Caloo(カルー) - 千葉大学医学部附属病院の評判・実績・口コミ - 千葉市中央区

  • 病院検索
  • 口コミ検索
ちばだいがくいがくぶふぞくびょういん

千葉大学医学部附属病院

043-222-7171
病院 4.23 口コミ18 111,523 アクセス(今月: 3,489 | 先月: 3,643 医師の説明3.8医療技術4.2医療設備4.4スタッフの対応4.3待ち時間3.3
住所
千葉県千葉市中央区亥鼻1-8-1【地図
  • 土曜日
  • 日曜日
  • 祝日
  • 早朝
  • 夜間
  • 救急
  • 女医
  • 駐車場
  • カード可
口コミ投稿

基本情報

診療科目

内科系 内科呼吸器内科循環器内科アレルギー科神経内科
外科系 外科呼吸器外科心臓血管外科脳神経外科整形外科形成外科リハビリテーション科
皮膚科系 皮膚科
泌尿器科系 泌尿器科
眼科系 眼科
耳鼻咽喉科系 耳鼻咽喉科
産婦人科系 産婦人科
小児科系 小児科小児外科
精神科系 精神科心療内科
歯科系 歯科歯科口腔外科
その他 放射線科麻酔科予防接種

専門医

一般系
総合内科専門医外科専門医
脳・神経系
脳血管内治療専門医神経内科専門医脳神経外科専門医老年病専門医
呼吸器・循環器・消化器系
呼吸器専門医呼吸器外科専門医循環器専門医心臓血管外科専門医消化器病専門医消化器外科専門医肝臓専門医消化器内視鏡専門医気管支鏡専門医
整形・形成・皮膚・泌尿器系
整形外科専門医形成外科専門医皮膚科専門医泌尿器科専門医腎臓専門医透析専門医
眼科・耳鼻・アレルギー・代謝・感染症系
眼科専門医耳鼻咽喉科専門医アレルギー専門医糖尿病専門医内分泌代謝科専門医リウマチ専門医感染症専門医血液専門医
産婦人科系
産婦人科専門医婦人科腫瘍専門医周産期(新生児)専門医生殖医療専門医乳腺専門医
小児科系
小児科専門医小児外科専門医小児神経専門医
リハビリ・麻酔系
リハビリテーション科専門医麻酔科専門医ペインクリニック専門医
検査系
レーザー専門医核医学専門医細胞診専門医超音波専門医病理専門医放射線科専門医臨床遺伝専門医
歯科・その他
口腔外科専門医救急科専門医漢方専門医癌薬物療法専門医

先進医療

循環器系
経頸静脈肝内門脈大循環短絡術末梢血単核球移植による血管再生治療
脳・神経・眼科系
神経変性疾患の遺伝子診断
整形外科系
実物大臓器立体モデルによる手術支援
婦人科系・泌尿器・内分泌・皮膚・小児系のガン
NKT細胞を用いた免疫療法ペメトレキセド静脈内投与及びシスプラチン静脈内投与の併用療法NKT細胞を用いた免疫療法 

指定病院

特定不妊治療費助成事業指定医療機関特定機能病院地域がん診療連携拠点病院第二種感染症指定医療機関エイズ診療拠点病院肝疾患診療連携拠点病院

実施治療

小児神経系
言語発達障害の診察をする病院トゥレットの診察をする病院小児の心身症の診察をする病院被虐待児の診察をする病院学習障害を診察をする病院小児のADHDの診察をする病院知的障害の診察をする病院
ぜんそく
重症ぜんそく患者へのオマリズマブ(製品名ゾレア)療法
花粉症
スギ花粉症の舌下免疫療法

診療時間

08:30-10:3008:30-10:3008:30-10:3008:30-10:3008:30-10:30

休診日:土・日・祝・年末年始(祝日は休診) 内容に変更がある場合もあるため、正確な診療時間は医療機関のホームページ・電話等で確認してください。
(診療科目ごと異なる場合もあります)

連絡先

住所 千葉県千葉市中央区亥鼻1-8-1
電話番号 043-222-7171
公式サイト http://www.ho.chiba-u.ac.jp

この病院の口コミ

47人中39人が、この口コミが参考になったと投票しています。

権威と聞いてはいたが

mg回復中 (本人・40歳代・男性)
3.5 医師の説明2.5医療技術3.0医療設備3.0スタッフの対応3.5待ち時間3.5

[症状・来院理由]

他病院にかかっていたが、知人の紹介でMGの権威が居ると聞き受診しました。
現在は病状も安定しているので良いのですが、初診時は体調も悪かったので、なんとか症状を良くしてくれるお医者様を探していた折での紹介で、とても期待してました。


[医師の診断・治療法]

初診時には血液検査と、目視による複視の検査、手足や首の抵抗検査、握力検査をしました。
前の病院の処方通りで問題なしとの事で、プレドニンとメスチノンの処方になり、
加えて胃薬のガスター10と骨粗しょう症予防でワンアルファが処方されました。
当初は診察時間も長く、親身に訊いて頂けましたが、3回め過ぎには診察も3分程度になり、「お変わりないですか?顔色いいですね。次は4週間後です。」と、とりつく島もない感じになってしまい、例えばめまいがすると訴えても、「良くある症状です」、対処法や処方薬は特に無いといい、
また、病気が発症してからの、むくみがはげしい事や、気圧の変化で体調が悪くなる事など、様々な症状を訴えても、「それは病気とは関係が無い」「必要なら他科を紹介しますが?」と突き放す感じになってしまいました。

[感想・費用・待ち時間・看護師などスタッフの対応]

JR千葉駅より、バスで12分ほどです、途中に千葉大学という停留所がありますが、そこでは病院までとても遠いのでけっして降りてはいけません、必ず次の「千葉大学病院前」で降りるようにして下さい。
地下一階に食事所や売店があります。
受診まで30分以上待たされる事が多く、病院特有の時間のルーズさを感じましたが、患者の多さから考えると、いたしかたない事と思われます。
理由が不明ですが、薬が院内処方が多く、結構またされます。
会計はスムースです。

来院時期: 2011年08月 投稿時期: 2011年07月

来院時間帯: 日中 (9-18時)通院

待ち時間: 15分〜30分予約あり

診察時間: 3分〜5分

診療科目: 神経内科

病気: 重症筋無力症

症状: 二重に見える

薬: メスチノン、マイテラーゼ、プレドニン

料金: 1,120円保険診療

コメント0件コメントを書く

この口コミは参考になりましたか? 参考になった 参考にならなかった

21人中14人が、この口コミが参考になったと投票しています。

5.0 医師の説明4.0医療技術5.0医療設備4.0スタッフの対応5.0待ち時間2.5

[症状・来院理由]

前日に左目が痛くなり、目薬をさしたり冷やしたりしましたが、真っ赤になり祭日だった為翌日に眼科へ行こうと思いました。朝起きると、左目が何を見ても真っ白で全く見えませんでした。急いで眼科に行くと、左目の回復が見込めない事と、炎症が酷いのでこれ以上悪くなると眼球摘出になりかねないと言う診断でした。普通の病院では治療が出来ないので、紹介状を書いて頂きそのまま大学病院へいきました。

[医師の診断・治療法]

目に麻酔をして、細胞を採取して検査して頂きました。
コンタクトレンズを使用していた為、角膜に傷がつきその傷から細菌が入ってしまった重度の角膜潰瘍との診断でした。
左目から膿のようなものが出ていたため、このまま放置すると失明してしまう可能性があるので、そのまま入院し、点滴と点眼治療で1ヶ月かかりましたが、一時は失明しても仕方ない状況だった目が、少し後遺症は残っていますが、見えるように回復しました。

[感想・費用・待ち時間・看護師などスタッフの対応]

診療したその日に、突然入院となってお金も支度も出来なく不安だったのですが、看護師に保証金はいらないから大丈夫ですよ、と言われて安心しました。入院した当時母子家庭で、そんなにお金もなく仕事を休む事や今後の事の心配もあったのですが、看護師さんのやさしさに本当に救われました。先生も丁寧に診察して頂きました。
通院は予約無しだと1日がかりになってしまいますが、電話で予約できるのは便利です。

来院時期: 2007年11月 投稿時期: 2012年11月

来院時間帯: 日中 (9-18時)入院

待ち時間: 15分〜30分予約あり

診察時間: 15分〜30分

診療科目: 眼科

病気: 細菌性角膜潰瘍

症状: 視力の低下目の痛み目が赤い色の区別がつかない

薬:

料金: 50,000円保険診療

コメント0件コメントを書く

この口コミは参考になりましたか? 参考になった 参考にならなかった

16人中11人が、この口コミが参考になったと投票しています。

大腸検査

zerocky7 (本人・40歳代・男性)
5.0 医師の説明5.0医療技術5.0医療設備5.0スタッフの対応5.0待ち時間4.0

[症状・来院理由]

食欲が無く突然の腹痛と下痢が続き
他の病院で簡易検査後、紹介により通院しました。

[医師の診断・治療法]

血液検査(検査結果は当日20分程で出ました。)の結果
炎症反応があるとの事で後日、大腸ファイバースコープ検査をしました。
検査ではポリープが見つかりましたがその場で処置をして頂き
その後、内服薬にて完治しました。

[感想・費用・待ち時間・看護師などスタッフの対応]

初回は紹介状が必要になります。
大腸ファイバースコープ検査では通常より細いスコープを使用しているらしく
以前、他の病院で検査した時と比べて全く痛くありませんでした。これ重要です。
胃カメラも同様に細いらしいです。
大学病院ですので常に混雑していますが、診察まで長く待っても1時間程度です。

来院時期: 2011年07月 投稿時期: 2011年07月

来院時間帯: 日中 (9-18時)通院

待ち時間: 15分〜30分予約あり

診察時間: 3分〜5分

診療科目: 消化器内科

病気: 潰瘍性大腸炎

症状: 腹痛

薬:

料金: 1,200円保険診療

コメント0件コメントを書く

この口コミは参考になりましたか? 参考になった 参考にならなかった

治療実績

病気別治療実績(DPCコードに基づく)

  • 件数が10件未満の場合は、統計が公開されていないため表示していません
  • DPCに基づく治療実績では、口腔がんなどの口腔外科系疾患、精神科系疾患が含まれていないケースが多い点にご留意ください

平成15年度DPC参加病院

※2013年4月〜2014年3月退院患者の統計
種類 DPCコードに基づく病気名 治療実績 順位
合計 手術あり 手術なし 千葉県 全国
神経系疾患 脳腫瘍 103 55 48 4位 100位
未破裂脳動脈瘤 46 26 20 7位
非外傷性頭蓋内血腫(非外傷性硬膜下血腫以外) 17 - 17 28位
脳梗塞 101 40 61 34位
脳脊髄の感染を伴う炎症 25 - 25 5位
多発性硬化症 29 - 29 1位 10位
免疫介在性・炎症性ニューロパチー 29 - 29 1位 49位
重症筋無力症、その他の神経筋障害 17 - 17 1位 10位
筋疾患(その他) 10 - 10 1位 59位
運動ニューロン疾患等 37 - 37 1位 18位
パーキンソン病 53 17 36 1位 35位
基底核等の変性疾患 24 - 24 1位 52位
水頭症 47 25 22 1位 14位
てんかん 35 - 35 20位
睡眠障害 10 - 10 1位 18位
脳の障害(その他) 15 - 15 1位 79位
眼科系疾患 白内障、水晶体の疾患 760 760 - 4位 39位
斜視(外傷性・癒着性を除く。) 13 13 - 5位
網膜剥離 235 235 - 1位 6位
糖尿病性増殖性網膜症 153 153 - 1位 7位
黄斑、後極変性 217 217 - 2位 26位
網膜血管閉塞症 76 76 - 1位 9位
緑内障 107 107 - 1位 47位
眼瞼下垂 35 35 - 5位 85位
硝子体疾患 57 57 - 2位 24位
涙器の疾患 11 11 - 2位 43位
耳鼻咽喉科系疾患 頭頸部悪性腫瘍 224 164 60 2位 40位
耳・鼻・口腔・咽頭の腫瘍 28 28 - 2位 82位
大唾液腺の良性腫瘍 48 48 - 1位 2位
睡眠時無呼吸 124 - 124 6位
呼吸器系疾患 縦隔悪性腫瘍、縦隔・胸膜の悪性腫瘍 27 13 14 3位 40位
縦隔の良性腫瘍 11 11 - 3位 29位
肺の悪性腫瘍 560 199 361 7位
胸壁腫瘍、胸膜腫瘍 19 - 19 5位 76位
インフルエンザ、ウイルス性肺炎 17 - 17 21位
肺炎、急性気管支炎、急性細気管支炎 77 - 77 44位
誤嚥性肺炎 21 - 21 45位
喘息 22 - 22 33位
間質性肺炎 128 - 128 2位 19位
慢性閉塞性肺疾患 16 - 16 19位
呼吸不全(その他) 20 - 20 6位
肺・縦隔の感染、膿瘍形成 11 - 11 11位
気胸 51 14 37 9位
肺動脈性肺高血圧症 42 - 42 1位 12位
循環器系疾患 急性心筋梗塞、再発性心筋梗塞 77 77 - 14位
狭心症、慢性虚血性心疾患 604 302 302 10位
頻脈性不整脈 288 253 35 2位 53位
弁膜症 142 86 56 2位 26位
心不全 194 56 138 15位
非破裂性大動脈瘤、腸骨動脈瘤 69 47 22 5位
閉塞性動脈疾患 105 55 50 8位
静脈・リンパ管疾患 11 - 11 22位
肺塞栓症 32 - 32 2位 9位
循環器疾患(その他) 12 12 - 4位 78位
徐脈性不整脈 116 116 - 4位 57位
消化器系疾患、肝臓・胆道・膵臓疾患 食道の悪性腫瘍(頸部を含む。) 320 142 178 3位 25位
胃の悪性腫瘍 344 277 67 5位 91位
小腸の悪性腫瘍、腹膜の悪性腫瘍 24 24 - 7位
大腸(上行結腸からS状結腸)の悪性腫瘍 158 113 45 12位
直腸肛門(直腸・S状結腸から肛門)の悪性腫瘍 95 62 33 15位
肝・肝内胆管の悪性腫瘍(続発性を含む。) 615 503 112 1位 14位
胆嚢、肝外胆管の悪性腫瘍 99 54 45 2位 26位
膵臓、脾臓の腫瘍 247 138 109 3位 17位
胃の良性腫瘍 10 10 - 12位
小腸大腸の良性疾患(良性腫瘍を含む。) 158 158 - 29位
消化管間質腫瘍 34 34 - 1位 25位
食道、胃、十二指腸、他腸の炎症(その他良性疾患) 104 38 66 3位 93位
胃十二指腸潰瘍、胃憩室症、幽門狭窄(穿孔を伴わないもの) 14 14 - 41位
虫垂炎 50 38 12 26位
鼠径ヘルニア 125 125 - 17位
閉塞、壊疽のない腹腔のヘルニア 23 23 - 10位
クローン病等 41 15 26 2位 43位
潰瘍性大腸炎 27 - 27 3位 55位
腸重積 17 17 - 2位 21位
ヘルニアの記載のない腸閉塞 102 29 73 16位
劇症肝炎、急性肝不全、急性肝炎 13 - 13 6位
慢性肝炎(慢性C型肝炎を除く。) 24 - 24 3位 79位
肝硬変(胆汁性肝硬変を含む。) 93 60 33 2位 81位
胆嚢疾患(胆嚢結石など) 10 10 - 30位
胆嚢水腫、胆嚢炎等 38 38 - 32位
胆管(肝内外)結石、胆管炎 196 154 42 5位 64位
急性膵炎 33 12 21 6位
慢性膵炎(膵嚢胞を含む。) 32 32 - 1位 32位
腹膜炎、腹腔内膿瘍(女性器臓器を除く。) 38 23 15 5位 91位
その他の消化管の障害 25 - 25 2位 81位
筋骨格系疾患 骨軟部の良性腫瘍(脊椎脊髄を除く。) 19 19 - 14位
骨の悪性腫瘍(脊椎を除く。) 37 13 24 4位 95位
軟部の悪性腫瘍(脊髄を除く。) 28 17 11 2位 58位
脳性麻痺 11 - 11 1位 35位
手関節症(変形性を含む。) 12 12 - 1位 36位
下肢の変形 12 12 - 1位 33位
膝関節症(変形性を含む。) 27 27 - 15位
脊柱管狭窄(脊椎症を含む。) 頸部 62 24 38 4位 89位
脊柱管狭窄(脊椎症を含む。) 腰部骨盤、不安定椎 100 71 29 8位
椎間板変性、ヘルニア 28 18 10 16位
股関節骨頭壊死、股関節症(変形性を含む。) 64 64 - 5位
リンパ節、リンパ管の疾患 20 20 - 2位 29位
全身性臓器障害を伴う自己免疫性疾患 120 14 106 3位 49位
瘢痕拘縮 17 17 - 1位 56位
血管腫、リンパ管腫 15 15 - 1位 56位
皮膚・皮下組織の疾患 黒色腫 43 30 13 1位 23位
皮膚の悪性腫瘍(黒色腫以外) 87 87 - 1位 1位
皮膚の良性新生物 19 19 - 12位
急性膿皮症 45 11 34 10位
母斑、母斑症 10 10 - 7位
食物アレルギー 193 - 193 2位 7位
乳房の疾患 乳房の悪性腫瘍 297 285 12 4位 54位
内分泌・栄養・代謝に関する疾患 甲状腺の悪性腫瘍 85 51 34 1位 38位
1型糖尿病(糖尿病性ケトアシドーシスを除く。) 16 - 16 3位
2型糖尿病(糖尿病性ケトアシドーシスを除く。) 57 - 57 16位
甲状腺の良性結節 11 11 - 4位
副腎皮質機能亢進症、非機能性副腎皮質腫瘍 186 62 124 1位 3位
下垂体機能低下症 21 - 21 5位 88位
下垂体機能亢進症 46 33 13 1位 15位
代謝性疾患(糖尿病を除く。) 12 - 12 1位 18位
代謝障害(その他) 15 - 15 2位 55位
その他の体液・電解質・酸塩基平衡障害 12 - 12 21位
腎・尿路系疾患及び男性生殖器系疾患 腎腫瘍 86 52 34 2位 27位
腎盂・尿管の悪性腫瘍 64 14 50 2位 31位
膀胱腫瘍 118 82 36 13位
前立腺の悪性腫瘍 159 - 159 14位
上部尿路疾患 46 46 - 14位
男性生殖器疾患 25 13 12 10位 100位
ネフローゼ症候群 16 - 16 11位
慢性腎炎症候群・慢性間質性腎炎・慢性腎不全 39 - 39 25位
急性腎不全 11 - 11 18位
腎臓または尿路の感染症 52 - 52 25位
水腎症(その他) 19 19 - 7位
女性生殖器系疾患及び産褥期疾患・異常妊娠分娩 卵巣・子宮附属器の悪性腫瘍 85 64 21 11位
子宮頸・体部の悪性腫瘍 346 134 212 3位 51位
絨毛性疾患 46 29 17 1位 2位
子宮の良性腫瘍 37 37 - 21位
卵巣の良性腫瘍 61 61 - 10位
子宮内膜症 12 12 - 19位
子宮外妊娠 24 24 - 2位 46位
流産 38 38 - 4位 95位
妊娠早期の出血 13 - 13 4位
妊娠高血圧症候群関連疾患 28 17 11 1位 35位
妊娠合併症等 12 - 12 7位
早産、切迫早産 49 12 37 5位
胎児及び胎児付属物の異常 159 143 16 1位 37位
妊娠中の糖尿病 21 - 21 4位 88位
女性性器のポリープ 20 20 - 3位 82位
分娩の異常 25 25 - 8位
血液・造血器・免疫臓器の疾患 急性白血病 42 28 14 3位
非ホジキンリンパ腫 90 30 60 10位
白血球疾患(その他) 25 - 25 5位
貧血(その他) 17 17 - 13位
播種性血管内凝固症候群 51 24 27 2位 42位
出血性疾患(その他) 22 - 22 2位 26位
新生児疾患、先天性奇形 妊娠期間短縮、低出産体重に関連する障害 118 - 118 10位
口蓋・口唇先天性疾患 10 10 - 2位 60位
手足先天性疾患 12 12 - 2位 73位
停留精巣 32 32 - 6位 44位
女性性器の先天性異常 17 17 - 1位 1位
小児疾患 ウイルス性腸炎 51 - 51 28位
川崎病 26 - 26 13位
外傷・熱傷・中毒 頭蓋・頭蓋内損傷 30 11 19 28位
顔面損傷(口腔、咽頭損傷を含む) 10 10 - 14位
四肢筋腱損傷 38 38 - 6位
肘、膝の外傷(スポーツ障害等を含む。) 70 70 - 5位
薬物中毒(その他の中毒) 12 - 12 25位
その他 敗血症 61 21 40 6位
手術・処置等の合併症 45 33 12 6位
その他の悪性腫瘍 31 14 17 3位 29位
その他の新生物 22 22 - 4位

高難度手術実績(各医療機関の地方厚生局届け出に基づく)

※2013年1月〜12月の手術件数
種類 手術名称 説明 手術件数 順位
千葉県 全国
脳・神経系 頭蓋内手術など 脳神経外科全般の手術。脳腫瘍、脳卒中、脳動脈瘤に加えパーキンソン病やてんかんの手術 99 3位 102位
水頭症手術など 主に乳幼児にみられる水頭症の手術 97 1位 43位
眼科系 黄斑下手術など 眼科系の手術。黄斑変性症や網膜剥離、斜視など 739 1位 12位
角膜移植術 眼科系の手術。アイバンクから提供された角膜を用いて角膜を取り換える手術 1 3位 152位
耳鼻咽喉科系 涙道閉塞・鼻腔ガンなど 涙道閉塞、鼻腔ガン、上咽頭ガンなどの手術。涙道閉塞は主に眼科、鼻腔ガン、上咽頭ガンは主に耳鼻咽喉科が担当する 12 3位 73位
鼓室形成術など 慢性中耳炎に行われる手術。鼓膜の穴や壊れている耳小骨を手術する 5 15位 429位
上顎骨形成など 顎の骨の手術。顎変形症では、歯列矯正と組み合わせで行われることも多い 18 4位 58位
頭頸部がんなど 耳、顎、口、のどなどにできたガンの手術 58 3位 25位
消化器系 食道がん・食道裂孔ヘルニアなど 食道ガンと食道裂孔ヘルニアの手術 53 2位 29位
肝臓ガン、膵ガンなど 肝臓ガン、膵ガン、胆管ガン、副腎ガンの手術 205 1位 9位
循環器系 心筋焼灼術 脈が速くなる不整脈(頻脈性不整脈)に対する手術。血管を通して心臓内まで電極の付いたカテーテルを入れ不整脈の発生源を高周波で焼く 230 3位 53位
ペースメーカー 心臓ペースメーカーの移植とペースメーカーの交換手術 106 6位 67位
心臓手術 冠動脈が狭くなったり詰まったりして血流が悪くなり狭心症や心筋梗塞を起こしたときに、大動脈から冠動脈の遠位側に血管をつないで(バイパス)血流の回復をはかる手術 269 2位 53位
心カテーテル 冠動脈が狭くなったり詰まったりして狭心症、心筋梗塞を起こした際に、切開せずにカテーテルにより冠動脈の血管を広げたりする手術 396 12位 198位
呼吸器系 肺がん手術など 肺ガン、悪性中皮腫、膿胸など呼吸器系の腫瘍の手術 247 1位 22位
泌尿器系 尿道形成術・前立腺ガンなど 泌尿器系の手術。尿道下裂、尿道狭窄は先天性の場合は小児外科 44 12位 184位
婦人科系 子宮ガン、子宮筋腫など 子宮ガン、子宮筋腫、子宮内膜症など婦人科系の手術 46 2位 53位
整形外科系 母子化手術・指移植など 乳幼児の先天的な指の異常を治す手術、事故などにより指を切断した際の手術 25 1位 20位
靭帯断裂など 靭帯を損傷、断裂したいものを治す整形外科系の手術 31 10位 245位
人工関節置換術 変形性膝関節症などの治療で、人工関節に入れ替える手術 98 19位 373位
小児外科系 乳幼児の先天性疾患に対する手術 先天性の心疾患、食道閉鎖症などの乳幼児の先天性疾患に対する手術 9 4位 68位

地図

※地図はおおよその位置を表しています(ぴったり一致しないこともあります) 大きい地図を見る

この病院の情報を詳しく見る

cotree

スカイプ(Skype)・メール・オンラインカウンセリングのcotree (コトリー) 病院に行くほどではない…という憂鬱な気分に、今すぐオンラインで相談を始められます。