Caloo(カルー) - 宮城県のばね指の口コミ 2件
病院をさがす

宮城県のばね指の口コミ(2件)

1-2件 / 2件中

11人中9人が、この口コミが参考になったと投票しています。

医療法人社団佳留会ごとう整形外科 (宮城県仙台市青葉区)

hiviki (本人・50歳代・女性)
4.0 ばね指

今年4月に受けたステロイド注射で治まっていた左中指のばね指が、9月中旬くらいから再び痛み出しました。
現在の症状が3年前にオペを受けた右手のばね指と同じ症状になってきたため、一度専門の病院で診てもらった方が、後々オペが必要になった時にも良いと思いこちらを受診しました。
こちらは「手の外科」として「手外科専門医」の認定がされ、プロのスポーツ選手も治療に通っている病院です。

以前オペをしているので簡単に病状の説明があり、今回はステロイド注射で様子を見ることになりました。
1、2ヶ月は薬が持続するようですが、痛みが再発すればやはりオペになる可能性が高いとのこと。
注射後はテーピングをしていただきました。

診療の受付時間が大変短いので平日はなかなか受診が難しく、土曜日も月によって休診だったりするので大変混んでいますが、先生も看護師さんも受付の方も優しく病院内も静かで綺麗なので苦になりませんでした。

ばね指ではこれからもずっとお世話になりそうなので、近くの専門医を見つけることが出来て大変うれしく思っています。

来院時期: 2016年10月 投稿時期: 2016年10月
待ち時間: 30分〜1時間 通院 薬: キシロカイン注ポリアンプ1%
料金: ※1100円
この口コミは参考になりましたか? 参考になった 参考にならなかった

8人中5人が、この口コミが参考になったと投票しています。

上杉山整形外科クリニック (宮城県仙台市青葉区)

hiviki (本人・50歳代・女性)

以前オペしたばね指と同じ症状が出てきたため、診療科目に「手の外科」がある病院をネットで探しこちらを受診しました。

混雑の軽減と待ち時間短縮のため、新患のみネット予約が出来るシステムを導入されているのですが、運良く翌日の予約が取れました。

仙台市地下鉄「北四番町駅」で下車して徒歩8分、愛宕上杉通りの仙台放送局お隣りのハムスターが看板の綺麗な病院です。

この病院の特徴はオープン型 MRI (核磁気共鳴断層撮影装置)を完備していること。
閉所恐怖症のために従来のMRIでは撮影できなかった方も安心して受けられるようです。
リハビリテーション、運動療法、徒手療法にも力を入れた整形外科になっています。

ばね指で散々痛い思いをしているので今回は早めに受診をし、腱鞘内注射をしていただきました。
この注射は非常に痛いものなのですが、重症化する前に打ったのが良かったのか、今回のものは半分くらいの痛さに感じました。

可もなく不可もなく診察が終わりました。

治療費を払い終わって病院を出たものの、保険証を返してもらっていないことに気づいて戻りましたが、受付の女性は全く気付いていない様子でした。

そして処方箋を薬局に持って行くと、今度は処方箋に不備があるため病院に問い合わせをしますとのこと…余計な時間がかかりました。



来院時期: 2016年04月 投稿時期: 2016年04月
待ち時間: 3分〜5分 通院 薬: ケナコルト-A筋注用関節腔内用水懸注40mg/1mL、カルボカインアンプル注1%(日新製薬)、セレコックス錠100mg、レバミピド錠100mg「日医工」、ヤクバンテープ20mg
料金: 2,490円 ※診察料1220円 薬1270円
この口コミは参考になりましたか? 参考になった 参考にならなかった
  • 1
1-2件 / 2件中