Caloo(カルー) - 口コミ「最悪でした」: 鎌ケ谷バースクリニック - 鎌ケ谷市
病院をさがす
アクセス数  12月:1,565  |  11月:1,192  |  年間:5,774

口コミ

13人中13人が、この口コミが参考になったと投票しています。

最悪でした
ビンドウィード045 (本人・20歳代・女性)
1.0 産科 稽留流産

評判が良く、職場と実家のちょうど中間に位置しており、知り合いの方も切迫早産で現在入院をしていたり、友人の姉が2度出産でお世話になった話を聞いていたので、こちらの病院に通っていました。
妊娠が判明しましたが残念ながら8週目程で胎芽が確認できないため稽留流産という診断を受け、後日「子宮内容物除去術」という手術を受けることとなりました。
健康保険を使っての手術ということで加入していた生命保険の給付金を受けるため、「日帰り入院手術」を希望しました。
電話で受付の事務員さんに事前に給付金の確認のお電話をしたところ、「当院は日帰り入院手術という扱いです」との事で安心をして手術に臨みました。
手術当日静脈麻酔をするため点滴をして頂いたのですが、中々血管を探し当ててもらえず、3名の看護師の方がそれぞれ2ヶ所ずつ針を何度も刺して試されましたが成功せず、最終的に麻酔科の副院長を呼び、ベッドから歩いて移動されられナースステーション内で点滴をされました。
既に子宮を広げるための器具を入れていたため、歩いてナースステーションへ歩くのも辛かったです。
私は元々血管が細い方なのですが、別の病院で点滴をする時は一回で入れてもらっていたので、こんなに手間取っていることにとても驚きましたし、ただでさえも不安な手術が更に不安になりました。
麻酔科の副院長の方も「穴だらけになっちゃったね(笑)」と全然寄り添うような言葉はかけてもらえず、対応がとても残念でした。
点滴に時間がかかり手術までの時間がだいぶ押しました。
院長先生に手術をしてもらったのですが、私の居る前で「まだ?早くして」などと看護師に言っていたり、手術室に自分専用の椅子が無いことにイライラしていたりして、手術前に院長先生と会話をすることなく不安な気持ちのまま静脈麻酔をされ気付くと眠っていました。
手術中、猛烈な痛みと激しい吐き気で目が覚めてしまい、嘔吐してしまいましたが、それでも手術は続行され猛烈な痛みに身をよじらせながら耐え抜きました。
目が覚めたことを気付いたはずなのに、院長先生や周りの看護師含め声をかけてくれた人は居ませんでした。
地獄のような手術が終わり、ナプキンがついたショーツを履かせてもらうのですが、無理矢理履かされたせいで陰毛が大量に抜け、ナプキン裏に付いていました。
術後、点滴が終わるまでベッドで休まされましたが吐き気はしばらく続きました。
点滴が終わり看護師さんに声をかけ針を抜いてもらいましたが、その際止血のためのアルコール綿を地面に落としました。
当然新しいアルコール綿を持ってきて頂けるのかと思ったら「裏返しにして使えば大丈夫だから」と独り言のように呟き、落ちたアルコール綿で止血され、テープで止められました。
最初から最後まで最悪の対応が続き一刻も早く帰りたい気持ちでした。
会計が終わり、念のため領収証を見たら日帰り入院の扱いになっていなかったので受付の方に伺ったところ、「当院は日帰り入院で手術は行なっていないし、会計が済んでしまったので取り消すことも出来ない」と言われてしまいました。
事前に確認をとっていた旨を話しても、会計が済んでしまったのでという理由で聞き入れてもらえず、泣く泣く帰りました。
帰宅して主人に一連の話をしたところ、対応の悪さにとても驚いており、内出血だらけの腕を見てショックを受け、病院に電話をかけました。
落としたアルコール綿を使われた旨を院長先生に話したら、「そんな事はあり得ない」と事実をそのままお伝えしているのにまるでこちらが嘘でも言っているようか口ぶりで否定されました。
後日事実確認をされ折り返し電話がきました。
落ちたアルコール綿を使ったこと、受付の電話を受けた事務員がよく理解しておらず落ち度があったことなどを認められ、謝罪をされ診断書代の5,400円を返金したいとの事でした。
こちらとしてはもうバースクリニックへの信用が皆無なため、紹介状を書いて頂き他院へ移りたい旨を話しました。
1週間後、術後の経過を見るためと紹介状の受け取り、診断書代の返金を受け取るため病院へ行きました。
2日で止まると言われていた出血は1週間止まることなく、腹痛も軽くなる事もなく、術後の経過が自分の中でもとても気になっていました。
診察はの担当は院長先生でしたが、そこではなんの謝罪の言葉もなく、淡々と事務的に接してきました。
エコーで子宮を見たところ、子宮内容物は除去できたが血の塊があるとの事でした。
少し取りましょうと言われ、そのままエコー台で処置されましたが麻酔もなにもなく身がよじれるほどの激痛でした。
心拍数も上がり呼吸も荒くなったので看護師さんが心配される程でした。
気分も悪くなり吐き気を感じました。
血の塊が取れなかったので子宮収縮剤を出すので1週間後また診察させてほしいと言われましたが、断り、紹介状をもらい診断書代のお金を受け取り帰って来ました。
本当に何もかも最悪でした。
合う合わないはあると思いますし、私はこんな目に合ったけれどこの病院が最高によかったとおっしゃる方もおられると思います。
しかし私個人が経験した事で言わせてもらうと、ただただ残念で最低で最悪な病院でした。
全ての対応に疑問と不信感があるため、他院で手術にミスや不手際がなかったか、術後の経過は正常か、すべてをお話しし診てもらおうと思います。
女性にとって生命を宿す子宮を万が一傷つけられてしまっていたらと不安でなりません、、、

来院時期: 2019年10月 投稿時期: 2019年10月
待ち時間: 1時間〜2時間 通院 薬: 子宮収縮薬
料金: 13,000円 ※頼んでも入院扱いにはしてもらえない
診療内容: 産科系の診察(妊婦健診含む) 治療:
この口コミは参考になりましたか? 参考になった 参考にならなかった
コメント(0件)
  • コメントはありません

コメント投稿にはログインが必要です
(医療機関関係者の方は医療機関用ページから投稿できます)

この病院のほかの口コミ

  • 藍銅鉱482
    3.0 色んなサイトに書かれている情報では、副院長先生が合わない…という口コミを多くみました。調べすぎたせいもあり、正直私も最初は不安でした。ただ、この辺りで… (続きを読む)
    産科 2019年11月投稿
  • チャイニーズレッド505
    2.0 月経異常でいつもと様子が違うしネットで症状調べたら婦人科の先生に相談した方が良いと書かれていたので念の為家の近くだったこちらで受診しました。 院内は… (続きを読む)
    婦人科 2018年08月投稿

近くの病院

ポイントアップキャンペーン

医療機関の関係者の方へ

無料医療機関会員登録
  • 掲載情報の編集・追加
  • 口コミへの返信
  • 貴院ページのアクセス数確認
詳しくはこちら