Caloo(カルー) - 鹿児島県の広範脊柱管狭窄症の治療実績・手術件数
病院をさがす

鹿児島県の広範脊柱管狭窄症

広範脊柱管狭窄症について

厚生労働省による指定難病のひとつ。

背骨(脊柱:せきちゅう)のうち、頸椎(首)・胸椎(胸)・腰椎(腰)の2か所以上で脊柱管が狭くなり、中を通る脊髄神経が障害されることによって手足の痛み・痺れや感覚・歩行・排尿排便障害などが現れる疾患。難病指定されており、狭窄部位の約7割は頸椎と腰椎の組み合わせ。男女比をみると、男性は女性の約2倍であり、60代に多い。

原因は今のところ不明だが、狭窄の最大要因は「加齢」であり、椎間板や椎間関節の変性・黄色じん帯の肥厚を起こす。狭窄した部位に応じた、様々な神経症状が現れる。頸椎狭窄による症状では手の痺れ・使いにくさ、足の痺れ・歩行障害、頻尿がみられ、胸椎の場合には足の痺れ・歩行障害・頻尿などの下肢症状が現れる。腰椎では背筋を伸ばした姿勢や歩行時に足の痛み・痺れが現れるほか、歩く・休むを繰り返す歩き方の「間欠跛行(かんけつはこう:こと)」がみられる。

問診・レントゲン検査のほか、神経の反射などの神経学的検査やCT・MRI検査・脊髄造影検査・血液検査などを必要に応じて組み合わせて行う。固定装具による局所安静を行いながら、薬物療法・神経ブロック注射などの保存的治療を進める。保存治療では改善がみられなく、手足の使いにくさや歩行障害・排尿排便障害が現れたり、脊髄の麻痺症状が明らかだったりする場合には、狭窄か所を広げる手術を検討する。ただし、悪化して重度の脊髄麻痺に陥ると、手術を行っても十分な改善とはならないことがあるため、痛み・痺れ以外の神経症状が現れた段階で医師に相談し、手術の検討が望まれる。

▼広範脊柱管狭窄症(難病情報センターウェブサイト)
https://www.nanbyou.or.jp/entry/101

全国合計 広範脊柱管狭窄症の治療実績

脊柱管狭窄(脊椎症を含む。) 頸部

上記病気名に含まれる病気:広範脊柱管狭窄症, 脊柱管狭窄症
手術別 件数 平均在院日数
(01) 脊椎固定術、椎弓切除術、椎弓形成術(多椎間又は多椎弓の場合を含む。) 後方又は後側方固定等2,401件27.2日
(02) 脊椎固定術、椎弓切除術、椎弓形成術(多椎間又は多椎弓の場合を含む。) 前方椎体固定等18,212件19.7日
(03) 内視鏡下椎弓切除術等409件10.0日
その他手術879件15.7日
手術なし8,793件8.6日
合計30,694件16.9日

脊柱管狭窄(脊椎症を含む。) 腰部骨盤、不安定椎

上記病気名に含まれる病気:広範脊柱管狭窄症, 脊柱管狭窄症
手術別 件数 平均在院日数
(01) 脊椎固定術、椎弓切除術、椎弓形成術(多椎間又は多椎弓の場合を含む。) 前方椎体固定等26,452件21.4日
(02) 内視鏡下椎弓切除術等5,671件11.2日
その他手術31,715件16.7日
手術なし37,718件9.4日
合計101,556件14.9日
※DPC対象病院・準備病院・出来高算定病院の合計治療実績 (2021年4月〜2022年3月退院患者)

病院別 広範脊柱管狭窄症の治療実績

脊柱管狭窄(脊椎症を含む。) 頸部」・「脊柱管狭窄(脊椎症を含む。) 腰部骨盤、不安定椎」の治療実績数を、便宜上合算して“広範脊柱管狭窄症”のランキングとしています。

順位 病院名 治療実績
合計件数 手術あり 手術なし
1鹿児島県医療法人術徳会霧島整形外科病院25016684
2鹿児島県公益社団法人 鹿児島共済会 南風病院19415836
3鹿児島県鹿児島大学病院1727399
4鹿児島県米盛病院16513233
5鹿児島県いまきいれ総合病院1338152
6鹿児島県鹿児島赤十字病院1095356
7鹿児島県前原総合医療病院984751
8鹿児島県医療法人社団春陽会春陽会中央病院661155
9鹿児島県医療法人友愛会前田病院36-36
10鹿児島県医療法人南洲会南洲整形外科病院24-24
10鹿児島県真愛病院24-24
12鹿児島県恒心会おぐら病院22-22
12鹿児島県川内市医師会立市民病院22-22
14鹿児島県鹿児島市立病院211110
15鹿児島県医療法人 徳洲会 名瀬徳洲会病院1919-
15鹿児島県三愛病院19-19
17鹿児島県整形外科松元病院18-18
17鹿児島県医療法人仁風会日高病院18-18
19鹿児島県県立大島病院16-16
20鹿児島県曽於医師会立病院15-15
21鹿児島県医療法人 徳洲会 徳之島徳洲会病院12-12
22鹿児島県医療法人明正会今林整形外科病院11-11
22鹿児島県中央病院11-11
24鹿児島県医療法人昭泉会外科馬場病院10-10
24鹿児島県医療法人菊野会菊野病院10-10
24鹿児島県霧島市立医師会医療センター10-10
※DPC対象病院・準備病院・出来高算定病院の統計 (2021年4月〜2022年3月退院患者)
※上記病気名の合計件数を表示しています
※件数が10件未満の場合は、統計が公開されていません。そのため合計数・順位に誤差があることがあります
口コミを投稿
アポクル問診

医療機関の関係者の方へ

すべての電子カルテに連携できる
WEB問診システムが
月額1万円からご利用いただけます。

詳しくはこちら
ページトップ