Caloo(カルー) - 様々な闇が続きストレスで不安神経症になってしまいました。 : 病気体験レポート
病院をさがす

様々な闇が続きストレスで不安神経症になってしまいました。

美人ママちゃん (70歳代・女性)

340views 2015年09月15日投稿 1votes 0comments

今年2月に膝の手術をしましたが、当初の予想より長期に入院して退院した後現在もリハビリ治療を続けているにも拘らず、歩行時痛が続き膝をかばって歩いている為、腰痛もかなり辛く、2年前に手術して調子が良かった逆の方の膝も痛みが出て来るなど、予後不調の為かなりストレスを感じていました。
おまけに家庭内の子供の病気の問題・夫の病気の問題・経済の問題等次々に悩み事が続き今までかなりの困難にも、気丈に乗り越えてきた私でしたが65歳の年齢もあり、とうとう精神的に不安定な状態になりました。
胸が締め付けられるほどの不安感、常に落ち着かなくイライラして怒りっぽくなり、ふらふらする程眠くてたまらないにも拘らず、布団に入っても一瞬眠りに入ったかと思う程なく頭の芯からジワジワと広がるように覚醒してきてその後はもう眠れない、いったん目が覚めるともう眠りに入れない。そうなるとそういう自分にますます不安感が煽られ、明るい気持ちになれない。
もともと負けず嫌いで、プラス思考で、明るい性格で、くよくよしなく逆境には強いはずの私でしたが、どうにも自分の気持ちをコントロールできなくなりました。
思い切って精神科受診を考えましたが。もろ精神病院というのは凄く抵抗があり心療内科もある当院を選択しました。
私の生活圏内に位置していましたし、名誉院長の女医さんは県議会議員をなさっていた方で、奉仕活動でお会いしたこともあり親近感がありました。
受診したところ、内科もあるので小さなお子さんなんかも待合室に居たりしてそんなに精神科!という雰囲気ではなかったです。
診察の時も優しい言い方の50代くらいの男性の先生で、私の話をずっと聞いてくださいました。余りにも沢山の苦労の体験を聞いたせいか「よく今まで頑張ってこられましたね。もともとは明るく前向きな方の様にお見受けするのでここまで無事に来られたのですね。今は少し不安を押さえ、お薬を飲んでも安心して眠る事を第一に、その後は元気になってから又頑張りましょう!」と慰労して下さったので、私はかなり気が楽になりました。
頂いたお薬を飲んで、ちょっと眠かったりしますが今後お薬を調整しながら通院を続けていこうと思っています。
どんな人でも、風邪をひくと同じに心も疲れて来るとサインを出してくるので
心の声をキチンと受け止めてひと休みして充電して、又リセットして進めばいいのかな・・と思いました。
まだまだ、治療始めたばかりですが希望と勇気が湧いてきました。
良い病院です。認知症などの方の入院施設も併設しています。

コメント0件コメントを書く

この病気体験レポートは参考になりましたか? 参考になった

不安神経症に関連する病気体験レポート

【不安神経症に関する体験レポート(20件)を読む】

不安神経症に関連する病院口コミ

  • 普通の内科の方々と同じ待合室ですが、特に気になりません。 割と高齢の方が多いようです(内科?)
    5.0 Caloouser60806 (医)輝松会まつお内科クリニック(福岡県 福岡市西区)
  • 院内はとても静かでこじんまりとした雰囲気です。 高校時代に不安神経症になり、お話を聞い
    5.0 リシテア466 医療法人社団敬聴会祐天寺松本クリニック(東京都 目黒区)
  • 10年になりますか。月二回西田先生に会ってお話し聞いて頂き笑って帰ります。10年以上前しんどくてつら
    5.0 小麦303 西田クリニック(愛媛県 松山市)
  • 職場での悩みがあり、クリニックを受診しました。待たずにすぐに診察していただきました。いまの症状につい
    5.0 ロードナイト534 MBクリニック麻布十番(東京都 港区)
  • 体調が悪く、1ヶ月半程入院しました 精神科という事での入院で、初めてなのでとても不安でしたが、看護
    5.0 picco 医療法人社団大蔵会札幌佐藤病院(北海道 札幌市東区)

【不安神経症に関する口コミ(83件)を読む】

口コミを投稿

医療機関の関係者の方へ

無料医療機関会員登録
  • 掲載情報の編集・追加
  • 口コミへの返信
  • 貴院ページのアクセス数確認
詳しくはこちら