Caloo(カルー) - 診療案内(ブラケットを用いた矯正治療・マウスピース型矯正装置 (インビザライン)・子どもの矯正 他): 加茂谷矯正歯科 - 仙台市泉区
病院をさがす
加茂谷矯正歯科
3.84
( 利用者の声 23件… 口コミ1 アンケート22件 )
  • 宮城県仙台市泉区泉中央4丁目4−2 アルファビル 3F地図
  • 泉中央駅
  • ネット予約
  • 土曜・日曜も診療
アクセス数  5月:224  |  4月:183  |  年間:978

診療案内

ブラケットを用いた矯正治療

一般的な矯正治療の方法です。歯の表面にブラケットという金具を取りつけ、そこにワイヤーを通して力を加え、歯を動かしていきます。基本的に1カ月に1回通院していただき、ワイヤーを適切に調整します。
当院では、目立たない治療方法で治療を行っており、透明なブラケットと白いワイヤーを使用しています。
詳しくは当院までご相談ください。

マウスピース型矯正装置 (インビザライン)

マウスピース型矯正装置(インビザライン)は世界800万以上の症例がある、高水準な矯正装置です。無色透明のため、矯正治療中もまわりにはほぼわかりません。
ご自分で着脱ができ、快適に食事や歯磨きをしていただけます。金属製の部品もなく、金属アレルギーの心配がありません。また、ワイヤー矯正より痛みを感じにくい傾向があります。
「まわりに気づかれずに矯正治療をしたい」「矯正治療をしたいけれど痛みは苦手」という方に、特におすすめです。

マウスピース型矯正装置(インビザライン)は薄く透明で、装着しても目立ちません。
金具がないため、ワイヤー矯正のように舌やお口の中を傷つけることがありません。歯全体に力がかかり、痛みも比較的少なめです。金属を使っていないので、金属アレルギーの方も安心です。
ご自分で着脱ができるため、歯やお口の中はもちろん、矯正装置もしっかり掃除しやすいという特徴があります。食事中にはずして、今まで通り食感などをお楽しみいただけます。
さらに、マウスピースは複数回分まとめてお渡しするため、通院回数は基本的に1.5~3カ月に1回のみとなります。そのためお忙しい方からもご好評いただいています。

子どもの矯正

子どものうちに矯正治療を行うと、顎の骨の成長をコントロールすることで、歯を抜かずに適切なかみ合わせや歯並びに導きやすくなります。また、子どもは歯が動きやすいため、大人よりも負担を抑えて治療を進められます。

当院では矯正治療に欠かせないレントゲンやセファログラムを導入しています。セファログラムの画像を分析し、骨格の成長パターンに合わせて矯正治療を進めてまいります。
お子さんの歯並びが気になったら、ぜひ一度ご相談ください。

ホワイトニング

加齢や遺伝、食生活などの影響で、歯は徐々に黄ばんでいきます。
ホワイトニングでは、歯を削ることなく専用のホワイトニング剤を使って白く整えます。
当院では、ご自宅で行う「ホームホワイトニング」をご用意しております。
ご希望の白さやライフスタイルに合わせて、適切なものをお選びいただけます。
歯を白くしたいという方は、ぜひ一度ご相談ください。

マウスガード製作

スポーツ中にマウスガードを装着していただくことで、お口の内外や頭蓋骨、脳などへのケガや衝撃を予防・緩和することが期待できます。そのため、一部の競技では装着が義務づけられています。
また、スポーツ中にマウスガードをしっかりと噛みしめることでパフォーマンスの向上につながることもあります。
当院ではお一人お一人に合わせてオーダーメイドでマウスガードを製作しています。市販品よりもお口にフィットし、顎関節に負担をかけません。

すべての診療科目・専門外来・専門医

診療科目
歯科系
矯正歯科ホワイトニング
ページトップ