Caloo(カルー) - 診療案内(産科・産後ケア・婦人科 他): むさしのレディースクリニック - 武蔵野市
病院をさがす
むさしのレディースクリニック
4.14
  • 東京都武蔵野市境南町2-2-11 カレッジコート武蔵境駅前1F地図
  • 武蔵境駅
  • 駐車場あり
  • ネット予約
  • 土曜も診療
  • 夜間〜19:30
アクセス数  11月:1,911  |  10月:937  |  年間:9,117

診療案内

産科

【妊婦健診】
毎回 問診、基本検査(子宮底長・腹囲・血圧・浮腫の有無・尿検査・体重等)、保健指導等を行います。
また、妊娠の経過に合わせて感染症検査、子宮頸がん検診、貧血・血糖検査、超音波検査等を行います。

【武蔵野赤十字病院とのセミオープンシステム】
「妊婦健診は自宅や職場近くの通いやすい診療所で受診し、出産は高度な設備を持つ武蔵野赤十字病院で行う」武蔵野赤十字病院が地域の産科施設と共に推進している周産期ネットワークオープン(セミオープン)システムです。

当院は武蔵野赤十字病院と連携しております。妊娠34週からは武蔵野赤十字病院にて妊婦健診を受けていただいております。
里帰り分娩ご希望ご希望の方も妊婦健診可能です。

【4Dエコー】
お腹の赤ちゃんの様子を立体的に、しかもリアルタイムの動画で見ることができます。
タイミングや角度によっては赤ちゃんの表情やしぐさまでみえます。
赤ちゃんの全体の動きを見るのには、妊娠16-24週がおすすめです。
自費にてコストを取らせていただきます。

当院で準備させていただきましたUSBに画像を撮影し、お持ち帰りいただきます。
ご家族の方々と、ご一緒に超音波を見学されることも可能です。

【羊水染色体検査】
お腹の中の胎児の染色体異常を知るために行われる出生前診断のひとつです。
ほか超音波検査や採血検査と比べてリスクを伴いますが、診断の精度が高いのでいわゆる「確定診断」として用いられています。

高齢出産の方などで出生前診断を検討している人にとっては検査を受けること自体に不安を抱えている方も多くおられると思います。
まずは当院までご相談ください。

【助産師外来】
助産師が行う妊婦健診・保健指導です。
医師による妊婦健診に加え、当院では助産師が小さな不安や疑問への対応を行っております。
医師と連携を図っていますので、毎回安心して健診を受けていただくことができます。

妊婦さんがリラックスした雰囲気の中で、妊娠、出産、育児を楽しい気持ちで受け入れることができるようサポートしております。
主な内容として、妊娠中の保健指導をはじめ、産後の育児相談や沐浴指導を行っております。

【母乳外来】
経験豊かな助産師が母乳育児についてのアドバイスを行っております。
母乳に関するあらゆる悩みやトラブルに対応するほか、乳房のケアや断乳・卒乳の相談にも応じております。
是非お気軽にご相談ください。

産後ケア

◆こんな方におすすめです
・自分の身体を回復させたい
・ゆっくりと眠りたい
・リフレッシュしたい
・産後のサポートがない
・授乳がうまくいかない
・母乳の出が心配、乳房や乳首が痛い
・赤ちゃんの体重が増えているか心配
・気分が落ち込む
・疲れが取れない
・不安でしょうがない

◆利用時間
9:30〜16:30
完全予約制・30分ごとの延長可能(19:00迄)

◆サービス内容
・授乳、調乳のサポート
・赤ちゃんのヘルスチェック
・沐浴
・お母さんの入浴
・お母さんの休息
・育児相談
・オプションサービス(別料金)
・乳房マッサージ(乳腺炎など)
・沐浴指導(個別)
・ベビーマッサージ

◆お食事
ond craft food+及びcafe sacaiの、産後のママに優しいお食事をご提供致します。

◆サービスご利用にあたって
ご持参頂くもの
・母子健康手帳・診察券・保険証(母子共に)
・洗面用具(普段使われている化粧水など 赤ちゃんの物も)
・ミルクの必要な方はミルク
・赤ちゃんの着替え
・オムツ、お尻拭き
・必要な方はお母様の部屋着

当院で用意しているもの
・バスタオル、フェイスタオル 各1枚
・シャンプー コンディショナー ボディーソープ
・ドライヤー
・スリッパ
・授乳クッション
・哺乳瓶
・昼食(アレルギーのある方は予約時にお伝えください)
・お茶、おやつ
・各部屋に冷蔵庫
・哺乳瓶消毒、お湯
・お母様の化粧水と乳液

◆ご利用に関する注意事項
・サービスの対象は、産後5カ月までの母子となります。
・ただし、市の助成を受ける場合は生後4カ月未満の母子となります。
・入院ではありませんので、体調が悪い方のご利用はご遠慮させていただいております。お母さまのみのご利用はできません。
・発熱・嘔吐・下痢・発疹・その他感染症が疑われる症状のがある場合は、ご利用前にご連絡ください。
・予約後にキャンセル頂く場合は電話でご連絡ください。
・ご利用当日のキャンセルの場合は、キャンセル料がかかる場合があります。あらかじめご了承ください。

婦人科

◆子宮がん検診
早期発見により、早い段階での治療が可能となり、その後の生存率を高める効果があります。
当院では一般の子宮がん検診のほか、武蔵野市の子宮がん検診も行っております。

◆子宮筋腫・卵巣のう腫などの定期検査
子宮筋腫の治療と経過観察の判断は、過多月経のよる貧血の程度や圧迫症状の程度、また疼痛の有無、発症の部位や大きさ、挙児希望の有無など総合的に判断します。
そのため、一旦経過観察となった場合でも定期的な検診が必要となります。

卵巣のう腫とは卵巣の一部に袋状の腫瘍ができ、そこに液体などがたまる病気です。
卵巣のう腫が成長して腹部を圧迫することもあります。
また、捻転や破裂が生じることもあり、このような場合は急激な腹痛と吐き気など激烈な症状が生じ、緊急手術となります。
卵巣のう腫に関しても定期的な検診が必要とされています。

◆コルポスコピー検査・細胞診
一般的に「子宮頸がん検査」で異常が疑われた場合、次の検査として「コルポスコピー検査」と「組織診」を行うことがあります。
「コルポスコピー検査」というのは、子宮の出口(頸部)を望遠鏡のような機械で拡大して観察する検査です。
観察するだけなので痛みはありません。
一方 「組織診」は、病変が強いと思われる部分の細胞を採取する検査です。

◆月経異常・不正出血
◆不正性器出血 
◆おりもの異常・外陰部かゆみ・違和感

◆月経前症候群
症状の程度には個人差がありますが、状態に合わせて漢方薬やピル・SSRI・鎮痛剤などの処方で症状が緩和されることが期待できます。

◆性感染症
・クラミジア感染症
・性器ヘルペス:治療としては内服・点滴・外用薬等が一般的です。
・淋菌感染:治療としては抗菌薬による注射が一般的です。
・尖圭コンジローマ・ヒトパピローマウイルス(HPV):治療としては外用薬、冷凍療法、電気焼灼法、レーザー治療などが行われます。
・膣トリコモナス症:経口薬による治療が一般的です。
・エイズ(AIDS):AIDS検査を実施しています。ご相談ください。
・梅毒

◆更年期障害
更年期障害の検査には問診の他、血液検査により血液中のホルモン量を測定し、更年期にみられるホルモン変化があるかどうかを判定します。
その治療として、ホルモン療法や漢方薬治療が行われます。

不妊治療

◆不妊相談
ご不安な場合は、早めの相談や検査、治療をおすすめします。
また、男女とも加齢により妊娠しずらくなる可能性があるので、このような方々にも早めの治療をおすすめします。

不妊のカップルは約10組に1組と言われていますが、近年、妊娠を考える年齢が上昇していることもあり、この割合はもっと高いとも言われています。
まずは健康であることを確認し、人生のプランをたてるために、ご相談ください。

◆不妊検査
・内診・経膣超音波検査
子宮内膜症や子宮筋腫、クラミジア感染症などの病気がないかどうかを調べます。
子宮内膜症や子宮筋腫の疑いがある場合には、MRI検査や腹腔鏡検査を追加して行う場合もあります。

・通水テスト
卵管が詰まっていないかどうか、子宮の中の形に異常がないかどうかを調べます。

・ホルモンの検査
女性ホルモンの分泌やこれに関係する甲状腺の機能などを調べる血液検査です。

・精液検査
採取した精液を検査し、精子の数や運動率などを調べます。

◆不妊治療
・タイミング療法
排卵の2日前ごろ、最も妊娠しやすいと言われている時期に性交を持つようにする方法です。

・排卵誘発法
内服薬や注射で排卵を促す方法です。排卵障害の場合に使用する方法です。

・人工授精
良好な精子を取り出して、最も妊娠しやすい時期に子宮内に注入する方法です。

●生殖補助医療(体外受精、顕微授精)が必要な方は生殖専門の病院、クリニックへご紹介いたします。

すべての診療科目・専門外来・専門医

診療科目
産婦人科系
婦人科産婦人科
その他
予防接種
専門医
産婦人科系
産婦人科専門医生殖医療専門医産科婦人科腹腔鏡 技術認定医