Caloo(カルー) - 診療案内(内科・循環器内科・小児科 他): いのまたクリニック - 名古屋市千種区
病院をさがす
いのまたクリニック
4.63
( 利用者の声 13件… 口コミ7 アンケート6件 )
  • 土曜も診療
  • 女医
アクセス数  10月:894  |  9月:831  |  年間:7,434

診療案内

内科

一般的内科疾患(風邪、腹痛など)はもちろん、特定の臓器に偏らず、身体だけでなく心理・社会的な問題にも目を向け、プライマリ・ケアを行います。
咳が止まらない、息が苦しい、お腹が痛い胸やけ、下痢、めまい、頭痛、発熱、倦怠感など症状がございましたら、お気軽にご受診ください。

<主な症状/疾患>
◆一般内科疾患
・かぜ
・胃腸炎
・花粉症
・喘息  など

◆健康診断
・大腸がん検診
・前立腺がん検診
・C型肝炎ウイルス検査
・B型肝炎ウイルス検査

<当院でできる検査>
◆骨塩定量/骨粗鬆症
骨塩量とは、骨中に含まれるカルシウムやリン等のミネラル分がどれぐらいかを調べる指標で、測定することで骨粗鬆症の診断が出来ます。

◆血圧脈波検査装置
血管年齢を調べる検査です。仰向けに寝た状態で腕と足首の血圧を測定し、動脈硬化の進行や血管の狭窄などを知ることができます。

◆臨床化学分析装置(セルタックケミ CHM4100)
採血後、約6分でHbA1c(ヘモグロビンA1c)、約4分でCRP(C反応蛋白)の測定が可能です。

◆心電図
心電図では心臓全体の働きを調べることができ、心臓のリズムが乱れる「不整脈」の診断には欠かせません。

◆ホルター心電図検査
日常生活での心電図を24時間記録する検査で不整脈の診断や狭心症発作時の特有な心電図変化等を記録できます。

◆PT-INR
飲んでいるワーファリンの量が多すぎたり、少なすぎたりをチェックする検査です。採血にてPT-INRを確認後、次から飲むワーファリンの量を決めます。

循環器内科

以下の疾患について対応しております。

・高血圧
・狭心症
・心筋梗塞
・心不全
・不整脈
・動脈硬化
・閉塞性動脈硬化症
・心臓弁膜症     など

<診察内容>
◆生活習慣病、検診異常 
精密検査/診断/治療を行います。

◆生活習慣病の臓器合併症として心臓・血管病
臓器合併症としての心臓・血管病の再発/進展予防と、その原因となる高血圧・高脂血症・糖尿病などの生活習慣病の診断/治療を行います。

◆睡眠時無呼吸検査
自宅で検査できる簡易キットを手配させていただき、付けておやすみいただきます。
検査結果を説明後、精密検査が必要となれば専門施設へご紹介いたします。

小児科

風邪、胃腸炎、予防接種などに対応しております。

【定期予防接種】
インフルエンザ菌b型(ヒブ)、小児肺炎球菌、B型肝炎、四種混合(ジフテリア・百日咳・破傷風・ポリオ)、不活化ポリオ、二種混合(ジフテリア・破傷風)(2期)、麻しん・風しん(1・2期)、水痘、日本脳炎

【任意予防接種】
おたふくかぜ、麻しん・風しん(一般)、ロタウイルス、インフルエンザ、帯状疱疹

接種ご希望の方は来院前に一度お電話でご連絡ください。 なお、最終接種時間は17時となります。

健康診断

いのまたクリニックでは、病気を治すだけでなく、病気を未然に防いでいきたいという考えの下、以下の健康診断を行っております。

・大腸がん検診
・前立腺がん検診
・C型肝炎ウイルス検査
・B型肝炎ウイルス検査

生活習慣病

近年、生活習慣病でお悩みの方が増えてきました。
何か身体のことで気になる事がありました、まずはご相談ください。精密検査・診断・治療を行います。

生活習慣病はどの疾患にしても初期の頃は、自覚症状がみられないので気づきにくい傾向にあります。
そのため症状が現れる前に早めに生活習慣を改善しておくのも予防対策のひとつです。まずはお気軽にご相談ください。

<主な症状/疾患>
・糖尿病
・高血圧
・高脂血症
・肥満

花粉症治療(舌下免疫療法)

当院では舌下免疫療法もしております。
まずは、どんな治療があうのかお話させて頂きます。スギ花粉症やダニアレルギー性鼻炎の治療として用いられているものです。

一般的には、アレルゲンを含む治療薬を皮下に注射してゆく「皮下免疫療法」が主流となっていますが、舌下免疫療法では自宅で治療薬を服用できるため、近年多く用いられるようになりました。

服用方法1日1回、少量の治療薬から服用をはじめ、その後決められた一定量を数年間にわたり継続して服用していきます。
長期間、正しく治療を行うことにより、アレルギー症状を治したり、しっかりと症状をおさえる効果を期待することが出来ます。
症状が完全におさえられない場合もありますが、症状を和らげていっただり、お薬の減量が出来ることもあります。

禁煙外来

禁煙治療の施設基準に適合する届出医療機関のため、禁煙治療を保険適用で行うことができます。
なお、内服の禁煙補助薬は禁煙外来で処方された場合のみ、保険が適用になります。

呼気テストで、ニコチン濃度をチェックしながら、お薬を処方していきます。

以下に当てはまる方は保険が適用されます。

1. ニコチン依存症を診断するテスト(TDS)で5点以上
2. (1日の喫煙本数×喫煙年数)が200以上
3. 1ヵ月以内に禁煙したいと思っている
4. 医師から受けた禁煙治療の説明に同意している

すべての診療科目・専門外来・専門医

診療科目
内科系
内科循環器内科
小児科系
小児科
その他
予防接種
専門外来
呼吸器系
禁煙外来睡眠時無呼吸症候群専門外来
循環器系
循環器疾患専門外来高血圧専門外来
アレルギー・内分泌系
生活習慣病専門外来