Caloo(カルー) - 診療案内(一般歯科・成人矯正・小児矯正 他): みずた歯科医院 - 西東京市
病院をさがす
みずた歯科医院
3.74
  • 土曜も診療
アクセス数  7月:233  |  6月:218  |  年間:1,001

診療案内

一般歯科

【できるだけ「削らない」「痛みを抑えた」治療を】
みずた歯科医院では、虫歯治療での患者さんの負担をできるだけ軽減するために、次のことを行っています。

◆再石灰化の促進
「再石灰化」のしくみを活用し、初期虫歯はすぐに削らず、丁寧なブラッシングで治癒に導きます。

◆ダイアグノデントの使用
レーザーを照射することで虫歯の進行度を数値で把握できる「ダイアグノデント」を使用し、初期虫歯も見逃すことなく早期治療を可能にします。

◆麻酔時の工夫
麻酔の注射針を刺す前には、塗る麻酔「表面麻酔」を実施。
さらにゆっくりと麻酔液を入れることで痛みを抑えます。痛みが出る場合には手を挙げるなど合図をしてもらい、無理に進めないようにしています。

【薬を用いた虫歯治療】
当院では、従来の「歯を削って詰める・被せる」という虫歯治療だけでなく、薬を用いた治療も行っています。
保険外治療となり、すべての虫歯に適用できるわけではありませんが、メリットの多い治療法です。

◆ドックベストセメント
抗菌剤を使わずに虫歯菌を無菌化し、再石灰化させる効果を持つセメントです。当院では通常、抗生剤を使う治療をメインに行っていますが、抗生剤にアレルギーのある方にのみ、こちらのドックベストセメントを用いています。

◆プロルートMTAセメント
歯に破折やひびが生じた場合に、穴埋めに用いる歯科用セメントです。
これによって、従来抜歯を選択するしかなかった症例でも、歯を残せる確率を高められるようになりました。

【虫歯菌のないお口に~虫歯除菌療法3DS~】
虫歯の直接的な原因は、お口の中に棲みつく虫歯菌です。
虫歯菌は毎日ブラッシングをしていても、なかなかすべてをなくすことはできません。

そこで当院では、薬を使ってお口の中の虫歯菌を除菌する治療法「3DS」をご提案しています。

3DSは、マウスピースを使って歯に抗菌剤を作用させることで、虫歯菌のない口腔内環境をつくることができる治療法です。
治療は3回で終了し、痛みもありません。
「ブラッシングをしているのに虫歯になりやすい」とお悩みの方におすすめです。

成人矯正

【大人のマウスピース矯正 アソアライナー】
みずた歯科医院の矯正歯科では、透明なマウスピースタイプの装置を用いた、目立ちにくい矯正治療をご提案しています。
マウスピース矯正について高い技術と実績を持つ当院で、長年の歯並びのお悩みを解決しませんか?

矯正についてのご相談は無料。
また、セカンドオピニオンのご相談も受け付けております。

【当院の矯正治療の特徴~マウスピース矯正について~】
当院では複数の矯正治療法に対応しており、一人ひとりの歯並び・咬み合わせの状態やご希望に合わせて適したものをご提案していますが、成人の方には、とくに透明なマウスピースを用いた治療法をおすすめしています。

当院のマウスピース矯正の特徴は次の通りです。

1:原則、歯を抜かない特徴1:原則、歯を抜かない
当院では、抜歯したのと同じ程度のスペースを、抜歯なしで確保できる技術を持っており、原則として歯を抜きません。
やむをえず抜歯をするケースは、患者さん30人に対し1人程度です。

2:治療期間が短い特徴2:治療期間が短い
当院が取り入れている独自の方法によって、通常のマウスピース矯正の2分の1から3分の2の期間で治療を終えることができます。
中には、ワイヤー矯正よりも早く治療を終えられるケースもあります。

3:実績が豊富
当院は早い時期からマウスピース矯正に取り組み、これまで1,800症例を手がけてきた「アソアライナー」「イークライナー」「アクアシステム」の認定医です。

さまざまな症例に対する豊富な実績を元にした、患者さんに納得していただける治療計画のご提案が可能であり、年代を問わず遠方からも多くの患者さんがお越しになります。

4:難症例にも対応
当院では、熟練の技術を持つ歯科技工士と密に連携をとって治療を進めており、他院でマウスピース矯正では対応できないといわれた難しい症例でも、他の矯正器具を併用することなくマウスピースのみで治療できていますので、ご相談ください。

小児矯正

【2歳から小学生の取り外し式マウスピース矯正 T4K】
主に、歯の生え変わる時期(混合歯列期、6歳からおおむね12歳)を利用して矯正をする方法です。
取り外し式の器具なので、学校にしていく必要もなく、お子さんに負担がかからず好評です。(日中最低1~2時間と夜間就寝時の装着)

この方法は、ワイヤ―矯正ほど本格的に歯並びを治すものではありませんが、下記改善ができるため、永久歯への生え変わりがスムーズに行われ、その結果、歯並びが自然とよくなります。

【子供の受け口にムーシールド(3歳児検診で反対咬合と言われたら)】
3~4歳から始められます。(12歳ぐらいまで)原則就寝中に使用します 。
受け口を改善するマウスピース矯正装置で、チンキャップ(下顎を後方へ移動させる矯正用器材)の使用を回避できます。

【マウスピース矯正以外の小児矯正】
◆床矯正
おもに、顎が小さいために永久歯がきれいに並ばないことが予測されるお子さんに対して行う治療法です。
取り外しが可能な装置を使って、徐々に顎の大きさを広げていきます。

◆ワイヤー矯正
マウスピースなどの取り外せる矯正装置では治療が難しい、歯並びに重度の乱れがある症例において、当院ではワイヤー矯正装置を採用しています。

当院では「セルフライゲーションシステム」と呼ばれる装置を使用しています。
また、矯正治療に使用するワイヤーに、やわらかく、しなやかながら、高強度で腰が強いという特性を持つ、新チタン合金ワイヤーを採用しています。
従来のワイヤーと比較し、治療期間を短縮できます。

予防処置

虫歯や歯周病は、なってから治療をするもの、と思われている方がまだまだ多いようです。
しかしこれらの病気は風邪やケガなどと違い、治療をしても歯や歯ぐきが元どおりになることはありません。
必ずダメージを受け、さらに再発のリスクを背負ってしまいます。

つまり歯を守るなら、まずは「予防」に取り組むことが大切です。
みずた歯科医院では、予防に力を入れるとともに、予防の大切さを多くの方に知っていただきたいと考えています。
予防処置で、自分の歯を守りましょう。

当院では担当衛生士制を導入しており、一人ひとりに対し担当の歯科衛生士が予防指導を行っています。
そもそも、ブラッシングがきちんとできていれば虫歯になることはありません。
そこで「ブラッシングスキルのレベルを上げる」ことを目的とし、一人ひとりに十分な時間をとって、うまくみがけていないところを集中的に指導します。

指導を受けた後で頑張るのは、患者さんご自身です。
適切なブラッシングを継続し、担当の歯科衛生士と一緒に頑張っていきましょう。
なおメインテナンス後には、歯科医師が必ずお口の中を確認します。当院で、予防を可能にしましょう。

【予防処置メニュー】
◆ブラッシング指導
虫歯・歯周病の予防には、一人ひとり異なるお口の状態に合った適切なブラッシングが欠かせません。
口腔衛生の専門家である歯科衛生士が、正しいみがき方を指導します。

◆スケーリングルートプレーニング
歯と歯の間や歯周ポケット(歯と歯ぐきの溝)に入りこんだプラーク(歯垢)や歯石を、スケーラーという器具を使って取り除く処置です。

◆PMTC
歯科の専門家が行う、専用器具を用いた歯のクリーニングです。
日ごろのブラッシングでは落とせない汚れを、すみずみまで徹底的に取り除きます。

小児歯科

当院では、お子さんの虫歯の治療はもちろん、歯並びのお悩み、発音のお悩み、口呼吸(ポカン口)や、嚥下(えんげ:飲み込みのこと)、舌の使い方のご心配にも、改善方法を、適切にアドバイスいたします。

小児の矯正では、2歳から始められるものもあります。
歯科衛生士が、親御さんの仕上げ磨きのみでは難しい細部にわたって徹底的にクリーニングします。

お子さんの口周りのご心配がありましたら、どうぞお気軽にご相談ください。

【小児歯科メニュー】
◆ブラッシング指導
お子さんのお口の中は、成長や生え替わりのスピードなどの影響によって一人ひとりまったく異なります。
そこでお子さんごとに適した方法でブラッシングすることが必要です。

歯科衛生士が正しいみがき方を指導します。
ご家族の方にも、仕上げみがきのコツをお教えします。

◆フッ素塗布
フッ素を歯の表面に塗布することで、歯の再石灰化を促したり、虫歯菌への抵抗力を高めたりする効果を得られます。
定期的に塗布し、虫歯予防につなげます。

【妊婦さんのための歯科治療】
当院では、妊婦さんのための歯科治療を行っています。
「妊娠中に歯科治療が受けられるの?」と思われるかもしれませんが、時期を選べば問題ありません。

レントゲンやお薬などはお腹の赤ちゃんに影響が及ばないよう十分に配慮しますし、お薬については産婦人科医に確認をとった上で使用しますのでご安心ください。

もちろん、可能であれば妊娠前に治療をすませておくことがベストです。
それでも治療のタイミングを逃してしまったという場合には、安定期に入ったころを見計らってご来院ください。

歯周病

当院では、お薬や電解中性次亜塩素酸水、レーザー治療器、高周波治療器などを使用して歯周病治療を行っています。
的確な検査・診断によって一人ひとりのお口の状態をしっかり把握した上で、どのような治療法が適しているかを判断してご提案します

もちろん患者さんのご希望もくわしく伺い、治療法の丁寧なご説明およびご相談を重ね、患者さんご自身に納得のいくものを選んでいただきますのでご安心ください。

担当の歯科衛生士が患者さんのお口の状態をしっかりと把握し、継続的にサポートしますので、一緒に頑張っていきましょう。

【歯周病治療メニュー】
◆歯周ポケット内除菌療法
歯周ポケット(歯と歯ぐきの間の溝)を、除菌効果が期待できる電解中性次亜塩素酸水で流しながら、歯周病菌の棲みかとなるプラーク(歯垢)・歯石を取り除く治療法です。

仕上げには歯ぐきの引き締め効果の高い薬剤を塗りながら、歯ぐきのマッサージを行います。
これにより多くの方は、炎症などのない引き締まった歯ぐきになり歯周病が改善します。

◆カンジダ菌除去療法(うがい療法)
抗カビ薬を用いてうがいをする方法です。
お口の中のカビ菌(カンジダ菌)の影響によって、歯周病がなかなか治らないという方に対して行います。
良好な結果を得ており、お口の中のネバネバ感や、口臭が減少していきます。

◆次亜塩素酸殺菌水うがい(ホームケア用)
院内に設置している「EPIOS ECO SYSTEM」で生成した、除菌効果が期待できる電解中性次亜塩素酸水をご自宅に持ち帰っていただき、うがいをしていただきます。
少し苦いですが、歯周病菌・虫歯菌の増殖を抑えて予防につながります。

口腔外科

【親知らず】
「親知らず=(イコール)抜歯」と思われている方は多いのではないでしょうか。しかし、必ずしもそうではありません。診察の上でとくに問題がないと判断した場合には、残せるケースもあるのです。

◆抜歯が必要な親知らず
・強い痛みや腫れがある
・虫歯になっている
・隣り合う歯を虫歯にするリスクが高い
・歯並び、咬み合わせに悪影響を与えるリスクが高い
・咬み合う歯がない

◆残せる親知らず
・痛みや腫れがない
・奥歯として問題なく機能している
・残すことで将来的に移植に使える可能性がある

「抜歯する」「しない」の判断は、一度診察をしてみないと行えません。
奥歯のさらに奥に違和感を覚えたら、ぜひ一度当院までご相談ください。

【顎関節症】
様子を見ることで症状が治まるケースもありますが、場合によっては全身の不調につながることもあります。
異変に気づいたら放置せず、お早めにご相談ください。

その他、口内炎・腫瘍・睡眠時無呼吸症の治療にも対応しています。

当院での対応が難しいと判断した症例については、武蔵野赤十字病院に紹介状を書き、そちらで治療を受けていただいています。
これは、患者さんにより適した治療を受けていただくためです。

さまざまな症状に臨機応変に対応していますので、お口の中の異変については、まずは当院までお気軽にご相談ください。

入れ歯

歯を失ったところに、歯を入れる治療では、当院は、第一選択として、インプラント(人工歯根)治療をお勧めすることはありません。
まずは、取り外しの義歯(入れ歯)、ブリッジ、および接着治療(隣の歯に特殊な接着剤で歯をくっつける)などの中から、より安全で快適な方法を選択し、患者さん納得の上で、治療を進めています。
持病をお持ちだったり、恐怖心のため、インプラント治療になかなか踏み切れない方のご相談もお受けしています

また当院では、入れ歯についてのご相談を無料にてお受けしています。
患者さんのご希望をきちんと伺うことを大切にし、メリット・デメリットをしっかりとご説明した上で一人ひとりに適した入れ歯治療をご提案しています。

【入れ歯メニュー】
◆スマイルデンチャー
保険適用の部分入れ歯にある金属のバネがない、自費診療の部分入れ歯です。

◆ウエルデンツ
非吸水性の無菌性樹脂素材でつくられた入れ歯です。

◆アタッチメント義歯
残っている歯に特殊な装置を付け、パチンと固定する部分入れ歯です。

◆軟性レジン床義歯
痛みのない安定した入れ歯をご希望の方へは、生体シリコン義歯か、内面をやわらかいピンク色の樹脂で裏打ちした、軟性レジン床義歯を、お勧めしています。

◆マグフィット/磁性アタッチメント義歯
残っている歯根の上部と入れ歯の内側に磁石を取り付け、強力な磁力で固定させる入れ歯です。

◆生体シリコン義歯
医療用の生体シリコンを素材に使用した入れ歯です。

◆ホワイトクラスプ
部分入れ歯のバネ(クラスプ)は、従来金属製が一般的でしたが、それを白くできるようになったことで目立ちにくくなりました。

◆コーヌス・テレスコープ義歯について
残っている歯に、茶筒のふたのようなしくみではめ込む入れ歯です。

◆リプロ・ハイグリップ金属床
金属床の入れ歯の床部分に、ハイグリップ模様と呼ばれるうろこ状の凸凹をつけ、顎の粘膜との接触面積を増やして、安定させるものです。

◆インプラント義歯
顎の骨に小さなインプラントを数本埋め込み、それを固定源にして装着する入れ歯です。

審美治療・ホワイトニング

【審美治療】
見た目が気になる部分を白いセラミック素材を用いて美しくする治療を行います。
自然な白さや透明感を再現できる素材であるため、どこを治療したのかわからなくできます。

◆オールセラミック 
セラミックのみで製作される最先端の修復物
限りなく天然歯に近い温かみのある健康的な色調を再現できます。

◆メタルセラミックス
補強のための金属と透明感に優れたセラミックで製作される修復物
強度的にも安心でき変色の心配もありません。

◆ハイブリッドセラミックス
セラミックと樹脂を掛け合わせた素材で製作される修復物
審美的にも強度的にも優れています。

◆ラミネートべニア
歯の表面を薄く削り、その削った部分にセラミックを張り合わせる方法
通院回数が少なくすむ点でも優れた治療法です。

◆ファイバーコア
特殊なファイバー繊維を使用する白い土台です。

◆セラミックインレー
セラミックで製作される奥歯の詰め物です。
装着後は詰め物とわからないくらい自然になじみます。

◆ハイブリッドインレー
セラミックと樹脂を掛け合わせた素材で製作される詰め物
白い奥歯の詰め物には最適です。

◆ゴールド
ゴールドで作成される被せ物・詰め物

◆シンデレラスマイル
大切な場面において気軽に装着でき、不要なときには取り外してすぐに元の歯に戻すことが可能。

【ホワイトニング】
審美治療と違って薬剤を用いるため、歯を削るなどの処置が必要なく気軽に受けていただけます。
複数の処置法に対応しており、ご希望に適したものをご提案します。

◆クイックジェットによる汚れ除去
クイックジェットという歯面清掃機を用いて、炭酸水素ナトリウムのパウダーと水を、圧搾空気を利用して歯面に噴霧し、汚れを除去する処置です。
ブラッシングでは落とせない細部の汚れやヤニを除去します。

◆NITEホワイトエクセル
ジェルを1日2時間程度、作用させることで、約2週間で理想の白い歯になります。

◆ビビッドホワイトニング
ワイトニングジェルを歯に塗布し、その上から青色LED照射器照射することで歯を白くできます。

◆グラディア エステティック・トリートメント
神経を取り除いて変色した歯に対し、セラミックとレジンを掛け合わせた素材、ハイブリッドセラミックでつくられた詰め物・被せ物で修復する治療です。

すべての診療科目・専門外来・専門医

診療科目
歯科系
歯科矯正歯科歯周病科小児歯科歯科口腔外科予防歯科審美歯科ホワイトニング
専門外来
歯科・口腔外科系
小児歯科専門外来歯周病専門外来