Caloo(カルー) - 診療案内(一般歯科・歯周病・ホワイトニング 他): いとデンタルクリニック - 札幌市中央区
病院をさがす
新規開院! 2021年6月15日開院

いとデンタルクリニック

公式情報
いとデンタルクリニック
3.07
( 利用者の声 2件… 口コミ0 アンケート2件 )
  • 土曜も診療
  • 夜間〜20:00
アクセス数  9月:195  |  8月:130  |  年間:432

診療案内

一般歯科

一般歯科とは、小児歯科や矯正歯科、口腔外科など特殊な歯の治療以外の通常の患者さんが通院した際に受ける歯科治療(虫歯や歯周病の治療など)のことです。

保険の適用範囲内で治療が行われることが多いため、保険診療を一般歯科と呼ぶ人もいます。

◆歯周病とは
歯周病とは、歯周組織が歯垢(プラーク)に含まれている『歯周病菌』に感染し、歯肉が腫れたり、出血したり、歯が抜けてしまう歯の周りの病気です。

歯周病の初期段階では自覚症状がほとんどないので気付いている人が少なく、実際には日本人の成人の約80%が歯周病(歯肉炎 or 歯周炎)にかかっているといわれており、日本人が歯を失うもっとも大きな原因のひとつとなっています。

歯周病

歯周病とは、歯周組織が歯垢(プラーク)に含まれている歯周病菌(細菌)に感染し、歯肉(歯茎)が腫れたり、出血したり、最終的には歯が抜けてしまうなど、日本人が歯を失うもっとも大きな原因のひとつとなっています。

歯周病の初期段階では自覚症状がほとんどないので気付いていない方が多いですが、実際には日本人の成人の約8割の方が歯周病にかかっているといわれています。

歯周病と似た言葉で「歯槽膿漏(しそうのうろう)」という言葉もありますが、歯槽膿漏は“歯周組織から膿(うみ)が出る症状”のことなので、厳密にいえば歯槽膿漏は歯周病の一症状のことです。最近では歯槽膿漏という言葉はあまり使われなくなり、歯周病という言葉を使う事が多くなっています。

◆歯周病を予防する方法
歯周病予防にはプラークコントロールが重要です。
プラークコントロールとは、口の中のプラーク(歯垢)を減らすことです。プラークは食べカスではなく細菌の塊で、むし歯や歯周病の主な原因となります。プラークコントロールをしっかりと行ってプラークを減らせば、歯周病の予防・改善ができます。

プラークコントロールの基本は、正しい歯磨き(ブラッシング)です。
歯磨きによって歯や歯茎に付着した細菌・プラーク(歯垢)を取り除くことができます。歯周病を予防するためにも正しい歯磨きの仕方をマスターしましょう!

ホワイトニング

ホワイトニングとは、ホワイトニング剤を歯の表面に塗って色素を落としたり、歯の中にある色素を分解して歯を明るくし、歯を白くすることです。

ホワイトニングはかつては歯を削ってセラミックをかぶせたり、差し歯にすることでしか歯を白くできなかったのですが、新しい技術で自分の歯を白くすることが可能になりました。

ホワイトニングには大きく分けると「ホームホワイトニング」と「オフィスホワイトニング」の2つの方法があります。

◆ホームホワイトニング
ホームホワイトニングとは歯の型を取り、ホワイトニング用のマウスピースを作り、その中にホワイトニング剤を入れて、ご自宅で白くする方法です。

◆オフィスホワイトニング
オフィスホワイトニングとは、歯科医院でホワイトニングを行う方法です。高濃度の薬液(分割ポリリン酸ナトリウムを含む)を使用し、さらにレーザーを当てて薬剤の効果を高めるため、短期間で歯を白く出来ます。通常3回の施術を行います。
また、オフィスホワイトニングは短期間で歯を白くすることが出来るというメリットがある反面、ホームホワイトニングと比べ色の後戻りが起こりやすいというデメリットもあります。

予防歯科

予防歯科は虫歯や歯周病など、歯のトラブルが起きるのを未然に防ぎ、歯の健康を保つためのものです。

歯が健康な時からお口の中をチェックし、虫歯・歯周病の検査、定期清掃、歯磨きや食生活の指導、唾液やかみ合わせの検査を行います。

以前は、虫歯や歯周病が悪化してから歯科医院に行くという人が多く、歯科的治療のみを目的とし歯を削ったり、修復で健康を取り戻そうとする傾向が強かったようですが、現在では修復した部位の疾患の再発や、その他お口の中の諸問題の予防とコントロールしていくことが大切だという認識が広がりつつあります。

◆どんなことをするの?
人によって虫歯や歯周病のリスクは異なります。検査結果を元に患者様に合った予防措置を行います。

1)口腔内のチェック
2)虫歯・歯周病の検査
3)唾液・噛み合わせの検査
4)歯磨きや食生活の改善
5)定期清掃

矯正歯科

歯列矯正は、一般的に歯並びのゆがみを矯正する治療のことです。

矯正は単に見栄えをよくするためだけのものではなく、正しい噛み合わせによってきちんと物を噛むことができ、正しい発音でしゃべることができるようになるなど健康的な生活を送る上で身体全身に影響する治療です。

◆このような方におすすめです
「歯並びが気になっている」「よく食べ物を噛むことができない」「正しい発音で話したい」などといったお悩みをお持ちの方には歯列矯正をおすすめします。

歯並びの悪さは単に見た目だけの問題ではなく、生活していく上で様々な問題を引き起こす原因にもなります。

良い歯並び・噛み合わせは歯を長持ちさせます。また、笑顔に自信が持てたり人前で話すことが恥ずかしくなくなったり精神的にもプラスの効果があるでしょう。

歯並びを良くすることは健康的な生活を送る上でとても大事なことです。自分の歯並びについて悩んでおられる方はぜひ一度ご気軽にご相談ください。

PMTC

PMTC(Professional Mechanical Tooth Cleaning)とは、自分で行う歯磨きで落ちない歯の汚れを歯科医師・歯科衛生士が専用機器を用いて綺麗にすることです。

歯の表面に付着した細菌業(バイオフィルム)及びプラーク、歯石の徹底除去、 歯肉のマッサージを行い、歯と歯ぐきの健康を回復させることが可能です。普段の歯磨きでは除去できない汚れを取るので爽快感を味わうことができ、むし歯や歯周病予防にもつながります。

◆こんな人にオススメ!
・治療ではなく歯磨きの手伝いをして欲しい人
特にむし歯もなく歯肉の腫れもないけど、口の中をすっきりさせたい人。
・歯周病の治療が終わっている人
PMTCでは歯石などは取る事ができないので、すでに歯石を取り除いてあることが前提になります。
・矯正中の人
矯正装置の周りの汚れなどをきれいに取り除くのが難しいときなど歯磨きの手助けになります。
・被せ物やブリッジなどがある人
被せ物・ブリッジなど歯のない部分もきれいになります。

親知らず

親知らずとは、一番奥に、そして一番最後に生える歯(下顎第三大臼歯および上顎第三大臼歯)のことを言います。18歳〜20歳位で生えることが多い歯です。

最近では、食事がやわらかくなり、噛む回数減少のため、顎が小さくなる傾向になって生えない人の方が多いです。

結果、親知らずが生えてくるスペースが不足してしまい、水平に生えたり、傾斜して生えたりし、痛み・腫れ・歯列不正など様々なトラブルを引き起こす原因となるため、抜歯が必要となるケースも多いです。

◆親知らずを抜歯する理由
親知らずの生え方によって歯磨きをしっかりしていても虫歯や歯周病になってしまう可能性が非常に高く、親知らずの手前の健康な歯を巻き添えにしてしまう可能性があるため、早めに抜歯しておくことが推奨されます。
また、斜めに生えているなどの場合、歯茎や顎の骨を圧迫して痛みを与えたり、歯並びにも影響し身体のバランスが崩れることもあります。

審美歯科

従来の虫歯や歯周病の治療だけではなく、美しく健康な口元を作ることを目的とした歯科治療です。

クリーニング、ホワイトニングによって歯を白く美しくしたり、矯正やセラミックによって歯並びを綺麗にします。

審美歯科治療によって健康的で美しい口元を手に入れ、笑顔にも自信を持つことができます。前向きな気持ちが持てることで精神的にも大きなメリットがあります。お口のお悩みがある方は是非一度ご相談下さい。

◆クリーニング
クリーニングでは歯についた茶渋やタバコのヤニ、その他歯磨きでは落としきれない汚れを洗浄します。
このような着色は見た目に悪いだけでなく、虫歯や歯周病の原因ともなります。
通常の歯磨きを徹底したうえで、定期的なクリーニングが効果的です。

下記にあてはまる方には特におすすめします。
・茶渋やタバコのヤニ歯にこびりついた汚れが気になる方
・歯ブラシなどでは落ちない歯石や歯垢などでお悩みの方
・歯周病や虫歯の予防をしたい方

インプラント

歯科治療における「インプラント」という言葉が広く知られるようになってきました。

インプラントとは、歯を何らかの原因で失ってしまった時、その歯のない所に人工の歯を入れる1つの治療方法です。

歯肉の内部にある顎の骨にチタン製の人工歯根を埋め込み、その上に人工の歯を取り付ける治療方法となります。

チタンは約3ヶ月〜6ヶ月で骨と直接結合する性質があるため、より自然の歯に近いかみ心地と美しい歯を手に入れられる治療法と言えます。

◯メリット
今までの歯がなくなった時の治療方法としては入れ歯やブリッジがあります。これらの治療方法は、かみ心地が悪かったりブリッジした歯に負担をかけてしまいますが、インプラントは天然の歯と同じかみ心地の上に、隣の歯などへの負担がありません。
また、入れ歯は年々合わなくなり作り直す必要もありますが、インプラントでは作り直す必要がありません。

×デメリット
保険外治療のため、費用が高額になってしまいます。
医療費控除が適用されます。医療費控除とは所得金額から一定の金額を差し引くもので、控除を受けた金額に応じた所得税が軽減されます。

すべての診療科目・専門外来・専門医

診療科目
歯科系
歯科矯正歯科歯周病科小児歯科歯科口腔外科インプラントホワイトニング