Caloo(カルー) - ビキニラインに痛みと腫れ!粉瘤と診断され、手術も経験しました。 : 病気体験レポート
病院をさがす

ビキニラインに痛みと腫れ!粉瘤と診断され、手術も経験しました。

月子 (40歳代・女性)

624views 2016年05月26日投稿 1votes 0comments
病気皮膚の良性腫瘍(粉瘤)

ある日突然痛み出しました。
それまでは何もなかたのに・・・。

ちょうど、ビキニラインの下着のゴムが当たる部分に出来ました。
医者に行くと「粉瘤」という良性の出来物と診断されました。

行くのは整形外科か皮膚科が良いと思います。
整形外科では注射針で粉瘤の中身の押し出す(激痛!)
皮膚科では抗生物質が処方されました。

根本的に解決するには手術で粉瘤の袋を取る事です。
この袋の中に老廃物などの汚れが溜まって、何かのきっかけで炎症を起こすのです。
袋がある限り汚れは溜まるので治っては再発を繰り返している方は手術をお勧めします。

粉瘤の周りを切開して取り出す方法とくり抜き法という方法があります。
私はどちらも経験しましたが、くり抜き法の方が精神的にも身体的にも負担が軽いです。
切開ですと傷の治りも時間が掛かりますので、お近くにくり抜き法を取り入れているクリニックがあればそちらの方が良いと思います。

手術と聞いて怖いイメージがあると思いますが、日帰りの簡単な手術ですので悪化する前に綺麗に取って完治させる方が良いです。

コメント0件コメントを書く

この病気体験レポートは参考になりましたか? 参考になった

口コミを投稿

医療機関の関係者の方へ

無料医療機関会員登録
  • 掲載情報の編集・追加
  • 口コミへの返信
  • 貴院ページのアクセス数確認
詳しくはこちら