Caloo(カルー) - 過敏性腸症候群は完治が難しい。食生活の改善と整腸剤の服用で対処。 : 病気体験レポート
病院をさがす

過敏性腸症候群は完治が難しい。食生活の改善と整腸剤の服用で対処。

なおき  (40歳代・男性)

853views 2014年10月19日投稿 3votes 0comments

元来胃腸が丈夫ではなく、胃痛や下痢を繰り返し起こしておりました。
その時々の症状に合わせ薬を飲みごまかす日々を送っていたところ、ある日の便に多少の鮮血が混ざっておりました。

慌てて病院に行き今までの症状も合わせ診察していただくことに。

二十歳を越え、お酒を飲むようになってからは、ここ何十年軟便を繰り返しており私自身気にはなっていました。
今まで大腸検査をしたことがないなら、これを機にやっておきましょうと医師に言われ検査を決意しました。
検査は思ってた以上に苦痛で激痛でした。
案の定、過敏性腸症候群だと言われ、ポリープもできていました。
組織の一部を切り取り生体検査に出すことに。

幸い良性であり大きさもさほど大きくないこともあり経過観察になりました。
問題の過敏性腸症候群に関しては、生命を脅かす病気ではないがすぐに治る病気でもないとの事。
普段から軟便が続き、飲酒後には下痢が数日続きますのでなんとか症状を和らげる事は出来ないかと色々相談したところ、整腸剤を処方されました。

完治が非常に難しい病気だけに、本人の食生活の改善や特にアルコールを控える事が大事なようです。
過敏性腸症候群と診断され一年以上経過しますが、整腸剤を欠かさずのみアルコールを控えた生活を続けたところ軟便の数が大幅に改善されました。

もちろん腹痛や時々の軟便は未だに続いていますので完治したわけではないですが、今の生活を継続し少しでも症状を和らげる努力をしこの病気と今後もうまく付き合っていこうと思っています。

コメント0件コメントを書く

この病気体験レポートは参考になりましたか? 参考になった

過敏性腸症候群に関連する病気体験レポート

【過敏性腸症候群に関する体験レポート(78件)を読む】

過敏性腸症候群に関連する病院口コミ

  • 大人になってから、よくかかるようになったのですが、下痢型の過敏性腸症候群です。うつ病期間中に、あまり
    5.0 ケネメス 古本内科クリニック(徳島県 吉野川市)
  • 「診察、検査、投薬・治療」といった一般的な流れを求めていらっしゃる方には向かないクリニックです。
    5.0 こうめ さやかクリニック(群馬県 太田市)
  • 過敏性腸症候群下痢型があり、現在他の病院に通っているが、肛門科からのアプローチで何か出来ないかと考え
    5.0 藤629 医療法人社団 松田会荒川外科肛門医院(東京都 荒川区)
  • 他の病院で何回か見てもらっても治らなかったので親の薦めもあり受診しました。 すごい混みようにびっく
    5.0 きりちゃん 医療法人社団東綸会 さい内科クリニック(北海道 釧路市)
  • 自分は長い間苦しまされた下痢の症状が胃カメラや大腸カメラで検査して、原因が仕事や日常生活のストレスが
    5.0 hayabusa1968 さきたに内科・内視鏡クリニック(千葉県 習志野市)

【過敏性腸症候群に関する口コミ(114件)を読む】

口コミを投稿
アポクル予約

医療機関の関係者の方へ

初期費用無料・3カ月間無料!
クリニック専用の予約管理システムが
月額1万円からご利用いただけます。

詳しくはこちら