Caloo(カルー) - 狭骨盤は遺伝かも?出産予定日3日前に決まった帝王切開と児頭骨盤不均衡。 : 病気体験レポート
病院をさがす

狭骨盤は遺伝かも?出産予定日3日前に決まった帝王切開と児頭骨盤不均衡。

大山桜013(20歳代・女性)

11views 2018年06月09日投稿 0votes 0comments
病気児頭骨盤不均衡
関連帝王切開

■ 診断されるまで
私は身長154cmと高い方ではないですが、
母や妹は148cm程なので、それよりは大きい。
だから普通分娩できるだろう。
…と、なんの根拠もないのですが、思い込んでいました。

妊娠経過は順調で胎児にも母体にも問題はなく、
39週の検診まできました。
ですが、37週に入ってからも赤ちゃんの位置が下がらず、
近所のおばさんには、「当分生まれないわね。」と言われるくらいでした。
そして39週検診で、子宮口も全く開かないし、
赤ちゃんの頭も骨盤にはまらず浮いているので
レントゲンを撮りましょう。…となり、
撮影したところ、「下から出すのは無理ですね。」と言われました。
母体の骨盤より、赤ちゃんの頭が大きく物理的に通れないことを、
児頭骨盤不均衡というそうです。
その後、翌日入院、翌々日手術することが決まりました。

■ 診断されてから
手術が決まったのが予定日3日前。
2日前入院、前日手術でした。39週6日での出産となり、
とても健康な3100gの赤ちゃんが生まれました。
「帝王切開しかない」と言われたとき、
正直、やっぱり…と思う自分もいて、それは、
母親がやはり狭骨盤で帝王切開で出産していたからです。
医師にそのことを話すと、「7割くらい遺伝する」と言われたので、
家族や身内に同じような方がいる場合は、
注意した方がいいかもしれません。

■ 手術について
手術室までは、看護士さんに連れられて自分で歩いて行きました。
その後手術台に乗って、背中を丸めて注射。
これが痛いと聞いていたのでびくびくしていましたが、
「なんだか押されてるなあ…」くらいの感覚でした。
腕にも点滴。帝王切開は、赤ちゃんを取り出すまでは
意識がある部分麻酔なので、
天井を見つめながら、傷が消えなかったらどうしよう…
など考えていました。(普通赤ちゃんのことですよね…汗)
赤ちゃんが出たあと、顔を見せてくれて、
赤ちゃんは外で待ってる家族のところへ。
私は縫合へ。帝王切開は胎盤の始末もしてもらえるので、
産後の悪露は少な目かもしれません。

■ 手術後
術後は、家族も早めに帰るよう指示され、
麻酔の影響でうとうとうとうとしていました。
15時半~1時間程の手術でしたが、
19時すぎには、なんとなくお腹が痛い…
と感じるようになり、鎮痛剤のことを聞きましたが、
次は8時間あけないと使えない薬ですがいいですか、
と聞かれ、なら眠れないのは嫌だから21時頃にしよう。
…と考えられるくらい余裕がありました。
その後、予定通り21時過ぎに座薬をいれてもらい、
痛みは治まるのですが、ピコーン!ピコーン!となる機械が
枕元に設置され、ウトウトした頃ピコーン!!となるので、
それが原因で寝不足でした…。
翌日もベッドで安静。翌々日の昼から食事と歩行開始でした。

■ 辛かったこと
よく帝王切開は痛い!大変!!と聞きますが、
私は術後の痛みは薬で抑えられたため、
陣痛の痛みの方が耐えられなかったのでは…と思っています。
また、手術前日21時~術後2日目までの絶飲食が、
1番辛かったです。

手術中に気にしていた傷あとですが、
4年たち、だいぶ薄くはなりましたが残っています。
ですが、赤ちゃんが誕生し、そのお世話に明け暮れていると、
お腹の傷あとくらい、気にならなくなりました。
これから出産される方も、帝王切開で出産された方も、
がんばりましょうね。

コメント0件コメントを書く

この病気体験レポートは参考になりましたか? 参考になった

病気体験レポートを投稿する

image

あなたの病気体験談や情報をCalooで共有してください。

Calooでは、皆さまご自身やご家族の方が経験された病気についての体験談を募集中です。

病気体験レポートを投稿

病気体験レポート1件掲載につき3,000〜10,000ポイント(300〜1,000円相当)をプレゼント!
病気レポート投稿について詳しくはこちら

口コミを投稿 病気体験レポートを投稿

医療機関の関係者の方へ

無料医療機関会員登録
  • 掲載情報の編集・追加
  • 口コミへの返信
  • 貴院ページのアクセス数確認
詳しくはこちら