Caloo(カルー) - 診療案内(整形外科・形成外科・皮膚科・美容皮膚科・美容外科 他): おおみや形成・整形クリニック - さいたま市大宮区
病院をさがす
おおみや形成・整形クリニック
3.92 ( レビュー数 33件… 口コミ5 アンケート28件 )
  • 埼玉県さいたま市大宮区大門町二丁目118 大宮門街WEST4階地図
  • 大宮駅
  • 駐車場あり
  • 電子決済可
  • ネット予約
  • マイナ受付
  • 土曜も診療
  • 女医
この医療機関への問い合わせ
ネット予約 公式サイト 048-642-5855
アクセス数  1月:2,611  |  12月:2,175  |  年間:25,267

診療案内

整形外科

・一般整形外科
それぞれの方のライフスタイルに合わせて、治療を組み立てていきます。
湿布一枚でも沢山の種類や使い分けがあります。患者さんそれぞれのご希望とご要望に合わせて、オーダーメイドの治療を目指していきます。

・スポーツ整形外科
主にスポーツによる外傷や障害を負った患者様を対象としている診療科がスポーツ整形外科です。可能な限りスポーツ外傷やスポーツ障害を負う前の状態まで運動能力を回復させたいと考えている患者様に対して、再発予防を目的としたリハビリテーション(リハビリ)も行っています。

・小児整形外科
診療の際は、成長過程をよく踏まえながら病気やけがの治療を行い、後遺症などが残らないように配慮いたします。

・リハビリテーション科
運動器リハビリテーションには、理学療法)、作業療法、義肢・装具療法などがあります。これらを行うことで、基本的な動作ができるようにして、日常生活や社会生活への早期復帰を目指していきます。
訪問リハビリは理学療法士等、リハビリのプロが患者さんのご自宅にお伺いし、目標・課題に対応した個別リハビリテーションをいたします。

・リウマチ科
(関節)リウマチの治療は薬物療法が中心になり、主に生物学的製剤を用います。これは、炎症や痛みを抑えるだけでなく、病気の進行を阻み、関節の破壊を防ぐ効果が期待できます。ただ、薬物療法のみで関節を動かさずにいると関節自体が硬くこわばってしまうので、併せてリハビリテーション(リハビリ)も行い、関節の機能障害を抑えるようにしていきます。

・骨粗しょう症
一人ひとりの生活スタイルにあった治療をご提案致します。骨折がなく、健やかに元気に生活できることを目標としています。

・ロコモティブシンドローム
リハビリテーションルームで医師の指示のもとに理学療法士がロコトレの指導、筋力トレーニング機器を用いての訓練などで予防や治療を行っていきます。

・PRP療法
自分の血液の血小板を利用した再生医療のひとつです。血液を採取し、自然治癒力を促進する様々な成長因子やサイトカインなどの分子が含まれている血小板の成分だけを高い濃度で抽出。

・痛みの治療
当院では、耐え難い痛みでお悩みの患者様を対象とした治療を行っています。

形成外科・皮膚科

・ほくろ
当クリニックでは、傷跡を目立たなくするようにデザインをし、切除手術を行っております。治療は局所麻酔を行い、30分程度で終了します。
ほくろのサイズや部位から、手術治療、炭酸ガスレーザーのどちらかを相談し選択します。

・粉瘤
良性の腫瘍とは言っても、感染を起こす可能性もあり、治療は手術による摘出となります。局所麻酔での日帰り手術が可能です。
なお炎症を起こしている場合は、抗生物質の内服をして、小さく切開して膿を出し炎症を抑えた後に手術となります。

・脂肪腫
10cm以上のものは稀ではありますが悪性化する可能性もあり、また臓器や神経を圧迫して日常生活に支障をきたしているようであれば、手術による外科的な切除を行います。大きさによって、あるいは発生している部位によっては全身麻酔による切除となりますが、小さければ局所麻酔下での手術が可能です。一度摘出してしまうと再発することは、ほぼありません。

美容皮膚科・美容外科

・しみレーザー
症状やお肌の状態によって、薬やスキンケア、レーザー治療 などを組み合わせた併用治療をお勧めすることもあります。

・炭酸ガスレーザー
ほくろやいぼなど現在の肌の状態を確認し、炭酸ガスレーザー(CO2レーザー)適応であるかを判断します。
ほくろ・大きいいぼ・血管腫などには、局所麻酔を行います。

・ヒアルロン酸
顔全体のしわ・たるみが気になる
こめかみ、目の上、頬にボリュームが欲しい
ホウレイ線が気になる
口もとのたるみを無くしたい
唇にもっとボリュームがほしい
アゴの尖らせたい、割れ目をなくしたい
などの方におすすめです。

・しわ改善
薬を注射することで、しわの原因となる筋肉の緊張を和らげ、眉間や目尻の表情じわを目立たなくする治療法です。

・ケミカルピーリング
気になる部分に薬剤を塗り、古い角質を取り除く治療です。古い角層が取り除かれた後に、新しい皮膚の再生が促され、古い角質がなくなった肌はワントーン明るく、つやも出てきます。

・ハイドロキノン、トレチノイン外用療法
しみの原因であるメラニン色素を作らせなくする漂白剤です。個人差はありますが、3ヶ月ほどで薄くなります。

・プラセンタ注射・にんにく注射・ビタミンC注射
様々な効果が期待できる注射です。

・二重の手術
メスで切らずに一重まぶたをパッチリとした二重まぶたにする手術方法です。

・レーザートーニング
広範囲に弱いパワーのレーザーを照射し、お肌の色素斑を徐々に減らしていく治療法です。継続的に行うことによって高い効果を実感できます。なお、施術を行った後でも、すぐにメイクアップを行えます。

・タトゥー除去
レーザー照射による治療と、切除法があり、まずはレーザー治療を考えますが、レーザーに反応しないタトゥーなどでは手術が必要となります。

・PRP療法
PRP療法は肌の力を再生させますので、アンチエイジングなどにも効果が期待できます。

男性向け自由診療

・ED
現在、ED治療には良い薬(勃起を促す補助薬)がいろいろ開発されています(バイアグラ、レビトラ、シアリス、バイアグラジェネリックなど)。
ご要望も考慮しながら、個々の患者さんに最も適した薬を処方いたします。

・AGA
医療機関だけが処方できる「飲む薄毛治療薬(プロペシア、ザガーロ)」を使用し、薄毛症の治療を行います。
薄毛症は進行性の脱毛症であり、何もせずに放っておくと、毛髪の数は次第に減っていきますので、早めのケアが大切です。しかし、適切なケアを行えば、毛包(髪の毛をつくり出す器官)が存在している限り、毛髪は太く長く育つ可能性を保っています。

すべての診療科目・専門外来・専門医

診療科目
外科系
整形外科形成外科美容外科リハビリテーション科
皮膚科系
皮膚科美容皮膚科
その他
予防接種
専門医
整形外科系
整形外科専門医リハビリテーション科専門医
皮膚科・形成外科系
形成外科専門医
ページトップ