しています。日曜日診察・夜間対応・クレジットカード利用可。