Caloo(カルー) - 膝の痛みで、調べたら骨壊死でした。病状は良くならず、とても不安です。 : 病気体験レポート
病院をさがす

膝の痛みで、調べたら骨壊死でした。病状は良くならず、とても不安です。

トリンキュロー838 (40歳代・女性)

7views 2018年01月26日投稿 0votes 0comments

去年の6月に勤務中に膝の痛みが気になり、病院を受診しました。レントゲンからはわからず、カロナールとロキソプロフェンの湿布を処方してもらいました。後日、MRIを撮った結果、既往歴を考え、ステロイド性骨壊死と診断されました。そして、トラムセットとカロナール、セレコックスとロキソプロフェン湿布を処方してもらい、免荷の面でも松葉杖が良いとのことで使用し始めました。それと、膝に水が溜まってるとのことで水を抜いて貰いました。その部分から痛み止めの注射もしてもらいました。毎週、通院し膝の水抜きと注射、薬の処方をしてもらい、診断後、半年が過ぎました。けれど、病状は良くならず、階段の昇り降りも辛い状態です。床の上から立ち上がることは、とても痛く、ベッドでの生活が続いています。毎週、水抜きと注射の処方をしてもらっていますが、1時間半の片道でしたので、近くの病院に紹介状を書いて貰い、転院しました。最初の病院から、筋トレを毎日するようにと言われていたので、毎日、20分2セットをしています。ちょっとの段差でも、昇り降りがきつく、日々の生活がとても不便です。以前はレントゲンでわからなかった骨の状態も、レントゲンでわかる範囲になり、とても不安でいます。骨壊死で悩んでいる方がいましたら、状況を教えてもらえると幸いです。

コメント0件コメントを書く

この病気体験レポートは参考になりましたか? 参考になった

特発性ステロイド性骨壊死症に関連する病院口コミ

  • ステロイド性骨壊死で膝を診てもらいにいきました。治らない病気だということは、いやでもわかっていました
    3.5 トリンキュロー838 東北医科薬科大学病院(宮城県 仙台市宮城野区)
  • 膝が痛くて行きました。いつも混んでおり2時間は待ちました。先生はとても親切でとても患者さんの声を聞い
    3.0 トリンキュロー838 みやぎ南部整形外科クリニック(宮城県 亘理郡亘理町)

【特発性ステロイド性骨壊死症に関する口コミ(2件)を読む】

口コミを投稿

医療機関の関係者の方へ

無料医療機関会員登録
  • 掲載情報の編集・追加
  • 口コミへの返信
  • 貴院ページのアクセス数確認
詳しくはこちら