Caloo(カルー) - 口コミ : 村瀬病院 - 鈴鹿市

  • 病院検索
  • 口コミ検索

村瀬病院 (むらせびょういん)

059-382-0330
病院
5.00 8
42,948views (直近1ヶ月: 1,610 | 前の期間: 1,534
所在地:
三重県鈴鹿市神戸3-12-10 地図
最寄駅:
鈴鹿駅鈴鹿市駅
  • 土曜日
  • 日曜日
  • 祝日
  • 早朝
  • 夜間
  • 救急
  • 女医
  • 駐車場
  • カード可

口コミ

8件の口コミ(1〜5件目を表示)
0人中0人が、この口コミが参考になったと投票しています。
来院時期: 2015年01月 投稿時期: 2016年05月
5.0

胃の痛みが続いたのでレントゲンを撮ってもらうつもりで受診しました。市内でもそこそこ大きい人気の病院なのでこちらにお世話になりました。

待ち人数も多いですがそこまで長時間待つこともないので許容範囲内でした。途中で看護士さんが症状など聞きにきてくれましたがとても丁寧に対応して頂きとても安心できました。

先生もとても優しく症状を聞き詳しく説明して下さるります。今まで違う先生に診てもらっていますがどの先生でもとても信頼できる先生だと思います!

診療時間も他の病院に比べると遅くまでやっているので仕事帰りに寄れるのもとても助かっています。近くにこういった信頼できる病院があるのは本当に心強いです!

口コミの詳細情報を見る
この口コミは参考になりましたか? 参考になった 参考にならなかった
3人中3人が、この口コミが参考になったと投票しています。
来院時期: 2015年10月 投稿時期: 2015年10月
5.0

昨年にⅠ型糖尿病と診断されて、即入院となってから一年を経過して日常生活を送って思うことは、教育入院中にも言われていたことなのですが、退院後の日常生活が本当に大変ということが、身をもって実感しました。Ⅰ型糖尿病の場合、インスリンを分泌する膵臓のβ細胞が、何らかの原因で壊れてしまい、インスリンを全く、あるいはほとんど分泌できなくなってしまっているので、インスリン注射が不可欠な治療方法になっています。だから、何らかの理由で注射が打ていないことが発生すると、数値に異常が出たり、身体の方に症状(低血糖等)として現れてきます。ある意味で初めての時はとても不安に感じます。そういった意味合いから、病気についての勉強をしっかりと行い、知識として身に付けることが重要になってきます。それと自分の欲望等に対して打ち勝つような強い意志や、専門医を初めとした医療チームの人の言う事を忠実に守って、食事療法・運動療法・薬物療法をうまく組み合わせて自己管理をしっかりと行わないと、合併症への道のりを歩むことになってしまいます。真剣に受け止めて日々戦っていかないと大変なことになりますよね。

口コミの詳細情報を見る
この口コミは参考になりましたか? 参考になった 参考にならなかった
2人中0人が、この口コミが参考になったと投票しています。
来院時期: 2014年01月 投稿時期: 2015年10月
5.0

急な風邪を引いた時などお世話になっています。
色んな科があり介護施設なども充実しています。
待ち時間は少し長いけど院内はキレイでTVの場所も区切られています。
まず番号札を渡され名前を呼ばれます。
そこでどうしたのかをまた詳しく聞いてくれ色んな科に行ってください!と言われますが廊下にはそれぞれ行く科のテープが色ごとに貼られているのでそれをつたっていけば着きます!
分からなければ看護師さんが親切に教えて下さいます。
老人施設が併設してあるので患者さんはお歳を召した方が多いですが気になりません。
先生もきちんと診てくれ面白くて頼りになります。
ジョークを交えながらと楽しく診察してくださいます。
 
診察内容もいいのですがやはり1番は遅くまでやっていることですかね。
ここは20時までやっているのでとても助かっています。

口コミの詳細情報を見る
この口コミは参考になりましたか? 参考になった 参考にならなかった
7人中5人が、この口コミが参考になったと投票しています。
来院時期: 2015年06月 投稿時期: 2015年06月
5.0

 昨年、糖尿病Ⅰ型を患い自分が当事者となってみて、実感していることを同じ病気で苦しんでいる人のために、下記に表して役立ててもらおうと思います。
 私が参加しています糖尿病教室の内容は、『薬局・栄養士・リハビリ・検査技師・看護師・専門医』の医療チームの人たちが講師となり開催してくれています。
 なぜ私がこの糖尿病教室の話しにこだわっているかと言うと、自分の身内にも誰もいないこの病気にかかって、周りに聞けないわからないことが多い状態で自分がどうしたらいいのかが不安となり、まずは病気に対する知識を得ることがとても大事と感じたからです。
 糖尿病治療の基本は、食事療法と運動療法による生活習慣の是正であることを学び、自分との戦いをしながら自己管理をすることであることを認識しなければなりません。その上で、効果が不十分な時には薬物療法を追加することなのです。
 Ⅰ型の私から見たらⅡ型の人は恵まれていると感じますし、かなり多くの方が治せるのではないかと思います。私の投稿を参考にしてある一定の水準にまで治せるように共に頑張りましょう。

口コミの詳細情報を見る
この口コミは参考になりましたか? 参考になった 参考にならなかった
8人中5人が、この口コミが参考になったと投票しています。
naopapa (本人・50歳代・男性)
来院時期: 2015年04月 投稿時期: 2015年05月
5.0

 大抵の病院は土曜日だと午後は休診の所が多いのですが、総合病院で土曜日の午後に診察治療をしてくれる病院でとても助かりました。 休み明けの月曜日にはどうしても出勤して行かなければならないことがあり、でも高熱がありとても出勤していけるとは思えませんでした。
 ところが、この土曜診療がお蔭で月曜日の朝には平熱近くにまで解熱できて、咳は多少出るにしても仕事に行けるほどの体力が付きました。
 多分、市販の薬ではとてもここまで回復はできなかったと思います。
 待ち時間も全く長く感じず、診察してくれた先生をはじめその関係者の人たち、病院様様だと本当に感謝しました。
 病院も自分で選ぶ時代です。かかりつけの医者を皆さんも持ってみえるとは思いますが、近場で土曜診療の所は普段から探しておくことをお勧めします。

口コミの詳細情報を見る
この口コミは参考になりましたか? 参考になった 参考にならなかった
8件の口コミ(1〜5件目を表示)

近くの病院