Caloo(カルー) - 口コミ「バセドウ病による低カリウム血症の治療: 苫小牧市立病院 - 苫小牧市
病院をさがす

苫小牧市立病院 (とまこまいしりつびょういん)

0144-33-3131
病院
3.86 口コミ21
100,790views (直近1ヶ月: 929 | 前の期間: 1,115
所在地:
北海道苫小牧市清水町1丁目5番20号 地図
  • 土曜日
  • 日曜日
  • 祝日
  • 早朝
  • 夜間
  • 救急
  • 女医
  • 駐車場
  • カード可

口コミ

苫小牧市立病院

0人中0人が、この口コミが参考になったと投票しています。

バセドウ病による低カリウム血症の治療
Tomak (本人・30歳代・男性)
来院時期: 2018年07月 投稿時期: 2018年07月
3.5

バセドウ病による低カリウム血症型周期性四肢麻痺のため緊急搬送され、一般病棟からICUに移され2日間入院した後に自己都合で強制退院しました。

一般病棟とICUに滞在し、院内は清潔でキレイでしたし看護師は忙しくても親身に接してくれました。看護師の人数はそんなに少なくない印象でした。総合病院には珍しく何かとバランスが取れた病院である印象を受けました。

どこの病院でも同じかもしれませんが、特に重篤な病気の治療の場合、治療のメリットデメリット、金銭面についても積極的に問い合わせるようにしたほうが良いです。


■個人的に不満だった部分

医師から『心臓が止まったら除細動器でショックをかけるし、それがダメなら心臓マッサージもする』とさんざん初対面で脅され、私の家族も合わせると何度も脅されました。

また、自ら動けるのに医師の許可がないという理由で看護師にトイレ介護されました。皆、動けるなら下の処理は自分でトイレでしたいと思うのは当たり前です。

もしもの時のために使わない点滴を刺したままにしておくとか、もしもの時のためにカテーテル繋いだままにしてトイレ介護させるとか、患者の申告を無視して動脈注射に失敗するとか、素人目にもおかしなことがたくさんありました。


■個人的な要望

病院側は医師のモラルが不均一にならないように講習をすべきです。一般的な会社の『ハラスメント講習』と似たようなかんじで始めてみてもいいかもしれません。
そして、高額費用の値段などはある程度基本的な部分は同じなので、同意書にだいたいの費用を記載すべきだと思います。また、医師は費用が高額になる場合は、その旨を説明するようにしないとトラブルの元になります。


※本投稿の投与薬剤については容量とメーカーが不明でしたので不正確なものや、投与薬剤に不足があります。

待ち時間: 3分未満入院

診療科目: 内科

病気: バセドウ病

症状: 脱力・体の力が入らない

薬: メルカゾール錠5mg、ヨウ化カリウム「コザカイ・M」、プレドニン錠5mg、水溶性プレドニン10mg

料金: 90,000円※国保3割負担、高額医療保障なし、金額は約

コメント0件コメントを書く

この口コミは参考になりましたか? 参考になった 参考にならなかった

この病院のほかの口コミ

  • yukisugoi1
    4.0 肩の痛みが強く掛かり付け医に紹介状を書いてもらい、受診しました。 初診は午前中しかやってなく、車で行ったのですが 混雑していて空車になるまで15分… (続きを読む)
    整形外科 2018年02月投稿
  • アッシュグレイ094
    3.5 こちらの病院で子供を出産しました。 切迫早産のおそれがあり数ヶ月入院していましたが、助産師さんや看護師さん、毎日病室をお掃除してくれる方までとても優… (続きを読む)
    産婦人科 2017年11月投稿

近くの病院

ポイントアップキャンペーン

医療機関の関係者の方へ

無料医療機関会員登録
  • 掲載情報の編集・追加
  • 口コミへの返信
  • 貴院ページのアクセス数確認
詳しくはこちら