Caloo(カルー) - アトピー性皮膚炎で悩んだ学生時代。お風呂と食事に気を付けることで緩和。 : 病気体験レポート
病院をさがす

アトピー性皮膚炎で悩んだ学生時代。お風呂と食事に気を付けることで緩和。

あーちゃん (60歳代・女性)

38views 2017年03月13日投稿 0votes 0comments

私は幼少期からアトピーに悩んでいました。症状は主に皮膚のかゆみでした。首回りや膝の裏、そして脇の下が特にひどかったです。夏場は汗をかいたまま放置してしまうとベトベトして一日中上記の箇所をかいていた記憶があります。汗を書いたら清潔なタオルやハンカチで汗を吸収するように優しくたたくと、かゆみが少し治まっていました。家にいるときは保冷剤を患部あてることで、さらに痒みを抑えることができていました。外出時、在宅時でそれぞれ可能な範囲で痒みを対処できる方法を試していました。

大学進学時には、今まで痒みのなかった箇所が急に痒くなってしまいました。それは、顔の目の周りでした。この時期は花粉症の症状から目の周りが尋常なく痒くいつも赤くなるまでかいていました。膝の裏がかゆいときは保冷剤を当てればかゆみは収まったのに、目の周りは皮膚が薄くて、冷やすと強い刺激を与えてしまい、さらに痒くなってしまい成す術がなかったです。もちろん、かかりつけの皮膚科で抗生剤を処方してもらいましたが、特に大きな効果はなく、外出するのが嫌になるくらいでした。

この時、塗り薬がだめならどうにもならないのではないかと絶望したのを覚えています。この絶望から救ってくれたのは、ちょっとした二つの工夫でした。

1つめは、熱いお湯でお風呂に入らないことです。目安は一年中38度のぬるま湯で体を洗います。以前は43度くらいのお湯で、すこし体がヒリヒリする感覚が好きで続けていました。しかし、お風呂から上がると全身が乾燥して、痒くなっていました。特に頭皮は乾燥が激しく、目の周りの皮膚まで痒みを誘発していました。38度のぬるま湯にしてからは、少しずつ痒みがなくなっていきました。

2つめは、食事改善です。スナック菓子や甘いものを一切控えました。日常の食事は食べたいだけ食べましたが、市販のお菓子だけは食べるのをやめてみました。添加物がアトピーに関係あると聞いたからです。

これらの2つを続けることで少しずつ痒みは緩和していきました。もちろん塗り薬は今も続けていますが、学生時代のようにひどい症状に悩むことはなくなりました。
個人的な経験なので、すべての人に当てはまると思いません。もし、いまだ試したことがなければトライしてみてください。

少しでも同じ症状で悩まれてる方のお気持ちが楽になりますように。

コメント0件コメントを書く

この病気体験レポートは参考になりましたか? 参考になった

アトピー性皮膚炎に関連する病気体験レポート

【アトピー性皮膚炎に関する体験レポート(219件)を読む】

アトピー性皮膚炎に関連する病院口コミ

  • ずっとアトピーが治らずにいましたが、ここの病院に通い始めてとても良くなりました。 待ち時間は日によ
    5.0 雨燕957 医療法人森医院(茨城県 水戸市)
  • 子どもの薬が終わりそうだったので電話にて予約を取り受診。コロナが流行っている時期だったので、電話越し
    5.0 パールグレイ404 しのざきこどもクリニック(長野県 松本市)
  • 5年前くらいからアトピー治療のために通院。良いところは受付が事前予約制(前日は20時から初診含めてW
    5.0 ブリトニー 医療法人社団明海皮ふ科(千葉県 浦安市)
  • 息子が0歳の頃から 引っ越しをするまでの4年間 お世話になりました。こちらの先生は ここ数年で個人医
    5.0 はるいろ おもと皮フ科(三重県 桑名市)
  • アトピー性皮膚炎やアレルギーにコンプレックスを持っている私にとって、親身に話してくれる先生かどうかは
    5.0 tenndou C5クリニック東京(東京都 台東区)

【アトピー性皮膚炎に関する口コミ(1309件)を読む】

口コミを投稿
アポクル予約

医療機関の関係者の方へ

初期費用無料・3カ月間無料!
クリニック専用の予約管理システムが
月額1万円からご利用いただけます。

詳しくはこちら