Caloo(カルー) - 診療案内(透析医療・一般内科・循環器内科 他): まつもとクリニック - 神戸市垂水区
病院をさがす
まつもとクリニック
4.36
( 利用者の声 82件… 口コミ0 アンケート82件 )
  • 兵庫県神戸市垂水区清水が丘3丁目1-5地図
  • 駐車場あり
  • ネット予約
  • 土曜も診療
アクセス数  9月:357  |  8月:340  |  年間:1,448

診療案内

透析医療

医師をはじめ看護師、臨床工学技士すべてのスタッフが患者様に寄り添い、身体の不調や心の訴えに耳を傾ける「暖かい医療」をお届けすることで、安心して透析治療を受けていただけるように精一杯サポートさせていただきます。

◆安全な透析
透析は、腎臓の代わりをする治療方法ですが、この治療にはたくさんの「水」が必要です。
当院では、専門のスタッフが、水質チェックと管理を徹底して行なっております。
この非常に純度の高い水を用いて透析液を作成します。透析液には様々なイオンが含まれており、その濃度管理が必要です。
当院では院内にイオン濃度をチェックする機器を用いて毎日透析液のチェックを行っております。

◆それぞれの患者様に「最適」な透析
透析患者様には若くて元気な患者様から、ご高齢の患者様までいらっしゃいます。
体格・摂取する食事量や水分量など個人によって違うのは当然のことであり、1回の透析治療で除去する必要がある毒素や水分がそれぞれの患者様で違ってきます。

若い患者様であれば、摂取するタンパク質も多いことから透析でしっかり毒素をとる必要があるため、食事をしっかり摂取される方であれば透析時間を長く設定することを検討する必要があります。
また、ご高齢の患者様では若い方と同じ透析を行うと、身体の大切なタンパク質が減ってしまい身体の状態を悪化させる可能性もあることから、透析で使用する膜を変更したり時間を調整したりしていくことが必要です。

それぞれの患者様にあった透析を行うことで、5年後、10年後のお身体の調子が全く違ったものとなります。
透析を受けていても、透析を受けていない方と同じように日常生活を送って頂きたい、同じだけ長生きして頂きたいと考えております。

◆送迎あり
当院では送迎に対応しておりますので、お問い合わせください。

◆夜間透析に対応
お仕事をしながら透析治療を受けていただけるように、夜間透析を行なっております。
クリニックに駐車場を完備しており、お車でご来院いただけます。
透析を開始する時間も、可能な範囲で柔軟に対応させていただきます。

◆透析中に快適に過ごしていただくために
テレビを自由に使っていただけます。また、Wifiがありインターネットも楽しんでいただけます。
腰痛や肩の痛みがある方には、遠赤外線ホットパック装置を使用して透析中の苦痛を最小限するようにしています。

一般内科

まつもとクリニックでは総合内科専門医を取得した医師が、症状・病状の経過をしっかり把握し、必要な検査を行うことで病気の診断を行います。
病気によっては、早期に診断することによって重篤化することを予防できる可能性があります。お気軽に来院いただき、症状についてお聞かせください。

また、当院は様々な基幹病院と連携しています。
紹介が必要な状況であると考えられる際には、相談のうえで基幹病院へ紹介させていただきます。

「体調に不安を感じているけど、どこを受診したらよい?」と困っておられる方も多いと思います。
体には色々な臓器があり、どこが不調をきたしているのか悩ましいことも多くあります。
まず病気を特定するためには、症状を詳細に把握することが大切です。

◆高血圧の治療
正しい血圧測定の方法、日常生活で気を付けるべきことなどについても、しっかりと分かりやすく説明させていただきます。
「最近血圧が高めだと気になっている」「メタボ体型で、生活習慣病が心配」など、心配されておられる方はお気軽に受診してください。

◆脂質異常症の治療
食事や運動を頑張ってもコレステロールがなかなか下がらない場合は、コレステロールを下げる薬を開始することになります。
動脈硬化のリスクが高い人は、早めに治療を開始する必要があります。
コレステロールの治療開始は、命に関わる病気を予防するために重要です。
「コレステロールが高い」と言われたことのある方は、お気軽に受診してください。

◆糖尿病の治療
まずは、運動と食事療法が大切です。
適切な運動と食事を行うことで糖尿病が改善する場合も多々あります。
それでも上手く糖尿病がコントロールできない場合は、血糖値を下げる薬を使用します。
それでも糖尿病がよくならない場合には「インスリン」という注射で治療することになります。

※ 運動不足、肥満、メタボ などが糖尿病のリスクになります。症状が出ないこともありますので、心配な方はぜひ一度受診してください。将来も健康で過ごせるように、精一杯サポートさせていただきます。

循環器内科

日本循環器学会認定循環器専門医による質の高い治療で、生活習慣病からくる循環器疾患の予防に努めます。
◆こんな症状があるかたは受診してください。
歩くと胸が締めつけられるような痛みがある
動悸がする
脈の乱れを感じる
歩くと息切れする
足がむくむ
聴診や心電図で異常を指摘された
歩くと足が重痛くなる

◆心筋梗塞・狭心症
胸が締めつけられるように痛むことが特徴です。
歩くと胸が痛くなるような場合は狭心症が疑われますので、一度受診をお勧めします。

急性心筋梗塞や、リスクが高い狭心症(胸痛を自覚する回数が多くなる、持続する時間が長くなっている、安静にしているのに胸痛が出現する)は、緊急性があるためすぐに救急車を呼んで病院を受診する必要があります。

持続する胸痛を自覚したら、すぐに救急車を呼びましょう!
心筋梗塞以外にも、大動脈解離や肺塞栓などの命に関わる危険な病気である可能性も否定できません。

狭心症も心筋梗塞も心臓の冠動脈が動脈硬化を起こすことが原因で起こります。動脈硬化を進めないように、高血圧、コレステロール、糖尿病、タバコなど改善できることはなるべく改善していきたいものです。

◆心不全
心不全の症状が疑われる場合は早めの受診をお勧めします。
心不全にならないようにするためにはどのようにすれば良いのでしょうか?心不全はある程度は予防ができる病気です。

・毎日、決まったタイミングで体重をチェックする
・血圧、脈拍をチェックする
・足の浮腫がないかチェックする
・塩分を控えめにする
・心不全で治療を受けた方に関しては
・薬を飲み忘れないようにする
・水分を摂りすぎないようにする
・身体を動かしすぎやストレスに注意する

心不全は悪化すると命に関わることもあり、また心不全が悪くなることを繰り返すと徐々に心不全が悪くなり命を縮めてしまうことになります。
心不全を正しく理解して、上手く付き合っていく必要がありますね。

◆不整脈
不整脈は、いろいろな種類のものがあります。
経過をみても大丈夫な不整脈から、治療をしないとリスクの高い不整脈まで様々です。
不整脈の診断には心電図やホルター心電図などの検査が有効です。
動悸・脈の乱れを自覚する場合は一度ご相談ください。

「今まで問題なく歩くことができていた道が、最近は息切れするようになった」「足のむくみが気になるようになった」「夜に息苦しさを感じるようになった」などの症状は心不全が疑われます。レントゲン・心電図・エコー・採血などの検査が勧められます。

各種健康診断

多くの生活習慣病などの病気は早期の段階では自覚症状が乏しく、症状が現れた時にはすでに進行しているということも多くあります。
そこで年に1回は定期的に健康診断を受診することが大切です。

◆自費検診
各種健康診断画像内科診察・採血・レントゲン・心電図・尿検査・検便・視力検査
など対応できます。
必要な検査項目を確認の上で、お問い合わせください。

◆ 後期高齢者健康審査 (神戸市)
送られてきた書類をご持参ください。
※当院では、特定検診・企業検診は行なっておりません。

禁煙外来

禁煙外来は、禁煙をサポートするための外来です。

◆禁煙治療について
タバコは、様々なガン・心筋梗塞・脳卒中・糖尿病・動脈瘤・・・いろいろな病気のリスクが上昇し、タバコにより年間12~13万人が死亡していると推定されています。

でも、なかなかやめられないのが現状ではないでしょうか。
「禁煙外来」は、タバコをやめたいという方を貼り薬や飲み薬を用いて禁煙をサポートします。
それにより、禁煙できる可能性を高めることができます。

禁煙外来は、12週間に渡り計5回の治療を行います。
5回の診療と、お薬代金を合わせて医療費負担が3割の方で1万3千円~2万円程度です。(ニコチンパッチを選ぶか、飲み薬を選ぶかによって違ってきます)高いように思われる方も多いと思いますが、タバコを吸い続けることを考えると節約につながるはずです。

◆保険医療の適応について
禁煙外来は、保険医療です。対象になる方には条件があります。

・直ちに禁煙しようと考えている
・ニコチン依存の状態である
・タバコを吸っている年数 × 1日のタバコの本数が200以上である
・禁煙治療を受けることを文章により同意する

禁煙に挑戦してみたいという方は、全力でサポートしますのでお気軽に受診してください。

オンライン診療

まつもとクリニックでは、オンライン診療を行っております。
スマートフォンやタブレット、パソコンを使ったテレビ電話(動画通話)によく診察を受けることが出来ます。

対象の患者様は、保険診療の再診患者様のみです。ご希望の方は来院時にご相談ください。

オンライン診療は、通院の時間などの負担が減るというメリットがありますが、来院診療より、自己負担額が増えてしまうデメリットがございますので、ご理解いただければ幸いです。

https://clinics.medley.life/clinics/5e58f1fa212c616dc80f6180

すべての診療科目・専門外来・専門医

診療科目
内科系
内科循環器内科
その他
人工透析予防接種
専門医
一般系
総合内科専門医
呼吸器・循環器・消化器系
循環器専門医
整形・形成・皮膚・泌尿器系
透析専門医