Caloo(カルー) - 診療案内(はじめて受診される方へ・カウンセリングについて・治療内容/お薬 他): 染谷メンタルクリニック - 北区
病院をさがす
医療法人社団康優会 染谷メンタルクリニック
  • 土曜も診療
この医療機関への問い合わせ
ネット予約 公式サイト 03-5959-8511
アクセス数  4月:494  |  3月:503  |  年間:4,423

診療案内

はじめて受診される方へ

【このようなお困りごとありませんか】
・夜なかなか眠れない、 朝早く目が覚めてしまう
・気持ちが落ち込んでやる気がしない
・学校や職場に出られず、家にこもってしまう
・不安で胸がドキドキしたり、 息苦しくなることがある
・人間関係でひどく悩んでしまう
・頭痛や腹痛がするのに医者からはどこも悪くないと言われた
・くだらないと思っても何度も戸締りやガスの栓を確認してしまう
・お酒をやめたいけれどもやめられない
・歳とともに物忘れがひどくなり、理解力や判断力に障害がでてきた
・てんかんと言われたことがある など

「こころ」の問題は、一人では解決しないことが多いものです。
当院にも心の不調を感じて多くの方が受診されています。

カウンセリングは今や誰でも気軽に受けられ、必要な時代だと思います。
つらい症状も、専門家による治療で意外と時間がかからずに治る場合が多いので、まずはお気軽にご相談ください。

カウンセリングについて

多くの精神的心理的な疾患はカウンセリングと薬物療法を組み合わせることで、治療効果が増すと考えられます。
ほとんどの場合は、保険診療内でのカウンセリングで充分対応できます。

といっても、話したくないことを「無理矢理」話す必要は、全くありません。話したくないことは話さなくて構わないのです。

いつか、話したい時がきたら、少しずつ、時間をかけて、お話しいただければ、それで結構です。

また以上のことから、当然のことですが、本人の許可なしにこれらの内容はいっさい外には出ません。

自己の様々な問題を時間をかけて見つめていきたい、自己を成長させていきたい、と希望される方には、自費によるカウンセリング(精神分析的精神療法と言います)も行っています。

治療内容/お薬

◆治療内容
神経科、心療内科の診療においてはまず問診を行います。

精神科では、単に症状や状態について聞くだけではなく、現在の生活環境や家族の状況、周囲の人間関係等の患者さんをとりまく状況を把握しなければ正確な診断を下すことができないからです。

問診後の治療は、主として薬物療法と精神療法を併用して行われます。

◆お薬について
問診の結果、必要と判断された場合にはお薬を処方いたします。

当院では、お薬の説明を積極的に実施しており、副作用についてもできるかぎり御説明し充分理解を得た上でのんでいただくようにしています。

処方されたお薬に疑問や不明な点があれば、気兼ねせず積極的にお尋ね下さい。歓迎します。

睡眠時無呼吸症候群(SAS)

【このような症状はありませんか】
・いびきをかく
・息が止まる
・呼吸が乱れる
・息が苦しくて目が覚める
・なんども目を覚まし、トイレに行く
・しばしば居眠りをする
・記憶力や集中力が低下する
・性欲がなくなる
・性格が変化する
・体を動かすときに息切れする など

睡眠時無呼吸症候群(SAS)は、無呼吸などを原因として、夜間の良質な睡眠が妨げられることにより、日中過度な眠気が出現したり、作業効率が低下する疾患です。

うつ病や統合失調症などの精神疾患と合併することが多く、糖尿病、心臓病などを増悪させる危険因子であることも分かっています。

今まで専門医療機関に検査・治療をお願いしてきましたが、簡易検査の精度が上がってきたおかげもあって、当院でも検査・治療が可能となりました。

検査は、自宅でできる、痛くも痒くもない、簡単なものです。
安心して、お気軽にお問い合わせください。

すべての診療科目・専門外来・専門医

診療科目
精神科系
精神科心療内科
専門医
精神科系
精神科専門医
専門外来
呼吸器系
睡眠時無呼吸症候群(SAS)専門外来
ページトップ