Caloo(カルー) - 口コミ「思い出すと悲しくなります。」: ウィメンズクリニック利府 - 宮城郡利府町
病院をさがす
アクセス数  4月:1,538  |  3月:1,429  |  年間:19,951

口コミ

3人中3人が、この口コミが参考になったと投票しています。

思い出すと悲しくなります。
カシオペヤ966 (本人・20歳代・女性)

妊婦健診 分娩出産 お世話になりました
コロナ禍で第二子を出産しました。
第一子は里帰りをしたのですが
コロナの影響もあり 第一子の陣痛から出産が
早かったためできるだけ家から近いこの病院を選びました。

外来は受付の方も丁寧で
いつも優しく対応していただきわからないことを聞くと
先生や看護師に嫌な顔ひとつせず確認しに行ってくださいました。
妊婦健診の時の看護師さんもいつも丁寧で安心して通うことが出来ました。
予約制度もあるので待ち時間も少なく遅い時間でも見ていただけました

ただ入院中があまりにも酷くもう二度とここでは産みたくないと
思いました。

まず分娩当日に当たった助産師さんがあまりにも酷く
挨拶をしても無視をされ 後陣痛でナースコールをしても
話を聞いてくれることも無く痛み止めひとつを机に投げられただけでした。娘と私に付けられるバンドの名前も間違っていたし、挙句新生児検査の結果の名前ですら間違えられておりました。

また夜中の出産ではなかったのにも関わらず先生が来てくれず
会陰切開ができず中が壮大に切れました。
出産したあとも1時間ほど放置されて処置。本当に痛くて辛かったです。


朝一番に沐浴に連れていかれるためせっかく夜中ほぼ無睡眠で朝方寝た子供が沐浴で起こされて寝れる暇もありませんでした。

母乳に関する協力的なことは何も無く指導もなければ パンパンに張っていて辛くても乳房ひとつ触診 マッサージしてくれることはありませんでした。

シャワーの水圧があまりにも弱く 冬の出産は体は冷える 温まらない 流せない でほんとに酷かったです シャワーを毎日浴びるのを諦めました。

自由に飲める飲み物もなく 下の自販機まで母乳で喉が渇くので毎日2〜3本買いに行きました。

コロナ禍で面会がなかったのも相まって
ご飯も少なく常にお腹が空いている状態でした。

サービスは何も無く
子供の足形が貰えるくらいでした
写真も何もありません。

コロナ禍なのはわかっていたのですが
なんの設備もないので荷物はすごく多いにもかかわらず
玄関から家族が入ることは出来ず入口まで
何度も産後の体で荷物を1人で運びました。子供も抱えながら。

あまりにも毎日酷かったため 早く帰りたくて泣いていました。

そして第二子で1日入院も少なく 土日にかからず深夜出産でもないのに費用が18万 なんのサービスもないのにこれは...
とちゃんと事前にわからなかった自分を悔やんで仕方ありません。

大切な産まれたばかりの子供との時間 人生に一度のその子の出産 誕生 思い出すと病院での辛いことを思い出して悲しくなります 大切な思い出をそう思い出してしまうことが切ないです。

もう二度とこちらの病院にお世話になるつもりはありません。

来院時期: 2020年 投稿時期: 2021年04月
待ち時間: 30分〜1時間 入院 薬:
診療内容: 出産・分娩 治療: 自然分娩、個室、母子同室
この口コミは参考になりましたか? 参考になった 参考にならなかった
コメント(0件)
  • コメントはありません

コメント投稿にはログインが必要です
(医療機関関係者の方は医療機関用ページから投稿できます)

この病院のほかの口コミ

  • なーたん
    4.0 出産も合わせて何度かお世話になっています。 いつも混雑していますが、妊婦健診は予約制。待ち時間は少なく健診してもらえます。その他は基本的に当日の受付… (続きを読む)
    産婦人科 2020年08月投稿
  • 20202020
    2.0 自然分娩かかった費用が70万円でした。 パンフレットには57〜60万円とあり、そのつもりでいました。出産予定日近くなると窓口で20〜25万用意してお… (続きを読む)
    産婦人科 2020年07月投稿

近くの病院

この医療機関の関係者の方へ

無料医療機関会員登録
  • 掲載情報の編集・追加
  • 口コミへの返信
  • 貴院ページのアクセス数確認
詳しくはこちら