Caloo(カルー) - 診療案内(一般小児科(熱などの急な症状・気管支喘息や便秘などの慢性の症状)・発達外来・予防接種・健診): ふじた小児科 - 神戸市東灘区
病院をさがす

ふじた小児科

公式情報
ふじた小児科
3.31
( 利用者の声 4件… 口コミ1 アンケート3件 )
  • 兵庫県神戸市東灘区岡本1丁目5−1 グランレジェイド岡本 1階地図
  • 摂津本山駅岡本駅
  • 駐車場あり
  • ネット予約
  • 土曜も診療
  • 女医
アクセス数  3月:182  |  2月:270  |  年間:872

診療案内

一般小児科(熱などの急な症状・気管支喘息や便秘などの慢性の症状)

【日常の中で突然遭遇する急性の症状】
・熱がある
・息が苦しそう、
・ゼイゼイしている
・何度も吐いている

【毎日の生活でお困りの慢性の症状】
■気管支喘息

・発作が起きたとき
気管支を拡張する作用のある薬を吸入したり内服したりします。効果が早くみられるのは吸入薬です。
それでも改善しない時や発作が重い時は、酸素吸入やステロイドの投与が必要になります。

当院を受診された場合も、入院を念頭に入れた他の医療施設での治療をご紹介することがあります。

・発作の予防
慢性的な炎症を抑えて、発作が起こらないようにするために使用します。

要望のための治療は、喘息の症状がおさまっても続けることが必要です。
ロイコトリエン受容体拮抗薬内服、ステロイド吸入を行います。

■便秘症
便秘症が一時的に起こる場合は、浣腸や内服薬を短期間使うことでよくなることが多いです。
便秘症が月単位で続くときは、浣腸や摘便、内服薬で溜まった便を出したり、生活習慣の改善を図ったりする必要があります。

便秘症は頻度が高い疾患ですが、きちんと治療しないと良くならないことも少なくありません。
ご心配があれば、受診をおすすめします。

■皮膚の症状
■栄養の問題

発達外来

◆発達外来(火、水)15:00~17:00(予約制)

【当院の発達外来の役割】
「同じ年齢の他のこども達と比べるとどこか違う気がする」
「育児書に書いてある発達の目安と比べると遅れているように思う」
「インターネットで調べた発達障害についての記載と自分の子がよく似ているように思う」
「体の病気では説明のできない、頭痛や腹痛、食欲不振などの身体症状が続く」

様々な心配を胸に、発達外来の受診をご検討のことかと思います。
家庭でずっと悩まれているということは、とても孤独で不安なことです。

発達外来は、発達に関わるあらゆる心配や症状をお持ちの方を対象にしています。
お気軽にご相談ください。

当外来では、問診、診察を行い、必要に応じて心理士の心理検査(発達検査、知能検査など)を行います。
それらの結果をもとに診断とガイダンスを行います。

お子さまの症状によっては、環境調整に加えて、薬物治療を行うこともあります。
また、診断までに複数回の受診が必要なことがあることをご理解ください。

【発達外来の受診の準備】
発達外来の診察は、時間を要します。
当院の発達外来の予約を事前にとってから受診してください。

受診時には必ず母子手帳をお持ちください。
他の医療機関やこども家庭センター、療育機関で受けた検査の結果などがあれば、お持ちください。

保育園や幼稚園、学校の先生に作っていただいた記録など、家庭以外の場での生活の様子がわかる資料があればぜひ拝見したいと思います。

【発達外来の受診】
診察前に詳しい問診票を記載していただく必要がありますので、発達外来を初めて受診するときには診察時間の10分前に来院してください。

予防接種・健診

★予防接種・健診(月、火、水、金)14:00~15:00(予約制)

【予防接種】
■生後6週から
ロタウイルスワクチン

■生後2ヶ月から
B型肝炎ワクチン
インフルエンザ菌(ヒブ)ワクチン
小児用肺炎球菌ワクチン

■生後3ヶ月から
四種混合(ジフテリア、百日咳、破傷風、ポリオ)
BCG

■生後6ヶ月から
インフルエンザ

■1歳過ぎたら
麻疹
風疹ワクチン
水痘ワクチン
おたふくワクチン

■3歳過ぎたら
日本脳炎ワクチン
11歳過ぎたら
二種混合(ジフテリア、破傷風)
髄膜炎菌ワクチン

【健診】
医療機関で実施している生後9ヶ月の乳児健診(神戸市)を受け付けています。
その他の乳児健診や入学前の健康診断(自費)も可能です。

すべての診療科目・専門外来・専門医

診療科目
小児科系
小児科
その他
予防接種健康診断
専門医
小児科系
小児科専門医小児神経専門医発達障害診療医師