Caloo(カルー) - 診療案内(消化器内科(内視鏡)・大腸内視鏡検査の流れ): 松島クリニック汐留 - 港区
病院をさがす
アクセス数  6月:636  |  5月:699  |  年間:9,419

診療案内

消化器内科(内視鏡)

最近増加傾向にある大腸癌の早期発見、早期治療を目的とした、大腸内視鏡検査を主要診療としております。
さらに食道・胃・十二指腸の良性疾患や癌に対して、胃・内視鏡検査(経口・経鼻)も行っております。

松島クリニック(横浜市)では内視鏡専門医が常勤で9名、非常勤を合わせて14名在籍しており、高度な技術と豊富な経験で、安心と信頼の医療を提供致します。

また松島クリニック(横浜市)は開院30年の実績があり、年間2万件以上の検査数は国内トップを誇ります。30年間の内視鏡検査数は約39万件、内視鏡治療件数は約7万件となり、今までに重大な事故は1件もありません。

胃・大腸内視鏡のスコープを大学病院並に30本以上有しており、常に最新のスコープを導入し続けております。
当院の検査は、苦痛のない内視鏡検査、ストレッチャーを使用した楽な検査です。

その他、消化器を中心とした、内科診療も行っております。

大腸内視鏡検査の流れ

下記の流れで、大腸内視鏡検査を行います。当院の検査は、苦痛のない内視鏡検査、ストレッチャーを使用した楽な検査ですのでご安心ください。

1. 予約
検査は予約制となります。検査が安全に受けられるかどうかを確認し、検査の手順を説明する必要がありますので、検査希望の方は検査前に一度来院をお願いしております。

2. 検査前事前診察
検査が安全に受けられるかどうかを確認し、検査日を予約していただきます。その際に詳しい流れを説明致します。

3. 検査前日
食事は、下記のものを除き、お食事(朝・昼・夕)は召し上がって結構です。水分は多く摂取して下さい。
(野菜、わかめ、ひじき、きのこ類、ゴマ、とうもろこし、玄米、 五穀米、 こんにゃく、果物、牛乳などの乳製品、炭酸飲料、アルコール)
夕食後に下剤を飲んでいただきます。

4. 検査当日
検査終了まで食事はできません。問診後、検査着に着替えて、洗浄剤を内服します。準備ができた方から検査となります。

5. 検査実施
検査前に軽い鎮静剤の注射をしますので、ほとんど苦痛がありません。
検査は15分程度で終了します。ポリープを切除する場合などには、もう少し時間を要することもあります。検査後30分から1時間ほどベッドで休憩してから、結果説明を致します。

6. 検査終了後
しばらくお休みいただきます。食事については、消化の良いものからお召し上がり下さい。
ポリープを切除した方は、生活、食事制限がございます。詳しくは検査終了後にご説明致します。
なお、ポリープ切除、病理組織検査を行った方は、2週間後に結果説明がありますので、ご来院いただくようになります。

すべての診療科目・専門外来・専門医

診療科目
内科系
内科消化器内科胃腸科
その他
内視鏡
専門医
呼吸器・循環器・消化器系
消化器病専門医消化器内視鏡専門医