Caloo(カルー) - 診療案内(褐色脂肪細胞外来(ダイエット外来)・膝関節再生治療(自己脂肪幹細胞治療&幹細胞抽出成分注射)・幹細胞治療 他): 表参道ヘレネクリニック - 港区
病院をさがす
表参道ヘレネクリニック
3.58
( 利用者の声 18件… 口コミ1 アンケート17件 )
  • 東京都港区南青山5-9-15 青山OHMOTOビル3階地図
  • 表参道駅
  • クレジットカード可
  • ネット予約
  • 土曜・祝日も診療
  • 女医
アクセス数  7月:515  |  6月:631  |  年間:2,940

診療案内

褐色脂肪細胞外来(ダイエット外来)

嫌われる「脂肪」ですが、実は人の体には脂肪細胞が2種類存在します。ひとつは「白色脂肪細胞」と呼ばれる、脂肪を蓄える(従来イメージ通りの)脂肪。もうひとつが「褐色脂肪細胞」と呼ばれる脂肪を燃焼させ減量していく脂肪。それぞれが異なった役割と特徴を持ち、ダイエットはもちろんのことながら、私たち人の生命活動にも大きな影響力を持っています。
通常は全身に300億個もの白色脂肪細胞がありますが、過食などで肥満になると白色脂肪細胞も肥大化し10倍まで大きくなります。
褐色脂肪細胞は、鉄成分を含むことで茶色く見える特殊な脂肪細胞で、この褐色脂肪細胞の大きな特徴は、「脂肪を燃やして熱を生産」し、基礎代謝が上がり減量する、という機能があります。

当クリニックは、厚生労働省の再生医療法の規定を順守しており、現在まで(2019年9月現在)すでに9つの再生医療計画受理を取得し、ISO9001品質マネジメントシステム認定証取得しています。さらに、特定細胞加工物製造許可も受けています。
同時に、当クリニックは世界で初めて「GCR世界医療機構評価」(Global Clinic Rating)の認定を受けた幹細胞クリニックです。

褐色脂肪細胞外来(ダイエット外来)の診療時間

10:00-19:0010:00-19:0010:00-19:0010:00-19:0010:00-19:0010:00-19:00

膝関節再生治療(自己脂肪幹細胞治療&幹細胞抽出成分注射)

当院の幹細胞及び幹細胞抽出成分は徹底した管理下と厳しい衛生面チェックの下で培養を行っています。 CPC(細胞培養施設)は品質マネジメントシステム認定書(ISO 9001)を取得しています。当院では培養幹細胞治療8,000件(2020年3月時点)の症例件数があります。

当院の自己脂肪幹細胞治療は、患者さま自身の細胞を用いて行います。そのため、アレルギー反応や拒絶反応が起こる可能性が非常に低い治療法です。また、培養された患者様の自己脂肪幹細胞は、注射で膝関節内に投与することが可能です。幹細胞を抽出するための脂肪も、注射器のような器具で採取可能。ひざにメスをいれたり、大きな出血を伴うようなことはありません。ひざの痛みと関節機能の改善効果が期待できます。

幹細胞の効果は?
幹細胞は関節内の炎症を抑制し、軟骨の修復や再生を促すため、関節内構造が再生され、痛みの軽減が期待できます。
損傷した靭帯や筋肉の修復にも幹細胞は効果的なため、海外では一流アスリートなども治療を受けています。

幹細胞抽出成分注射の効果は?
幹細胞から"分泌された成分”には、幹細胞と同様に再生・修復作用があります。その成分は、幹細胞よりも遥かにサイズが小さいため、体の細部まで行き届き、組織の再生を促す事が可能です。

細胞の培養環境は?
当院のラボでは最新機器を導入し、すべての工程を管理するなど、厳しい品質管理を徹底し、細胞培養の運用・管理体制を構築しています。患者様の自己幹細胞を確かな技術で安全に培養することができます。

再生医療には、高度なライセンスが必要?
再生医療の提供を行うためには「再生医療の安全性の確保等に関する法律」に基づき、「再生医療等提供計画」について、特定認定再生医療等委員会の審査を受け、さらに厚生労働省に受理される必要があります。当院は、膝関節内幹細胞投与に関する提供計画を厚生労働省に受理された医療機関です。

膝関節再生治療(自己脂肪幹細胞治療&幹細胞抽出成分注射)の診療時間

10:00-19:0010:00-19:0010:00-19:0010:00-19:0010:00-19:0010:00-19:00

幹細胞治療

当院、表参道ヘレネクリニックは第二種再生医療等提供計画番号を取得し厚生労働省の再生医療法の規定を順守しています。当院は現在まで(2019年9月現在)すでに9つの再生医療計画受理を取得し、ISO9001品質マネジメントシステム認定証取得し、さらに特定細胞加工物製造許可も受けています。
同時に、当院はは世界で初めて「GCR世界医療機構評価」(Global Clinic Rating)の認定を受けた幹細胞クリニックです。

幹細胞とは?
わたしたちはみな、自分たちのからだのなかに、皮膚や血液のように、ひとつひとつの細胞の寿命が短く、絶えず入れ替わり続ける組織を保つために、失われた細胞を再び生み出して補充する能力を持った細胞を持っています。こうした能力を持つ細胞が「幹細胞」です。幹細胞と呼ばれるには、次の二つの能力が不可欠です。一つは、皮膚、赤血球、血小板など、わたしたちのからだをつくるさまざまな細胞を作り出す能力(分化能)、もう一つは自分とまったく同じ能力を持った細胞に分裂することができるという能力(自己複製能)です。

幹細胞は大きく2種類に分けられます。一つは、皮膚や血液のように、きまった組織や臓器で、消えた細胞のかわりを造り続けている幹細胞です。このタイプの幹細胞は「組織幹細胞」と呼ばれています。組織幹細胞は何にでもなれるのではなく、血をつくる造血幹細胞であれば血液系の細胞、神経系をつくる神経幹細胞であれば神経系の細胞のみ、というように、役目が決まっています。もう一つは、ES細胞(胚性幹細胞)のように、わたしたちのからだの細胞であれば、どのような細胞でも作り出すことのできる「多能性幹細胞」(Pluripotent Stem Cell)です。つまり、多能性幹細胞は、わたしたちのからだのなかにある様々な組織幹細胞も作り出すことができるのです。iPS細胞(induced Pluripotent Stem Cell)とは、普通の細胞をもとにして人工的につくった「多能性幹細胞」のことなのです。
こうした「幹細胞」の性質を利用して、細胞そのものを薬として怪我や病気を治す「再生医療」という新しい治療法の研究や、体内の細胞の状態をからだの外で再現して病気のしくみを調べる研究が進んでいます。

幹細胞治療の診療時間

10:00-19:0010:00-19:0010:00-19:0010:00-19:0010:00-19:00

お知らせ

表参道細胞培養ラボの設備
細胞調整施設(CPC)
細胞培養は、厳格な管理のもと以下のような衛生管理下で実施されます。
クリーンベンチ内はISOクラス5(クラス100)の清浄空気が供給されるので内部が清浄に保たれます。
細胞の増殖や管理を行うには、細胞調整施設(CPC)はかなり高い基準で微粒子数を減らし、細菌がいない無菌状態の部屋をつくらなくてはなりません。
また、高度な安全性を担保するために、細胞の入庫時にウィルス検査等を実施しています。
さらに検体の取り間違いを防止するためにバーコード管理(トレーサビリティシステム)また、すべての工程の履歴管理など厳しい品質管理体制を導入した細胞培養の運用管理体制を構築しています。

新型コロナ(SARS-CoV-2)抗体検査外来 ​(Lineでオンライン診療)

コロナ検査がなかなか受けられず不安に感じる場合もあろうかと思います。一般開業医として患者様の感染不安を少しでも解消するために
オンラインでのコロナ診療を行う事にしました。診察の上必要ならば、抗体検査をご自宅に郵送処方いたします。

新型コロナ(SARS-CoV-2)抗体検査とは?
イムノクロマト法により新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)の抗体迅速検査を可能にしました。
検体の添加、検体希釈液の添加、そして15分水平に静置するだけの3ステップ。結果は目視で簡単に判断できます。

抗体検査にはIgMとIgGの2種類あり、感染時期により結果が異なります。
IgMは感染してから2-3週間までに上昇する検査値
IgGは感染してから1-2週間ぐらいして上昇する検査値
・感染〜1週間程度: IgM(+) かつ IgG(-)
・感染2週間程度 : IgM(+) かつ IgG(+)
・感染1ヶ月   : IgM(-) かつ IgG(+)

抗体検査の信頼性・精度は?
中国で1000例以上行われた臨床試験のデータでは、陽性判定率は80%前後、陰性判定率100%

抗体検査の位置付け
4月6日現在、新型コロナウイルス抗体検査は保険診療に組み込まれておりませんが、
諸外国では検査方法として取り入れられています。自宅で迅速検査ができるという利点も大きいと思います。
PCR検査はなかなか受けてもらえない現状がある以上、我々一般市民は自分の身は自分で守る為に抗体検査という判断材料を持っていれば安心感につながります。

注)政府公式の検査は現在まだPCR検査のみですので、あくまで補助ツールとしてお使いください。
​判断に悩む場合は当院医師にご連絡ください。

お知らせ

表参道ヘレネクリニック(理事長:外崎登一)では、オンラインで実施する新診療メニュー「新型コロナ抗体外来検査」を2020年4月23日より提供開始いたします。コロナ検査を受けたくても受けることができない、この時期に外出するリスクが高く来院が困難、等といった問題に直面している患者様が、自宅からオンラインで当院の専門医の診察を受けることが可能となります。診療の結果、コロナ感染が疑われる患者様には抗体検査キットをご自宅まで郵送いたします。
本診療は保険適用外の自由診療となり、遠隔診療費と検査代合わせて25,000円(税別)でご提供させていただきます。

新型コロナ抗体外来検査特設サイト
https://www.helenecorona.com/

表参道ヘレネクリニックでは、新型コロナウイルスの感染拡大により社会全体に及ぼす影響を深刻に捉え、一般開業医として患者様の不安や要望に柔軟に対応し尽力してまいります。

表参道ヘレネクリニック(https://stemcells.jp/)
お問い合わせ先:03-3400-2277

すべての診療科目・専門外来・専門医

診療科目
内科系
内科
外科系
心臓血管外科整形外科形成外科美容外科
皮膚科系
皮膚科美容皮膚科
その他
麻酔科予防接種
専門医
呼吸器・循環器・消化器系
循環器専門医
整形・形成・皮膚・泌尿器系
形成外科専門医
専門外来
循環器系
下肢静脈瘤専門外来
アレルギー・内分泌系
アレルギー(皮膚科)専門外来肥満専門外来
皮膚・泌尿器系
AGA(男性型脱毛症)専門外来わきが・多汗症専門外来
整形外科系
膝関節専門外来外反母趾専門外来
産科・婦人科系
更年期障害(女性)専門外来女性専門外来
麻酔系
ペインクリニック外来