Caloo(カルー) - 口コミ「父が死にました」: 神奈川中央病院 - 厚木市
病院をさがす
アクセス数  5月:256  |  4月:262  |  年間:3,158

口コミ

48人中45人が、この口コミが参考になったと投票しています。

父が死にました
貞子(本人・40歳代・女性)
1.0 精神科 認知症、心不全、肝不全

父が肝性脳症による意識混濁で協同病院に運ばれましたが、認知症が進んでいたためもあり継続しての入院は難しいとのことでベッドに空きのあるこちらに行くしかありませんでしたが…。

認知症専門病院とはいえ、医療体制が整っていません。
だいたい、認知症が出るような高齢患者は内臓も弱っていることが多く、内科のドクターが週に一度しか居ないというのでは何かあった時に間に合いません。

実際、私の父はこの病院に入院して、再度意識が低くなった時、内科のドクターから「他の病院に移した方が」という話があった時もそんなに切羽詰まった様子ではありませんでした。
翌日相談員の方が転院先をなかなか決めてくれないので、その様子からもそう重篤ではないと思ってしまいました。
ところがそのまた翌日になって、救急車で搬送しますとだけ連絡が。で、行き先は?決まってない、と。協同病院さんは?とこちらが言うと、ベッドの空きがなく断られましたと。

途中からベテランの相談員さんに電話を代わってもらい、やっと「今一刻を争う時なのだ」と分かりました。そして、結局一度は断られた協同病院へ搬送することに。
こう言っては何ですが、当初担当した相談員さんのコミュニケーション能力に問題アリです。
容態急変は仕方のないこととしても、転院先探しやそちらとの交渉力、家族への説明が全然不足していました。

結局、協同病院では「もっと早く来てもらっていれば」とドクターに言われ、翌日息を引き取りました。

老いていてどこもかしこも弱っていたとはいえ、家族は1日でも長生きを望むものです。
この病院に入れたお陰で私は母からも恨まれる羽目になりました。

個人的感情は抜きにしても、内科診療に不安があること、相談員が能力不足であることなどを考えると、問題は認知症だけで身体は相当元気であるという人でないとお勧めは出来ません。

認知症と内臓疾病とを抱える高齢者が入れる施設がないという現代の医療体制そのものにも疑問を感じます。

せめて同じ轍を踏むご高齢の方が出ないように、あえて真実を辛辣なまでに書きました。

来院時期: 2018年12月 投稿時期: 2019年03月
待ち時間: 3分未満 入院 薬:
この口コミは参考になりましたか? 参考になった 参考にならなかった
コメント(0件)
  • コメントはありません

コメント投稿にはログインが必要です
(医療機関関係者の方は医療機関用ページから投稿できます)

近くの病院

  • 病院
    医療法人社団博奉会相模ヶ丘病院 (神奈川県相模原市南区下溝)
    診療科:精神科、心療内科、予防接種
  • 病院
    厚木市立病院 (神奈川県厚木市水引)
    診療科:内科、呼吸器内科、循環器内科、消化器内科、内分泌代謝科、糖尿病科、神経内科、腎臓内科、外科、呼吸器外科、心臓血管外科、消化器外科、脳神経外科、整形外科、形成外科、リハビリテーション科、皮膚科、泌尿器科、眼科、耳鼻咽喉科、産婦人科、小児科、精神科、救急科、放射線科、麻酔科、予防接種
  • 病院
    愛光病院 (神奈川県厚木市松枝)
    診療科:精神科、心療内科、歯科
  • 病院
    医療法人社団昌栄会相武台病院 (神奈川県座間市相武台)
    診療科:内科、胃腸科、神経内科、外科、脳神経外科、整形外科、皮膚科、泌尿器科、耳鼻咽喉科、歯科、歯科口腔外科、予防接種
  • 病院
    医療法人社団 松寿会丘整形外科病院 (神奈川県相模原市南区新磯野)
    診療科:内科、脳神経外科、整形外科、形成外科、美容外科、リハビリテーション科、麻酔科、予防接種

この医療機関の関係者の方へ

無料医療機関会員登録
  • 掲載情報の編集・追加
  • 口コミへの返信
  • 貴院ページのアクセス数確認
詳しくはこちら