Caloo(カルー) - 最新治療から探す

  • 病院検索
  • 口コミ検索

最新治療から探す

image

先進治療と最新の治療法を検索できます。

呼吸器内科系

内分泌代謝科系

糖尿病科系

アレルギー科系

呼吸器外科系

肛門科系

泌尿器科系

感染症科系

矯正歯科系

歯周病科系

歯科口腔外科系

インプラント系

審美歯科系

ホワイトニング系

麻酔科系

先進医療

先進医療とは、一般の保険診療の水準を超えた高度な医療技術を用いた治療のことです。厚生労働大臣によって定められています。先進医療にかかる技術料は全額自費負担となりますが、通常の治療と共通する部分については保険適用となります。

脳・神経・眼科系

神経変性疾患の遺伝子診断 (検査・診断法)[関連病気] 脊髄小脳変性症, 家族性筋萎縮性側索硬化症(ALS), 家族性低カリウム血症性, 周期性四肢麻痺
家族性アルツハイマー病の遺伝子診断 (検査・診断法)[関連病気] アルツハイマー型認知症, 家族性アルツハイマー病
多焦点眼内レンズを用いた水晶体再建術 (手術)[関連病気] 白内障
前眼部三次元画像解析 (検査・診断法)[関連病気] 緑内障, 角膜ジストロフィー, 白内障, 角膜白斑, 角膜変性, 角膜不正乱視, 水疱性角膜症, 円錐角膜, 水晶体偏位
ウイルスに起因する難治性の眼感染疾患に対する迅速診断(PCR法) (検査・診断法)[関連病気] ヘルペス性角膜内皮炎, ヘルペス性虹彩炎, 急性網膜壊死, サイトメガロウイルス網膜炎, 進行性網膜外層壊死
細菌又は真菌に起因する難治性の眼感染疾患に対する迅速診断(PCR法) (検査・診断法)[関連病気] 眼内炎
自己口腔粘膜及び羊膜を用いた培養上皮細胞シートの移植術 (治療)[関連病気] スティーブンス・ジョンソン症候群, 眼類天疱瘡
FDGを用いたポジトロン断層撮影によるアルツハイマー病の診断 (検査・診断法)[関連病気] アルツハイマー病, アルツハイマー型認知症
ハイパードライヒト乾燥羊膜を用いた外科的再建術 (手術)[関連病気] 翼状片
自家嗅粘膜移植による脊髄再生治療 (手術)[関連病気] 胸髄損傷

小児科、先天異常系

三次元形状解析による体表の形態的診断 (検査・診断法)[関連病気] 小耳症, 口唇裂, 口蓋裂, 口唇口蓋裂, 顔面半側萎縮症, 熱傷後瘢痕拘縮, 頭蓋骨欠損, 顔面骨欠損, 顔面神経麻痺
腹腔鏡下膀胱尿管逆流防止術 (手術)[関連病気] 膀胱尿管逆流
フェニルケトン尿症の遺伝子診断 (検査・診断法)[関連病気] フェニルケトン尿症
培養細胞によるライソゾーム病の診断 (検査・診断法)[関連病気] ライソゾーム病
培養細胞による脂肪酸代謝異常症又は有機酸代謝異常症の診断 (検査・診断法)[関連病気] 脂肪酸代謝異常症, 有機酸代謝異常症
角膜ジストロフィーの遺伝子解析 (検査・診断法)[関連病気] 角膜ジストロフィー
リツキシマブ点滴注射後におけるミコフェノール酸モフェチル経口投与による寛解維持療法 (治療)[関連病気] ネフローゼ症候群
ステロイドパルス療法及びリツキシマブ静脈内投与の併用療法 (治療)[関連病気] ネフローゼ症候群

循環器系

骨髄細胞移植による血管新生療法 (手術)[関連病気] 閉塞性動脈硬化症, バージャー病
末梢血単核球移植による血管再生治療 (手術)
冠動脈又は末梢動脈に対するカテーテル治療におけるリーナルガードを用いた造影剤腎症の発症抑制療法 (治療)[関連病気] 心筋梗塞, 狭心症
アルテプラーゼ静脈内投与による血栓溶解療法 (治療)[関連病気] 脳梗塞
ベペルミノゲンペルプラスミドによる血管新生療法 (治療)[関連病気] バージャー病, 閉塞性動脈硬化症
LDLアフェレシス療法 (治療)[関連病気] 閉塞性動脈硬化症
自己心膜及び弁形成リングを用いた僧帽弁置換術 (手術)[関連病気] 僧帽弁閉鎖不全症
水素ガス吸入療法 (治療)[関連病気] 心停止後症候群
ヒトIL-11製剤を用いた心筋保護療法 (治療)[関連病気] ST上昇型急性心筋梗塞
自家骨髄単核球移植による下肢血管再生治療 (治療)[関連病気] バージャー病

呼吸器・消化器・内分泌・感染症系

EBウイルス感染症迅速診断(リアルタイムPCR法) (検査・診断法)[関連病気] Q熱
MEN1遺伝子診断 (検査・診断法)[関連病気] 多発性内分泌腺腫症, 低血糖症, 消化性潰瘍, 無月経, 下垂体腺腫, カルチノイド症候群, 多発性内分泌腫瘍症1型, 過形成, 膵消化管内分泌腫瘍, 十二指腸腫瘍, 副腎皮質腫瘍
重症低血糖発作を伴うインスリン依存性糖尿病に対する脳死ドナー又は心停止ドナーからの膵島移植 (手術)[関連病気] 糖尿病
コレステロール塞栓症に対する血液浄化療法 (治療)[関連病気] コレステロール塞栓症
LDLアフェレシス療法 (治療)[関連病気] 糖尿病性腎症, 高コレステロール血症
多項目迅速ウイルスPCR法によるウイルス感染症の早期診断 (検査・診断法)[関連病気] 悪性リンパ腫, 白血病, 再生不良性貧血
CYP2D6遺伝子多型検査 (検査・診断法)[関連病気] ゴーシェ病
C型肝炎ウイルスに起因する肝硬変に対する自己骨髄細胞投与療法 (治療)[関連病気] C型肝炎, 肝硬変
トレミキシンを用いた吸着式血液浄化療法 (治療)[関連病気] 肺線維症
オクトレオチド皮下注射療法 (治療)[関連病気] 先天性高インスリン血症

整形外科系

定量的CTを用いた有限要素法による骨強度予測評価 (検査・診断法)[関連病気] 骨粗鬆症, 脊髄腫瘍, 骨肉腫, 脊椎腫瘍, 変形性腰椎症, 変形性肘関節症, 変形性膝関節症, 変形性股関節症, 変形性股関節症, 変形性頸椎症, 変形性関節症, 変形性足関節症
最小侵襲椎体椎間板掻爬洗浄術 (手術)[関連病気] 化膿性脊椎炎, 脊椎結核, ブルセラ症性脊椎炎, 非定型抗酸菌症, 化膿性椎間板炎
培養骨髄細胞移植による骨延長術 (治療)[関連病気] 先天奇形症候群, ダウン症, 特発性低身長症, 成長ホルモン分泌不全低身長症, 骨軟骨異形成症, 異骨症
コラーゲン半月板補填材を用いた半月板修復療法 (手術)[関連病気] 膝半月板損傷
ヒドロキシクロロキン療法 (治療)[関連病気] 関節リウマチ

産科・婦人科系

高周波切除器を用いた子宮腺筋症核出術 (手術)[関連病気] 子宮内膜症
経胎盤的抗不整脈薬投与療法 (治療)[関連病気] 胎児頻脈性不整脈

歯科・口腔外科系

歯周外科治療におけるバイオ・リジェネレーション法 (手術)[関連病気] 根尖性歯周炎, 歯槽膿漏, 歯周病, 歯髄炎, 歯根膜炎, 歯肉炎, 歯肉膿瘍
金属代替材料としてグラスファイバーで補強された高強度のコンポジットレジンを用いた三ユニットブリッジ治療 (治療)[関連病気] 臼歯部中間欠損
骨髄由来間葉系細胞による顎骨再生療法 (手術)[関連病気] 顎骨骨髄炎

精神科系

脳・呼吸器・消化器系のガン

術前のTS-1内服投与、パクリタキセル静脈内及び腹腔内投与並びに術後のパクリタキセル静脈内及び腹腔内投与の併用療法 (治療法)[関連病気] 胃がん
NKT細胞を用いた免疫療法 (治療法)[関連病気] 肺がん
周術期カルペリチド静脈内投与による再発抑制療法 (治療)[関連病気] 肺がん
アキシチニブ単剤投与療法 (治療)[関連病気] 胆道がん
切除支援のための気管支鏡下肺マーキング法 (検査・診断法)[関連病気] 肺がん
腹膜偽粘液腫に対する完全減量切除術における術中のマイトマイシンC腹腔内投与及び術後のフルオロウラシル腹腔内投与の併用療法 (治療)[関連病気] 腹膜偽粘液腫
手術法
放射線治療
陽子線治療 (放射線治療)[関連病気] 肺がん, 胸膜中皮腫, 食道がん, 胃がん, 胃肉腫, 直腸がん, 結腸がん, 大腸がん, 癌性腹膜炎, 肛門がん, 肝臓がん, 胆管がん, 胆嚢がん, 膵臓がん, 甲状腺がん, 副甲状腺がん, 副腎がん, 骨肉腫, 腎臓がん, 腎盂がん, 尿管がん, 膀胱がん, 乳がん, 子宮がん, 子宮頸がん, 子宮体がん, 卵巣がん
重粒子線治療 (放射線治療)[関連病気] 肺がん, 胸膜中皮腫, 食道がん, 胃がん, 胃肉腫, 直腸がん, 結腸がん, 大腸がん, 癌性腹膜炎, 肛門がん, 肝臓がん, 胆管がん, 胆嚢がん, 膵臓がん, 甲状腺がん, 副甲状腺がん, 副腎がん, 骨肉腫, 腎臓がん, 腎盂がん, 尿管がん, 膀胱がん, 乳がん, 子宮がん, 子宮頸がん, 子宮体がん, 卵巣がん
陽子線治療 (放射線治療)[関連病気] 肝臓がん
重粒子線治療 (放射線治療)[関連病気] 肝臓がん
重粒子線治療 (放射線治療)[関連病気] 肺がん
ゲムシタビン静脈内投与及び重粒子線治療の併用療法 (放射線治療)[関連病気] 膵臓がん
陽子線治療 (放射線治療)[関連病気] 胆管がん
陽子線治療 (放射線治療)[関連病気] 肝臓がん
抗がん剤・がんワクチン治療
樹状細胞及び腫瘍抗原ペプチドを用いたがんワクチン療法 (がんワクチン治療)[関連病気] 食道がん, 胃がん, 大腸がん, 乳がん, 肺がん
自己腫瘍・組織及び樹状細胞を用いた活性化自己リンパ球移入療法 (がんワクチン治療)[関連病気] 肝臓がん, 癌性腹膜炎, 肺がん, 癌性胸膜炎, 胸膜中皮腫
パクリタキセル腹腔内投与及び静脈内投与並びにS-1内服併用療法 (抗がん剤治療)[関連病気] 腹膜播種, 胃がん
NKT細胞を用いた免疫療法 (ガンワクチン治療)[関連病気] 肺がん
術前のS-1内服投与、シスプラチン静脈内投与及びトラスツズマブ静脈内投与の併用療法 (治療)[関連病気] 胃がん
テモゾロミド用量強化療法 (抗がん剤治療)[関連病気] 脳腫瘍, 膠芽腫
mFOLFOX6及びパクリタキセル腹腔内投与の併用療法 (抗がん剤治療)[関連病気] 腹膜播種, 胃がん
FOLFIRINOX療法 (抗がん剤治療)[関連病気] 胆道がん
ゲムシタビン静脈内投与、ナブ―パクリタキセル静脈内投与及びパクリタキセル腹腔内投与の併用療法 (抗がん剤治療)[関連病気] 膵臓がん
術後のカペシタビン内服投与及びオキサリプラチン静脈内投与の併用療法 (抗がん剤治療)[関連病気] 小腸腺がん
S-1内服投与並びにパクリタキセル静脈内及び腹腔内投与の併用療法 (抗がん剤治療)[関連病気] 膵臓がん
S-1内服投与、シスプラチン静脈内投与及びパクリタキセル腹腔内投与の併用療法 (抗がん剤治療)[関連病気] 胃がん, 腹膜播種
ニボルマブ静脈内投与及びドセタキセル静脈内投与の併用療法[関連病気] 肺がん
検査・診断法
抗悪性腫瘍剤治療における薬剤耐性遺伝子検査 (検査・診断法)[関連病気] 脳腫瘍
FOLFOX6単独療法における血中5-FU濃度モニタリング情報を用いた5-FU投与量の決定 (検査・診断法)[関連病気] 大腸がん
腹腔鏡下センチネルリンパ節生検 (検査・診断法)[関連病気] 胃がん
11C標識メチオニンを用いたポジトロン断層撮影による再発の診断 (検査・診断法)[関連病気] 脳腫瘍, 上咽頭がん
11C標識メチオニンを用いたポジトロン断層撮影による診断 (検査・診断法)[関連病気] 脳腫瘍, 神経膠腫(グリオーマ)

婦人科系・泌尿器・内分泌・皮膚・小児系のガン

経皮的乳がんラジオ波焼灼療法 (治療)[関連病気] 乳がん
インターフェロンα皮下投与及びジドブジン経口投与の併用療法 (治療)[関連病気] 成人T細胞白血病
手術法
内視鏡下甲状腺悪性腫瘍手術 (手術)[関連病気] 甲状腺がん
腹腔鏡下広汎子宮全摘術 (手術)[関連病気] 子宮頸がん
腹腔鏡下傍大動脈リンパ節郭清術 (手術)[関連病気] 子宮体がん
内視鏡下手術用ロボットを用いた腹腔鏡下広汎子宮全摘術 (手術)[関連病気] 子宮がん, 子宮頸がん
放射線治療
陽子線治療 (放射線治療)[関連病気] 肺がん, 胸膜中皮腫, 食道がん, 胃がん, 胃肉腫, 直腸がん, 結腸がん, 大腸がん, 癌性腹膜炎, 肛門がん, 肝臓がん, 胆管がん, 胆嚢がん, 膵臓がん, 甲状腺がん, 副甲状腺がん, 副腎がん, 骨肉腫, 腎臓がん, 腎盂がん, 尿管がん, 膀胱がん, 乳がん, 子宮がん, 子宮頸がん, 子宮体がん, 卵巣がん
重粒子線治療 (放射線治療)[関連病気] 肺がん, 胸膜中皮腫, 食道がん, 胃がん, 胃肉腫, 直腸がん, 結腸がん, 大腸がん, 癌性腹膜炎, 肛門がん, 肝臓がん, 胆管がん, 胆嚢がん, 膵臓がん, 甲状腺がん, 副甲状腺がん, 副腎がん, 骨肉腫, 腎臓がん, 腎盂がん, 尿管がん, 膀胱がん, 乳がん, 子宮がん, 子宮頸がん, 子宮体がん, 卵巣がん
放射線照射前に大量メトトレキサート療法を行った後のテモゾロミド内服投与及び放射線治療の併用療法並びにテモゾロミド内服投与の維持療法 (放射線治療)[関連病気] 悪性リンパ腫
131I-MIBGを用いた内照射療法 (放射線治療)[関連病気] 褐色細胞腫
重粒子線治療 (放射線治療)[関連病気] 前立腺がん
陽子線治療 (放射線治療)[関連病気] 前立腺がん
131I-MIBGを用いた内照射療法 (放射線治療)[関連病気] 神経芽腫
抗がん剤・がんワクチン治療
急性リンパ性白血病細胞の免疫遺伝子再構成を利用した定量的PCR法による骨髄微小残存病変(MRD)量の測定 (検査・診断法)[関連病気] 非ホジキンリンパ腫, 急性リンパ性白血病, リンパ芽球性リンパ腫, バーキットリンパ腫
パクリタキセル静脈内投与(一週間に一回投与するものに限る。)及びカルボプラチン腹腔内投与(三週間に一回投与するものに限る。)の併用療法 (抗がん剤治療)[関連病気] 卵巣がん, 卵管がん, 腹膜がん
十二種類の腫瘍抗原ペプチドによるテーラーメイドのがんワクチン療法 (がんワクチン治療)[関連病気] 前立腺がん
ペメトレキセド静脈内投与及びシスプラチン静脈内投与の併用療法 (抗がん剤治療)[関連病気] 肺がん
ゾレドロン酸誘導γδT細胞を用いた免疫療法 (ガンワクチン治療)[関連病気] 肺がん
NKT細胞を用いた免疫療法  (抗がん剤治療)[関連病気] 舌がん, 口腔・咽頭の腫瘍, 咽頭がん, 下咽頭がん, 上咽頭がん, 喉頭がん, 甲状腺がん, 耳下腺腫瘍, 頭頸部扁平上皮がん, 中咽頭がん, 口腔底がん, 顎下腺腫瘍, 上顎洞がん
治療抵抗性の子宮頸がんに対するシスプラチンによる閉鎖循環下骨盤内非均衡灌流療法 (抗がん剤治療)[関連病気] 子宮頸がん
トラスツズマブ静脈内投与及びドセタキセル静脈内投与の併用療法 (抗がん剤治療)[関連病気] 乳房外パジェット病
検査・診断法
泌尿生殖器腫瘍後腹膜リンパ節転移に対する腹腔鏡下リンパ節郭清術 (検査・診断法)[関連病気] 膀胱がん, 睾丸腫瘍
MRI撮影及び超音波検査融合画像に基づく前立腺針生検法 (検査・診断法)[関連病気] 前立腺がん
(他の保険医療機関に対して検体の採取以外の業務を委託して実施する保険医療機関)急性リンパ性白血病細胞の免疫遺伝子再構成を利用した定量的PCR法による骨髄微小残存病変(MRD)量の測定 (検査・診断法)[関連病気] 非ホジキンリンパ腫, 急性リンパ性白血病, リンパ芽球性リンパ腫, バーキットリンパ腫
(他の保険医療機関から検体の採取以外の業務を受託する保険医療機関)急性リンパ性白血病細胞の免疫遺伝子再構成を利用した定量的PCR法による骨髄微小残存病変(MRD)量の測定 (検査・診断法)
急性リンパ性白血病細胞の免疫遺伝子再構成を利用した定量的PCR法による骨髄微小残存病変(MRD)量の測定 (検査・診断法)[関連病気] 非ホジキンリンパ腫, 急性リンパ性白血病, リンパ芽球性リンパ腫, バーキットリンパ腫

整形外科系のガン

手術法
放射線治療
陽子線治療 (放射線治療)[関連病気] 肺がん, 胸膜中皮腫, 食道がん, 胃がん, 胃肉腫, 直腸がん, 結腸がん, 大腸がん, 癌性腹膜炎, 肛門がん, 肝臓がん, 胆管がん, 胆嚢がん, 膵臓がん, 甲状腺がん, 副甲状腺がん, 副腎がん, 骨肉腫, 腎臓がん, 腎盂がん, 尿管がん, 膀胱がん, 乳がん, 子宮がん, 子宮頸がん, 子宮体がん, 卵巣がん
重粒子線治療 (放射線治療)[関連病気] 肺がん, 胸膜中皮腫, 食道がん, 胃がん, 胃肉腫, 直腸がん, 結腸がん, 大腸がん, 癌性腹膜炎, 肛門がん, 肝臓がん, 胆管がん, 胆嚢がん, 膵臓がん, 甲状腺がん, 副甲状腺がん, 副腎がん, 骨肉腫, 腎臓がん, 腎盂がん, 尿管がん, 膀胱がん, 乳がん, 子宮がん, 子宮頸がん, 子宮体がん, 卵巣がん
抗がん剤・がんワクチン治療
FDGを用いたポジトロン断層・コンピューター断層複合撮影による不明熱の診断 (検査・診断法)[関連病気] 不明熱
全身性エリテマトーデスに対する初回副腎皮質ホルモン治療におけるクロピドグレル硫酸塩、ピタバスタチンカルシウム及びトコフェロール酢酸エステル併用投与の大腿骨頭壊死発症抑制療法 (治療)[関連病気] 全身性エリテマトーデス, 膠原病
ヒドロキシクロロキン療法 (治療)[関連病気] 関節リウマチ
シクロホスファミド静脈内投与及び自家末梢血幹細胞移植術の併用療法 (治療)[関連病気] 強皮症
リツキシマブ点滴注射後におけるミコフェノール酸モフェチル経口投与による寛解維持療法 (治療)[関連病気] ネフローゼ症候群
ステロイドパルス療法及びリツキシマブ静脈内投与の併用療法 (治療)[関連病気] ネフローゼ症候群
多血小板血漿を用いた難治性皮膚潰瘍の治療 (治療)[関連病気] 床ずれ
シクロホスファミド静脈内投与及び自家末梢血幹細胞移植術の併用療法 (治療)[関連病気] 強皮症

内科系

インフルエンザ

漢方薬によるインフルエンザの治療主に「麻黄湯」などが処方される。インフルエンザの型にではなく、患者の症状や体力をみて漢方薬を処方することにより、自然治癒力を高め、熱を下げ回復させる。通常よりも解熱が早い場合も多く、体力の消耗が少ない。
鼻にスプレーするインフルエンザ予防接種(フルミスト)注射ではなく、鼻にインフルエンザの生ワクチンをスプレーすることでインフルエンザの予防接種を行います。国内では、まだ認可されていません。また、2歳未満、50歳以上、妊婦の方は接種できません
インフルエンザ迅速検査キットインフルエンザ迅速抗原検出キットを使用することで、検査後約30分以内にインフルエンザの感染の有無やインフルエンザウィルスの特定が可能です。
高感度インフルエンザ迅速検査機高感度インフルエンザ迅速検査機を使用することで、発熱後2~4時間以内の段階でインフルエンザの感染の有無やインフルエンザウィルスの特定が可能です。

呼吸器内科系

ぜんそく

重症喘息患者への抗IgE抗体(オマリズマブ)療法2009年に発売された発作に関係する免疫グロブリンE(IgE)に作用する治療薬で、製品名はゾレア。特定のアレルゲンが原因で発症する「アトピー型喘息」タイプの重症喘息・難治性喘息患者に有効。子どもは2013年に適応追加された。高価。
重症喘息患者への気管支サーモプラスティ療法18歳以上の重症喘息・難治性喘息患者を対象とした、喘息の外的治療法。気管支鏡を用いて、65℃の高周波電流を約10秒間、気管支壁に対して流し温めることによって、気管支の収縮を抑え、喘息発作を起きにくくすることができる治療法。2015年4月より保険適用開始されたが、高額。

消化器内科系

逆流性食道炎

内視鏡下食道噴門部皺襞(ふんもんぶすうへき)形成術逆流性食道炎などにより、ゆるんだ食道に糸を通した針の入った特殊カプセルで内側から縫い縮める方法。
逆流性食道炎における逆流防止粘膜切除術(ARMS)内視鏡下において緩んだ噴門部(食道と胃のつなぎ部分)の粘膜を粘膜切除術により切除して、隙間なく修復する方法。

肝機能障害

プラセンタ注射による肝機能障害治療プラセンタ注射による肝機能障害を改善する治療法。1年を目安に週1回~3回皮下注射または筋肉注射で定期的に投与する。肝機能障害治療の場合、プラセンタ注射は保険適用となる。

内分泌代謝科系

亜鉛欠乏症

亜鉛補充療法本来、胃潰瘍の薬であるプロマックは亜鉛を多量に含んでいる。このプロマックを投与することで、亜鉛不足で起こると考えられている、褥瘡(床ずれ)、味覚障害、食欲不振、舌痛症、アレルギーによる皮膚炎などを改善することが出来る。

糖尿病科系

糖尿病

壊疽に対するウジ虫治療別名マゴット療法。 糖尿病が進行し、足の血流が悪くなると潰瘍ができることがあり、悪化すると組織が死んでしまう(壊疽)をおこし、足を切断しなければならない場合がある。 無菌状態で孵ったヒロズキンバエの幼虫であるウジを患部に置き、ウジの口から出るたんぱく質分解酵素などの物質で壊死した組織を取り除き、傷を回復させることができる。ウジの死んだ細胞のみを食べ、正常な細胞は食害しない特性を利用した治療法で重篤な副作用はほぼない。

アレルギー科系

食物アレルギー

食物アレルギーの経口免疫療法医師の管理のもと、食物アレルギーの原因食品の摂取を続けることで耐性の獲得を目指す治療法。卵や牛乳、小麦アレルギーが対象。保険適用可能。治療は専門の医師のもとで行われ、患者や周囲の理解や協力が必須。

呼吸器外科系

漏斗胸

Nuss(ナス法)による漏斗胸の手術両脇から胸の中に金属棒を通し、胸骨を押し上げる方法。2~3年経つとそのまま骨格が固まり、症状が改善するとされる。

気胸

胸腔鏡手術による自然気胸の手術突然破れることで肺から空気が漏れて肺が縮み小さくなる自然気胸には、入院は数日と短く、開胸手術に比べ痛みが少なく、傷もほとんど残らない胸腔鏡手術が一般的である。

心臓血管外科系

下肢静脈瘤

硬化剤による下肢静脈瘤の治療静脈瘤のできた血管に注射器で硬化剤を注入し、血管壁に炎症などを起こしてわざと血管をつぶす。血液が流れなくなった血管は徐々に退化し、静脈瘤を無くすことができる。
血管内レーザーによる下肢静脈瘤の治療レーザーで原因血管を閉塞させる治療法。カテーテルと言われる管を挿入し、その中にファイバーを入れ、血管の内側からレーザーを照射し、血管を閉塞させる。
高周波による下肢静脈瘤の治療高周波(ラジオ波)で原因血管を閉塞させる治療法。カテーテルと言われるボールペンの芯程度の管を挿入し、その中にファイバーを入れ、血管の内側から高周波を照射し、血管を閉塞させる。

大動脈瘤

腹部大動脈瘤に対するステントグラフト内挿術カテーテルを使って、バネ状の金属を取り付けた新型の人工血管(ステントグラフト)を動脈瘤患部へ挿入することで、従来のように直接縫い付けることなく、金属のバネと血圧によって血管内壁に自然に張り付き、固定できる方法。

閉塞性動脈硬化症

閉塞性動脈硬化症に対するバイパス手術血行が悪くなっている場合に人工血管を入れ、血液が末梢までスムーズに流れるようにさせる手術。

心疾患

凍結保存同種組織を用いた外科治療ドナー(死亡)から提供された「同種組織(ホモグラフト:心臓弁や血管)」を摘出後、液体窒素で凍結保存し、人工弁や人工血管では治療が難しい治療に使用する。

整形外科系

ガングリオン

ガングリオンの穿刺手術(保存療法)患部に注射針を刺して、内容物を抜く方法。
ガングリオンの除去手術皮膚を切開し、ガングリオンを袋ごと切り取る方法。
ガングリオンのレーザー治療ガングリオンの患部に直接低出力の半導体レーザーを照射する方法。
ガングリオンの圧迫医療器具により患部を押し潰す方法。
ガングリオンの穿刺手術(硬化療法)患部に注射をしてゼリー状の液体を抜きとり、硬化剤を注入する治療法。

関節リウマチ

抗サイトカイン薬による関節リウマチの治療インフリキシマブ、エタネルセプトなどの抗サイトカイン薬でリウマチの病態の中心となるTNF-aやIL-6を抗体で中和したり、結合蛋白でブロックして、その働きを止めさせる。投与後、1~2週間で劇的に症状が改善される場合が多い。抗リウマチ薬のメソトレキセートと一緒に使用すると、8~9割の人で関節破壊の進行を抑え、半分近くは関節の痛みや腫れなどの所見が認められない、寛解という状態になる。

脊椎圧迫骨折

経皮的椎体形成術(PVP)脊椎圧迫骨折などの痛みを軽減するのを目的とした治療法。背骨(脊椎)に針を刺し、そこから医療用のセメントを流し込む。骨を補強固定することで痛みをとることができる。セメント治療とも呼ばれている。
経皮的椎体形成術(BKP)脊椎圧迫骨折の痛みを軽減するのを目的とした治療法。 背中から針を刺し骨折した椎体に小さい風船がついた器具を入れて膨らませ、できた空間に骨セメントを充填することにより、痛みを軽減することができる。

むちうち

ブラッドパッチ療法(硬膜外自家血注入療法)による脳脊髄液漏出症治療脳脊髄液漏出症に有効な治療法として、髄液が漏れている部分近くの硬膜外側に自分の静脈血液を注入することで、血液がふたのような役割をし、硬膜の漏出部位を塞ぐ方法。

腰痛症

AKA博田法関節運動学的アプローチのこと。関節の痛みを取り除くことで、関節に起きている運動障害を改善させることを目的としている。 治療対象は、関節機能障害が原因で起きているしびれや痛み・関節の動きの悪さ(可動域制限)等。治療は、専門の医師による、ほんの少しのズレを動かすという手技。1~2ミリ程度の動きがあるだけなので、痛みを感じることはない。

変形性膝関節症

関節鏡下手術による変形性膝関節症の治療「変形性膝関節症」は加齢による老化、肥満、スポーツなど膝の酷使が原因で骨を保護するクッションの役割をしている軟骨がすり減る疾患。関節鏡下手術では、膝に1㎝程度の小さい穴を2個程度あけ、そこから関節鏡を挿入し、もう一方で手術器具を操作しながら、関節内の洗浄や、軟骨のかけらなどの除去、自己修復しようとしてできた骨のトゲ(骨棘:こっきょく)を削るといった処置を行うことで痛みを緩和させることを目的としている。
高位脛骨骨切り術による変形性膝関節症の治療脛骨を切り、関節の変形により内側にかかりがちな膝関節の荷重をバランスよく整えて、痛みを無くす方法。オープン法(Open Wedge HTO)、クローズ法(Closed Wedge HTO)の二通りの方法がある。
全人工膝関節置換術(TKA)変形して傷んだ膝関節を取り除き、代わりに金属(コバルト合金、チタン合金など)やセラミック、ポリエチレン(プラスチックの一種)などで作られた人工関節(インプラント)に入れ換える手術。痛みの元になっている関節を取り除いてしまうため、変形性膝関節症による疼痛(とうつう:ズキズキ、うずくような痛み)は大幅に解消される。手術後は入院してリハビリを行うため、1ヶ月程度の入院が必要になるが、最終的には杖なしで歩行できるようになる場合も多い。
単顆人工膝関節置換術(UKA)変形して傷んだ膝関節を取り除き、代わりに金属(コバルト合金、チタン合金など)やセラミック、ポリエチレン(プラスチックの一種)などで作られた人工関節(インプラント)に入れ換える手術。膝関節を全部換える全置換術(TKA)に対し、UKAは傷んでいる一部(内側の場合が多い)だけをインプラントに置き換えるため、前十字靭帯と後十字靭帯などの組織が切らずに温存でき、身体的負担を抑えることができる。

変形性股関節症

関節鏡下手術による変形性股関節症の治療股関節の周辺に1㎝ほどの孔(あな)を2~3か所あけ、そこから先端に小型のカメラがついた内視鏡や手術器具を挿入し、モニターに映し出された画像を見ながら行う。 股関節の軟骨がすり減って傷んでしまった部分を除去したり、痛みの元になっている軟骨のかけらなどの浮遊物の掃除、突起状になっている骨(骨棘:こっきょく)を削って骨同士の適合を良くすることで痛みを緩和させることができる。
寛骨臼回転骨切り術(RAO)による変形性股関節症の治療骨盤にあり、大腿骨の骨頭(こっとう)の受け皿である臼蓋(きゅうがい)という骨の一部をくりぬいて外側に回転させる手術法。 回転させることで、はみ出てしまっていた骨頭が臼蓋の中にきちんと納まるようになり、バランスが整うため、集中してかかっていた負担を分散させることができる。
全人工股関節置換術(THA)による変形性股関節症の治療股関節の骨の変形が進み、薬物療法などでは効果が望めず、自分の骨を使った関節温存手術が出来ない場合に行われる手術法。 傷んでしまった膝の関節を取り除き、換わりに金属(コバルトクロム合金、チタン合金)やポリエチレン(プラスチックの一種)、セラミックなどで作られた人工関節を入れることで関節の正常な動きを取り戻すことが目的。
人工骨頭置換術(BHA)大腿骨頚部内側骨折、大腿骨頭壊死など何らかの原因によって損傷した大腿骨の骨頭(こっとう)を取り除き、代わりに金属(コバルトクロム合金、チタン合金)やポリエチレン(プラスチックの一種)、セラミックなどで作られた人工骨頭を入れる手術。 骨盤側にある臼蓋部分はそのまま温存され、患者さん自身の軟骨と人工骨頭とを擦り合わせることで股関節のスムーズな動きが可能になる。

美容外科系

目もと

二重まぶた(埋没法)二重にしたい場所にひだを作るために特殊な細い糸でまぶたの裏側から留める。
二重まぶた(全切開法)二重のひだを作りたい場所にそって切開し、脂肪を取り除いてから縫い合わせる。
二重まぶた(部分切開法)二重にしたいひだに沿って1~2cm切開し、内部処理をしてから縫い合わせる。
目頭切開目頭側から上まぶたにかぶさっている皮膚を切開して離れている目を中央に寄せ、切れ長な目を作る。
目じり切開目尻を切開することで、目を大きく、切れ長に見せる方法。
はれ眼(脱脂法)まぶたに数ミリの穴をあけ、その孔から脂肪を取り除く手術。腫れぼったいまぶたの脂肪を取り除くことでスッキリとさせる事が出来る。
たるみ眼加齢によりまぶたがたるんでしまった部分を切開して余分な皮膚を取り除く方法。
くぼみ眼目の周りの筋肉が落ち、くぼんで老けて疲れたように見える目を改善する方法。
ヒアルロン酸注入老化により出来たしわを改善させる方法。顔の気になる部分に注射器でヒアルロン酸を注入する。

鼻・あご・頬・口元

鼻を高く(隆鼻術)鼻を高くするために、シリコンでできたプロテーゼ(人工物)を入れたり、ヒアルロン酸を注入する方法などがある。
鼻を整える(鼻尖耳介軟骨移植、鼻尖修正)わし鼻、だんご鼻など、鼻の形が気になる場合に、鼻の形を整えるために行う手術。
小鼻を小さく(鼻翼縮小)小鼻の付け根部分を切開して小鼻の幅を狭くし、バランスを整える手術。
鼻をまっすぐ(斜鼻修正)生まれつきやケガなどで曲がってしまった鼻をまっすぐに修正する手術。
ワシ鼻(鼻骨削り)鼻筋の中央にある骨の出っ張っている部分を削り、わし鼻を修正する手術。
二重あご骨格・皮下脂肪・たるみ・むくみが原因で生じる二重あごの治療法。
あごの修正出っ張っている、長い、など骨格によるあごの形や、脂肪がついてフェイスラインがはっきりしないあごなどを修正する方法。
コメカミ修正くぼんだこめかみにヒアルロン酸を注入したり、プロテーゼの挿入などを行い、ふっくら見せるための手術。
エラ張り顔が大きく見えるエラが張った状態を修正し、顔を小さくするための方法。
頬骨削り高すぎる頬骨を削り、優しく若返って見えるようにする。
脂肪吸引顔の脂肪が気になる部分に特殊な管を挿入し、溜まった脂肪を吸引して取り除く方法。
メソセラピー注入脂肪が気になる部位に脂肪細胞を溶かす成分の薬剤を注射する。部分痩せの効果がある。
ボトックス注入気になる部位にたんぱく質の一種であるボトックスを注射する。若返りや小顔効果などがある。
唇を薄く厚過ぎる唇を薄くしてスッキリとした口元にさせる。
唇を厚く寂しい印象の薄い唇を適度な厚みのあるふっくらとした唇にする。

豊胸・胸

豊胸術(生理食塩水バッグ)小さい乳房を大きくするための手術。脇の横を切開してシリコン製の膜(空のバック)を入れ、そこに生理食塩水を注入する。
豊胸術(シリコンシェルバッグ)小さい乳房を大きくするための手術。胸の脇を切開してシリコンの詰まったバッグを入れることで大きくする。
豊胸術(脂肪注入)小さい乳房を大きくするための手術。身体の別の部位から採った自分の脂肪を脂肪幹細胞や白血球などと一緒に注入する。
乳房挙上術授乳や加齢、無理なダイエットなどで下垂してしまったバストを修正する手術。
乳頭美容(乳首修正)乳首の大きさや形を整える治療法。乳首の余分な部分の皮膚を切除して形を整える。
乳頭美容(乳頭陥没)バストの内部に埋もれてしまっている乳首を修正し、高さやくびれを作る治療。
乳頭美容(乳輪縮小)大きな乳輪を修正し、バスト全体に対してバランスの良い大きさに修正する治療。

ボディライン(脂肪吸引など)

脂肪吸引(二の腕)気になる二の腕の余分な脂肪を吸引して部分的に細くする治療。
脂肪吸引(腹部)気になるお腹まわりの余分な脂肪を吸引して、部分的にウエストを細くする治療。
脂肪吸引(腰部)気になる背中や腰の余分な脂肪を吸引して、くびれたウエストを作る治療。
脂肪吸引(太もも)気になる太ももの余分な脂肪を吸引して、細くすらっとした太ももを作る治療。
脂肪吸引(ふくらはぎ)気になるふくらはぎの余分な脂肪を吸引して、細くすらっとしたふくらはぎを作る治療。
脂肪吸引(足首)足首の余分な脂肪を吸引して部分的に細くする治療。
ボトックス注射脂肪ではなく、筋肉の発達により太くなってしまった顔やふくらはぎなどを部分的に細くする治療。
メソセラピー注射脂肪の気になる部分に脂肪を溶かす薬剤を注射して細くする治療。
カーボメッド脂肪の気になる場所の皮下に炭酸ガスを注入して部分的に細くする治療。

わきが・多汗症

ワキガ(手術)身体の脂や汗が混じったものが雑菌に分解されて発する脇の下の臭いを緩和する治療。
わきが・多汗症のボトックス注射臭いや汗の元になる汗線を弱める作用のボツリヌストキシンを脇に注射して臭いを緩和する。

女性

小陰唇肥大小陰唇肥大(小陰唇が大きい)を小さくするための治療法。
狭膣手術生まれつきや出産などで広がってしまった膣を狭くするための手術。
処女膜再生性交渉や不意の事故などが原因で避けてしまった処女膜を再生させる方法。

男性

ED治療加齢やストレスなどで起こるED(勃起不全症候群)を治療する方法。
包茎治療レーザーや糸により男性器の包茎を治療する。

肛門科系

PPH法による痔の治療内痔核(いぼ痔)などに対し、痔核は切らずに使い捨ての特殊な機械を使って、肛門皮膚は傷つけず、肛門の中で切除・縫合を行う療法。痛みが少なく、排便にも影響が出ないため、早期社会復帰が可能。
クシャーラ・スートラによる痔ろうの治療インドの伝承医学”アーユルヴェーダ”を参考にして、ウコンなど純国産の3つの生薬を糸に染み込ませたクシャーラ・ストーラ糸を膿のたまった穴に通して、きつく縛る。糸に染み込んだ生薬が患部組織の切断・殺菌と新しい組織の再生を同時に行うことができる痔ろう治療法。術後の排泄障害後遺症が非常に少なく、単純な痔ろうの場合には再発はほとんどないという。

美容皮膚科系

顔全体・しわ・たるみ

フォトフェイシャル「IPL(Intense Pulsed Light)」と言われる「光」を使った治療のこと。 肌に有害な紫外線などをカットした波長の広い光を皮膚に照射して、シミ、そばかす、小じわ、たるみ、毛穴の開きなど幅広い肌トラブルを改善する。
水光注射専用のマシンにより、ヒアルロン酸や各種ビタミン、プラセンタなどの肌の有効成分を真皮の浅いところに直接注入し、肌質を改善させる治療法。 ハンドピース(手元の機器)には5本の針(新型は9本)が付いており、治療する箇所の皮膚を吸引しながら薬剤をスタンプのように注入していく。 針の長さや注入する量、吸引の強さやタイミングなどを調整することができるため、手打ちの注射に比べ、薬剤を均一に注入することが可能。
ボトックス注入眉間やエラなど、気になる部位にたんぱく質の一種であるボトックスを注射する。若返りや小顔効果などがある。
ヒアルロン酸注入老化により出来たしわを改善させる方法。顔の気になる部分に注射器でヒアルロン酸を注入する。
ケミカルピーリング皮膚に酸性の薬を塗り、肌に溜まった老廃物や余分な角質を溶かす方法。
フェイスリフト老化によりたるんだ頬、あごや目尻など顔のたるみを取り除き、肌を引き上げて若返りを目指す方法。
眼のたるみ取り加齢により筋肉が落ちてたるんだ目を改善する方法。
頬のたるみ取り加齢によりたるんだ皮膚を引き上げる方法。切開する方法の他、レーザー照射や注射といった方法もある。
首のたるみ取り二重あごや首のたるみ、縦じわ等を解消し、年齢の出やすい首の若返りを目指す方法。
コメカミ修正くぼんだこめかみにヒアルロン酸を注入したり、プロテーゼの挿入などを行い、ふっくら見せるための手術。
エラ張り顔が大きく見えがちなエラ張りを修正するための方法。
頬骨削り高すぎる頬骨を削り、優しく若返って見えるようにする。
脂肪吸引頬やあごなど顔の脂肪が気になる部分に特殊な管を挿入し、溜まった脂肪を吸引して取り除く方法。
メソセラピー注入脂肪が気になる部位に脂肪を溶かす成分の薬剤を注射する。部分痩せの効果がある。

皮膚(しみ, あざ, ほくろ, にきび, にきび跡)

レーザートーニング30代・40代に多く発症するもや~とシミの「肝斑」や「色素沈着」に使える唯一のレーザー治療。低出力レーザーなので、ダウンタイムがなく、人目に気づかれにくい。
ハイドラフェイシャル水流(ウォータージェット)の力を使用した低刺激のピーリング法。「スキンソリューション」という肌の有効成分たっぷりの薬剤を対流させることで、①皮脂や毛穴の汚れをすっきり落とす②古い角質を除去する③肌に有効な美容成分の導入、と一度で3つの効果が得ることができる。
CO2フラクショナルレーザー炭酸レーザー(CO2レーザー:波長10600nm)を使用するレーザー治療のこと。 レーザーで皮膚に点状の穴を無数に開け、その穴を修復するために放出される成長因子(グロースファクター)の働きを利用し、コラーゲンの増産や皮膚の入れ替えを行う。 シワ、毛穴、皮膚の若返り、クレーターのようなニキビ跡などの改善に効果がある。
フラクセルアメリカのソルタメディカル社製のレーザー治療器「フラクセル」を使用した皮膚の治療。 フラクセル2の波長は1550nm、フラクセル3デュアルでは1550nmと1927nmの2つの波長を持つ。 皮膚に無数の点状のレーザーを照射して熱ダメージを与え、それを修復するために放出される成長因子(グロースファクター)の働きを利用し、コラーゲンの増産や皮膚の入れ替えを行う。 毛穴やシワ、皮膚の若返り、ニキビ跡の改善などに効果がある。
サーマクール皮膚に電気エネルギーである高周波(RF)を照射する治療法。表皮には影響を与えることなく、皮膚の深部「真皮層」の繊維芽細胞を刺激し、活性化させる。 それにより、コラーゲンの産生を増やし、肌のハリや弾力がアップ。 また、強力な引き締め作用があるため、しわやたるみ、毛穴などを引き締め、肌の若返りに効果的な方法である。
エレクトロポレーション電気の力を使用して、肌に有効な美容成分を深部に浸透させる方法で、電気穿孔法(でんきせんこうほう)とも言われる。 皮膚に特殊な電気パルスを与え、一時的に皮膚の細胞膜にすき間ができたところに美容成分などを入れ、肌の深いところにまで浸透させる。
マイクロボトックスしわの改善に効果的なボトックスを皮膚の浅い部分に注入する治療法。 年齢を重ねシワが気になるお肌や、毛穴の開き、ニキビ、ツヤとハリのアップ、リフトアップなど幅広い効果がある。 筋肉に注射する通常のボトックスとは違い、皮膚の真皮層の浅い部分に注射をするため、筋肉の動きには影響を与えずに、自然な表情を保つことができる。
ケミカルピーリング皮膚に酸性の薬を塗り、肌に溜まった老廃物や余分な角質を溶かす方法。
レーザー治療シミやそばかす、あざなどにピンポイントでレーザーを照射して消す方法。
フェイスリフト老化による顔のたるみを取り除き、肌を引き上げる方法。
ほくろ取り顔や体にある目立つほくろを外科手術やレーザー治療などで除去する治療。
あざ取り顔や体にあるあざをレーザー治療などで取り除く。
しみ取り紫外線や肌の老化などで出来るシミをレーザーで消す治療。
にきび治療アクネ菌が増殖して炎症を起こすニキビの治療。
にきび跡治療残ってしまったニキビ跡をピーリングやレーザー治療で改善させる方法。
いぼ治療ウイルス性による「いぼ」の他、体質や、紫外線による老化が原因で顔や手、腕などに現れる「老人性いぼ」の治療。
メソセラピー注入顔や体の脂肪が気になる部位の部分痩せの効果がある。
ボトックス注入眉間やエラなど、気になる部位にたんぱく質の一種であるボトックスを注射する。若返りや小顔効果などがある。
ヒアルロン酸注入老化により出来たしわを改善させる方法。顔の気になる部分に注射器でヒアルロン酸を注入する。

脱毛

レーザー脱毛(わきの下)高出力の医療用レーザーを照射して脇のムダ毛を減らす脱毛法。
レーザー脱毛(腕)高出力の医療用レーザーを照射して二の腕のムダ毛を減らす脱毛法。
レーザー脱毛(ビキニライン)高出力の医療用レーザーを照射してビキニラインのムダ毛を減らす脱毛法。
レーザー脱毛(足)高出力の医療用レーザーを照射して脛や膝、腿などのムダ毛を減らす脱毛法。
レーザー脱毛(その他)高出力の医療用レーザーを照射して気になるムダ毛を減らす脱毛法。

植毛・育毛

医療植毛(頭部)薄毛などが気になる頭部に、自分の毛根を移植して髪を増やす方法。
医療植毛(まゆ毛)生まれつきや加齢により薄くなった眉毛を濃くするための方法。
医療植毛(まつ毛)まつ毛の薄さや短さが気になる場合に、毛根のついた毛を移植し、濃く長いまつ毛にする方法。
医療植毛(ヒゲ)ひげを濃くしたい場合に毛根のついた毛を移植して増やす方法。
医療植毛(その他)体毛を濃くしたい場合に毛根のついた毛を移植して増やす方法。

プラセンタ(自由診療)

プラセンタ療法(自由診療)人など哺乳類の胎盤から豊富な栄養素(有効成分)を抽出したエキス。有効成分に含まれる細胞の活性化や分裂を促進する働きを持つ「成長因子」によって、お肌の張りや潤い・シミやシワといった美白美肌など幅広い効果が期待できる。週1,2回の定期接種が必要。皮下・筋肉注射。

泌尿器科系

更年期障害

更年期ホルモン補充療法(HRT)少なくなった女性ホルモン(卵胞ホルモン:エストロゲン)を薬で補い、症状の改善を図る方法。場合によっては、黄体ホルモン(プロゲステロン)も補充することがある。主に飲み薬(経口剤)と貼り薬/塗り薬(経皮剤)の2種類に分かれる。特にホットフラッシュなどの血管や血流に関する症状、動悸や息切れなどの自律神経の不調による症状に速やかに効果が期待できるとされている。
男性更年期障害 ホルモン補充療法(HRT)一般的に、不足している男性ホルモン(テストステロン)をテストステロンデポーと呼ばれる注射薬で補充し、症状や機能を改善していく治療法。2~4週間に1回投与し、半年程度続ける。
漢方薬による男性更年期障害治療男性更年期症状が見られる場合でも男性ホルモン値がそれほど低くない場合に用いることが多い。副作用も少なく、体に負担の少ない治療法。効果が出始めるまで約2~3か月かかるとされるが、漢方薬ひとつの薬にさまざまな天然の有効成分が含まれているので、複数の症状にアプローチできる。
プラセンタ注射による更年期障害治療更年期障害に対して、体内のホルモンバランスを整える作用や自律神経調整作用を持つプラセンタを皮下注射することで、更年期障害を改善する治療法。

眼科系

緑内障

プロスタグランジン関連薬(点眼薬)眼の中を流れる房水の排出を促進して、眼圧を下げる薬
β遮断薬(点眼薬)房水の産性を抑えることで、眼圧を下げる薬
炭酸脱水酵素阻害薬(点眼薬)房水の産性を抑えることで、眼圧を下げる薬
ダイアモックス(内服薬)眼圧を下げる薬
線維柱帯切除術(トラベクレクトミー、手術)線維柱帯を切除し、虹彩に穴をあけ、房水を排出させやすくすることで、眼圧を下げる手術
線維柱帯切開術(トラベクロトミー、手術)線維柱帯を切開し、房水を排出させやすくすることで、眼圧を下げる手術
レーザー虹彩切開術(手術)レーザーで虹彩に穴をあけることで房水を排出させやすくし、眼圧を下げる手術

白内障

超音波水晶体摘出術(手術)超音波プローブと呼ばれる機械で、超音波により濁ってしまった水晶体を砕き吸引し、代わりに眼内レンズを挿入する手術
単焦点眼内レンズ白濁した水晶体に代えて、単焦点の眼内レンズを入れるもの
多焦点眼内レンズ白濁した水晶体に代えて、遠近両用の多焦点の眼内レンズを入れるもの。先進医療指定のため健康保険は使えない
乱視矯正用眼内レンズ白濁した水晶体に代えて、乱視矯正用の眼内レンズを入れるもの。健康保険適用
後発白内障のレーザー治療超音波水晶体摘出手術などで、少数の水晶体が残ってしまい、この残った細胞が増殖し濁ってしまうことがある。この残って増殖した水晶体をレーザーで飛ばし、濁りをなくす手術

加齢黄斑変性症

抗血管新生薬療法(抗VEGF療法)滲出型(脈絡膜に異常血管ができるタイプ)加齢黄斑変性に対して、新生血管の増殖を抑える薬を眼内に注射する治療
光凝固術滲出型加齢黄斑変性に対して、新生血管をレーザーで焼き固める手術
光線力学的療法(PDT)滲出型加齢黄斑変性に対して、光に反応する薬剤を注射した後、非熱レーザーで新生血管を閉じる手術

眼瞼下垂

腱膜固定術(腱膜前転術)たるんだ瞼(まぶた)の皮膚を切除、腱膜を瞼板に縫い付けて固定する手術
挙筋短縮術瞼の余分な皮膚を切除し、眼瞼挙筋を縫い縮める手術
ミュラータッキングミュラー筋を縫い縮める手術

網膜色素変性症

漢方薬による網膜色素変性症治療視力に関係したツボを強化する「柴胡剤(さいこざい)」や血行を改善する「駆お血剤(くおけつざい)」などを組み合わせて使用し、網膜の血流改善を促すことにより症状を改善したり、進行を抑えたりする効果が期待されている。

円錐角膜

角膜クロスリンキングによる円錐角膜治療角膜にリボフラビン(ビタミンB2)を点眼しながら、365nm波長の紫外線を照射すると、角膜を構成するコラーゲン繊維が架橋(クロスリンキング)され、円錐角膜の進行を抑制することができる治療法。
角膜内リング(ICRS)による円錐角膜治療角膜内に直径5~7ミリ半月状の薄いプレートを2枚挿入して、角膜の突出した部分の形状を平らにすることで、矯正視力の改善が期待できる治療法。フェイキックIOL(有水晶体眼内レンズ)や角膜クロスリンキングと併用する場合もある。

眼表面疾患

羊膜移植術凍結保存したヒトの羊膜を眼表面に移植し、眼の表面を再生させる治療。

レーシック系

レーシック

レーシック (ケラトームレーシック)近視を矯正する機械を使用した外科的手術
アイレーシック(イントラレーシック)ケラトームレーシックを発展させた手術
Zレーシックアイレーシックを発展させた手術
ウェーブフロントレーシックレーシックの精度を向上させるための目の計測
エピレーシック角膜上皮のみでフラップを作るレーシック
ラセック(ラゼック)角膜を薬剤で柔らかくして行うレーシック
PRKフラップを作成しない視力矯正手術
フェイキックIOL目の中にレンズを入れることで視力矯正を行う手術
角膜内リング角膜の形状を変えるとこで視力矯正を行う手術
カメラインレー(老眼治療)老眼治療用に片目だけ黒いリングを挿入する

近視矯正治療

フェイキックIOL(有水晶体眼内レンズ)手術白内障治療で使われるレンズと同じ素材でできた生体適合性の高いレンズを眼の中に挿入し、近視・遠視・乱視を矯正する治療法。
オルソケラトロジー就寝中特殊なコンタクトレンズを装着することで視力矯正を行う

耳鼻咽喉科系

花粉症

スギ花粉症の舌下免疫療法パン片を舌下に置いて、そこにスギ花粉エキスを垂らし、2分ほど経った後に飲み込むという投与を1日1回、自宅で行うことで、花粉への抵抗力をつけスギ花粉症を治療する方法

メニエール

抗ウィルス剤によるメニエール病治療抗ウィルス剤アシクロビルを服用することでメニエール病が改善する方法。

突発性難聴

抗ウィルス剤による突発性難聴治療抗ウィルス剤アシクロビルを服用することで突発性難聴が改善する方法。
ウログラフィン療法による突発性難聴治療突発性難聴発病初期にウログラフィンを静脈注射する方法。
残存聴力活用型人工内耳挿入術 (EAS)残存聴力活用型人工内耳は「EAS」とも呼ばれる。低音域は音を増幅する補聴器で補いながら、高音域は音を電気信号に変える人工内耳を併用するハイブリッド型の補聴システム。生後12か月以上でかつ、高音障害急墜型または高音障害漸傾型の聴覚障害患者が対象。
高気圧酸素による突発性難聴治療通常生活している大気圧(1気圧)よりも高い圧力環境(2気圧~2.8気圧)のもとで100%酸素を吸入する治療法。突発性難聴発症後早い段階で、高気圧酸素治療を行うことで、耳の奥にある蝸牛の外リンパ内酸素濃度を高め、聴力の回復が見込める可能性があると言われている。
星状神経節ブロック喉元にある星状神経節といわれる交換神経の集まるポイントに麻酔薬を注射し、痛みの原因となる神経を一時的に麻痺させ、交感神経を緩める治療法である。 自然治癒力を高め、上半身全般の痛みをブロックする効果がある。内耳や脳の血流を良くするので突発性難聴など痛みの伴わない疾患にも効果がある。

頭痛

頭痛に対するボツリヌス毒素(ボトックス)治療ボツリヌス毒素(ボトックス)を筋肉に注射すると、頭痛に対しては、痛みに関連する化学物質の分泌を抑制することに有効であると考えられています。しかし、まだ十分なエビデンスは確立されていないため、保険適用外。
頭痛に対する卵円孔閉鎖カテーテル手術胎児期の心臓にある卵円孔(らんえんこう)と呼ばれるごく小さな穴が、出生しても閉じていないことが認められる16歳~70歳未満の片頭痛患者を対象にとした、穴を閉じるカテーテル手術。

耳鳴り

TRT療法TRT療法は、耳鳴りを止めるのではなく、耳鳴りを「気にならない自然なもの」として感覚的に体を慣らしていく治療法です。カウンセリングとTCIというノイズ発生器を耳に装着する音治療を組み合わせた治療です。

血小板凝集能亢進症

血小板凝集能検査による抗血小板薬量の調整(少量アスピリン療法)血小板凝集能装置により検査し、個人にあった抗血小板薬の処方量を調整する方法。

アレルギー性鼻炎

ダニの舌下免疫療法

婦人科系

尿失禁

腹圧性尿失禁に対するTVT(Tension-free Vaginal Tape) 手術下腹部2ヶ所と膣1ヶ所を切開し、尿道の裏側に幅1cmのポリプロピレンメッシュテープを「U字形」に通して、尿道を最適の位置に支えて固定する方法。
腹圧性尿失禁に対するTOT(Trans-Obturator Tape) 手術両内股の付け根を切開して、骨盤の骨のすき間(閉鎖孔)から坐骨の裏にポリプロピレンメッシュテープを「V字型」に通す方法。
腹圧性尿失禁に対するTFS(Tissue Fixation System)手術腹圧性尿失禁に対する最新の手術法。尿道の下にポリプロピレンテープを通し、テープの先端をアンカーと呼ばれるポリプロピレン製のクリップで、恥骨下の尿生殖隔膜というところに装着することで、尿道を固定する方法。

過多月経

器質性過多月経に対するマイクロ波子宮内膜アブレーション(MEA)子宮筋腫が原因と思われる月経過多を改善させる治療法。 マイクロ波と言われる電磁波を子宮内膜に照射させて、壊死させることで生理の出血量を減らす。 細いアプリケーターという器具を子宮内に挿入し、先端から照射されるマイクロ波で周囲の組織を加熱する。 子宮腔内全体を照射することで生理時の出血量を劇的に減らすことが出来る。 身体への負担も少なく、術後の回復が早いのですぐに日常生活に復帰することができる。

子宮筋腫

子宮筋腫に対する子宮動脈塞栓術(UAE)子宮筋腫に栄養を与える子宮動脈に塞栓物質を入れ、筋腫への血流を止めることによって、筋腫を壊死させ縮小させる治療。子宮を温存でき、開腹手術ではないため回復が早く、再発しにくい。
子宮筋腫に対するMRガイド下集束超音波治療(MRgFUS)MRI(磁気共鳴画像検査)で筋腫を撮影しながら、200以上の細い超音波を一点に集め、変換した熱エネルギーを筋腫に照射する治療法。皮膚を傷つけないため、大きな副作用がない。日帰りや1泊2日の入院で済む。日本ではまだ対応している病院は少ない。

子宮体がん

腹腔鏡下子宮悪性腫瘍手術子宮体がんの治療のため、腹部に数か所の小さな孔(5-12mm)を開け、腹腔鏡下で手術を行う方法。

産婦人科系

出産・分娩

新型出生前診断妊婦の血液検査から胎児のDNA断片を解析し、染色体異常を調べる検査。
鍼灸による逆子治療逆子の原因ははっきりしないが、冷えが原因の一つと考えられているので、ツボを鍼やお灸で温めて血流を促進し、身体全体が温まることによって赤ちゃんの胎動を増加させ、回転を促す。
自然分娩出来る限り医療介入をしないで自然の流れに逆らうことなく行う分娩(出産)。
帝王切開経腟分娩が難しい場合、母親の腹部を切開し赤ちゃんを取り出す事。
無痛分娩無痛分娩は、背中にカテーテルで麻酔を入れて(硬膜外鎮痛法)、陣痛など下半身の痛みだけを軽減しながら行う分娩方法。「和痛分娩」とも。
ラマーズ法分娩時に行う呼吸法と弛緩法。緊張をほぐして自然な出産を目指す。
ソフロロジーイメージトレーニングをすることで分娩時の緊張をなくし、リラックスすることで陣痛や出産の怖さを軽減させる方法。
リーブ法妊娠中の体調管理やリラックスして分娩に臨めるように中国の気功法を取り入れた呼吸法。
アクティブバース医療介入を極力抑え、医師や助産師の協力のもとに妊婦さんが積極的に取り組む出産のこと。
横向き出産出産時に分娩台にのって行う仰臥位ではなく、横向きの側臥位で行う分娩のこと。
水中出産分娩時に、出産用の温水プールなどに入り、その中で出産する方法。
立会出産出産時に、夫やそのほかの家族が立ち会うこと。
自宅出産出産を病院で行わず、自宅で助産師などの介助により出産すること。
LDR出産において、陣痛、分娩、回復を全て同じ部屋で行う事ができる部屋のこと。
個室出産後の回復期に入院する1人用の部屋のこと。
2人部屋出産後の回復期に入院する2名用の部屋のこと。
4人部屋出産後の回復期に入院する4名用の部屋のこと。
6人部屋以上出産後の回復期に入院する6名用の部屋のこと。
母子同室出産後の回復期に赤ちゃんと同じ病室で一緒に過ごすこと。
3Dエコー/4Dエコー(胎児の超音波検査)3D動画でお腹の中の胎児を見ることができる超音波検査(エコー)。3Dエコーは静止画でしか見れないが、4Dエコーでは動画でみることができる。

不妊治療

低反応レーザー(LLLT)による不妊症治療低反応レーザー(LLLT)は内科的レーザーとも言われる。身体に傷をつけることのない弱いレーザーで首にある星状神経節付近とお臍の周囲に15分程度照射し、全身の血行を促進し子宮や卵巣の血流を良くする。
卵管鏡下卵管形成術(FT)カテーテルによる不妊治療片側または両側の卵管が狭窄していたり、閉塞している人を対象に、子宮からバルーン(風船)カテーテルを細く詰まった卵管まで入れて、バルーンを膨らませることで卵管を押し広げ、通過障害を改善することが出来るとされる。
タイミング法自然な周期に合わせて、一番妊娠しやすい時期を選んで性交を行う方法のこと。
人工授精男性から採取して洗浄し、濃縮した精液を、女性の子宮内に注入して人工的に受精させて妊娠させる方法。
体外受精女性の子宮から採取した卵子を体外で受精させて受精卵にし、培養した後に子宮に戻す不妊治療のこと。
顕微授精女性の子宮から採取した卵子の中に、顕微鏡を見ながら精子を注入し、人工的に妊娠させる方法。
ヒューナーテスト(フーナーテスト)性交後、子宮頚管の中にある粘液中の精子の状態を確認する検査。
頸管粘液検査女性の排卵期に子宮頚管の中で増える粘液の分泌状態を調べる検査。
子宮卵管造影法子宮内に造影剤を入れ、レントゲンで卵管の詰まり具合や癒着、ポリープの有無などを調べる検査。
精液検査男性の精液を採取し、精液の量や精子の濃度、活動性などを調べる検査。
精巣生検男性の精子を作り出している器官である精巣の状態を調べる検査。
精管造影精子の通り道である精管の詰まりや塞がりの有無を調べる検査。
排卵誘発剤排卵がない、生理が来ないなど、女性の排卵障害がある場合に行う治療。
卵管鏡下卵管形成術(FT)女性の卵管が狭く、詰まりなどが原因で起こる卵管性不妊症の治療。
クロミフェン療法クロミッド(一般名:クロミフェン)という排卵誘発剤を内服または注射して人工的に排卵させる不妊治療。
ゴナドトロピン療法卵胞を成長させ、排卵を誘発する作用のあるゴナドトロピンを投与する不妊治療法。
男性不妊治療性機能不全などの男性側の障害で起こる不妊の治療のこと。
腹腔鏡下手術子宮や卵巣などの疾患が原因で不妊になっている場合に、内視鏡を使って病変部を切除し、妊娠しやすくする治療。
凍結融解胚移植体外受精で良好な受精卵ができたときに凍結保存しておき、別の周期に凍結胚を溶解し、子宮に戻す方法
ガラス化保存法受精前の卵子や受精卵を急速凍結保存法(ガラス化保存法)にて保存する方法
AHA(透明帯開孔)法顕微授精の技術を使い胚を移植する直前に透明帯を削ることで着床率が上がることを狙う方法。有効かどうかは今後も検討が必要とされている。

乳汁分泌不全

プラセンタ注射による乳汁分泌不全治療乳汁分泌不全に対し、プラセンタ注射を接種することで、乳汁分泌を促す治療法。

小児科系

ADHD

小児のADHDの診察をする病院小児のADHD(多動性障害)の診察ができる病院の一覧。

トゥレット

トゥレットの診察をする病院トゥレットの診察ができる病院の一覧。

学習障害

学習障害を診察をする病院学習障害の診察ができる病院の一覧。

言語発達障害

言語発達障害の診察をする病院言語発達障害の診察ができる病院の一覧。

自閉症

自閉症(広汎性発達障害)の診察をする病院自閉症の診察ができる病院の一覧。

心身症

小児の心身症の診察をする病院小児の心身症の診察ができる病院の一覧。

知的障害

知的障害の診察をする病院知的障害の診察ができる病院の一覧。

発達障害

被虐待児の診察をする病院被虐待児の診察ができる病院の一覧。

RSウイルス感染症

パリビズマブ(シナジス)予防薬「RSウイルス感染症」の発症予防・症状軽減化を目的とした、遺伝子組み換え技術で作られたモノクロナール抗体(パリビズマブ/商品名:シナジス)の予防薬。RSウイルスが流行し出す前(秋頃)から、月1 回(約6ヵ月間)筋肉注射にて接種する。非常に高額な予防薬で、費用は接種する乳幼児の体重によって変わる。なお、保険適用は、RSウイルス感染症の重症化リスクが高い乳幼児(早産児・心臓や肺に基礎疾患がある等)のみ。

感染症科系

不眠症

認知行動療法による不眠症の治療睡眠薬に頼らずに、患者さんが持っている睡眠へのこだわりや習慣などを見直すことで、不眠症の辛い症状を改善していく方法。臨床心理士による1:1カウンセリングを複数回行い、その中で睡眠スケジュールの設定、体のリラックス法などを学んでいく。

歯科系

虫歯

虫歯治療(軽度, C1レベル)歯の表面のエナメル質にできた虫歯の部分を削り、穴が開いた部分に詰め物をする初期虫歯の治療。
虫歯治療(中度, C2レベル)歯の表面のエナメル質よりも奥にある象牙質に及んでしまった段階の虫歯の治療。
虫歯治療(重度, C3-4レベル)血管やリンパ管、神経などが集まっている歯髄という歯の深部にまで進行した虫歯の治療。
根管治療重度の虫歯に対する治療
顕微鏡治療顕微鏡を用いて虫歯治療の精度を向上させる手法
カリソルブ薬剤で虫歯を溶かす無痛治療
エルビウムヤグレーザーレーザーで虫歯を除去する無痛治療
ヒールオゾン治療オゾンで殺菌し虫歯を治療する
3Mix-MP法薬剤で虫歯を治療する
ブリッジ抜歯などで完全に歯がなくなった部分に、周囲の歯を削って橋を架けるようにして歯を補う治療。
総入れ歯虫歯や歯周病などで自分の歯を全部失ってしまった場合に人工の歯を入れる治療。
部分入れ歯虫歯や事故などで歯を失ってしまった部分に人工の歯を入れる治療の事。
抜歯治療不可能な重度の虫歯や親不知などを人為的に抜くこと。
コンポジットレジン虫歯を削った穴に詰める詰め物
ラバーダム根管治療を行う際に使用する器具
フッ素塗布虫歯予防のためのフッ素塗布
シーラント虫歯予防のために奥歯にプラスチックを被せる

肩こり

噛み合わせ治療上下の顎がうまく噛みあわないことで発生する痛みや開けづらさを改善させるのを目的としている。 スプリントやナイトガードと言われるプレートを口の中に装着し、顎や歯の負担を減らしつつ、痛みを軽減されるためのマッサージや冷却方法を行うなどして、口腔内のバランスを整える。

虫歯予防

スケーリング(歯石取り)歯石を除去する治療
ルートプレーニング歯石除去後に行う治療
PMTC(専門的機械的歯面掃除)歯科医師によるクリーニング

矯正歯科系

歯列矯正

表側矯正歯の表側にワイヤーを通す通常の矯正
裏側矯正(リンガル矯正)歯の裏側にワイヤーを通し目立たなくする矯正
インプラント矯正小さいインプラントを組め込み行う矯正
マウスピース矯正マウスピースによる歯列矯正
外科矯正顎骨に外科的手術を施す歯列矯正
スタンダードワイヤーテクニック(エッジワイズ法)歯科医師が患者に合わせてワイヤーを調整する
ストレートワイヤーテクニック矯正器具自体に平均的な凹凸などが組まれたもの
ローフォースローフリクション装置ストレートワイヤーテクニックの発展型
メタルブラケット歯並びの悪さを矯正するため歯の表側に装着する金属の装置(ブラケット)のこと。
クリアブラケット歯並びの悪さを矯正するため歯の表側に装着する透明の装置(ブラケット)のこと。
プラスチックブラケット歯並びの悪さを矯正するため歯の表側に装着するプラスチック製の装置(ブラケット)のこと。
セラミックブラケット歯並びの悪さを矯正するため歯の表側に装着するセラミック製の装置(ブラケット)のこと。
ジルコニアブラケット歯並びの悪さを矯正するため歯の表側に装着するジルコニアで作られたの装置(ブラケット)のこと。
マウスピースワイヤーやブラケットで固定することなく、取り外しができる歯列矯正のための装置。
ムーシールド上の歯に対し、下の歯の方が前に出ている受け口(反対咬合)をなおす矯正装置。
バイトプレート上下の歯のかみ合わせが深い「過蓋咬合」を治療する装置。
ジャンピングプレート成長発育期における子供の上顎前突症(出っ歯)を改善するための矯正装置。
ヘッドギア大きな上あごによって出っ歯になっている上顎前突症の治療のための装置。
デーモンシステム(オームコ)アメリカの歯科矯正医デーモン医師が考案した歯列矯正法。
STb(オームコ)歯の裏側に装着し、歯並びを改善させるための歯列矯正装置のこと。
クリアスナップ(デンツプライ三金)歯列矯正に使用するブラケットという装置にかぶせる乳白色のキャップのこと。
ミニクリッピー(トミー)歯の表面に装着して歯列矯正に使われるトミー社のブラケット装置のこと。
クリッピーC(トミー)歯の表面に装着して歯列矯正に使われるセラミック製のブラケット装置のこと。
クリッピーL(トミー)歯の裏側に装着し、歯並びを改善させるための歯列矯正装置のこと。
クリアティSL(3Mヘルスケア)摩擦抵抗が少ないセルフライゲーションタイプの歯列矯正装置のこと。
スマートクリップ(3Mヘルスケア)摩擦抵抗が少ないセルフライゲーションタイプの歯列矯正装置のこと。
クリアアライナー透明なマウスピース型の歯列矯正装置のこと。
インビザライン薄くて透明なマウスピース型の歯列矯正装置のこと。
アクアシステムアクアフレームと呼ばれる透明なマウスピースを使って行う歯列矯正法。

歯周病科系

歯周病治療

歯周病治療(軽度)初期の歯周病の治療。歯周病の原因となる菌を増やさないためにプラーク(菌の栄養となるもの)コントロールを行う。
歯周病治療(中度)進行期の歯周病の治療。歯の表面だけでなく、症状が進行して広がった歯周ポケットの中の歯石(プラークが石灰化したもの)の除去を行う。
歯周病治療(重度)重度に進行した歯周病の治療。歯石の除去や歯磨き指導、噛み合わせの調整など。
レーザー治療(歯周病)レーザーによる歯周病治療
歯周外科手術(フラップ手術、歯肉剥離掻爬術)歯周病に対する外科治療
GTR法(組織再生誘導法)歯周病に対する外科治療
エムドゲイン(歯周組織再生療法)歯周病に対する外科治療
骨移植(歯周病)歯周病に対する外科治療
抜歯(歯周病)歯周病により抜歯する治療
ローカルドラッグデリバリーシステム歯周病に薬剤を注射する方法

歯科口腔外科系

顎関節症治療

認知行動療法(行動変容法)癖などを自覚して治す
物理療法患部を冷やしたりして改善をする
運動療法顎の動きをよくする
薬物療法薬で炎症を鎮めたり痛みをとる
スプリント療法(マウスピース)マウスピースを装着して治療
外科的手術外科的手術による治療

インプラント系

インプラント

インプラント義歯あごの骨にインプラントと言われるネジのようなものを埋め込んで土台を作り、入れ歯を固定する治療。
2ピースインプラントインプラント体とアバットメントが分かれているもの
1ピースインプラントインプラント体とアバットメントが一体になったもの
1回法歯肉を切開する手術を一回だけ行う手法
2回法歯肉を切開する手術を二回行う手法
All-on-4(オールオンフォー)4本のインプラントで12本の人工歯を支える手法
All-on-6(オールオンシックス)6本のインプラントで12本の人工歯を支える手法
GBR(骨再生法)骨組織を再生させインプラントを組み込む手法
骨移植(ボーングラフト)骨組織を移植しインプラントを組み込む手法
リッジエクスパンジョン(スプリットクレスト)骨の幅を広げる手術
ソケットリフト骨を増強する手術
サイナスリフト骨を増強する手術
ブローネマルク(ノーベルバイオケア)ブローネマルク博士によって開発された、骨と結合するチタンを使用したインプラントシステムのこと。
ノーベルダイレク(ノーベルバイオケア)ノーベルバイオケア社が開発した1ピースタイプのインプラントシステムのこと。
リプレイスセレクト(ノーベルバイオケア)ノーベルバイオケア社が開発した2ピースタイプのインプラントシステムのこと。
ITIインプラント(ストローマン)スイスのストローマン社が開発した純チタン製のインプラントシステムのこと。
フリアリット2(デンツプライ フリアデント)デンツプライ社が開発したインプラントシステムのこと。
アストラテックインプラント(アストランテック)アストラテック社が開発した純チタン製のインプラントシステムのこと。
スクリューベント(ジンマーデンタル)アメリカのジンマーデンタル社が開発した歯科用のインプラントシステムのこと。
スイスプラス(ジンマーデンタル)アメリカのジンマーデンタル社が開発した歯科用のインプラントシステムのこと。
カルシテックインプラント(ジンマーデンタル)アメリカのジンマーデンタル社が開発した歯科用のインプラントシステムのこと。
ザイブ(デンツプライ フリアデント)ドイツのフリアデント社が開発した歯科用のインプラントシステムのこと。
アンキロス(デンツプライ フリアデント)デンツプライ社が開発した歯科用のインプラントシステムのこと。
POI(日本メディカルマテリアル)日本メディカルマテリアル社が開発した国産の歯科用のインプラントシステムのこと。
POI EX(日本メディカルマテリアル)日本メディカルマテリアル社が開発した国産の歯科用のインプラントシステムのこと。
プラトンバイオ(プラトン)プラトン社が開発した国産の歯科用のインプラントシステムのこと。
AQB(アドバンス)アドバンス社が開発した国産の歯科用のインプラントシステムのこと。

審美歯科系

審美歯科

オールセラミックセラミック製の被せ物や差し歯
ジルコニアセラミック内側にジルコニアを付けた被せ物や差し歯
ハイブリットセラミックハイブリットセラミック製の被せ物や差し歯
エステニアハイブリットセラミック製の歯冠修復材料
ラミネートべニア歯の表面を削り、その上にセラミックを接着
メタルボンド内側を金属で補強し、外側にセラミックを付けたもの
AGCガルバノクラウン純金とセラミックを組み合わせた被せ物

ホワイトニング系

ホワイトニング

オフィスホワイトニング歯科医院で行うホワイトニング
ホームホワイトニング自宅で溶液を用いて行うホワイトニング
デュアルホワイトニングオフィスホワイトニングとホームホワイトニングを併用
ゴースマイルホームホワイトニングシステムのブランド名
デイ ホワイトホームホワイトニングシステムのブランド名
オパールエッセンス エクストラブーストオフィスホワイトニングシステムのブランド名
ハイライトオフィスホワイトニングシステムのブランド名
NITEホワイト・エクセルホームホワイトニングシステムのブランド名
ZOOM!ホワイトニングシステムオフィスホワイトニングシステムのブランド名
ビヨンドオフィスホワイトニングシステムのブランド名
ホワイトストリップスホームホワイトニングシステムのブランド名
ホワイトニング トゥースペーストホームホワイトニングシステムのブランド名

麻酔科系

神経ブロック

超音波ガイド下神経ブロック超音波装置を使って、痛みを伝達する神経の場所を確認してから局所的に麻酔薬を注入して痛みを鎮める方法。
口コミを投稿 病気体験レポートを投稿

医療機関の関係者の方へ

無料医療機関会員登録
  • 掲載情報の編集・追加
  • 口コミへの返信
  • 貴院ページのアクセス数確認
詳しくはこちら