Caloo(カルー) - 胆石症と急性胆嚢炎で緊急入院。手術に踏み切れずウルソ二年服用。 : 病気体験レポート
病院をさがす

胆石症と急性胆嚢炎で緊急入院。手術に踏み切れずウルソ二年服用。

Caloouser60860 (40歳代・女性)

320views 2015年09月22日投稿 2votes 0comments
病気胆石症 急性胆嚢炎

日曜日の夕方あたりから腹痛があり、時間がたつにつれて痛みが増していきました。
夜間ということで医院が開いておらず、夜間診療を行ってくれる病院に行き痛み止めを打ってもらい帰宅しましたが、痛み止めが全くきかず、結局数時間後に救急車で横浜総合病院に搬送されました。
そちらでさらに鎮痛剤を打ってもらいましたが痛みが全く引かず、入院することになりました。
翌日色々と検査した結果、胆のうに石がある事がわかり、急性胆嚢炎を起こしているので、約一週間の入院となりました。
治療については、手術で胆のうを切除するくらいしかないといわれましたが、手術に踏み切れず、結果としてウルソを服用して様子を見るということになりました。
ウルソは胆石を溶かしてくれるそうですが、実際に服用しても二割程度の人にしか聞かないそうです。
ただ胆石の発作を起こしにくくしてくれるという作用もあるので、試しに二年弱服用しました。
結果として胆石は無くなりませんでしたが、発作は確かに起こりませんでした。
結局手術もしていませんが、「手術する決心がついたらまた相談に上がります」ということで、約二年で治療は打ち切りました。
入院中に看護師さんから、「背中に痺れるような感じがありませんでしたか?」と聞かれましたが、どうやら胆石がある人に起こりやすい症状のようです。
十人から十五人に一人の割合で、胆石を持っている人がいるようですが、普通の健康診断ではわからないので、覚えのある人は検査したほうが良いかもしれません。

コメント0件コメントを書く

この病気体験レポートは参考になりましたか? 参考になった

口コミを投稿

医療機関の関係者の方へ

無料医療機関会員登録
  • 掲載情報の編集・追加
  • 口コミへの返信
  • 貴院ページのアクセス数確認
詳しくはこちら