Caloo(カルー) - 診療案内(一般内科・循環器内科・禁煙外来 他): 赤坂一ツ木通りクリニック - 港区
病院をさがす
アクセス数  4月:28  |  3月:31  |  年間:321

診療案内

一般内科

・糖尿病
健康診断などで血糖値が高いと指摘されたことのある方は、必ずクリニックを受診して検査をしましょう。 早期発見、早期治療で命にかかわる重病のリスクを下げることができます。

・脂質異常症
まずは検査を受け問題がないかどうかを調べましょう。 発見された場合には、医師の指導にもとづき、食生活の改善、内服薬治療などできちんと治療しましょう。

・インフルエンザ
13歳以上の方、成人の方のインフルエンザワクチン接種は1回でも良いとされていますが、1回接種では、インフルエンザに対する免疫獲得率は約64%、2回接種の場合は約94%の免疫獲得率になりますので、基本的には2回接種をお勧めいたします。

・花粉症
花粉症の症状を軽減するには早めの治療が大切です。当院では薬(内服、点鼻、点眼)での治療法をご案内しています。
花粉症治療の薬は、眠くなるから困ると悩まれる患者様が多いですが、中には眠気が出ないものもあります。

循環器内科

循環器内科とは、“心臓”や“血管”に関する病気を専門に診察する科になります。 不整脈・狭心症・心筋梗塞・動脈瘤・弁膜症・心不全などが、主な疾患として挙げられますが、高血圧・脂質異常症(高脂血症)・動脈硬化・糖尿病・喫煙者・睡眠時無呼吸症候群を患っている方などは、重大な循環器疾患がすでに発症していたり、または将来発症するリスクがかなり高くなります。それらの治療、予防も循環器内科の治療範囲になります。

・動脈硬化
動脈硬化は治療して治すことはできませんが、定期的な検査、診察で動脈硬化の進行を遅らせることはでき、心筋梗塞などの重病のリスクを下げることができます。 動脈硬化自体には症状はありませんので、検査で調べるしかありません。 検査を受け、現在の動脈硬化の状態を把握することが重要になります。

・高血圧
自覚症状や血圧が高く心配な方、合併症などのリスクがありますので、一度クリニックまでご相談ください。

・ワーファリン血中濃度判定検査
心臓手術後、狭心症、心臓弁膜症、動脈疾患の方で血栓症(心筋梗塞、脳塞栓、肺塞栓など)を予防するために、血液をサラサラにする薬のワーファリンを服用している方が対象です。
外来診察中に検査、結果が分かる測定機器を導入していますので的確に管理ができます。

・外来診察中に検査、結果が分かる測定機器を導入していますので的確に管理ができます。
心臓疾患の中で狭心症や心筋梗塞に次いで多い病気です。心臓にある弁(血液の逆流を防ぐ)に障害が起き、本来の役割が果たせなくなった状態のことをいいます。症状の軽いものから、命にかかわるほど重症なものまでさまざまあります。早期発見、早期治療を行えば殆ど治る病気です。

禁煙外来

禁煙治療は内服治療となります。禁煙治療に用いるチャンピックス(一般名バレニクリン)は、タバコを吸ったときの満足感を軽減する薬です。 従来のガムやパッチは吸いたくなったときに、ニコチンを補完する方法で治療をするものですが、チャンピックスはニコチンを含まず、タバコを吸ったときに得られる満足感を根本から抑制し、禁煙に伴う離脱症状やタバコに対する切望感を軽減します。

チャンピックスを用いた禁煙治療の結果、従来の治療法に比べ圧倒的に高い禁煙成功率になっています。

睡眠時無呼吸症候群 専門外来

当院へご来院頂き、医師の診察で、日中の眠気や疲れ・睡眠中のいびき等の症状をご相談ください。

帝人在宅医療㈱より患者様のご自宅に検査キットが届きます。(ご自宅でなくても希望の場所への発送も可能です)

検査機器に付属されている手順に従って、測定を行ってください。
(検査回数等は、クリニックでご確認ください)
測定後の検査機器に関しては同封されている伝票(着払い)をご使用いただき、ご返却ください。

検査機器が検査機関(帝人)に到着してから約5日でクリニックへ結果レポートが届きます。
当院の医師が結果と今後の治療についてのご説明をさせていただきます。

・CPAP(シーパップ)
現在欧米や日本国内で最も普及している治療方法で、マスクから気道に空気を送り込み、気道の閉塞を防いで呼吸を是正する治療法になります。
CPAPの装置はクリニックからレンタルして使用していただきます。保険適用ですので、費用面も安心してご利用頂けます。

・マウスピース
歯科装具(マウスピース)で治療するケースもあります。下あごを上あごよりも前方に出すように固定させることで上気道を広く保ち、
いびきや無呼吸の発生を防ぐ治療方法です。
当院では行っておりませんが、専門の歯科をご紹介することも可能です。

・外科治療
小児の多くや成人の一部で、SASの原因がアデノイドや扁桃肥大などの場合は、摘出手術が有効な場合があります。
UPPPという軟口蓋(のどちんこ)の一部を切除する手術法もありますが、治療効果が不十分であったり、数年後に手術をした部位が瘢痕化してSASが再発することが少なくありません。
専門性の病院をご紹介いたします。

健康診断

個人様の健康診断はもちろん、法人様の健康診断、ドックなど幅広く対応しております。

・定期健康診断
1年以内ごとに1回定期に次の項目の健康診断を受診することが、労働安全衛生規則第44条で義務づけられています。健診結果はのお渡しは、健康診断Aは受診の翌営業日、健康診断Bは2~3営業日程度お時間をいただいております。郵送も承っておりますので、その際はお申し出ください。

・雇用時健康診断
労働者を雇い入れた際、入社前もしくは入社直後の方は健康診断を受診することが、労働安全衛生規則第43条で義務づけられています。
雇用時健康診断は正社員だけではなく、パートタイマーやアルバイトの方でも要件に該当する場合には実施する必要があります。

・海外派遣労働者健康診断・海外渡航時健康診断
6ヶ月以上の期間海外に派遣される労働者は、海外派遣の前および帰国後に健康診断を受診することが、労働安全衛生規則第45条の2で義務づけられています。
英文診断書の作成も承っておりますので、必要な場合はお申し付けください。

・特定業務従事者健康診断
その業務への配置替えの際および6ヶ月以内ごとに1回定期に健康診断を受診することが、労働安全衛生規則第45条で業務づけられています。

・企業健康診断
法令で義務づけられた各種健診を実施しております。
受診スケジュールの調整や労働基準監督署への提出書類作成など、人事・労務ご担当者様の業務負担をフォローさせていただきます。
お支払は、請求書による一括でのお支払いも可能です。

心臓ドック

心臓ドックは、循環器内科、心臓血管外科の専門医による、動脈硬化、心臓疾患に関わる検査項目を網羅する内容になっています。
健診結果はのお渡しは、受診から2週間程度お時間をいただいております。郵送も承っておりますので、その際はお申し出ください(別途300円)。

メタボドック

きちんとした指導のもと生活習慣を改善すれば治る病気でもあります。健康に思えるときこそ定期的にドックを受診することで身体の状態把握と予防をし、病気になったとしても早期治療をしましょう。

オンライン診療

「オンライン診療アプリcuron(クロン)」を用いたオンライン診療を行っております。
検査を必要としない風邪等の症状や、定期的な診察と処方など、来院せずにアプリを通して対応可能です。

※当日のオンライン診療をご希望の場合は、お電話にてご連絡ください。

スマートフォン(iPhoneまたはAndroid)での使用となります。PCでのご利用はできません。
クレジットカードはVISA/Master/JCB/Diners/AMEXです。
匿名での登録はできません
電波が悪い環境の場合、ビデオ通話が繋がらないことがあります。

・料金
アプリ利用料330円/1回+保険点数に基づく診察料もしくは自費
※お薬代、郵送料は別途必要となります。

・注意事項
症状によっては対面診療が必要な場合がございます。
当院初診の場合、処方は最長で7日までとなります。
睡眠導入剤、抗不安薬、抗精神薬のオンライン処方はできかねます。
他院で処方歴がある場合は、お薬手帳、血圧の自己測定等を提示のうえ、前医にて処方されているものと同内容で暫定的に7日分処方致します。なお、1週間後再度オンライン診療または対面診療が必要となります。
また、症状によっては1ヶ月以内に検査のために対面診療が必要となる場合がございます。

すべての診療科目・専門外来・専門医

診療科目
内科系
内科循環器内科
その他
予防接種健康診断
専門医
一般系
総合内科専門医
呼吸器・循環器・消化器系
循環器専門医
検査系
超音波専門医
専門外来
呼吸器系
禁煙外来睡眠時無呼吸症候群専門外来
ページトップ