Caloo(カルー) - 2年前にアテローム血栓性脳梗塞に。知識を身に着け、正しく恐れるのが大切 : 病気体験レポート
病院をさがす

2年前にアテローム血栓性脳梗塞に。知識を身に着け、正しく恐れるのが大切

トミー (40歳代・男性)

オススメ: 191views 2017年10月18日投稿 3votes 0comments
病気脳梗塞
病院社会医療法人社団 三思会 東名厚木病院医療法人社団三喜会鶴巻温泉病院JA神奈川県厚生連 伊勢原協同病院
製薬リボトリール錠1mg、イーケプラ錠250mg、スリノフェン錠60mg、アダラートCR錠20mg、アトルバスタチン錠5mg「EE」、ロトリガ粒状カプセル2g、ロキソプロフェンNaテープ50mg「ユートク」、メチコバール錠500μg、タケルダ配合錠、ツムラ五苓散エキス顆粒(医療用)

※詰まった人は、神経内科へ! 切れた人は脳神経外科へ!
※ACT-FASTを覚えましょう!一つでも症状があればすぐ救急車を!

二年前の9月の早朝、アテローム血栓性脳梗塞しました。

「急性期の様子」

発症1日前から、右目に違和感を感じていました。
視野が掛けて見えない部分がある感じで、時々、考える事が出来ない感じで何だか変な感じでした。

立ち飲み屋で濃いハイボール7杯を飲み、1日40~60本たばこを吸っていて違和感を感じつつ23時頃、就寝しました。

深夜4時に、突然目が覚めました。
「俺、死ぬかも知れない。」何故かそう感じ、妻を起こし救急車を呼んでほしいと頼みました。
ですが、自分の行動が何故か理解できずたばこに火を着けてうろうろしていました。
すると、目の違和感が酷くなり、考える事が徐々に出来なくなってきました。

5分ほどで救急車が到着しました。
が、もう救急隊員さんが何を言っているのか理解出来なかったです。
眠くなり、身体が動かなくなるのを感じつつ「このまま死ぬんだな」と覚悟をし、必死に銀行のキャッシュカードの暗証番号を伝え、死を覚悟しながら眠りました。

妻の話では、目の動きがおかしいから、脳の病気かと思われるので脳神経外科のある東名厚木病院に向かいました。
その車内で20分後には眠ってしまったと。

1日ほど眠って目が覚めて見ると、目の前は真っ白で上手に考えがまとまりません。
それと酷い頭痛で気持ち悪かったです。
看護師さんに質問されても、何を尋ねられているのか理解できませんでした。
救急車で眠ってから3日ほど、未だに何があったのか思い出せません。


「回復期の様子」

視力も徐々に戻り、看護師さんの質問も少しづつ理解出来てくるとリハビリがはじまりました。
右半身の感覚障害や、自分の名前が書けなくなったりと障害は残りました。

そして、止まない頭痛や死への恐怖でちょっとそた事で死ぬかも知れないと思うようになり、うつ状態になりました。

心療内科へ行ったりしましたが、精神には問題ないと診断されて・・・
ただただ、毎日、死の恐怖を感じていました。

その後、たまたま良い神経内科の先生を紹介してもらい現在も治療を続けています。



「同じ病気を抱える方へ」

多分、この病気をするととても死が身近に感じると思います。
先ずは焦らないで、出来ることを少しづづやりましょう。
私の場合、退院後は自力で室内をあるく事から始めました。
5m歩けた、明日はもう少し頑張ろうと少しづづ無理のないように続けていきましょう。こまめな水分補給の為に500mlのペットボトルに水を入れて一日3~4本分のみました。

死んでしまった脳は生き返らないですが、新たに覚えなおす事が出来ます。
ダメージの度合いにより、回復量は人それぞれでしょうが日々、取り戻していきます。

私は今までにしたことが無かった事にチャレンジすることにしました。
猫を飼ったり、金魚を飼ってみたり、生きる楽しみを見つけましょう。


「ご家族の方へ」

ある日突然、死を身近に感じるとうつの様な症状になります。
私も脳梗塞患者の6割がなるうつ病になりかかり、妻に心労をかけました。
ですが、現在は週2回ですがパートで復職できました。

なんでかは分からないですが、とても疲れやすくなりパートに行った次の日は一日寝ないと疲れが取れません。
出来るだけ労わってあげてください。

私はペットを飼って、癒されてうつ症状が軽くなりました。
そして最初にも書きましたが血管が詰まった人は、神経内科へ! 
切れた人は脳神経外科へ!それが専門らしいです。
脳神経外科で脳梗塞の質問をしても専門外なので「どうでしょうかね?」などと不安になる返事しかありませんでした。
現在は神経内科の先生に少しでも不安な事は質問してはっきりとした回答をいただけるので不安は無くなりました。

再発をしやすい病気らしいですから正しい知識を身に着けて、正しく恐れるのが大切です。

不安でしょうが、諦めたり、焦ったり、無理をしないでくださいね。


※詰まった人は、神経内科へ! 切れた人は脳神経外科へ!
※ACT-FASTを覚えましょう!一つでも症状があればすぐ救急車を!

コメント0件コメントを書く

この病気体験レポートは参考になりましたか? 参考になった

脳梗塞に関連する病気体験レポート

【脳梗塞に関する体験レポート(65件)を読む】

脳梗塞に関連する病院口コミ

  •  脳梗塞で倒れた痴呆の母が入院してました。   清潔で明るい病棟で介護士の方も母を下の名前で呼んで
    5.0 leader0126 五反田リハビリテーション病院(東京都 品川区)
  • 帰宅して、5歳の娘をお風呂にいれ、 夕飯を食べていました。 めまいと気分が悪くなったので、 早
    5.0 のえのえぷぅ~ 社会医療法人至仁会 圏央所沢病院(埼玉県 所沢市)
  • 3月のはじめ、主人が朝、いつもと様子がおかしく、風邪だろうと軽く考えていたところ言語障害、左側マヒが
    5.0 はなみずき323 名古屋市立大学病院(愛知県 名古屋市瑞穂区)
  • 3月のはじめ朝、主人がいつもと違う様子で、はじめ風邪だろうと軽く考えていましたがどうも言語がおかしく
    5.0 はなみずき323 医療法人 珪山会 鵜飼リハビリテーション病院(愛知県 名古屋市中村区)
  • 患者の立場にたって考えてくださるリハビリ病院です。今回のこと(母親の入院)でリハビリがどれだけ重要か
    5.0 チューリップ649 医療法人協和会協和会病院(大阪府 吹田市)

【脳梗塞に関する口コミ(174件)を読む】

口コミを投稿

医療機関の関係者の方へ

無料医療機関会員登録
  • 掲載情報の編集・追加
  • 口コミへの返信
  • 貴院ページのアクセス数確認
詳しくはこちら