Caloo(カルー) - 口コミ「循環器内科の医師はとても勉強熱心で、病気のことも詳しいです。」: 中島内科循環器科メンタルクリニック - 函館市
病院をさがす
アクセス数  6月:491  |  5月:379  |  年間:4,334

口コミ

12人中6人が、この口コミが参考になったと投票しています。

循環器内科の医師はとても勉強熱心で、病気のことも詳しいです。
遠江守(本人・40歳代・男性)

循環器内科の先生はとても勉強熱心で、よく学会にも出席しています。一時期、不整脈、頻脈等の症状があり、検査入院したこともあります。褐色細胞腫を疑われたからです。

結局、褐色細胞腫については、検査の結果、特に異常はないとの事で安心しました。ただ、これは不摂生で体重が増えた事によることから来ているのですが、寝ている最中、呼吸が止まることがあると家族から言われたことがありました。

そこで、褐色細胞腫の検査とともに、睡眠時無呼吸症候群症候群の検査もしてもらいました。頭などにいろいろな電極を付けられて、睡眠中の体の動きと脳波を調べたようです。すると、やはり睡眠時無呼吸症候群でした。

月5000円で睡眠時無呼吸症候群の治療のためのCPAP療法の装置をレンタルし、自宅でやってみましたが、ますくが邪魔で、起きるといつもマスクが外れていました。何度やってもダメで、うまくいかなかったという理由で、装置を返しました。

ちなみに、CPAP療法は、知人もしていましたが、マスクに慣れるまで2年かかったと言っています。もっと装置の改良か必要でしょう。

私が入院、通院していた時は、ちょっと古くさい感じでしたが、その後、改築して立派になりました。場所が函館駅から少々離れているのが不便です。市電「松風町」で降りて歩いた方が良いでしょう。

CTやエコー等の装置もあり、一般的なクリニックよりは設備が充実しています。

併設しているメンタルクリニックは奥様が診察しているのですが、私も一時期診てもらいましたが、「発達障害」という病名??を付けられてしまい、通わなくなりました。

余談ですが、入院中の食事はボリュームがあって、食べきれないほどでした。大病院のような貧弱な病院食に比べると、雲泥の差でしたね。

それと、入院中はブドウ糖負荷試験をして、2型糖尿病という不明よな病名も付けられました。一時は血糖値を下げる薬も飲んでいましたが、今はダイエットと食事療法で何とか、糖尿病の状態からは脱しました。

来院時期: 2008年10月 投稿時期: 2014年03月
待ち時間: 3分〜5分 通院 薬: アーチスト錠1.25mg
料金: 5,000円 ※検査入院で約8万円の請求でした。個室です。
この口コミは参考になりましたか? 参考になった 参考にならなかった
コメント(0件)
  • コメントはありません

コメント投稿にはログインが必要です
(医療機関関係者の方は医療機関用ページから投稿できます)

この病院のほかの口コミ

  • ヒアシンサス965
    4.0 情報として ここの病院食は基本白米と味噌汁が美味しい 病院食にしては珍しい。 夕飯は肉一皿魚一皿出る 調理担当の方が二交代でやっているようです… (続きを読む)
    内科 2020年05月投稿
  • ri913ki
    4.0 妊娠中、夫婦間の問題でメンタルクリニックの方にお世話になりました。電話などで時間を予約したり、診察の後に次の予約をとって来院するのですが、人気がある為… (続きを読む)
    精神科 2016年09月投稿

近くの病院

ポイントアップキャンペーン

この医療機関の関係者の方へ

無料医療機関会員登録
  • 掲載情報の編集・追加
  • 口コミへの返信
  • 貴院ページのアクセス数確認
詳しくはこちら